『レディ・プレイヤー・ワン』あらすじ・キャスト【森崎ウィンも出演!】

2017年12月11日更新

ゲーム世界のSF小説をもとにした『レディ・プレイヤー・ワン』が2018年に公開されます。監督にスピルバーグを迎え、若手からベテランまでバランスよくキャストが揃うほか、なんと日本人俳優も登場。その最新の情報をご紹介します!

スピルバーグ待望の最新作はSF『レディ・プレイヤー・ワン』!

『レディ・プレイヤー・ワン』

ハリウッドを代表する映画メーカー、スティーブン・スピルバーグの最新作『レディ・プレイヤー・ワン』の製作・公開が発表されました。バーチャル世界を舞台に繰り広げられるSF映画で、2018年に公開を控えています。 今回は気になるあらすじやキャスト、見どころなどをご紹介します!

ゲームが舞台?『レディ・プレイヤー・ワン』のあらすじ

『ゲームウォーズ』

アーネスト・クラインのSF小説『ゲームウォーズ』を映画化する本作。舞台はゲーム上のオアシスという仮想世界。このゲームをつくった大富豪の死により、その遺産をゲーム上で探し求めて10代の若者たちが奮闘します。それはやがて現実の世界にまでも影響してきて……。 原作はポップカルチャーネタが満載で、映画でもその描写があるのではないかと期待されています。

キャストも豪華メンバーが集結

フレッシュな顔ぶれにベテランが脇を固める本作。キャストをご紹介します。

主演ウェイド・ワットに若手の注目株、タイ・シェリダン

Rolling with the punches ?

Tye Sheridanさん(@thetyesheridan)がシェアした投稿 -

主人公の少年、ウェイド・ワットを演じるのは子役出身のタイ・シェリダン。ニコラス・ケイジ主演の『グランド・ジョー』(2013年)でベネチア国際映画祭の新人賞を受賞した逸材で、『X-MEN:アポカリプス』(2016年)では、サイクロプス役に抜擢されている今注目株の若手俳優です。

ノーラン・ソレントを演じるのはベン・メンデルソーン

ベン・メンデルソーン

オアシスの乗っ取りを企むノーラン・ソレントを演じるのはオーストラリア出身の俳優、ベン・メンデルソーン。『アニマル・キングダム』(2010年)や『ダークナイト ライジング』(2012年)への出演で知られています。

ヒロインのサマンサ役にはオリヴィア・クック

オリヴィア・クッキー

主人公ウェイド・ワットが恋する相手、サマンサを演じるのは英国出身のオリヴィア・クック。TVシリーズ『ベイツ・モーテル』で注目されたのち、『Me and Earl and the Dying Girl(原題)』(2015年)がサンダンス映画祭の審査員大賞と観客賞の2冠に輝いた経歴を持ちます。

オグデンを演じるのはコメディアンのサイモン・ペッグ

サイモン・ペグ

オグデンという男性を演じるのはイギリス人コメディアン、サイモン・ペッグ。『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』や『スター・トレック』などヒット作に出演しており、コミカルな演技が印象的です。『スター・トレック ビヨンド』や『アイス・エイジ』の5作目など予定作も目白押しで、今後ますます有名になる可能性がある注目の俳優です。

ベテラン俳優マーク・ライランスが華を添える

マーク・ライアンス

イギリスの名俳優、マーク・ライランスの出演も決定しています。もともと舞台俳優として活躍していた人物で、2015年までにローレンス・オリビエ賞を2度、トニー賞を3度受賞しています。映画俳優としての評価も高く、『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年)ではアカデミー賞助演男優賞を受賞しました。今作は『ブリッジ・オブ・スパイ』、『BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』に次いで3度目のスピルバーグとのコラボになります。

デビュー作にしてハリウッド進出!日本人俳優、森崎ウィンもメインキャストに!

主人公ウェイドの友人役ダイトに抜擢されたのが日本人俳優の森崎ウィン。5人組ダンスボーカルユニットPrizmaXのメインボーカルとして活躍する彼ですが、俳優デビュー作として見事この大役を勝ち取りました。オーディションではスピルバーグ監督自ら指名したのだそう。今後日本への「逆輸入」も期待できますね!

説明不要の巨匠、スティーブン・スピルバーグが監督を務める

スティーブン・スピルバーグ

監督を務めるのはご存知スティーブン・スピルバーグ。『ジョーズ』や『E.T.』から『リンカーン』まで、ハリウッドを代表するヒットメーカーとして有名です。 ファミリー向けからシリアスなものまで幅広く撮影しており、2016年には冷戦下のサスペンス『ブリッジ・オブ・スパイ』と児童小説を映画化した『BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』という全く異なるタイプの映画が公開されます。

『レディ・プレイヤー・ワン』のみどころ、関連情報をチェック

『レディ・プレイヤー・ワン』

気になる噂や関連情報をご紹介します。

公開延期の理由はあの映画だった!

元々は2017年12月公開予定だった『レディ・プレイヤー・ワン』。しかし『スター・ウォーズ8』の公開が発表されたために公開が被るのを防ぐために2018年へと延期されました。

キャストの噂に挙がっていたのは誰?

各キャストには有名俳優の名前が挙がっていました。 マーク・ライランス演じるJ・D・ハリデーには『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』での演技が好評だったマイケル・キートン(写真)、オリヴィア・クック演じるサマンサにはエル・ファニングが候補だったのだそうです。スピルバーグの作品だけあってキャスト候補も超豪華だったようですね。 公開までのさらなる情報を期待しましょう。2018年3月世界公開予定(日本は未定)です。