2019年8月26日更新

映画『2重螺旋の恋人』の動画を無料で視聴できるサービスを紹介!

2重螺旋の恋人
(C)2017 - MANDARIN PRODUCTION - FOZ - MARS FILMS - FILMS DISTRIBUTION - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU

アメリカ人女性作家の短編小説をフランス出身の奇才フランソワ・オゾン監督が映画化した作品、『2重螺旋の恋人』。この記事では、本作品を無料で視聴できる配信サービス情報に加えて見どころや類似おすすめ作品情報をお届けします。

目次

映画『2重螺旋の恋人』のフル動画を無料で視聴できる配信サービスは?

『スイミング・プール』『8人の女たち』を手掛けたフランソワ・オゾン監督が、アメリカ人女性作家ジョイス・キャロル・オーツの短編小説を映画化した作品、『2重螺旋の恋人』。正反対の性格を持つ双子の精神分析医と禁断の恋に溺れていく若い女性クロエの姿が、官能的に描かれる心理サスペンスです。 この記事では、本作の見どころや類似おすすめ作品、そして動画配信サービスでの配信情報をあわせてお届けします。特に無料で視聴できるサービス情報についても解説するのでお見逃しなく。

映画『2重螺旋の恋人』の動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ
dTV ○(400円)
ビデオパス
TSUTAYA TV/DISCAS

『2重螺旋の恋人』を配信しているサービスは6つあります。 中でも、U-NEXT・ビデオマーケット・ビデオパス・TSUTAYA TVは登録する際に付与されるポイントを利用することで実質無料で視聴することができます。

【おすすめ!】U-NEXTを使って無料で動画をフル視聴する

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

新規登録から31日間無料で楽しむことができるU-NEXTでは、『2重螺旋の恋人』が540ポイントで配信されています。登録時に600ポイントが自動的に付与されるため、本作を実質無料で視聴することができます。 また、ポイントを使わなくても良い「見放題作品」も多々配信されているので、31日間無料で様々な作品が視聴できるでしょう。

ビデオマーケット使って無料で動画をフル視聴する

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットは、新規登録した初月の間は無料トライアルとして楽しめるサービスです。 『2重螺旋の恋人』は432ポイントで視聴可能となる作品です。したがって登録時に付与された540ポイントを使って本作をレンタルすれば、お金をかけることなく鑑賞することができるでしょう。

amazonプライムビデオを使って動画をフル視聴する

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月463円
年4,537円
年2,268円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

amazonプライムビデオでは、400円で『2重螺旋の恋人』がレンタル可能となります。 また500円支払うと高画質の動画を楽しむこともできますよ。

dTVを使って動画をフル視聴する

サービス名 dTV
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額500円
メリット ・見放題作品 120,000本以上
・定額配信サービスではかなり安い
・dTV限定コンテンツあり
デメリット ・ドコモユーザー以外はクレジットカード必須
・ゲーム機には非対応

dTVは新規登録から31日間無料でサービスを利用することができます。 『2重螺旋の恋人』は400円でレンタル可能となっているので、課金が必須になるでしょう。

『2重螺旋の恋人』はPandoraやdailymotionにアップロードされている?

Pandoraやdailymotionのような違法サイトで『2重螺旋の恋人』は視聴できるのでしょうか。確認してみましたが、本作品はPandoraにもdailymotionにもアップロードされていませんでした。 本作品がこれらのサイトにて公開されているのを見つけても、視聴するのはおすすめしません。粗悪な画質や低速なストリーミングでストレスになってしまいますし、ウイルス感染やフィッシング詐欺といった多くの危険があります。 動画配信サービスに登録するのが面倒で違法サイトで視聴してしまったばかりに、大きな被害を被ってしまった……なんてことにならないよう、この記事で紹介している方法で快適に動画を視聴しましょう!

双子の精神分析医との禁断の恋を官能的に描いたストーリー【あらすじ】

原因不明の腹痛に悩まされる若い女性クロエ。痛みから解放されたい彼女は精神分析医のポールの元を訪れます。そして心優しいポールのカウンセリングの甲斐あり彼女は痛みから解放され、それと同時にポールと恋に落ち、そして二人は一緒に生活をすることにしました。 ところがある日クロエは街でポールにそっくりな男性を見かけます。そしてそのルイと名乗る男性がポールの双子の兄弟であり、ポールと同じく精神分析医であることを知ります。 双子の兄弟の存在をポールから全く聞かされていなかったクロエは真実を突き止めたくなり、ルイの診察にも通い始めるのです。 ポールは穏やかで優しい性格であるのに対し、ルイは挑発的で傲慢な性格。そしてクロエは次第にルイにも惹かれ始めてしまいます。 本作は双子の二人との禁断の恋に溺れていくクロエの姿を描いた官能的な大人の映画に仕上がっている作品です。

主演クロエを演じるのはトップモデル出身マリーヌ・ヴァクト

2重螺旋の恋人
(C)2017 - MANDARIN PRODUCTION - FOZ - MARS FILMS - FILMS DISTRIBUTION - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU

『2重螺旋の恋人』で双子の兄弟との禁断の愛に溺れていく女性クロエを演じるのはマリーヌ・ヴァクト。 15歳のときにモデルデビューを果たし、ルイ・ヴィトンやイヴ・サンローランなど高級ブランドの広告を多く飾った後、20歳のときに『フランス、幸せのメソッド』で映画デビューを果たします。 その後2013年公開の映画『17歳』で売春を重ねる女子高生を演じ、注目を集めそしてセザール賞の有望女優賞にもノミネートされました。 フランソワ・オゾン監督とは『17歳』でもタッグを組んでおり、本作でも彼女の魅力が監督によって存分に発揮されていることは間違いないでしょう。

双子の精神科分析医ポールとルイを演じるのはベルギー出身のジェレミー・レニエ

2重螺旋の恋人
(C)2017 - MANDARIN PRODUCTION - FOZ - MARS FILMS - FILMS DISTRIBUTION - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU

双子の精神科分析医ポールとルイを演じるのはベルギー出身の俳優ジェレミー・レニエです。 1996年に『イゴールの約束』で映画デビューを果たし、その後フランス映画を中心に活動し、カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した2005年公開の映画『ある子供』で主役を演じ、世界的な注目を集めるようになりました。 その後も『夏時間の庭』(2008)や『最後のマイウェイ』(2012)、『午後8時の訪問者』(2016)など話題作への出演を続けており、ハリウッド映画への出演経験はないもののヨーロッパでは注目の集まる俳優の一人です。

イギリス出身の名女優ジャクリーン・ビセットも登場

『2重螺旋の恋人』でポールとルイの過去に関わるキーパーソン、シェンカー役としてイギリス出身の女優ジャクリーン・ビセットが出演しています。 ジャクリーン・ビセットは1965年に『袋小路』で映画デビュー後、イギリス映画を中心にフランス映画やハリウッド映画にも出演し、またアメリカのテレビドラマにも登場しています。 イギリス人でありながらフランス語にも堪能で、本作でも彼女の流暢なフランス語を聞くことができます。

監督はフランス出身気鋭の監督フランソワ・オゾン

フランソワ・オゾン
©Daniel Deme/WENN.com

『2重螺旋の恋人』でメガホンを取ったのはフランス出身の気鋭の監督フランソワ・オゾン。 大学や専門学校で映画を学んだ後、『サマードレス』(1997)を始めとする多くの短編映画を手掛け、「短編王」と呼ばれるほど高い評価を得ていました。 そして活躍の場を長編映画界に拡大させ、フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴやフランスを代表する女優が出演した『8人の女たち』(2002)でメガホンを取り、8人の女優たちにベルリン国際映画祭の銀熊賞をもたらすという快挙を果たしました。 その後も上質の映画を撮り続けており、フランスを代表する映画監督の一人と数えられています。なお、ゲイであることをカミングアウトしており、多くの作品で同性愛を扱っているのも特徴です。

構想には4年もの月日がかけられた話題作

フランソワ・オゾン監督は本作で脚本も手がけています。監督は原作を読み、双子について興味を持ち始め、そして様々なリサーチを行っていく上で本作の映画化を思いついたと話しています。 しかし発想から映画化実現までは約4年の歳月がかかったと言われており、いかにフランソワ・オゾン監督が本作に思い入れが深かったかを知ることができるでしょう。 そして『2重螺旋の恋人』が監督の自信作の一つであることは間違いありません。

『2重螺旋の恋人』の見どころを解説!

2重螺旋の恋人
(C)2017 - MANDARIN PRODUCTION - FOZ - MARS FILMS - FILMS DISTRIBUTION - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU

本作の見どころは、フランソワ・オゾン監督の作り出す美しい世界観です。作中の登場人物、風景、描写はそのすべてが美しく、まるで映画全体が一つのアート作品のよう。頻繁に描かれる演者のベッドシーンすら美しく、官能を感じさせないほどです。 さらに美しいだけではない意味深な展示やシーンが、数多く登場します。ストーリー自体もあえて答えは出さず、視聴側の解釈にゆだねる形をとっており、視聴後にはあれこれ考察してしまう余韻が残ります。 双子というキーワードのもと、その人をその人たらしめるものとは何か、深く考えさせられる物語。視聴している間もさることながら、繰り返し視聴することで作品の中に新たな発見が生まれる、そんな作品です。

『2重螺旋の恋人』が好きなあなたに送る、類似おすすめ作品を紹介!

映画『スイミング・プール』

『2重螺旋の恋人』を見てフランソワ・オゾン監督の他作品が気になった方には、『スイミング・プール』がおすすめです。本作は、イギリスの女流ミステリー作家サラが気分転換に訪れたフランスの田舎で自由奔放な女性ジュリーに出会い、さらにプールサイドで起こる謎の殺人事件に巻き込まれていくというミステリー。 『2重螺旋の恋人』にも通じるフランソワ・オゾン監督ならではの雰囲気に、引き込まれること間違いなしです。

映画『ある子供』

双子の精神科分析医ポールとルイを演じたジェレミー・レニエが気になった方は、映画『ある子供』を視聴してみてはいかがでしょうか。 ダルデンヌ兄弟が手掛けた本作は、第58回カンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルム・ドールを受賞しました。盗みを働き、我が子を売りに出す愚かな男ブリュノの役をジェレミー・レニエが熱演します。

映画『17歳』

『2重螺旋の恋人』と同じくフランソワ・オゾンが監督・脚本を務め、マリーヌ・ヴァクトが主演を務めた映画『17歳』もおすすめです。まだどこか幼さの残るマリーヌ・ヴァクトが、売春に手を染める17歳の少女を演じています。 快楽のためでも金のためでもなく、男性と体を重ね続ける少女は何を思うのか。少女と大人の間で揺れ動く17歳の心情を、マリーヌ・ヴァクトが見事に表現します。

映画『2重螺旋の恋人』のフル動画を無料で視聴しよう!

2重螺旋の恋人
(C)2017 - MANDARIN PRODUCTION - FOZ - MARS FILMS - FILMS DISTRIBUTION - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU

映画『2重螺旋の恋人』について紹介してきました。 一度だけでは理解できず、もう一度見るとますます謎が深まる、そんな本作をぜひ配信サービスでチェックしてみてください!