(C)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ

映画『純平、考え直せ』あらすじ・キャストまとめ【野村周平×柳ゆり菜】

2018年7月9日更新

直木賞作家・奥田英朗による同名小説を実写化した映画『純平、考え直せ』。主演に若手実力派俳優の野村周平、ヒロインに柳ゆり菜を迎え、2018年9月22日に劇場公開する映画『純平、考え直せ』のあらすじ・キャストなどをご紹介します。

直木賞作家・奥田英朗の青春小説を映画化

純平、考え直せ
(C)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ

『空中ブランコ』『イン・ザ・プール』など、多くの作品が映像化されてきた直木賞作家・奥田英朗の青春小説『純平、考え直せ』が映画化されます。 奥田はジャンルにとらわれない作品を発表し続けている作家で、日常を少しはみ出してしまった人々を描くことで、普遍的な人間のリアルな感情を浮き彫りにしていく作風が多くの読者に支持されています。 映画『純平、考え直せ』も、ひょんなことからヤクザの「鉄砲玉」を引き受けるハメになってしまった若者と彼を愛し始めてしまったOLという、日常から足を踏み外してしまった二人が主人公です。 そんな二人のスリリングな3日間を描いた映画『純平、考え直せ』のあらすじやキャストなどをご紹介します。

映画『純平、考え直せ』あらすじ

純平、考え直せ
(C)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ

不幸な生い立ちから自分の居場所がないと感じ、新宿・歌舞伎町でヤクザの下っ端をしている坂本純平(野村周平)、21歳。 早くヤクザとして出世し、尊敬する兄貴分のようになりたいと願う純平は、ある日、「対立する組の幹部の命を獲ってこい。」という命令に二つ返事でOKしてしまいます。 「鉄砲玉」になるための拳銃と支度金数十万を貰った純平は、決行日までの3日間にこれまでやりたかったことを成し遂げていき、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)とともに束の間の贅沢を満喫します。 抱えている孤独や不安が、どこか似ている純平と加奈は次第に惹かれ合い、加奈は「鉄砲玉なんかやめて一緒に逃げようか。」と純平に言いますが、“ザ・現代の昭和男”な純平は「男が一度決めたことだから。」と考えを変えません。 困った加奈がSNSに「鉄砲玉」の件を相談してしまったことから、ネット上には純平を冷やかす書き込みが溢れかえり・・・・・・!? しかし、その中には純平に本気で忠告する声や心配する声も混ざっており、加奈への想いや赤の他人だったはずの人々の声に、純平の「鉄砲玉」になるという決意は揺るぎ始めます。しかし、そうしている間にも決行日は刻一刻と近づいてきて・・・・・・! どうする純平!どうなる純平!?歌舞伎町に生きる若者の3日間を疾走感たっぷりに描き切った、眩く切なく骨太な青春映画の誕生です。

主演は若手実力派俳優の野村周平

坂本純平/野村周平

純平、考え直せ
(C)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ

主人公の坂本純平を演じるのは、野村周平です。映画「ちはやふる」シリーズ、『サクラダリセット 前篇/後篇』など、多くのドラマ・映画に主役またはメインキャストとして出演。 “静”と“動”のどちらも演じることができる若手実力派俳優で、映画『映画 ビリギャル』のような今どきの若者や、「ちはやふる」シリーズのような内に秘めた熱い闘志を滲ませる演技に定評があります。 また、中国人とのクォーターで中国語も話せるので、将来的に国内外での活躍も期待されています。

野村周平が演じた坂本純平

野村が演じる純平は、新宿・歌舞伎町を根城とするヤクザの下っ端の若者です。兄貴分を慕い、出世を願い、その為になら自ら「鉄砲玉」になることも厭わない、無骨過ぎるほど真っ直ぐで不器用な義理と人情の“ザ・昭和男”です。 見た目はリーゼントながら今どきの若者で歌舞伎町に暮らす人々に可愛がられており、そんな中で加奈と出会い、惹かれ合っていきます。

ヒロインは初代グラビアクイーンの柳ゆり菜

山本加奈/柳ゆり菜

純平、考え直せ
(C)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ

ヒロインの山本加奈を演じるのは、柳ゆり菜です。 2014年のNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』の半裸のポスターモデル役での出演や、ウェブサイト『週プレNEWS』が主要20誌を対象に調査した「グラビアアイドル登場回数ランキング」でAKBグループを抑え、“初代グラビアクイーン”に選ばれたことが話題に。 2014年の映画『うわこい』で銀幕デビュー後、映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全国制覇しちゃったホントの話~』などに出演してきました。 本作で加奈が髪を切られるシーンでは、柳自ら吹替え無しの髪切りシーンを志願。ベッドシーンにもチャレンジするなど、本作が柳にとって勝負作となることは間違いなさそうです。 バラエティー番組での会話の瞬発力も良く、EXILEのバッグダンサーを務めていたほどのダンススキルもあるので、多方面での活躍が期待されています。

柳ゆり菜が演じた山本加奈

柳演じる加奈は、日々の退屈と孤独を持て余していたところに純平と出会い、最初は昔堅気な純平への興味から行動を共にしますが、次第に惹かれ合っていきます。 純平が「鉄砲玉」になることをSNSに相談してしまうなど、純平とは正反対の現代っ子な部分もあり、そんな加奈の行動が物語を大きく動かしていきます。 愛する男性が犯罪に手を染め、死んでしまう可能性がある行動を何とか止めたいと願う加奈は、女性が最も感情移入しやすいキャラクターと言えるでしょう。

毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、戸塚純貴、佐藤祐基ら、人気俳優も登場!

純平、考え直せ
(C)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ

主演の2人もさることながら、本作は脇を固める俳優陣にも注目。 毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、戸塚純貴、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人、森田涼花、木下愛華、やしろ優、下條アトム、二階堂智、片岡礼子といった豪華な面々が揃い、本作をしっかりと盛り立てていきます。 劇中での彼らの活躍にも期待大です!

監督は映画『子猫の涙』『女の子ものがたり』の森岡利行

純平、考え直せ
(C)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ

映画『純平、考え直せ』のメガホンをとったのは、2008年の映画『子猫の涙』で東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門特別賞を受賞した森岡利行監督。一瞬一瞬を全力で生きる主人公をリアルにストレートに描く作風が特徴です。 日本ではあまり知られていませんが、インディーズ系作品を海外の映画祭に多く出品している監督でもあります。本作ではヤクザという非日常な世界、SNSにみる現代社会の闇、いつの時代も変わらない若者の恋愛と葛藤を見事にまとめ上げ、最後まで一気に魅せています。

映画『純平、考え直せ』の公開日は2018年9月22日!

純平、考え直せ
(C)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ

映画『純平、考え直せ』の主人公・純平は、時代錯誤で今どき珍しいほど男気溢れる若者です。そんな純平の不器用で真っ直ぐ過ぎる生き様は、現代社会で何となく生きる人々にストレートに刺さります。 そして、映画が進むほどに純平を応援したくなる気持ちが芽生え、私たちは必ず言いたくなるでしょう、「純平、考え直せ!」と。 映画『純平、考え直せ』は2018年9月22日に公開です。ぜひ、劇場へ足をお運びください。