2018年7月13日更新

夏と言えばフェス!イベント前に観たいバンド映画特集!【夏フェス情報も】

©Mizuho

夏の風物詩とも言える音楽フェス。2018年も多くのフェスが開催されますが、その前にバンドを主役にした映画はいかがでしょうか。ドキュメンタリーをはじめ、フェス前に是非観ておきたい作品をご紹介します!

夏フェスの開催迫る!バンド映画でテンション上げよう!

花火や海水浴など夏の楽しみは沢山ありますが、音楽フェスも忘れてはいけません。毎年夏になると各地でバラエティー豊かなフェスが開催され、音楽ファンを熱狂させています。 そんな夏フェスの開催を控えている中、今回はバンドが主役の映画を特集しました!世界的な有名バンドのドキュメンタリーから、音楽に対する情熱が詰まったフィクションまで、様々な名作をご紹介します。 同時に、2018年に開催される夏フェスの情報もお届け。映画をきっかけに、フェスに興味が出てくるかもしれませんよ!

ダサくても夢を追う!アツいロックンローラー2人の姿を捉えた『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』

1980年代というメタル全盛期に登場し人気を博しながらも、その後は忘れられていったバンド、アンヴィル。それから20年以上が経っても、バンドの中心人物であるリップスとロブは、働きながら細々とバンドを続けていました。 本作は、ライブをしても客は入らずギャラすら貰えない、そんな状況でも成功を夢見て活動を続ける2人の男の姿を記録したドキュメンタリー映画です。 リップスとロブのがむしゃらな姿からは、バンドで生計を立てることの難しさと同時に、逆境の中でも夢を追う事の素晴らしさも伝わってきます。笑えて泣ける、ドキュメンタリーの良さが詰まった名作です。

世界を熱狂させた伝説のバンドの裏側とは?『オアシス:スーパーソニック』

1994年にデビューし、瞬く間に全世界の頂点に立ったバンド、オアシス。ノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガーという兄弟を中心としたオアシスが、如何に成功を収めたかを、1991年からの活動を追いながら振り返ります。 猛烈なスピードでトップへと駆け上がっていく、彼らのサクセスストーリーでもありながら、その裏側で抱えていた苦悩まで隠すことなく映し出した壮大な記録です。勿論、オアシスの数々の名曲も様々な場面で使用され、映画を盛り上げます。 まるでフィクションのように破天荒な彼らの姿には、バンドのファンでなくても魅了されるでしょう。

人気メタルバンドの真実の姿を捉えた『メタリカ:真実の瞬間』

1983年のデビュー以来、メタルシーンのトップを走り続けるモンスターバンド、メタリカ。本作は、彼らの8枚目のアルバムの制作過程を撮影したドキュメンタリーです。 レコーディングの様子を撮影する予定だったはずが、メンバー間の確執によりレコーディングは難航。更には解散の危機にまで陥ってしまったりと、当初の予定とは大きく異なった内容になりながらも、ドキュメンタリーとして非常に見応えのある作品になりました。 人気バンドであるが故の重圧に苦しむメンバーの姿が生々しく、だからこそ彼らが困難を乗り越える様子は感動的です。

ロックファンじゃなくても大丈夫!誰でも楽しめる定番音楽映画『スクール・オブ・ロック』

ロックスターとして成功することを夢見ながらブラブラしている主人公、デューイ。情熱はありながらもバンドすら解雇されてしまったデューイは、金を稼ぐために友人になりすまして名門学校に臨時教員としてやって来ます。 そこで、受け持った子供たちの音楽の才能に気付いたデューイは、彼らと共にバンドコンテストへの出場を目指すことに……。ジャック・ブラック主演の本作は、大人から子供まで楽しめる音楽映画の定番です。 ロックの有名曲を贅沢に使用し、洋楽ファンなら思わずニヤリとしてしまうシーンが満載。子役たちも実際に演奏しており、彼らの奏でる音楽も必聴です。

突然ロックスターになってしまった男の運命は?『ロック・スター』

ジョージ・クルーニーが製作総指揮についた『ロック・スター』では、夢を追う主人公のクリスをマーク・ウォールバーグが演じています。また、多くの有名ロックミュージシャンが俳優として出演している点もファンには魅力的でしょう。 人気バンド、スティール・ドラゴンのヴォーカルに憧れながら、アマチュアバンドで活動するクリス。そんなある日、スティール・ドラゴンの新たなヴォーカリストに突然抜擢されたことで、彼の人生は一変し……。 ロックスターになる夢を叶え、理想と現実のギャップに苦しみながら進んでいくクリスの姿を感動的に描いています。製作側の、1980年代のハードロックへの愛が感じられる作品です。

音楽好きの心を鷲掴み!大スターも多数出演のゴージャスなコメディー『ブルース・ブラザーズ』

人気コメディアンとして活躍していたジョン・ベルーシとダン・エイクロイドが主演を務めたコメディー映画。世話になった孤児院の立ち退きを阻止するため、ジョリエットとエルウッドの兄弟はかつての仲間と共にバンドを組んで金を稼ごうとしますが……。 日本でも長く愛されている本作の最大の特徴は、出演しているミュージシャンが非常に豪華な事でしょう。ジェームス・ブラウンやアレサ・フランクリンなど、アメリカを代表する歌手が多く出演しており、彼らの圧倒的なパフォーマンスが楽しめます。 ストーリーも軽快でアクションもド派手、自然と笑顔になってしまうような名作です。

フジロックフェスティバルは2018年もアツい!

1997年から毎年開催され、夏の風物詩となっているフジロックフェスティバルは、日本最大の音楽フェスとして世界的にも知られています。ロックだけでなく、ジャズやヒップホップなどの幅広いジャンルのミュージシャンが多く参加するため、様々な楽しみ方が出来る音楽イベントです。 2018年は、7月27日から29日までの3日間に渡って開催される予定で、例年通り新潟県湯沢町にある苗場スキー場が会場となっています。また、アメリカの国民的歌手であるボブ・ディランをはじめ、出演ミュージシャンも非常に豪華です!

サマーソニック2018も豪華ミュージシャン勢ぞろい!

2000年から開催されているサマーソニックも特に人気の高いフェスとして、毎年大盛況となっています。会場となるのは千葉県と大阪の2か所で、都市型の音楽フェスらしく親しみやすさを重視したイベントです。 海外の有名ミュージシャンは勿論、日本のミュージシャンも若手から大御所まで多数出演。ロックバンドだけでなくアイドルなども登場し、フジロックと同じく誰もが楽しめること間違いなしです。 2018年は8月18日と19日に開催される予定で、元オアシスのノエル・ギャラガーのバンドが出演するなど、ミュージシャンのラインナップも話題を呼んでいます。

ミュージシャンについて知れば、音楽はもっと面白くなる!

バンドが活躍する映画をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?シリアスなドキュメンタリーからワクワクするようなコメディーまで、バラエティー豊かなラインナップをお届けしました。 オーディエンスを楽しませる華やかな表の顔だけでなく、人間関係や重圧に苦しんでいる裏の顔もあると知ることで、よりミュージシャンという仕事の大変さが分かるでしょう。その分、人生を賭けるほどのやりがいもあるということも伝わってきます。 今回ご紹介したような作品を見ることで、より音楽を深く理解することが出来るかもしれません。夏フェスが更に楽しみになりますね!