大胆予測!続編『銀魂3』が製作されるなら、実写化されるエピソードはコレ?【「銀魂2」大ヒット】

2018年9月10日更新

大ヒット記念企画!実写映画『銀魂』がもし今後シリーズ化したら?監督もキャストも『銀魂3』への想いを語っている様子。もしさらなる続編があれば、どの原作エピソードが実写化されるのかを大胆予想!

「銀魂2」も大ヒット!実写映画『銀魂』のさらなる続編はアリ?

基本「泥舟」で、今度こそ「爆死」と原作者のお墨付?を得ていた実写映画『銀魂』。しかし1作目も2作目も、予想を大きく裏切る大ヒットとなっています! 予想は裏切られるものですが、今回あえて今後実写『銀魂』がシリーズ化したら実写化しそうな&してほしい原作エピソードを取り上げて紹介したいと思います。 ついに原作の漫画『銀魂』が終わる……。そんな『銀魂』ロスを抱えた原作ファンが多く、実写版への賛否両論もある中、それでもやっぱり広く長く『銀魂』という作品が愛されていってほしい!という思いで爆死覚悟でエピソード&キャストを予想していきます!

ここで一度おさらい!実写映画「銀魂」&「銀魂2」のエピソード

『銀魂』初の実写映画は2017年。原作コミックス10巻の第83〜84訓「カブト狩り」と11〜12巻の第89〜97訓「紅桜篇」をベースにしたストーリーでした。キャストも豪華ながら、徹底したビジュアル作りと本気の姿勢で多くの実写版ファンも獲得。 そして第2弾『銀魂2 掟は破るためにこそある』が早くも翌年2018年に公開。前作を踏襲した上でさらにパワーアップし、ストーリーも人気の高いコミックス15巻の第127〜128訓「将軍接待篇」と20巻の第158〜168訓「真選組動乱篇」のハイブリッドエピソードが展開されました! 傾向としては原作・アニメともに人気の高い短篇&長篇エピソードをミックスし、さらに人気キャラを続々登場させています。そうなると断然、次はどのエピソード?他のキャラも見たい!と第3弾への妄想も広がってしまいます。

監督もキャストも続編『銀魂3』に意欲的?期待をそそるコメントの数々を紹介!

初日舞台挨拶やその後の舞台挨拶でも、監督とキャストの口から『銀魂3』を匂わす発言が度々聞かれています。前回第1作が大ヒットした後に早い段階で第2弾製作の発表がありましたが、今回はあるのでしょうか?! まず口火を切ったのは、主役の坂田銀時を演じる小栗旬と監督の福田雄一。初日舞台挨拶で「1より2が面白かったっていろんなところで言ってくれると〜」という小栗に続いて、福田監督が「3ができたりするかも?」と!さらに続けて「するかもしれません」と発言しました。 9月に入ると大ヒット御礼舞台挨拶で神楽役の橋本環奈が「2もたくさんの方に見て頂いたら3もあるんじゃないかなと思う」と明かしています。地毛をオレンジ色に染めている橋本は、「私の頭皮はやばくなりますが、3で新たな話をやりたい」と意気込みも語っていました。

もし『銀魂3』が実現したら?実写化されそうなエピソードを大胆予想!将軍は再度登場するのか?坂本辰馬は?

『銀魂2』に将軍が登場し影武者も現れたこと、何より福田監督が当初第2弾で構想していたのが、ギャグ一辺倒で将軍と遊び倒すというものだったことから、もし次作があれば将軍の再登場はかなり可能性が高いのではないでしょうか? となるとやはり実写化希望の声が多い「将軍暗殺篇」が有力候補かもしれません。もちろん福田監督のこと、他の将軍回をやらないはずがない!プールやスキー場の回も捨てがたいですが、なぜか桂と意気投合して攘夷志士になる回とのハイブリッドもしっくりきそうです。 将軍暗殺篇では「銀魂2」に登場した猿飛あやめが、そして御庭番衆の頭である服部全蔵が重要な役割を担います。ネットではさっちゃんは夏菜の続投希望、全蔵には塩谷瞬やオダギリジョーの名が挙がっていますね。

また今回は併せて恒例となっているdTVドラマも大胆予想!攘夷四天王の最後の一人である坂本辰馬の登場も期待したいところ。3話のドラマで実写化可能なのは、陸奥との出会いのエピソード「快援隊篇」でしょうか。 実写で坂本辰馬を演じられる人物はそう多くない気もします。大泉洋がピッタリかと思いきや、関ジャニの丸山隆平を挙げる声も。陸奥には香里奈や柴咲コウを希望する人も多いようです。

名長篇「吉原炎上篇」を全力希望!月詠と神威が見たい!

そもそも吉原という場所が子ども向きではないところ、そこを舞台に徹底的にアダルトな下ネタもぶち込んでくるのが『銀魂』!吉原自警団の頭を務める月詠は銀さんとの絡みも見どころなキャラで、初登場となった長篇エピソード「吉原炎上篇」を希望する声も多いようです。 何よりこの長篇では神楽の兄・神威も初登場し、夜兎族である神楽の戦闘本能が全開になるという見せ場があります。実写版キャストとしては、月詠を北川景子や真木よう子、神威を神木隆之介が演じてほしいという意見も。

dTVドラマのエピソード予想は、月詠と銀さんの絡みがラブコメのパロディような「愛染香篇」。アニメではOVAで描かれたエピソードですが、こちらもかなりアダルトな要素満載です。しかしギリギリを攻め続けてほしい!

大人気キャラの実写化は超難関?それでも柳生九兵衛が気になる!

次点で実写化希望の声が聞かれるのが、お妙の親友・柳生九兵衛が初登場する「柳生篇」です。九兵衛の世話係・東城歩や柳生家当主・敏木斎などクセの強いキャラが多く、加えて真選組が万事屋と共闘する長篇でもあります。沖田と神楽の共闘も! 大人気キャラである九兵衛の実写キャスティングは難しそうですが、その上男装が似合う華奢な少女というハードルの高い役柄。ネットでは堀北真希という声が出る中、残念ながら引退されており、他には西内まりやや有村架純も名が挙がっています。

もし本編が柳生篇なら、dTVドラマでは九兵衛が十兵衛になる!という「性別逆転篇」はいかがでしょう?万事屋&真選組も男性が女性に、男性が女性になってしまい、キャスティングのハードルがまた上がりそうですが、純粋にただ実写で見てみたいエピソードではあります。

映画「銀魂2」の大ヒットで続編『銀魂3』もありえなくない!

妄想は尽きない!夏は「銀魂」!というお祭り感も

かぶき町の四天王が登場する「かぶき町四天王篇」や真選組と見廻組の対立を描く「バラガキ篇」などまだまだ見たいエピソードもあり、キャサリンやたまなど実写で見てみたいキャラもたくさん! 実写映画『銀魂』の公開前の楽しみ方といえば、エピソード予想の他にも小出しにされるキャスティング発表もあります。次は誰がどのキャラを演じるのか、予想が繰り広げられる点もじわじわ楽しめる要素ですね。 これ以上実写化されるのは無理という原作ファンもいる中、実写映画を見て銀魂好きになったファンもいる様子。大河ドラマの現場にいるような豪華キャストのお祭り感も語っていた小栗旬がまた銀髪に染める夏が来るのか、ゆる〜く待ちましょう!