2018年10月2日更新

目が足りない!映画『刀剣乱舞』登場キャラクター&イケメンキャストを徹底解説

舞台『刀剣乱舞』秘伝 結いの目の不如帰×TOWER RECORDS CAFE メインビジュアル

イケメンに擬人化された名刀を育成し敵と戦うゲーム『刀剣乱舞』が2019年に実写映画化決定。映画に登場するキャラクター&キャストをまとめてご紹介します。気になるキャラクターや若手俳優をチェックしておきましょう!

『刀剣乱舞』待望の実写映画化!

刀剣乱舞
©2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 ©2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

2015年からサービス開始となったゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』は、人の姿で顕現した名刀・刀剣男士たちを集め、歴史を変えようとする敵・歴史修正主義者と戦うという内容です。 そのシナリオは2018年現在まだ全体像が明らかになっておらず、そもそも歴史修正主義者の正体とはなんなのか等、謎が残されたままとなっています。想像の余地が多く残されていることもあり、メディアミックス展開でも各媒体で異なった描かれ方をしているという特徴があるのです。 2019年に公開を控える映画『刀剣乱舞』。この作品もこれまでのメディアミックス作品とは違った切り口で、刀剣男士の生き様を提示してくれるのではないでしょうか。

映画のメインキャラクター&キャストを解説

映画のメインとなる刀剣男士8振とそのキャストが解禁されています。それぞれキャラクターの解説と、演じる俳優をご紹介していきます。

三日月宗近(みかづきむねちか)/鈴木拡樹(すずきひろき)

三日月宗近は天下五剣の1振で、そのなかでも特に美しいとされる平安時代の太刀。平安貴族のような優雅な見た目で、自身を「じじい」と自称するおちゃめな一面もありますが、戦闘ではかなり高い能力を示します。声優は鳥海浩輔です。 演じるのは舞台版でも同役を演じる鈴木拡樹です。2.5次元作品において、役の作り込みや再現度の高さで知られている人物の1人。2017年・2018年に劇団☆新感線の『髑髏城の七人 Season月 下弦の月』に出演し、2.5次元界隈以外からも注目を集めています。

山姥切国広(やまんばぎりくりひろ)/荒牧慶彦(あらまきよしひこ)

山姥切国広は、霊剣として知られる山姥切を模した写しの打刀。本人は写しであることがコンプレックスのようで、性格をこじらせています。ボロ布を被っているのも、本来の美しさを隠すため。声優は前野智昭です。ゲーム開始時に選べる初期刀のうちの1振でもあります。 演じるのは舞台版でも同役を演じる荒牧慶彦です。「テニミュ」こと『ミュージカル「テニスの王子様」』で初舞台に立ち、以降、『ミュージカル「薄桜鬼」』の沖田総司役や舞台『あんさんぶるスターズ!』の朔間凛月役などを担当。端正でいて透明感のある顔立ちが、山姥切国広に見事にハマっています。

薬研藤四郎(やげんとうしろう)/北村諒(きたむらりょう)

薬研藤四郎は戦場育ちで兄貴分な性格をした短刀。本作において短刀は子供のような見た目で描かれるため、この刀剣男士も見た目は少年です。織田信長の刀としても知られており、「織田組」という括りで語られることもあります。声優は山下誠一郎。 短パンのこのキャラクターを演じるのは、舞台でも同役を演じた北村諒です。舞台で演じた際には、その美脚が話題となりました。舞台『弱虫ペダル』の東堂尽八役や、舞台『おそ松さん』の一松役などが有名。『あんさんぶるスターズ!』の鳴上嵐をゲーム・舞台両方で演じています。

へし切長谷部(へりきりはせべ)/和田雅成(わだまさなり)

へし切長谷部は織田信長ゆかりの打刀。忠誠心が非常に強く、主命をまっとうしたいという旨の発言が多いキャラクターです。生真面目な性格を表すように、衣服は乱れがなくかっちりと着こなしており、前髪もセンター分けとなっています。声優は新垣樽助。 演じるのは舞台で同役を演じている和田雅成です。彼も数多くの2.5次元作品で活躍しており、2018年は『ミュージカル「薄桜鬼 志譚」土方歳三篇』の土方歳三役や舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』の六道骸役などを演じています。 へし切長谷部が怒りを顕にしている際の演技の迫力が見事です。

不動行光(ふどうゆきみつ)/椎名鯛造(しいなたいぞう)

不動行光は織田信長の愛刀として知られている短刀。彼が酔った際には上機嫌になってこの刀の歌を詠んだとう話が伝えられています。それを反映したのか、酔ったような赤ら顔となっているのです。声優は阪口大助。 演じるのは椎名鯛造。舞台版で同役を演じました。2018年10月現在32歳の彼ですが、いくつになっても年齢不詳なところがあり、幼い印象の同役も違和感なくこなす実力者。子役時代から『中学生日記』や『キッズ・ウォー3』などで活躍、近年は舞台を中心に欠かせない俳優となっています。

日本号(にほんごう)/岩永洋昭(いわながひろあき)

日本号は天下三名槍の1本で、ゲーム内でも種類の少ない槍。織田信長が所持していた時期もありますが、黒田藩の槍として知られています。お酒の席での賭けの結果、黒田家に伝わったという伝承があり、キャラクターも酒瓶を咥えているのです。声優は津田健次郎。 日本号は舞台版にも登場していますが、映画ではキャストが変わります。演じるのは岩永洋昭。『トミカヒーローレスキューフォース』の石黒鋭二役や、『仮面ライダーオーズ/OOO』の仮面ライダーバース役で知られています。187cmで筋肉隆々の体格が、日本号の豪快さに合いそうです。

骨喰藤四郎(ほねばみとうしろう)/定本楓馬(さだもとふうま)

骨喰藤四郎は鎌倉時代の刀工・粟田口吉光による脇差。もとは薙刀でしたが、脇差に磨き上げられており、その関係かキャラクターとしてはほとんどの記憶を失っているという設定です。記憶喪失ゆえか、感情の起伏が乏しく儚げな印象を抱きます。声優は鈴木裕斗。 演じる定本楓馬は、オスカープロモーションの男劇団 青山表参道Xのメンバー。定本は映画で初めて同役を演じます。彼は「テニミュ」の不二周助役を演じていましたが、舞台版で骨喰藤四郎を演じた三津谷亮も過去には不二役を演じていました。そのあたりを考えるとビジュアルもハマりそうです。

鶯丸(うぐいすまる)/廣瀬智紀(ひろせともき)

鶯丸は古備前派の太刀です。平安時代の古い刀なので、刀剣男士たちのなかでも年長者といった扱い。古くから宝物として大事にされてきたという由来に基づき、立ち居振る舞いもどことなく優雅で品があります。声優は柿原徹也です。 演じるのは舞台版キャストとは異なる廣瀬智紀。舞台や映像で活躍していますが、鈴木拡樹と同じく劇団☆新感線の『髑髏城の七人 season月 下弦の月』に出演し、多くの注目を集めています。色気漂う美しい顔立ちが、鶯丸に合うのではないでしょうか。

どんなあらすじになる?

映画『刀剣乱舞』のあらすじは2018年10月現在まだ明かされていません。分かっているのはご紹介した刀剣男士が登場するということと、主人公が三日月宗近になるということ、脚本・監督といったスタッフの布陣です。 刀剣男士の顔ぶれをみてみると、織田信長や黒田家にゆかりのある刀が目立ちます。物語の中心になるであろう三日月宗近と山姥切国広は史実の部分ではとくに関わりのない2振ですが、舞台版では大きな関わりを持っていました。 しかし舞台は舞台、映画は映画。まったくの別ものだとすると、この2振がどんな関係として描かれるのかファンとしてはとても興味深いところです。

映画『刀剣乱舞』は2019年公開!

2018年4月にクランクアップしている映画『刀剣乱舞』。しかし、その内容はいまだ多くの謎に包まれています。元の主である歴史上の人物たちは登場するのか、歴史修正主義者が差し向ける時間遡行軍や第3の勢力・検非違使は登場するのか。気になることが多数あります。 『刀剣乱舞』初心者でも映画を楽しめるようにキャラクターやキャストをご紹介しました。ゲームは未プレイでも、気に入った刀剣男士がいるならきっと映画も楽しめるはずです。美しい刀剣男士たちの姿をぜひスクリーンでお楽しみください!