2020年6月15日更新

アニメ『おそ松さん』のキャラクター&声優を紹介!大人になった登場人物たち

おそ松さんキャラ&声優記事サムネイル

赤塚不二夫生誕80周年を記念したアニメ『おそ松さん』。原作『おそ松くん』に登場するおなじみのキャラクターたちが、大人になった姿を描くギャグアニメです。この記事では本作のあらすじやキャラクター、声優の情報を紹介します。

目次

アニメ『おそ松さん』のキャラ&声優を紹介!大人になった六つ子はニート?

2015年10月から合計2期にわたって放送された深夜アニメ『おそ松さん』。本作は日本漫画史に残る偉大な漫画家、赤塚不二夫の生誕80周年を記念して製作されました。原作の『おそ松くん』に登場する六つ子たちが大人になった姿を描いています。 本作を手がけたのは大人気アニメシリーズ『銀魂』で知られる藤田陽一監督です。『銀魂』でも時事ネタやパロディ、下ネタなどを多く盛り込み視聴者の心を掴んで離さない演出で有名ですが、本作でもやはり藤田節が炸裂。 この記事では、アニメの常識を覆し大ヒットとなった深夜アニメ『おそ松さん』のあらすじをはじめ、登場するキャラクターや声優について紹介します。

六つ子が大人になって帰ってくる!『おそ松さん』のあらすじ

一世を風靡した赤塚不二夫の名作漫画『おそ松くん』。アニメ『おそ松さん』ではその主人公であるおそ松たちが、時代を越え大人になって帰ってきます! 時は現代。街並みもライフスタイルも変わり、おそ松たち六つ子は成長し大人になっていました。しかし相変わらず彼らは、同じ顔で同じ服を着て以前と同じ家に住み、親のすねをかじりながら毎日だらだら暮らしています。 成長してもやっぱりマイペースな六つ子たちは、世の中の生活に慣れようと奮闘。個性溢れるイヤミやチビ太、トト子などのキャラクターも成長して登場します。 本作の見どころはなんと言っても、猛スピードで繰り出されるギャグの数々。赤塚不二夫のギャグ漫画が原作というだけあって、そのクオリティは天下一品です。

アニメ第1期の1話&3話はお蔵入り!?

実はアニメ『おそ松さん』のBlu-ray/DVD BOXには、第1期の1話&3話の内容が一部収録されていません。これについて公式サイトでは「製作委員会の判断」とされています。 ファンの間では、1話に登場する『美少女戦士セーラームーン』『ドラゴンボール』『ドラえもん』『進撃の巨人』『黒子のバスケ』『となりのトトロ』などの大量のパロディが原因で、権利者との間で問題になったのではないかと噂されています。 また第3話については、途中で「ほれいけDEKAPAN‐MAN」という『それいけ!アンパンマン』をパロディ化したミニアニメが登場。 デカパンが「デカパンマン」というヒーローになりきり、パンツから茶色いかりんとうを差し出すという内容でした。これに対し、テレビ東京の高橋雄一社長が「オリジナルへの失礼な行為だった」というコメントをするなど、ちょっとした騒動になりました。 動画配信サービスでも該当箇所は視聴できないようです。ファンにとっては面白いシーンがカットされてしまうのは悲しいことですね。

おそ松/櫻井孝宏

松野家の長男であるおそ松は、頭の中身が小学校6年生のまま大きくなったとんでもない馬鹿です。幼い頃から変わらずトト子に夢中。

長男のおそ松を演じたのは、少年から青年役まで幅広くこなす声優の櫻井孝宏。彼は本作のほかにアニメ『金色のガッシュベル‼︎』高嶺清麿や、『鬼滅の刃』富岡義勇などを務めています。

カラ松/中村悠一

松野家の次男・カラ松。頭の切れる彼ですが、大人になってもいたずら好きであることは変わりません。

次男のカラ松を演じたのは、声優の中村悠一。彼はアニメ『おおきく振りかぶって』の阿部隆也役や『僕のヒーローアカデミア』のホークス役など、クールなイケメンキャラを得意としています。

チョロ松/神谷浩史

松野家の三男であるチョロ松は、兄弟唯一の常識人。馬鹿な兄弟に囲まれている彼は、ツッコミに回ることが多々あります。

そんなチョロ松を演じるのは、声優の神谷浩史。彼の代表作はアニメ『化物語』の阿良々木暦役や『荒川アンダーザブリッジ』のリクルート役、『進撃の巨人』のリヴァイ役など。自然体な演技に定評があります。

一松/福山潤

四男の一松は猫好きな毒舌家。しれっと毒を吐く性格で、兄弟の中でも一歩引いた立ち位置にいます。

一松を演じたのは声優の福山潤です。彼はアニメ『コードギアス』シリーズのルルーシュ役や『暗殺教室』の殺せんせー役など、さまざまな作品で主要キャラクターの声を担当しています。

十四松/小野大輔

五男の十四松は、「松野家の核弾頭」とも言われるトラブルメーカーです。彼はとにかく馬鹿で、脳天気。周囲が引いていてもまったく気にしません。

そんな十四松を演じたのは、声優の小野大輔(写真左)。彼はアニメ『黒執事』のセバスチャン役や『宇宙戦艦ヤマト2199』の古代進役などイケメンのキャラクターを多く演じており、自身もイケメン声優として知られています。

トド松/入野自由

トド松は、甘え上手で皆から可愛がられる松野家の末っ子です。ちゃっかり世渡り上手な一面も。

そんなトド松を演じたのは声優の入野自由(写真右)。彼はゲーム「キングダムハーツ」シリーズのソラ役やアニメ映画『千と千尋の神隠し』のハク役など、少年らしい爽やかな声を多く担当しています。

トト子/遠藤綾

しっかりしていてハキハキした性格のトト子は、「おそ松」シリーズのヒロインです。彼女はおそ松たち兄弟にとってのマドンナ的存在。彼女も変わらず下町住まいですが、実家の魚屋は大繁盛しています。

そんなマドンナ・トト子の声を担当したのは、声優の遠藤綾(写真中央)。彼女はアニメ『マクロスF』のシェリル役や『らきすた』の高良みゆき役といった美女の役柄から、『ガンダムビルドファイターズトライ』のカミキ・ミライのような少年役までこなしています。

イヤミ/鈴村健一

「シェー!」という口癖でおなじみのイヤミは、出っ歯で細目のコメディアンです。フランス帰りという設定ですが、実は未だにフランスに行ったことがありません。

おなじみのキャラ・イヤミを演じるのは、声優の鈴村健一。彼の代表作はアニメ『D.Gray-man』のラビ役や『銀魂』の沖田総悟役、『ガンダムSEED DESTINY』のシン・アスカ役などです。

デカパン/上田耀司

デカパンはその名の通り、いつもデカいパンツを履いているおじさんです。怪しい薬を作る科学者で、デカパン研究所の所長を務めています。

デカパン役を務めるのは、声優の上田燿司。代表作にアニメ『さよなら絶望先生』の臼井影郎役や、『ジョジョの奇妙な冒険』のロバート・E・O・スピードワゴン役があります。

ダヨーン/飛田展男

ダヨーンは正体不明で、神出鬼没なキャラクター。彼の一人称は「ダヨーン」で、語尾にも「だよん」「よーん」を付けて話します。大きな口と膨らんだ頬が特徴的です。 謎の男・ダヨーンの声を演じたのは声優の飛田展男。彼の代表的な作品は『機動戦士Ζガンダム』の主人公・カミーユ役や、『ちびまる子ちゃん』の丸尾くん役などです。

松造/井上和彦

松造はおそ松たち六つ子のお父さんです。松野家の大黒柱として、ニートで働かない息子たちの生活費を稼いでいます。

父・松造を演じたのは、声優の井上和彦です。代表作にアニメ『NARUTO』のカカシ役や、ディズニー映画『リトル・マーメイド』のエリック王子などがあります。品のある落ち着いた声質に定評のある声優です。

松代/くじら

松代は六つ子のお母さんで、しっかり者の専業主婦。作中では息子たちを「ニートたち」と呼ぶ事があり、大人になっても定職に就かない彼らをあまり良く思っていません。

六つ子の母・松代を演じるのは、声優のくじらです。本作のほかにアニメ『NARUTO』の大蛇丸役や『銀魂』のお登勢役などを演じています。

チビ太/國立幸

おでん好きが高じておでん屋の屋台を経営するチビ太。彼は小柄な体格と頭に1本生えた髪の毛が特徴で、「てやんでぇ、バーロー、チクショー」が口癖です。

そんなチビ太役を演じるのは、声優の國立幸。代表作にアニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』のフラン役や、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のアジー・グルミン役などがあります。

ファン熱望!『おそ松さん』第3期は放送されるのか?

放送されるやいなや大ブームを巻き起こしたアニメ『おそ松さん』。2020年6月時点では、本作の第3期についての公式発表はまだありません。しかしファンの間では、第3期を熱望する声も少なくないようです。 果たして『おそ松さん』の第3期は製作されるのでしょうか?公式からの発表を待っている間に、第1期・第2期を見直して復習するのも良いかもしれませんね。