アニメ『おそ松さん』のあらすじ・登場人物・声優キャスト【おそ松くんの大人版】

2017年7月6日更新

赤塚不二夫生誕80周年を記念して作られる氏の名作『おそ松くん』のその後を描いた『おそ松さん』。おなじみのキャラクターが現代に蘇ります。

『おそ松さん』伝説の六つ子が大人になって帰ってきた!

日本漫画史に残る偉大な漫画家、赤塚不二夫の生誕80周年を記念して氏の名作マンガ『おそ松くん』がおとなになった姿を描く『おそ松さん』が2015年10月5日から、テレビ東京で深夜1:35~放送しています。顔が全く同じの六つ子を主役としたギャグ作品『おそ松くん』は赤塚不二夫の地位を不動のものにした名作です。

監督は、大人気アニメシリーズ『銀魂』で知られる藤田陽一。『銀魂』でも時事ネタやパロディ、下ネタなどを多く盛り込み視聴者の心を掴んで離さない演出で有名ですが、『おそ松くん』でも相変わらず藤田節が炸裂しています。

今までのアニメの常識を覆し毎回ぶっ飛んだ内容にもかかわらず、放送スタートと同時に人気が右肩上がりの深夜アニメ『おそ松さん』について紹介します。

大人になっても子供のまま「おそ松さん」あらすじ

81JmYwtEvXL._SL1500_

「シェー」といった一世を風靡するギャグも生み出した名作漫画『おそ松くん』が時代を越えて大人になって帰ってきます。時は現代、街並みもライフスタイルも変わりおそ松達も成長を遂げたかのように見えます。しかし相変わらず同じ服を着て同じ顔の彼らは以前と同じ家に住み、親のすねをかじりながら毎日だらだら暮らしています。

いきなり現代のお茶の間に放り込まれ、世の中の生活に慣れようと奮闘する、しかし成長してもやっぱりマイペースな六つ子、個性溢れるイヤミ、チビ太、トト子、ハタ坊、ダヨーン、デカパンの物語が描かれます。

登場人物・声優キャスト

おそ松/櫻井孝宏

一松

松野家の長男で頭の中身が小学校六年生のまま大きくなったとんでもない馬鹿です。あいも変わらずトト子に夢中です。

櫻井孝宏 

おそ松少年から青年役まで幅広くこなせる櫻井孝宏がおそ松くんを演じます。『テイルズオブグレイセスf』のアスベル・ラント役や『金色のガッシュベル!!』の高値清麿役に『コードギアス』のスザク役と正統派から悪役までこなす演技派です。

カラ松/中村悠一

カラ松 おそ松さん

松野家の次男、頭のキレる参謀的なポジションにいますが六つ子の御多分にもれず、大人になってもいたずら好きな馬鹿のままです。

中村悠一

カラ松を演じる中村悠一は『おおきく振りかぶって』の阿部隆也役に『機動戦士ガンダムOO』のグラハム・エーカー役、『マクロスF』の早乙女アルトとクールなイケメン役が光る声優です。

チョロ松/神谷浩史

チョロ松

松野家の三男で兄弟唯一の常識人のため、ツッコミに回ることが多々あります。 神谷浩史

ちょろ松を演じるのは神谷浩史。『化物語』の阿良々木暦に『さよなら絶望先生』の糸色望、『荒川アンダーザブリッジ』のリクルート役等。自然体な演技に定評があります。

一松/福山潤

猫好きな毒舌家、しれっと毒を吐く性格で兄弟の中でも一歩引いた立ち位置にいる四男坊です。 福山潤

一松役の福山潤は『コードギアス』のルルーシュ・ランペルージや『狼と香辛料』のロレンス、『テイルズオブデスティニー2』のカイル・デュナミスに『WORKING!!』の小鳥遊と元気な少年役からクールな青年役まで演じることができます。

十四松/小野大輔

十四松 おそ松さん

松野家の核弾頭、特攻隊長の五男。とにかく馬鹿で脳天気な周囲が引くのを物ともしないトラブルメーカーです。 小野大輔

『AIR』の国崎住人、『黒執事』のセバスチャン役、『宇宙戦艦ヤマト2199』の古代進とイケメンなキャラクターを演じ、自身もイケメン声優として知られる小野大輔が十四松を演じます。

トド松/入野自由

トド松 おそ松さん

甘え上手で可愛がられ上手の末っ子です。世渡り上手なしっかり者でもありますが、六つ子の共通点として彼もトト子に夢中です。 入野自由

『キングダムハーツ』のソラ役、『ツバサ・クロニクル』の小狼、『千と千尋の神隠し』のハクと少年役を演じる事が多い入野自由がトド松を演じます。

トト子/遠藤綾

トト子 おそ松さん

おそ松兄弟のマドンナ。彼女も変わらず下町住まいですが実家の魚屋は大繁盛。しっかりしてハキハキとした性格の女の子で何十年の時が経っても『おそ松』のヒロインです。

『マクロスF』のシェリル・ノーム、『らきすた』の高良みゆき、『機動戦士ガンダムOO』の絹江クロスロードといった美女や『ガンダムビルドファイターズトライ』のカミキ・ミライのような少年もこなす遠藤綾がおそ松くん達のマドンナを演じます。

イヤミ/鈴村健一

イヤミ おそ松さん

出っ歯で細目のコメディアンです。フランス帰りという設定ですが未だにフランスに行ったことがないフランスかぶれの中年です。

鈴村健一 『「HIDE-AND-SEEK」』

シェーのギャグでお馴染みのイヤミを演じるのは『D.Gray-man』のラビや『銀魂』の沖田総悟、『ガンダムSEED DESTINY』のシン・アスカが代表的な鈴村健一です。

爆笑ギャグがもりだくさん

おそ松さん

アニメ『おそ松さん』の見所は赤塚不二夫の代表的ギャグ漫画が原作なだけあり、猛スピードで繰り出されるギャグの応酬。アフレコは収録の度に大爆笑が起こり、スタッフ全員が名作のその後を描くのに全力となっています。

アニメ公開に合わせてグッズも続々登場

おそ松さん

赤塚不二夫作の『おそ松くん』は文庫版全22巻が発売され、アニメは1期と2期で計142話となっています。『おそ松さん』の関連グッズも続々と売りだされる予定となっており、クリアファイルセット各864円にトレーディング缶バッジ432円、松パーカーが4860円で販売されます。

放送禁止、DVD化禁止!?

おそ松さん

2016年1月に『おそ松さん』のBlu-ray/DVDが発売されることが発表されました。しかしそれには第1話と第3話の一部が収録されないということが制作側から発表され、話題となっています。

公式サイトでは「製作委員会の判断」とされていますが、第1話については、ファンの間で作中にある『美少女戦士セーラームーン』『ドラゴンボール』『ドラえもん』『進撃の巨人』『黒子のバスケ』『となりのトトロ』などの大量のパロディが原因で、権利者との間で問題になったのではないかと噂されています。

また、第3話については、途中で「ほれいけDEKAPAN‐MAN」という『それいけ!アンパンマン』をパロディ化したミニアニメが登場。デカパンがデカパンマンというヒーローになりきり、パンツから茶色いかりんとうを差し出すという内容でしたが、BS放送時には修正がされ、テレビ東京の高橋雄一社長が「オリジナルへの失礼な行為だった」というコメントをするなどちょっとした騒動になりました。

何にしてもファンにとっては面白いシーンがカットされてしまうのは悲しいですね。

第2クールが放送決定!

おそ松さん

2015年10月にスタートした第1話から放送の度に話題になっていたアニメ『おそ松さん』。なんと待望の第2クールの放送決定が公式ホームページで発表されました。

2016年1月からもあの破天荒な六つ子たちに毎週会うことができます。また、第1クールでもオープニングテーマを務めたガールズユニット・A応Pの「全力バタンキュー」が第2クールでも起用されることも決定しています。

引き続きもぶっ飛んだ展開に期待ですね。