2019年4月24日更新

ドラマ「わたし定時で帰ります」各話あらすじをネタバレ紹介 定時の女vsブラック部長!?

2019年の春から放送がスタートした「わた定」こと、ドラマ『わたし、定時で帰ります』。吉高由里子が主演を務め、現代人の働き方に一石を投じるお仕事ドラマです。この記事ではドラマの各話あらすじをネタバレありで紹介していきます。

ドラマ「わたし定時で帰ります」のあらすじ&ネタバレを最終回まで紹介

2019年4月16日(火)より放送が開始されたドラマ『わたし、定時で帰ります』。吉高由里子が、残業ゼロの頑張りすぎない定時の女・東山結衣に扮し、現代の働き方に一石を投じるドラマです。 吉高の他にも、向井理、シシド・カフカ、ユースケ・サンタマリアら個性派俳優が集結した本作。ニュータイプのお仕事ドラマとして、世間に浸透していくのでしょうか? この記事では各話のあらすじをネタバレありで、気になる視聴率とともに毎週更新で紹介します!

ドラマ「わたし定時で帰ります」は社会現象になる?

ドラマ第1話あらすじ・ネタバレ:視聴率9.5%

わたし定時で帰ります!定時の女と皆勤賞女はどうなる!?

東山結衣(吉高由里子)はWEB制作会社で働くディレクターで、残業ゼロ生活を送っていました。ただし仕事は効率よくこなし、仕事が終わると行きつけの上海飯店でビールを飲み、恋人の巧(中丸雄一)とも仲良く過ごしていました。 そんな中、結衣の部署に元彼の種田(向井理)が副部長として、福永(ユースケ・サンタマリア)が新部長として異動してきます。仕事命の皆勤賞女・佳菜子(シシド・カフカ)は、新人の咲(ついひじ杏奈)をきつく叱ってしまい、咲の教育担当は結衣に変更になりました。 上海飯店では育休中の賤ヶ岳八重(しずがたけ やえ/内田有紀)と再会し、そこの常連客が会社で亡くなったことを知ります。「死んで花実が咲くものか」と、改めて結衣は思いました。 佳菜子がまた咲を叱ると、咲は「会社を辞めます。理由:先輩がウザイ」と書き置きをし、さらに佳菜子のパソコンのパスワードを勝手に変えて、そのまま辞めてしまいました。新人の来栖泰斗(くるす たいと/泉澤祐希)は、佳菜子の考えは古いと意見。佳菜子は、仕事を何倍も頑張るのは当然で自分の取柄は休まないことだけだと言い、そのまま帰ってしまいました。 佳菜子は無断欠勤を続け、結衣は家に様子を見に行きます。合わせる顔がないという佳菜子に対し、結衣は自分の前職の話をします。怒鳴られながら月100時間以上残業し、階段から落ちて意識不明の重体になったことがあったのでした。 そこで「もういいや。何を言われても楽にいこう」と決意し、定時で帰ることを約束にこの会社に入社したのでした。佳菜子は「私あなたにバカにされていると思っていました。私の思い過ごしでしたね。」と言います。 風邪が良くなった佳菜子は、また会社に出勤。そこに八重が出社し、旦那が代わりに育休を取るため復帰することを報告しました。そして新部長である福永に、残業もバンバンやりますと告げます。すると結衣の携帯に愁(桜田通)という人物から連絡が入り、そこに「福永は危険だ」と書かれていたのでした……。

第2話あらすじ・ネタバレ:視聴率10.4%

子育てと仕事の両立!先輩は何と戦ってるんですか?

結衣(吉高由里子)の先輩で、双子を出産し育休中だった八重(内田有紀)が職場復帰しました。夫の陽介(坪倉由幸)が代わりに育休を取ることになり、「子供がいても頑張ります!」と張り切ります。そんな張り切りすぎている八重に、周りの社員は動揺。八重はコンペのディレクターに指名され、子育てと仕事の両立に奮闘するために、やる気が空回りしていたのでした。 社員が八重に、サイトの見た目が競合他社と酷似しているのを報告していたものの、八重は「そのまま続けて」と指示します。そのせいで、クライアントから激怒されてしまいます。皆に謝り続ける八重ですが、「子供のことは関係ありません、自分の責任です」とより仕事を頑張ることを決意。 一方結衣は、巧(中丸雄一)からプロポーズを受けます。しかし偶然、福永(ユースケ・サンタマリア)と鉢合わせしてしまい、このことを知られてしまいます。 八重は家に帰って家事をしていたため、翌日寝坊してしまいます。サイトの代替案は無事に通ったものの、子供が熱を出してしまいました。 みんなが必死に仕事をしている中、子供のことが心配で仕事が手につかない八重。18時になり結衣が帰るように促すも、「夫が何とかするでしょう。子供の頃、熱で父親が早退なんかした?」と、聞く耳を持ちません。ここで帰ったら負けだという八重に、「先輩は何と戦っているんですか?」と結衣は告げたのです。 それでも帰らない八重のために、結衣のお願いで社員全員が机の下に隠れて帰ったふりをしました。八重はそれに気づきましたが、「子供が熱を出したので、定時で帰ります」と種田(向井理)に報告しやっと帰宅しました。 翌日、結衣と巧が両家顔合わせに向かう途中、種田から緊急連絡が入ります。クライアントの商品を「後味ゴムじゃん」と話している動画が拡散されていたためです。結衣は、それを撮っていたのが、来栖(泉澤祐希)だったことを思い出します……。

「わたし定時で帰ります」3話のあらすじ・ネタバレはドラマ放送後に更新!

放送日:2019年4月30日(火)よる10時

ネタバレはドラマ放送後に更新されます。