2019年6月24日更新

ドラマ「俺のスカートどこ行った?」から学べることとは?各話あらすじをネタバレ紹介【俺スカ】

フリー画像、黒板、学校、学園、教室

2019年春放送のドラマ『俺のスカートどこ行った?』。古田新太が常識破りの高校教師に扮し、新たな視点を教えてくれるドラマです。この記事ではドラマの各話あらすじをネタバレありで紹介していきます。

ドラマ「俺のスカートどこ行った?」のあらすじ&ネタバレを最終回まで紹介

2019年4月20日(土)より放送されたドラマ『俺のスカート、どこ行った?』。原作なしのオリジナル脚本で展開されるドラマで、個性派俳優・古田新太がゲイで女装家の高校教師に扮します。 生徒役には、ジャニーズに所属する永瀬廉、道枝駿佑、長尾謙杜や、今後ブレイクが期待できそうな竹内愛紗や、髙橋ひかるら若手女優など注目の俳優が多数出演!ゲイで女装家の高校教師・原田のぶおは、彼らに何を教え、周囲の人々は原田から何を学ぶのでしょうか? この記事では各話のあらすじをネタバレありで、気になる視聴率とともに毎週更新で紹介します!

ドラマ「俺スカ」のキャスト一覧 ゲイで女装家の教師が主人公!

第1話あらすじ・ネタバレ:視聴率10.9%

強烈の第1話!新たな担任は女装家のゲイだった!

新学期、豪林館学園高校に2年3組の新たな担任として、派手な女装をしたおじさん・原田のぶお(古田新太)が赴任してきました。元ゲイバーの経営者という異例の経歴を持つ原田に戸惑う教師や生徒たち。原田はそんな彼らをよそに、淡々と始業式で挨拶をしますが、生徒たちは「キモイ」「ブス」などと面白おかしく言い放ちます。しかし原田は「他人を馬鹿にして笑ってるあんたたちの方がよっぽどブスだからね」と一撃。 教室に戻っても原田を馬鹿にする生徒の東条正義(道枝駿佑)たちに、原田はLGBTについて説明します。しかし生徒たちは反発し、明智秀一(永瀬廉)らは原田を辞めさせることを企みます。

数日後、自分の顔がコンプレックスでマスクをつけている若林優馬(長尾謙杜)は、クラスメイトたちからそそのかされ、屋上から「原田先生を辞めさせろ!」と叫びます。そんな若林に原田が近づき「みんなどうせ飛ばないと思ってる。私が下で受け止めるから飛べ!」と言い放ち、中庭に降りていってしまいます。 下では生徒が布を広げて心配そうに若林を見守る中、若林は覚悟を決めてピースをしながら布へと飛び込み、事なきを得ました。 原田は若林に「これで一度死んだようなもんなんだから、何も怖いものはない。マスクをはずせ」と言い、若林がついにマスクを外します。それを見た生徒たちは徐々に打ち解け始め、和やかなムードが流れます。しかし東条は「つまんない」と言いその場を後にするのでした。

第2話あらすじ・ネタバレ:視聴率9.7%

原田がチア部の顧問に!部員をまとめることはできるのか?

豪林館学園高校は、生徒の学力向上のために補習期間に入りました。そんな中、原田(古田新太)は佐川先生(大西礼芳)から、チア部の顧問をやってくれないかと持ちかけられます。チア部の顧問・戸塚先生(平岩紙)が産休に入ったためです。最初は断った原田でしたが、顧問になればボーナスが支給されると知り顧問になることを受け入れます。 大会が近いチア部の練習は夜遅くまで続きます。そんなチア部に原田は「ブラック部活ね」と言い、少しは休むように言い聞かせますが、生徒たちは反発。原田が帰ったあとも自主的に練習を続けます。

しかし川崎結衣(高橋ひかる)が、練習中に足をくじいてしまします。長井先生(松下奈緒)から責任を問われる原田。ついにはチア部の活動休止を言い渡されてしまいます。 そんな中、原田は「練習はしないけど特訓をする」と言い、チア部の生徒を学校には内緒でショーパブに連れていきます。ショーパブのステージを使わせてもらえることになった生徒たちは大喜び。 ところが原田や生徒たちがショーパブに入っていくところを、明智秀一(永瀬廉)に写真を撮られてしまい……。後日、明智は原田にその写真を見せ「先生が辞めてくれればこの写真は削除します」と言います。しかし原田は特に気にも留めていない様子。そんな原田に明智は冗談だと言い写真は削除します。 チア部の大会当日、川崎は現れませんでした。田中先生(桐山漣)に見つかり戸塚先生が入院している病院に連れていかれる川崎。そこにはチア部のほかのメンバーもいて戸塚先生にダンスを見せるために集まっていました。ケガを理由に部活を辞めると言う川崎を、メンバーみんなで説得し川崎も含めたチア部全員で戸塚先生にダンスを披露します。 後日、顧問のボーナスがたった600円だったことを知った原田は、すぐに顧問を辞めることを決意するのでした。

第3話あらすじ・ネタバレ:視聴率7.9%

不登校だった光岡がついに登校!原田はどう向き合うのか?

明日に迫った試験に向け、授業に気合が入る原田(古田新太)。翌日のテスト当日、校門前で立ち止まる光岡(阿久津仁愛)に、偶然鉢合わせた里見先生(白石麻衣)は半ば強引に光岡をクラスへと連れて行きます。 初対面の光岡に、原田は明るく挨拶をしテストが始まりますが、不登校だった光岡のペンは進みません。焦る光岡は、隣の席の茂木(菊池和澄)の回答をカンニングしてしまいます。

テスト後、光岡の携帯に兄弟2人のお迎えがまだ来ていないと幼稚園から連絡が入り、原田と若林(長尾謙杜)と3人で兄弟を迎えに行くことに。その後、みんなで光岡の家で晩ご飯をご馳走になります。そこで光岡に将来の事を聞く原田。光岡は「全国の母親が幸せになれるサービスを作りたい」という自分の夢を打ち明けます。 後日、茂木と光岡の回答が全く一緒だったことでカンニングがバレてしまい、クラス全員が再テストとなってしまいます。不満を口にする生徒たち。そんな生徒たちを代表して、明智(永瀬廉)が原田に「国語のテストでクラスの平均点が前回よりもよかったら1つだけ言うことを聞いてくれる」というゲームを持ちかけました。 再テスト2日目。光岡はクラスメイトに責められることを理由に登校してきません。そんな光岡を、原田は「ミスくらい許せるクラスを私が作ってやるから」と説得し学校に連れて行きます。クラスメイトの前でカンニングの件を謝る光岡でしたが、みんなは気にしていない素振りを見せます。 無事に再テストが終わりクラスメイトと仲良く下校する光岡。そんな中、明智は誰もいない家で一人涙を流していました……。

第4話あらすじ・ネタバレ:視聴率8.6%

職場体験でトラブル発生!原田が生徒のために土下座する!

社会学習の一環として、職場体験を実施する豪林館学園高校。原田(古田新太)と里見先生(白石麻衣)、田中先生(桐山漣)は探偵事務所の職場体験を引率することになり、若林(長尾謙杜)らと共に探偵事務所へ行きます。 原田たちにやってきた依頼は、「食堂でお代を払ってくれた男性を探してほしい」というおばあさんからの依頼でした。原田たちはおばあさんの証言を基に似顔絵を作成し街に出て聞いて回ります。 その頃、工場見学に来ていた明智(永瀬廉)や駒井(堀家一希)は、工場長に邪魔者扱いをされ、衝突してしまいます。

校長(いとうこうせい)に呼び出される明智たち。明日からまた工場に行くように言う校長に、明智らは「原田が頭を下げてくれたら行く」と言います。 一方、原田たちは例の男性を探していましたがなかなか見つからず、原田の娘・糸(片山友希)に似顔絵を描き直してもらいます。その似顔絵を見た原田が、探している男性は駒井だということに気づきます。 翌日、明智らが工場に来ないことで怒った工場長が学校にやって来てます。そんな工場長に土下座をする原田でしたが「明日から見学にはいかなくていい」と生徒たちに言い放ちます。原田に圧倒され帰っていく工場長。 そこに今度は人探しを依頼したおばあさんが現れ、駒井に食堂で代金を払ってくれたお礼を言います。原田たちはおばあさんの依頼を無事遂行することに成功したのでした。

第5話あらすじ・ネタバレ:8.5%

若林の恋を原田がプロデュース!果たして恋の行方は?

学校の玄関でスマホを拾った若林(長尾謙杜)は、職員室に届けますがそこで偶然スマホの持ち主の山上(田辺桃子)に会い一目惚れをします。若林は東条(道枝駿佑)に山上を知っているか聞き、東条は「ちょっと知っているくらい」と答えます。 そこに偶然、原田(古田新太)と田中先生(桐山漣)もやって来て、若林の恋をプロデュースすると言い出し早速クラスの女子たちにも協力を仰ぎます。

放課後、若林と原田とクラスメイトたちは山上の連絡先を聞くために校門で山上を待ち伏せし、見事山上の連絡先をゲット。数日後、山上から「今度遊びにいかない?」と若林の元に連絡が入ります。 しかし後日、東条の元に山上がやってきて、若林のことは遊びで本当に好きなのは明智(永瀬廉)だと打ち明けられます。そのことを原田に相談しますが、原田は「デートは決行する」と言いました。 デート当日、ついてくる原田とクラスメイトたち。そこで原田は若林に「お前は遊ばれている」と暴露します。落ち込む若林は、やってきた山上に本音を聞きますが、自分がやったわけではないと責任転嫁するのです。そんな山上の前に原田とクラスメイトが現れ、「相手の気持ちを想像できないと心がブスになるわよ」と言い放ちその場を去ります。 その後、みんなで山上と若林がデートで行くはずだった水族館に行き、涙する若林をなぐさめるのでした。

第6話あらすじ・ネタバレ:視聴率7.3%

里見先生が結婚!?明智の父親も登場し事態は急展開へ!

2年3組では、原田(古田新太)が進路説明会について説明していました。保護者を呼んで説明会をし、その後に授業参観を行う予定だといいます。 放課後、里見(白石麻衣)と里見の父・靖夫(小木茂光)は結婚式の式場選びをしていました。お見合い相手の医師・財前(戸塚純貴)と里見を結婚させ、自分の病院を継いでもらいたい靖夫。しかし靖夫との約束で、結婚をしたら学校を辞めなきゃいけない里見の本心は複雑です。 翌日、保健室で佐川(大西礼芳)に、本当は結婚したくないことを相談する里見。それを原田はベッドで聞いていました。

退職願を校長(いとうせいこう)に提出する里見。その後里見は、保健室にいた原田に本音を打ち明けます。そんな里見に原田は「本当に好きな相手と結婚しなさい」とアドバイス。その夜、里見は婚姻届けを真っ黒にし結婚したくないと打ち明けますが、靖夫は「お前が書かなくも俺が書いて提出する」といいます。 次の日、保健室で寝ている原田に、やはり結婚することにしたと涙ながらに話す里見。すると原田は「式当日、リンパでも揉んで待ってな」といいます。 一方、授業参観には明智(永瀬廉)の父・純一(板尾創路)が現れます。授業参観後、なにやら揉めている明智と純一。その様子を原田と田中(桐山漣)は陰から見ていました。 式当日、バージンロードにウエディングドレス姿の原田が現れ、里見に改めて本心を聞きます。素直に結婚を辞めたいと打ち明ける里見。結婚はなかったことになり、原田と里見と靖夫はそのまま学校へ向かいます。学校では里見が授業を始め、「諦めなければ極上の幸せはつかめる。みんなも諦めないで極上の幸せをつかもう」といいます。 後日、明智が退学届を校長に提出。相談に乗るという長井(松下奈緒)に、明智は「何もできないくせに偉そうにしますよね」と言い去っていきました。

第7話あらすじ・ネタバレ:視聴率8.5%

明智の過去が明らかに!明智と父のガチンコ対決!

ある朝、登校してこない明智(永瀬廉)。2年3組の間では明智が退学届を提出したという噂が広まっていました。 長井(松下奈緒)は明智の父・純一(板尾創路)と話し合い、明智の家庭事情を知ります。純一は昔、会社を経営していましたが、脱税がバレて会社は倒産。 家族仲も悪くなり、母は明智に200万円を渡して家を出て行ったのでした。その200万円を返させるために明智に学校を辞めさせるという純一。長井は原田(古田新太)に自分ならどうするかと相談します。

原田と田中(桐山漣)は、若林(長尾謙杜)と東条(道枝駿佑)に明智のことを相談。東条はそこで初めて明智が中学校の時にサッカーを辞めた理由を知ります。早速原田は2年3組の生徒と明智、純一をボクシング場に集めて、みんなの前で試合をして負けたほうが勝ったほうの言うことを聞くというルールで試合を始めさせます。 手を出さない明智。そんな明智を純一は挑発しますが「殴ったらあんたと一緒になってしまう」と言い、リングの上から若林に対して過去のことを謝罪します。しかし純一に後ろから殴られた明智は気絶してしまい、2回戦目は原田と純一が戦うことになり原田が圧勝。倒れている純一に、もう2度と明智に近づかないことを約束させます。 明智と東条は仲直りをし、若林も明智を許します。しかし明智は原田に学校を辞めると言います。素直になれない明智に、原田は「私を好きなだけ殴って私がもし気絶したらその間に学校を辞めていいよ」と言いました。原田は殴り続ける明智に「お前は父親とは違う」と言い、その言葉を聞いた明智は泣き崩れます。 一件落着し帰宅した原田は、やりたいことリストにチェックを付けますが、その瞬間血を吐いてしまったのです……。

第8話あらすじ・ネタバレ:視聴率7.9%

原田の病気が明らかに!余命を過ぎた原田の願いとは?

今年の文化祭の出し物について話し合う2年3組の生徒たち。若林(長尾謙杜)の提案で、男子が女装をして接客をするバーを開くことになりました。 生徒たちが文化祭の準備で盛り上がる中、原田(古田新太)は保健室のベッドで具合悪そうに横たわっていました。その夜、原田の元に光岡(阿久津仁愛)がやってきて、「女の子の格好がしたい」と打ち明けます。そんな光岡に、原田は好きなようにやればいいと背中を押すのでした。 文化祭当日、盛り上がりを見せる2年3組のバーでは原田の誕生日を祝おうと、生徒たちがサプライズで誕生日ケーキを原田に贈ります。すっかり生徒たちと打ち明けた原田。教室は笑顔で包まれます。

文化祭の出し物の一つ「青春の主張」では、先生や生徒たちが自分の思いをステージからみんなに打ち明けていました。その中にはスカートをはいた光岡の姿もあり「女の子の格好で学校にこようと思う」と、自分の素直な気持ちを打ち明け、拍手が沸き起こります。 そんな中、原田もステージに上がり、病気で余命が過ぎていることや生徒たちの卒業式が見たいことを打ち明けます。心配する生徒たちをよそに、いつも通り明るく振舞う原田。明智(永瀬廉)は原田に「卒業式までに死んだら原田の負け。卒業まで生きていられたら原田の勝ち」という賭けを持ちかけ、原田はそれにのることにします。 その頃、職員室では矢野先生(小市慢太郎)が明智のボクシングの動画をどこかにアップして……。

第9話あらすじ・ネタバレ:視聴率8.9%

動画流出でピンチの原田!そのとき生徒がとった行動とは

ニュース番組では、明智(永瀬廉)とのボクシング動画が取り上げられていました。しかし動画は、まるで原田(古田新太)が明智に暴力をふるっているように切り取られていて、世間で炎上。 校長(いとうこうせい)は責任を取って辞任し、原田もしばらくの間学校を休む事態となってしまいます。心配する生徒たちは、自分たちで動画を流出させた犯人探しをすることにします。 その頃、長井(松下奈緒)は原田の自宅にいました。原田は、高校生の時に男性教諭に恋をしたこと、レズの友達と結婚して娘の糸(片山友希)を養子として迎えたことなどを長井に話します。それを聞いた長井は、原田の「生徒を卒業させる」という目標を達成させるために、奮闘することを決意するのでした。

翌日、生徒たちは動画に反射して映っている矢野(小市慢太郎)に気付き、そのことを報告。長井やそのほかの教諭、生徒たちは校長と原田の処分を取り消すための署名を集めることに。明智も記者会見を開いて、マスコミの前で動画の敬意を説明し、世間の炎上も収束します。 集めた署名を持って矢野に突きつける長井。矢野はいつも中心にいた原田に嫉妬心を抱いていたことを告白しました。 後日、無事に校長も原田も復帰することができ、いつも通り元気に教室に入ってきた原田でしたが「学校を辞めることにした」と発表し、またもや生徒たちを困惑させるのです。

「俺のスカートどこ行った?」最終回あらすじ・ネタバレ:視聴率8.7%

ついに最終回!原田は卒業式に出ることができるのか?

原田(古田新太)が学校を辞めてからしばらくが経ち、生徒たちは明智(永瀬廉)を中心に、原田がやりたがっていた卒業式を開催しようと企画します。 しかし、そのころ原田は家で倒れて入院することに。長井(松下奈緒)と東条(道枝駿佑)はお見舞いに行き、原田が学校を辞めたことに納得がいっていないことを涙ながらに訴えます。しかし、原田はやりたいことがあると言い張りました。 後日、生徒たちが企画したなんちゃって卒業式に出るために、学校にやってきた原田。教室に豪華な飾りつけをする生徒たち。そこに原田がやってきて、自分で作ってきた卒業証書を、生徒1人ひとりに短いメッセージとともに渡します。

全員に卒業証書を渡し終えてあっさり帰ろうとする原田に、生徒を代表して明智から原田へ卒業証書が渡されます。堰を切ったように泣き出す原田。 そんな原田を明智たちは屋上へ連れていき、ここから飛び降りて一回死んだことにして余命をリセットしろと言いました。下には布を広げた生徒たち。原田は意を決して飛び降ります。 無事着地し、笑顔で去っていく原田。生徒たちは泣きながら感謝の言葉を叫びます。 1年後、2年3組は3年3組となり、卒業式当日を迎えようとしていました。そのころ原田はというと、卒業式に出席するために全力で学校に向かっていて……。