2019年5月13日更新

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』は唐沢寿明主演で送る緊迫のタイムリミットサスペンス【あらすじ・キャスト】

2019年7月より放送される『ボイス 110緊急指令室』は、唐沢寿明と真木よう子が共演するタイムリミットサスペンスです。韓国ドラマ『ボイス~112の奇跡~』をリメイクした本作のあらすじ・キャストを中心に紹介します!

敏腕刑事と声紋分析官のタッグが冴える!ドラマ『ボイス 110緊急指令室』を紹介

2019年7月から土曜夜22時に放送されるドラマ『ボイス 110緊急指令室』は、唐沢寿明演じる敏腕刑事と真木よう子演じる声紋分析官が協力して事件を解決していくタイムリミットサスペンスです。 2017年に放送された韓国ドラマ『ボイス~112の奇跡~』のリメイク作品で、韓国版はアクションとサスペンスとヒューマンドラマが見事に融合した良作として、放送局OCNで歴代最高視聴率を記録しました。

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』あらすじ

警察の緊急指令室内に新設された操作ユニット「ECU」。110番の通報からの対応時間によって被害者の生死が分かれてしまうため、3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙することが彼らの使命です。 樋口彰吾(唐沢寿明)は、3年前に妻を撲殺されて以来、酒に溺れる日々を過ごしていました。ある日、新設されたECUに召集されますが、その室長は、妻の殺人事件で通報を受けた橘ひかり(真木よう子)だと知り……。

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』メインキャスト

樋口彰吾/唐沢寿明

3年前に正体不明の暴漢に妻を殺された敏腕刑事・樋口彰吾を唐沢寿明が演じます。勘と行動力で突き進むタイプの昔かたぎな刑事で、情に厚く、後輩からも信頼されている男。ECUの班長として召集されますが、橘ひかりが室長だと知った樋口はチームに入ることを拒みます。 ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』でも刑事役で主演した唐沢寿明。2020年にはデビュー40年を迎えるベテランですが、2018年にはドラマ『ハラスメントゲーム』主演、2019年にもドラマ『THE GOOD WIFE / グッドワイフ』出演と第一線で活躍し続けています。 「今回も絶対面白いドラマになるので、皆さんには楽しみにしてほしいです」というコメントから作品に対する自信がうかがえます。

橘ひかり/真木よう子

樋口の妻が殺された事件の通報を受けた橘ひかり。その後、警官だった父も同じ男に殺されてしまったという経験から、通報を分析する専門家になることを決意します。ECUを新設し、室長に就任した橘は、樋口を緊急出動班の班長として召集し……。 ドラマ「SP」「MOZU」などにも強い女性警官役で出演し、高い評価を集めた真木よう子。いずれもハマり役だったので、本作にも期待が持てるでしょう。2019年には本作のほかにドラマ「よつば銀行」に主演するなど活躍を続けている女優です。 「全ての方に向けて『面白いです』と胸を張って言える作品です!」というコメントから、唐沢同様、ドラマに対する自信がうかがえます。

脚本は『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』の浜田秀哉

2019年1月に放送され、好評を博したことが記憶に新しい『レ・ミゼラブル  終わりなき旅路』の脚本家・浜田秀哉が『ボイス 110緊急指令室』の脚本を担当します。 上戸彩主演の刑事ドラマ「絶対零度」の脚本を3シーズン、計14話担当するなど、刑事ドラマの経験は十分。本作のシナリオにも期待が持てるでしょう。

韓国版は放送当時歴代最高視聴率を記録した大ヒット作!

本作は韓国ドラマ『ボイス~112の奇跡~』のリメイク作品。韓国版は第2シーズンも製作される人気ドラマです。 撮影中にケガをするほど激しいアクション、タイムリミットサスペンスの緊迫感、テンポよく描かれるヒューマンドラマ、通報センターのチームワークなどさまざまな魅力が好評を博しました。 韓国版を忠実に再現するとしたら、唐沢寿明のアクションなどに注目したいですね。

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』は2019年7月放送スタート

敏腕刑事と声紋分析官が繰り広げるタイムリミットサスペンス『ボイス 110緊急指令室』は、2019年7月から土曜夜22時日本テレビ系列で放送スタートです。