2019年5月22日更新

映画『アス』公開決定!瓜二つの“わたしたち”に襲われる異色ホラーが高評価続出【ゲット・アウト監督最新作】

©2018 Universal Studios All Rights Reserved.

『ゲット・アウト』で鮮烈なデビューを飾ったジョーダン・ピール監督の第2作目『アス』の日本公開が決定しました。全米大ヒットとなった本作は、いったいどのような作品なのでしょうか。あらすじやキャスト、公開日、そしてそのテーマについて紹介します。

2019年注目のホラー映画『アス』日本公開決定 一番恐ろしいのは“わたしたち”?

『ゲット・アウト』で鮮烈なデビューを果たしたジョーダン・ピール監督の最新作『アス』の日本公開が決定しました! オスカー女優ルピタ・ニョンゴを主演に迎えて語られる本作は、いったいどんなストーリーとテーマを持ち、我々にどんなメッセージを伝えてくるのでしょうか。 全米で大絶賛され大ヒットを記録したホラー映画『アス』のあらすじやキャスト、そのほか気になる情報を紹介します!

異色ホラー『アス』のあらすじを紹介

1986年。両親とともにサンタクルーズの行楽地を訪れた少女アデレードは、ビーチに建てられたミラーハウスに迷い込みます。そこで自分にそっくりな少女と出会った彼女は、ミラーハウスでのトラウマから失語症になってしまいました。 その後、成長したアデレードは失語症を克服し結婚して二児の母に。ある日家族とともに再びサンタクルーズのビーチハウスを訪れた彼女でしたが、過去のトラウマからいまひとつ休暇を楽しむことができません。そんななか、自分たち一家にそっくりな顔かたちをした4人組が現れアデレードたち一家は恐怖のどん底に突き落とされます。 いったい彼らは何者なのか?彼らの目的とはーー?

絶賛の嵐!全米で大ヒットを記録

『アス』は2019年3月22日に全米で公開され、初登場ナンバー1ヒットを記録。週末にはその2週間前に公開された『キャプテン・マーベル』の2倍の数字をたたき出し、トップに躍り出ます。また、オリジナル・ホラー作品およびオリジナルR指定作品のオープニング収入では歴代1位の記録を更新しました。 批評的にも称賛を集めており、米映画レビューサイトRotten Tomatoesでの批評家からの評価は脅威の94%を記録。2019年5月20日時点で2019年公開作品ランキングで堂々の1位に輝いています。

監督は『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール

ジョーダン・ピール
©PRPHO/Landmark Media

『アス』の監督・脚本を務めるのは、コメディアン出身で2017年のホラー映画『ゲット・アウト』で映画監督デビューを果たしたジョーダン・ピールです。 白人の恋人の実家を訪れた黒人青年に降りかかる恐怖を描いた前作『ゲット・アウト』は、無自覚な人種差別を鋭い社会風刺で切り取りながら、ホラーとコメディを見事に融合させたとして批評的にも興行的にも大成功をおさめました。 『アス』を“報酬に関係なく好きで製作した作品”と語るピール監督。黒人一家を主人公としながらも本作は「人種とは関係のない普遍的なストーリー」としています。本作は「自分こそが自分の最悪の敵」がテーマなのだとか。やはり社会的メッセージを持った作品であることには違いなく、私たちが日頃押さえ込んでいる内なる悪魔や邪悪な衝動が外に出てくることの恐怖が描かれているのです。

オスカー女優ルピタ・ニョンゴが主演を務める

ルピタ・ニョンゴ
©Anthony Behar/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

本作の主演を務めるのは、2013年に『それでも夜は明ける』で長編映画初出演にしてアカデミー賞助演女優賞を獲得したルピタ・ニョンゴ。 その後2015年からは「スター・ウォーズ」続3部作にマズ・カナタ役で声の出演をし、2018年には『ブラックパンサー』で主人公ティ・チャラの元恋人・ナキアを演じてマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の仲間入りを果たすなど、ますます活躍の幅をひろげてきました。 本作でもニョンゴの演技は絶賛されており、再びその実力を見せつけています。

そのほかキャストを紹介

ニョンゴ演じるアデレードの夫、ゲイブ・ウィルソンを演じるのは『ブラックパンサー』のエムバク役などで知られるウィンストン・デューク。その娘ゾーラにはシャハディ・ライト・ジョセフ、息子のジェイソン役にはエヴァン・アレックスと注目の子役が起用されています。 また、アデレードたちの友人であるテイラー夫妻を演じるのは『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』のエリザベス・モスとコメディアンのティム・ハイデッカー。 実力派ぞろいのキャストにも注目が集まります。

映画『アス』は2019年9月公開!

映画『US アス』ポスター
©2018 Universal Studios All Rights Reserved.

鬼才監督&実力派女優が贈る注目のホラー映画『アス』。全米大ヒットを記録した本作の日本公開に期待は高まるばかりです。 オリジナリティ溢れる、映画の歴史を塗り替えたサプライズ・スリラー『アス』は、2019年9月6日TOHOシネマズ日比谷他、全国ロードショー!(配給:東宝東和) 最大の“恐怖”と“驚愕”の結末が待ち受ける、『ゲット・アウト』を凌ぐ新たな悪夢が再びあなたに襲い掛かる!