2019年5月29日更新

続編『時効警察2019』(仮)が放送決定!前作のあらすじ・キャストをおさらいして新作放送を待て!

伝説のコメディーミステリードラマ『時効警察』が、12年ぶりに続編ドラマとして復活!主演のオダギリジョー×麻生久美子コンビの続投が決定し、期待が高まるドラマ『時効警察2019』(仮)の最新情報を紹介し、前作をおさらいしていきます。

続編ドラマ『時効警察2019』(仮)が放送決定!

メインキャストは続投!あの名物コンビが復活

「事件はもう時効ですから。僕がこの件を口外することは一切ありません――。」 “時効成立事件”という異色のテーマを、主演にオダギリジョー、ヒロインに麻生久美子を迎えて描いたコメディーミステリードラマ『時効警察』。2007年6月に第2期の放送が終了し、続編を熱望されていた人気シリーズが、12年ぶりに連続ドラマとして復活します! この記事では、ドラマ『時効警察2019』(仮)の気になる最新情報を紹介。続編放送に備えて、シリーズ前2作のあらすじ・キャストもおさらいしましょう!

趣味で未解決事件を捜査!?ドラマ「時効警察」シリーズって?

時効警察
出典 : amzn.asia

ドラマ『時効警察』の主人公は、総武警察署で時効事件の資料整理、遺留品返却をする窓際部署「時効管理課」所属の警察官・霧山修一朗(きりやま しゅういちろう)。彼が交通課の婦人警官・三日月しずか(みかづき しずか)を助手に、あくまで”趣味として”未解決事件を解決するストーリーです。 登場人物の恋愛描写も交えつつ、基本1話完結(全9回)形式で展開されます。 第1期は2006年1月期に放送され、深夜ドラマながら最高視聴率12.1%、平均視聴率10.1%を記録。2006年の第23回ATP賞テレビグランプリでは、ドラマ部門最優秀賞に輝きました。 翌年4月期放送の第2期『帰ってきた時効警察』は、最高視聴率13.5%、平均視聴率12.0%と前作を上回り、もはや伝説級のドラマに!脱力系のゆる~い世界観ですが、家族間で起きた衝撃事件や、時効成立前に逮捕に繋がる緊張感のある事件もありました。

前作&続編『時効警察2019』(仮)のあらすじをチェック!

第1期『時効警察』(2006年)のあらすじ

時効管理課に勤める霧山修一朗は、先輩との何気ない会話で「無趣味」をからかわれ、時効事件の捜査を趣味にしようと決意しました。 霧山が最初に目をつけたのが、15年前に西総武市で発生した「料理学校理事長殺人事件」。三日月を連れて捜査に乗り出し、被害者の元妻のアリバイを崩します。その後も、霧山は独自の観点から「人気歌手の変死事件」、「平成の三億円事件」などを解決しますが……。 時効事件故に、事件の真相と真犯人を暴いても法で裁くことはできません。 霧山が犯人に対し、「この件は誰にも言いません。」と書かれた”「誰にも言いませんよ」カード”を手渡して、捜査は終了となるのでした。

第2期『帰ってきた時効警察』(2007年)のあらすじ

第1期の最終回の後、霧山は捜査資金が底をつき、趣味を中断していました。しかし、新人警察官の真加出(まかで)が競馬でミラクルを起こし、時効捜査を再開することに! 熊本課長から、時効になったばかりの「国会議員撲殺事件」のファイルを見せられ興味を抱いていた霧山は、すぐに捜査を開始。一方で、霧山が罰ゲームで名前を書いた婚姻届は紆余曲折の末、まだ三日月の手元にあるものの、何の進展もないままでした。 そんな中、「青春温泉旅館殺人事件」などを解決した三日月のもとへ、元刑事課のエースで現インターポール捜査官の元カレから電話がかかってきます。5年前、三日月は彼の「一緒に来てほしい」という誘いを断っており、一時帰国の際に会いたいと言われ……。

第3期『時効警察2019』(仮)のあらすじはどうなる?

2010年4月に殺人事件など凶悪事件の時効が廃止され、さらに窓際となった時効管理課で、霧山×三日月の名コンビが復活! 霧山は政府の派遣事業の一環で、アメリカのFBI(連邦捜査局)へ出向になっており、12年ぶりに日本へ帰国しました。三日月は交通課課長補佐となり、6年前にややなんとなくで刑事課の刑事と結婚するも、性格の不一致で離婚。例の婚姻届は未だ大事に保管してあるようで、霧山の帰国を知り心をザワつかせます。 時効が廃止されても、それ以前に時効が成立した事件は数多く、この国のどこかに逃げ切った犯人が存在することは変わりません。そんな時代に、古巣へと戻ってきた霧山が、“単なる趣味”として未解決事件の捜査を再開するのです!

個性豊かなキャラクターを演じるメインキャストは続投

霧山修一朗(きりやま しゅういちろう)/オダギリジョー

オダギリジョー
(C)2018 STUDIO PONOC

主人公の霧山修一朗は、時効管理課で捜査資料の管理を担当する警察官。30歳。「ポツネン」のあだ名を持つほど地味で、独特の価値観や謎の多い台詞など、掴みどころのない人物です。 一方で、少しの違和感から犯人の嘘を見抜く鋭い洞察力を持つ霧山を演じるのは、今や世界で活躍するオダギリジョー。年齢を重ねるごとにオーラを増し、日本と海外の合作映画に数多く出演するほか、2019年は長編初監督作『ある船頭の話』の公開も決定しています。 続編決定の際は12年ぶりの復活に触れ、「高齢化したキャスト&スタッフ手を取り合って、前作以上に面白い作品にしたい」と意気込みを語りました。

三日月しずか/麻生久美子

三日月しずかは霧山の助手で、彼に思いを寄せている交通課所属の婦人警官。28歳。作中ではポンコツっぷりを披露することも多く、名前に反して騒々しい性格です。 捜査を「デート」と称し、霧山との関係を想像するなど妄想癖の強い三日月を、本作がコメディ初挑戦となった麻生久美子が演じます。女優引退を考えていた時期に本作出演が決まり、オダギリジョーとの掛け合いやコメディエンヌっぷりが評価され、新境地を開拓しました。 第2期のサウンドトラック盤では、役名義で歌手デビューも果たしたほか、ドラマの監督を務めた三木聡による映画『転々』(2007年)に三日月役で友情出演しています。

どこまで続投する?豪華だったゲストやその他のキャスト

本作のゲストはほとんどが女優で、東ちづる、池脇千鶴、永作博美、麻木久仁子、市川実和子など主役級の面々ばかり!被害者役で満島ひかり、真木よう子も名を連ね、森口瑤子の娘役を演じた吉高由里子の女子高生姿も話題になりました。 時効管理課のキャストは、又来(またらい)に三木聡監督の妻のふせえり、サネイエに江口のりこ、熊本課長に岩松了らベテラン勢が集結。第2期からは、小出早織(現:早織)演じる新人警察官・真加出(まかで)が加わりました。 残念すぎる刑事・十文字疾風(じゅうもんじ はやて)を演じて爆笑を誘った豊原功補、有料で霧山に協力する鑑識課の諸沢役の光石研、「多め亭」(第2期は「早め亭」)のおばさんを演じた女優、声優の犬山イヌコも印象的でした。 テレビ朝日によると、新キャストと”作品ゆかりの面々”が出演するそうなので、時効管理課のメンバーは続投と見て良いかもしれません。

ドラマ「時効警察」の魅力はコレだ!小ネタが作り出す独特の世界観

『時効警察』は「金曜ナイトドラマ枠」の深夜ドラマながら、平均して2桁視聴率を維持し、カルト的人気を誇った秘密は何でしょうか? その理由は複数ありますが、一番は作品独自の小道具&小ネタでしょう。事件そのもの以外に、霧山が犯人に渡す”お約束の”「誰にも言いませんよ」カード、シリーズを縦軸で繋ぐ「三日月の婚姻届」などの小道具が効いていて、独特の世界観を構成しました。 パロディや昔の映画を彷彿とさせる表現も多く、シュールな小ネタが満載!奇妙な張り紙、時効管理課の黒板ネタという一見、突飛に感じるものが実は伏線なのです。これらの仕掛けが作品に”ゆるさ”を生み、同枠の大人気ドラマ『TRICK』に通じると言われることも。 深夜枠ならではのマニアックさ、犯人逮捕ではなく「誰にも言いませんよ」カードをオチにする、刑事ドラマとしての斬新さが魅力の一つと言えるでしょう!

シュールでゆる~い笑いを生み出すスタッフたち

園子温
©︎Wang Qingqin Xinhua News Agency/Newscom/Zeta Image

シュールでポップ、毎回殺人事件を扱うのにどこかゆる~い……。そんな心なごむミステリーが展開される脱力系の世界を作ったのは、メイン監督を務めた三木聡です。 監督・脚本の三木に加え、『愛のむきだし』などの映画監督・園子温、マルチに活躍する演劇界の巨匠ケラリーノ・サンドロヴィッチ、劇作家・演出家でもある熊本課長役の岩松了ら奇才たちが参加し、脚本と演出を手がけました。 実は主演のオダギリジョーも、第2期第8話の監督・脚本を担当しています。 新シリーズは再び三木をメインに据え、新時代のクリエイターが集結するとのこと。ひと癖もふた癖もある才能が、『時効警察』に新風を吹き込むかもしれません!

続編ドラマ『時効警察2019』(仮)は2019年中に放送予定!

続編ドラマ『時効警察2019』(仮)の放送日は、2019年とだけ決定しています。前2作と同枠であれば、テレビ朝日系列で金曜23時15分から放送です。 殺人事件などの時効が廃止された今、霧山は逃げ切った犯人と、そして時効になった事件とどのように向き合うのでしょうか。三日月との進展も気になるところ。メイン以外のキャストはまだ不明ですが、由紀さおりのナレーションも好評でしたし、続投を願いたいですね! 新たなキャストとスタッフも参戦し、よりパワーアップして復活する『時効警察』。12年の時を経た彼らはどうなったのか、放送が待ちきれません!