2019年6月19日更新

新たな実写「シンデレラ」が2021年公開!カミラ・カベロ主演で現代風ミュージカル映画になる?

カミラ・カベロ
©Sean Thorton/WENN.com/zetaimage

不朽の名作童話「シンデレラ」。2015年にはディズニーが実写映画化し話題になりましたが、今回はソニー・ピクチャーズによる実写映画の情報が届きました!新たなプリンセスの物語は一体どのようなものになるのでしょうか。最新情報をお伝えします!

2021年、実写版『シンデレラ』が再び ソニー・ピクチャーズがカミラ・カベロを迎え映画化!

『シンデレラ』(1950)
©RKO Radio Pictures/zetaimage

不朽の名作童話であるシンデレラ。もっとも有名なのはディズニー・アニメーション版の『シンデレラ』(1950)でしょう。2015年にはそのディズニーにより実写映画化され、話題になりました。 このたび、ソニー・ピクチャーズが同原作の実写映画化を発表。人気コメディアンがプロデューサーを務め、気鋭の女性監督を起用。また主演女優に映画初出場の意外なキャストを迎えるなど、注目を集めています。 今回は、2021年公開を予定している新実写版「シンデレラ (仮題)」の最新情報をお伝えしましょう。

新たなシンデレラは元フィフス・ハーモニーのカミラ・カベロ

カミラ・カベロ
©Sean Thorton/WENN.com/zetaimage

新たな実写版『シンデレラ』で主演を務めるのはガールグループ、フィフス・ハーモニーの元メンバーであるカミラ・カベロです。 カベロは2012年から2016年までフィフス・ハーモニーの一員として活動。その後、脱退しシンガーソングライターになりました。2017年にはシングル『ハバナ』をリリースし、全米チャート1位を記録。2018年1月にはファースト・アルバム『CAMILA』が全米アルバムチャート初登場1位を獲得し、するなど活躍を続けています。 キューバ出身のカベロは6歳のときにアメリカへ移住。2012年にフィフス・ハーモニーのメンバーとしてアメリカの人気オーディション番組「Xファクター」に出演し、翌年にデビュー。2016年に脱退するまでに2枚のアルバムに参加しました。 カベロは本作で女優デビューを果たします。

プロデューサーはジェームズ・コーデン、監督は「ピッチ・パーフェクト」シリーズの脚本家ケイ・キャノン

ジェームズ・コーデン
©Van Tine Dennis/ABACA/Newscom/Zeta Image

本作は、人気トーク番組「Late Late Show」の司会者ジェームズ・コーデンによって企画されたもの。コメディアンで俳優のコーデンは、本作にプロデューサーとしても参加しています。

ケイ・キャノン
©️Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

監督には映画「ピッチ・パーフェクト」シリーズやテレビシリーズ『New Girl〜ダサかわ女子と三銃士』(2012〜2014)、『Girlboss』(2017)などの脚本、プロデューサーとして知られるケイ・キャノンが抜擢されました。キャノンは2018年の『Blockers(原題)』(日本未公開)につづき、本作で長編映画監督2作目となります。

新作「シンデレラ」のあらすじは?

ガラスの靴
©️Ingram Publishing/Newscom/Zeta Image

新実写版『シンデレラ』の詳細なあらすじはまだ明らかにされていませんが、基本的には有名なシャルル・ペローの原作のとおり、「両親を亡くした少女といじわるな継母」の物語がベースになるようす。また、プロデューサー・監督ともにコメディ出身ということで、コメディタッチの作品になるともいわれています。 しかし米Desital Spyによれば、今回のシンデレラがこれまでと違うのは「世間が予想だにしないような大きな夢を持つ、野心的な女性」だということ。 これまでのシンデレラが「王子様との結婚」という玉の輿でハッピーエンドを迎えたのとは、違ったエンディングになるのでしょうか。

ミュージカル風にアレンジされた作品に?

あらすじも気になるところですが、本作はミュージカル調の作品になることも発表されています。 シンデレラを演じるカベロ本人も音楽製作にも携っており、彼女の本業であるシンガーソングライターとしての能力も充分に発揮されることが期待できますね。

カミラ・カベロ主演の映画「シンデレラ」は2021年2月全米公開

シンデレラ城
©️Ingram Publishing/Newscom/Zeta Image

新たな実写版「シンデレラ」の全米公開日は2021年2月5日に正式決定しました。 人気コメディアン、ジェームズ・コーデンがプロデュースに参加し、「ピッチ・パーフェクト」などの脚本家・プロデューサーとして知られるケイ・キャノンが監督を務める本作は、カミラ・カベロの女優デビュー作としても注目が集まっています。 日本での公開日は未定ですが、今後その他のキャストなどの続報もチェックしていきましょう!