2019年7月18日更新

ドラマ『モトカレマニア』で新木優子が妄想暴走女子に!元彼役には高良健吾

新木優子

講談社・Kissにて連載中の漫画『モトカレマニア』が新木優子、高良健吾主演で実写ドラマ化されることが決定!この記事では気になるあらすじや、原作情報を紹介していきます。

ドラマ『モトカレマニア』が2019年10月から放送開始!

瀧波ユカリ原作の女性コミック『モトカレマニア』が2019年10月からフジテレビにて放送されます(木曜・22時〜22時54分)。主演は新木優子と高良健吾。 この記事では「ノンストップ・ラブコメディ」として話題を呼んでいる原作コミックについてや、キャスト情報、あらすじなどを紹介していきます。

あらすじは?原作のスピード感がたまらない

難波ユリカ27歳。日課は元カレ・斉藤真(マコチ)の名前をSNSで検索すること。マコチの写真に話しかけ、脳内でマコチとの会話を繰り広げる……。 この突っ込みどころ満載の女子が本作の主人公。そして、物語はマコチのことを引きずるあまり、その後の恋愛が上手くいかなくなってしまったユリカが、彼と同僚として再会するというストーリーとなっています。 冒頭から止まらないユリカの暴走や、個性あふれるキャラクターが登場する『モトカレマニア』。一度ページを開けば、どんどん読み進めたくなる面白さが原作コミックにはあります。そんな作品の実写化ということで、今から放送待ちきれない人も多くいるのではないでしょうか?

主演キャストは初共演の新木優子と高良健吾 両者にとって“初”が目白押し

難波ユリカ/新木優子

難波ユリカは、元カレ・マコチを神のように崇拝する主人公。マコチと別れてから数名の男性と付き合いますが、そこで逃した魚が大きすぎたことを実感。不動産の営業として働くことになり、そこでマコチと再会することになります。 ユリカを演じるのは新木優子。新木にとっては本作が「地上波ドラマ初主演」となります。月9ドラマ『SUITS/スーツ』や『トレース〜科捜研の男〜』で見せたキャラクターとはガラッと変わったユリカのキャラクターをどのように演じるのか、楽しみですね。

斉藤真(マコチ)/高良健吾

マコチこと斉藤真は、不動産会社に務める30歳独身。真っ直ぐな性格の持ち主で、ユリカの心を大きく揺さぶる人物です。 マコチを演じる高良健吾は「木曜劇場初主演」「ラブコメ初挑戦」と、初づくし。高良は今回の出演に際して「マコチをただの天然にはさせるのではなく、確かな存在にしていくことが自分の役割」とKissの公式にてコメントしています。 高良は2019年には『多十郎殉愛記』(2019年4月12日公開)や『人間失格 太宰治と3人の女たち』(2019年9月13日公開予定)など、5本の映画への出演が決定しています(2019年7月現在)。

合言葉は「女だって引きづる!!!」『モトカレマニア』放送が待ちきれない

元カレを引きずりまくる主人公の妄想、涙……。作品自体の面白さはもちろん、思わず共感してしまうユリカの行動や発言も見所の一つ。原作者の瀧波曰く合言葉は「女だって引きづる!!!」だそう。 「モトカレスカウター」は発動するのか、ユリカの妄想内のマコチ(例:チアリーダーの格好をしてユリカを応援するマコチ)を高良がどう演じるのか、などなど今から放送が待ちきれませんね! 『モトカレマニア』はフジテレビにて、毎週木曜22時〜22時54分の時間帯で放送されます。