2021年9月13日更新

ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』あらすじ・キャストを紹介!主演は坂口健太郎×清野菜名

「婚姻届に判を捺しただけですが」記事サムネイル

清野菜名がTBS系「火曜ドラマ」枠に初主演!2021年10月期のドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』は、偽装夫婦の悲喜こもごもを描くコメディです。今回はネクスト「逃げ恥」と噂される本作について、あらすじ・キャストなど最新情報を紹介します。

ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』あらすじ・キャストを紹介

放送局 TBS
放送日時 火曜よる10時〜
放送期間 2021年秋
主演 清野菜名
坂口健太郎
原作 『婚姻届に判を捺しただけですが』
有生青春
主題歌 未定
公式SNS Twitter:@hannoshi_tbs

2021年10月期放送のTBS系火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』に、清野菜名が主演することが発表されました。 相手役に決定した坂口健太郎とは、ドラマ『コウノドリ』(2015年)以来6年ぶりの共演。原作は有生青春による人気漫画『婚姻届に判を捺しただけですが』です。 この記事では、本作のあらすじ・キャストなど最新情報を随時更新して紹介していきます!

偽装結婚?ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』のあらすじ

大加戸明葉(清野菜名)はデザイナーになる夢を叶え、仕事の人間関係も良好です。しかし恋愛ではダメ男に悩まされてきたため、現在恋人と呼べる相手はいません。それでも一緒に飲んでくれる友人はいて、公私ともに順調な日々。 しかしある日、飲み会で出会った百瀬柊(坂口健太郎)に突然プロポーズされます。1度は「バカにしてるんですか!?」と突っぱねたものの、彼女の祖母が営む小料理屋が廃業の危機に……! 秋葉は心臓に持病を抱える祖母をがっかりさせないようにと、柊から500万円を借りる代わりに、彼の偽装妻を演じることを決意します。ひとつ屋根の下、衝突してばかりの2人でしたが、やがて秋葉は柊がふと見せる優しさに惹かれていくのでした。

『婚姻届に判を捺しただけですが』登場人物/キャスト

大加戸明葉役/清野菜名

大加戸明葉は「森田デザイン」に勤める27歳の中堅デザイナー。過去に結婚を意識したことはなく、「生涯独身上等、おひとり様最高!」のイマドキ女子です。いつの日か独立して、広告で賞を取ることを目標に仕事に邁進しています。 そんな秋葉を演じるのは、アクションもこなせる女優として話題の清野菜名です。 「今日から俺は!!」シリーズでは清楚な外見に反し、喧嘩の強いヒロインを好演。TBS系「火曜ドラマ」枠に主演するのは、本作が初になります。 清野は原作も読んだそうで、「それぞれの条件を持ちながら偽りの結婚生活を続ける中での、ちょっとしたすれ違いにキュンとさせられました。2人の気持ちがどう変化するのかとても楽しみです」とコメントしました。

百瀬柊役/坂口健太郎

坂口健太郎が演じるのは、広告代理店「秀伝堂」で働く30歳のサラリーマン・百瀬柊。仕事ではデキる男ですが、堅物で変わり者という役どころです。とある理由から偽装結婚の相手を探しており、偶然出会った秋葉に目を付けました。 塩顔系イケメンとして注目され、実力派俳優の地位を築きつつある坂口。代表作となった「シグナル」(2018年)の劇場版が2021年に公開され、朝ドラ『おかえりモネ』にも出演中です。 公式コメントでは6年ぶりとなった清野との共演に触れつつ、「心地良くて風通しの良い雰囲気を持つ菜名ちゃんと一緒に、『明日も頑張ろう!』という気持ちになってもらえる作品にできたらいいなと思います」と語りました。

柊の兄嫁・百瀬美晴役/倉科カナ

柊とは学生時代の友人であり、彼の兄と結婚して義姉になった百瀬美晴。ナチュラル美人なのに天然な性格で、柊に大きな影響を与えた兄嫁です。 演じる倉科カナは、グラビアでの活動を経て2009年前後から本格的に女優に転身。「火曜ドラマ」枠に出演するのは、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(2021年)以来2回目です。同作では、ヒロインの恋の鍵を握る重要な役どころを演じました。 本作でもキーマンとして登場しますが、偶然にも原作を読んでいる時にオファーが来たそう。運命的なものを感じたと言い、「私の演じる美晴が、義理の弟である柊くん、明葉ちゃん夫婦とどう絡んでいくのかぜひ楽しみにしていただけたらうれしいです」とコメントしました。

動物病院の看護師・牧原唯斗役/高杉真宙

牧原唯斗は動物病院に勤める看護師。人懐っこく天然でマイペースな愛されキャラですが、ふわふわしているようで実は洞察力が鋭いという役どころ。最初は興味本位で明葉に近づき、良くも悪くも彼女を振り回していく年下男子です。 高杉真宙がTBSドラマに出演するのは、2015年の『表参道高校合唱部!』以来6年ぶり。出世作の特撮ドラマ『仮面ライダー鎧武/ガイム』(2013年)をはじめ、二面性がある難役もこなす演技力の高さを評価されてきました。 今回演じる唯斗については、「唯斗君という存在をこの作品のたくさんの魅力の1つとして楽しんでいただけるよう、精一杯演じていきたいと思います」とコメントしました。

広告代理店の受付嬢・麻宮祥子役/深川麻衣

深川麻衣演じる間宮祥子は、柊が働く広告代理店「秀伝堂」の受付嬢。結婚の条件は愛よりもスペックだと譲りませんが、実は柊にプロポーズされた過去があります。2人の間にどんな関係があり、祥子は秋葉にどんな反応を見せるのでしょうか。 「乃木坂46」のメンバーとして活躍し、2016年にグループを卒業した深川。本格的に女優の道へ進み、近年は映画にドラマ、舞台と幅広く経験を積んでいます。 2021年には『青天を衝け』の和宮役に抜擢され、大河ドラマ初出演を果たしました。 本作が初のTBSドラマ出演となり、「(原作を読んで)少し不器用で真っ直ぐな2人がとてもかわいらしくキュンとして、思わず応援したくなりました」とコメントしています。

「森田デザイン」の社長・森田聡役/田辺誠一

森田聡は「森田デザイン」の社長で、秋葉を時に諭し、時に温かく見守る良き上司。仕事ができて社員の面倒見も良く、「結婚はいいぞ」が口癖です。その一方で、家庭にとある秘密を抱えているらしく……という役どころになります。 森田社長を演じるのは、女優・大塚寧々とのおしどり夫婦っぷりで有名な田辺誠一です。 2015年に「第7回プラチナ夫婦アワード」を受賞した田辺が、家庭に難あり(?)な役どころを演じます。TBS系列ドラマに出演するのは、主演ドラマ『父、ノブナガ。』以来4年ぶり。 公式コメントでは幸せの形の多様性に言及し、「当たり前のことが当たり前じゃなくなった現代、普通じゃない所に輝く幸せがあったり……」と語りました。

柊の兄・百瀬旭役/前野朋哉

柊の兄・百瀬旭を演じるのは、映画監督としても知られる名脇役の前野朋哉です。 旭は柊憧れの女性である美晴と結婚しており、夫婦仲はとても良好。堅物な弟とは性格も外見も正反対な兄で、原作通りならば実家の弁当屋を継いでいます。仲良しの美人妻とともに、秋葉と柊の偽装結婚にどう関わってくるのか注目です。

明葉の先輩デザイナー・小杉深雪役/中川翔子

小杉深雪は「森田デザイン」に勤務し、先輩デザイナーとして秋葉と関わる役どころです。 演じるのはドラマ『あなたのことはそれほど』(2017年)の怪演が話題となり、女優としても頭角を現す歌手、タレントの中川翔子。今回は趣味が婚活というほど女子力が高く、思ったことははっきりと相手に伝えるサバサバ女子に扮します。

新人デザイナー・田村彩乃役/長見玲亜

芸歴4年目の注目の若手女優・長見玲亜が演じるのは、秋葉の同僚となる田村彩乃です。 「森田デザイン」入社1年目の新人デザイナーで、流行に敏感な帰国子女でもあります。23歳の“ザ・いまどき女子”の役どころに対し、演じる長見は19歳(2021年9月現在)。大人っぽい役に定評のある女優ですが、どんな演技を見せてくれるのでしょうか。

百瀬の上司・舛田康弘役/岡田圭右

お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右は、百瀬の上司・舛田康弘役を演じます。岡田自身と同じ大阪府の出身で、関⻄弁でツッコむ役どころ。 「秀伝堂」で勤続25年を誇るベテラン社員であり、ビジネスプロデュース局の部長。形勢的により有利な側に従う日和見主義ではありますが、やり手の営業マンです。森⽥社長とは元同僚の設定なので、2人の関係性も気になります。

明葉の祖母・大加戸初恵役/木野花

多くのTBSドラマを支えるベテラン女優・木野花が演じるのは、秋葉の祖母・大加戸初恵です。 初恵は心臓の持病を抱えながらも小料理屋「はつや」を営み、秋葉の親代わりを務めています。心優しい彼女の愛する店が廃業の危機に陥ったことや、孫の結婚を望んでいたことが、秋葉が柊との偽装結婚を決意するきっかけになりました。

原作は有生青春による同名人気コミック!

原作の『婚姻届に判を捺しただけですが』は、祥伝社が刊行するヤング女性向け漫画雑誌『FEEL YOUNG』にて、2017年10月号より連載中です。 同誌は多くの人気作を輩出しており、過去に『あなたのことはそれほど』や『ヘルタースケルター』なども実写化されています。 本作は作者の有生青春にとって、『小悪魔くんの甘い囁き』に続き2作目の長期連載作品。2021年6月8日に最新刊(2021年8月時点)となる7巻が発刊されました。

略して「はんおし」!脚本は胸キュンドラマを生み出してきた田辺茂範

脚本を担当する田辺茂範は、同枠の話題作「恋つづ」のスピンオフ『まだまだ恋はつづくよどこまでも』(2020年)を手がけ、注目を集めている脚本家です。 『美食探偵 明智五郎』(2020年)や『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(2021年)でも知られ、胸キュンドラマの脚本を得意としています。略して「はんおし」と呼ばれる本作は、“不意キュン”をウリにした物語になるようです。 また映画『春待つ僕ら』(2018年)などを手がけた、おかざきさとこも脚本に参加します。

偽装夫婦なのにくっつかない!じれったさはまるで「逃げ恥」?

利害関係が一致した偽装夫婦の関係は、恋愛に奥手すぎてムズムズする“ムズキュン”が人気を博し、社会現象となったドラマ「逃げ恥」(2016年)と似ています。 一緒に住んでるのに実際には結ばれないじれったさが、草食・絶食化の進む現代人の共感を呼び、「はんおし」は「逃げ恥」の再来になるのでは?と今から期待の声が。 ちなみに同作のスタッフも参加しており、演出は金子文紀、プロデューサーは那須田淳に決定しました。

秋ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』あらすじやキャストは随時更新!

清野菜名と坂口健太郎が偽装夫婦を演じる『婚姻届に判を捺しただけですが』。原作コミックが完結していないため、オリジナル展開になると思われます。明葉と柊の関係は、偽装から本物になるのでしょうか?2人を取り巻く人間模様も気になりますね。 ciatrでは今後も追加キャストなど最新情報を随時お届けしていきますので、お見逃しなく!