2019年10月8日更新

映画『清須会議』のフル動画を無料視聴できるサービス一覧 dailymotionよりも安全に

清須会議

三谷幸喜が監督を務めた話題作『清須会議』。その会議は日本全体を動かす?役所広司、大泉洋、妻夫木聡らの豪華キャストがおくる歴史エンターテインメントです!本記事では、映画『清須会議』のフル動画を無料視聴できるサービスを紹介します!

目次

映画『清須会議』のフル動画を無料視聴する方法

三谷幸喜が監督を務め、2013年に公開された映画『清須会議』。綿密に練られたストーリーと豪華キャストが話題を呼び、公開初日二日間で、映画観客動員ランキング初登場1位を記録しました。 清須を舞台に繰り広げられる頭脳戦!果たして織田信長の後を継ぐのは?その会議が日本の歴史を動かします。三谷幸喜による、新感覚歴史エンターテインメントです。 本記事では、そんな映画『清須会議』のフル動画を無料視聴できるサービスを紹介し、デイリーモーションやパンドラよりも安全に、確実に視聴する方法を紹介します!

映画『清須会議』のフル動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
hulu × ×
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム
TSUTAYA TV/DISCAS
ビデオパス

映画『清須会議』はhulu以外の7つの動画配信サービスで配信されています。その中でもU-NEXT、ビデオマーケット、amazonプライムビデオでは無料で視聴することが可能です。 ここからは本作を無料で視聴する方法をより詳しく、サービスごとに紹介していきます。

U-NEXTで観る映画のフル動画を無料視聴する方法

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは映画『清須会議』の動画が見放題配信されています。 U-NEXTは初回登録時に31日間サービスを無料で使うことができるため、その期間中に映画を鑑賞すれば料金は一切かかりません。本作を安全に手軽に、確実に楽しむことができます。

ビデオマーケットではポイントを使うことで無料で視聴可能

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでは、330円で有料配信されている映画『清須会議』。しかし、登録した初月はサービスが無料で使用できるのに加え、540ポイントの付与があります。 このポイントを使うことで、本作を無料で視聴することができるというわけです。

amazonプライム会員なら無料で映画『清須会議』が見放題!

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月463円
年4,537円
年2,268円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

amazonプライムビデオでは、本作が見放題配信されています。U-NEXTと同じように登録から30日間は、無料でサービスをお試しできるため、その期間内の視聴であれば料金はかかりません。 またamazonプライムビデオは月額料金が他のサービスに比べて安いため、継続契約を考えている人にはおすすめのサービスです。

dailymotionやpandoraでの動画視聴をおすすめしない理由

違法アップロード

dailymotionやpandoraなどのサイトにアップロードされている映画やドラマの動画を視聴することは、おすすめできません。 なぜなら、これらの動画は違法にアップロードされたものだからです。スムーズな動画視聴ができない、大画面・高画質で観れないなどのデメリットも数多くあります。また、これらの動画の視聴することで、ウイルス感染などのリスクもあります。 これまでに紹介した動画配信サービスを活用すれば、安全にフル動画を視聴することが可能です。これらを活用して、安全・確実に映画を楽しみましょう。

高評価続出!映画『清須会議』(2013)のあらすじ

天正10年、本能寺の変により英雄・織田信長が死亡。世間からは、“信長の後を継ぐのは誰なのか”という疑問が多く集まっていました。 そんな中、後見として名乗りを上げたのは、柴田勝家と羽柴秀吉。勝家は、信長の三男であるしっかり者の信孝、秀吉は、信長の次男で大バカ者と呼ばれる信雄をそれぞれ後継者として推薦します。 勝家と秀吉は、信長の妹・お市様に好意を寄せており、彼女に対して猛アピールを続ける二人。勝家と秀吉、ともに相手に負けたくないという思いが強く、両者譲らず日々は流れていきます。 そして迎えた清須会議の日。出席者は、勝家、秀吉に加え、勝家の参謀・丹羽長秀とあいまいな立場にいる池田恒興の4人。会議は一進一退の攻防をみせ、誰も結末が予想できません。 だましだまされ、繰り広げられる頭脳戦の末に勝利を掴むのは、勝家派か、それとも秀吉派か?

映画の登場人物&キャスト

柴田勝家/役所広司

役所広司
©︎ciatr

跡継ぎ候補の筆頭・柴田勝家役を演じたのは、俳優の役所広司。『失楽園』、『十三人の刺客』などの映画に出演しています。2017年には、民放ドラマ『陸王』で主演を務めるなど、幅広いジャンルの作品で活躍を見せる俳優です。 柴田勝家は、織田家の筆頭家老で、通称権六と呼ばれています。戦いでは圧倒的な強さをみせる一方で、駆け引きは大の苦手。熱い性格で、織田家のことを誰よりも考えている人物です。また脂性で、彼が床を歩くとたちまち床は脂ぎった状態に。 彼が、本作のキーポイントである清須会議を主催します。

羽柴秀吉/大泉洋

大泉洋(真戸呉緒/東京喰種)
©️ciatr

のちの豊臣秀吉である羽柴秀吉を演じたのは、俳優、タレントの大泉洋。バラエティー番組「水曜どうでしょう」で注目を集め、2019年現在は俳優業を中心に活動しています。映画「探偵はBARにいる」シリーズや映画『アイアムアヒーロー』などに出演しており、その作品ごとに変わる演技と高い表現力が特徴です。 羽柴秀吉、通称筑前は、明智光秀を討ったことで発言力を強めている人物。会議の中では、勝家に対抗するため、織田信雄を強く推薦しています。 人懐っこい性格で常に笑顔をみせる彼は、人の心をつかむのが非常に得意。鈴木京香演じるお市の方に好意を寄せています。

丹羽長秀/小日向文世

小日向文世『コンフィデンスマンJP』
(C)フジテレビ

織田家宿老の一人、丹羽長秀役を務めたのは、俳優の小日向文世。数々の映画やドラマに出演しており代表作には、映画『サバイバルファミリー』や「コンフィデンスマンJP」シリーズなどがあります。 丹羽長秀、通称五郎左は、冷静沈着で頭がキレる人物。それがゆえ、勝家からは大きな信頼を受けており、清須会議では参謀として任命されます。 勝家の“織田家第一”の人格には賛同していますが、彼の不器用さに対して不安を感じることも。

三谷幸喜監督の時代劇コメディ映画『清須会議』の見どころ

実力派俳優そろい踏み!

映画『清須会議』の見どころの一つは、出演キャストの豪華さです。役所広司、大泉洋、小日向文世らのメインキャストに加え、佐藤浩市、妻夫木聡、浅野忠信などの実力派俳優が揃って出演しています。そんな彼らが一堂に会するシーンは、映画ファン必見です! また女性陣では、鈴木京香、中谷美紀、天海祐希らが出演しており、彼女らの美しい姿も物語を盛り上げる大きな要素となっています。 豪華キャストが集結した歴史エンターテインメント。シーンの一つ一つに注目してもらいたい作品です。

織田信長の後継者はどちらに!?

勝家派VS秀吉派。織田信長の後継者の座を掴むのどちらなのか?それを決めるのが、物語の大一番「清須会議」です。 勝家が推す織田信孝は、真面目でしっかり者。しかし、融通が利かない一面もあり、そんな信孝に手を焼く勝家。対して秀吉が推す織田信雄は、あきれるほどの“大うつけ者”。しかし、実は才能に溢れ、後継者としての素質も隠し持っている信雄。これに頭のキレる男・丹羽長秀、信長の孫・三法師らが加わり、戦いはより複雑に、より混戦に! 一長一短の彼らが、知恵を振り絞り、手に汗握る頭脳戦が繰り広げられる「清須会議」。互いが全力でぶつかり、力の限りを尽くした“後継者争い”の結末はいかに?

この作品も無料で観られる!おすすめの類似作品をチェック

三谷幸喜監督の名作『ザ・マジックアワー』

三谷幸喜監督で2008年に公開された映画『ザ・マジックアワー』。 殺し屋になりすました俳優と、ギャングのボスに追われているニセ映画監督が奇跡的な運命をたどるコメディ作品。佐藤浩市、妻夫木聡などの、豪華俳優陣らの共演は大きな見どころです。 笑いのポイントが細かく散りばめられた、三谷幸喜の代表作です。見ていて楽しいこちらの作品は、三谷幸喜作品に興味を持った人におすすめな映画です!

役所広司主演の“クスッと”笑える一作『キツツキと雨』

『南極料理人』などの代表作でおなじみの沖田修一が監督を務め、2012年に公開されたコメディ映画『キツツキと雨』。役所広司と小栗旬の初共演となったこちらの作品は、思わず笑ってしまうハートウォーミングな物語。 木こりと映画監督という異色のコラボが生み出したのは、なんとゾンビ映画。その撮影時のシーンや二人の細かいやりとりなどに心温まる、新感覚コメディです。

大泉洋の演技が光るおすすめの作品『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

難病といわれる筋ジストロフィーを患い、体の自由が利かない男性・鹿野と、その周囲の人たちとの生活を描いた映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』。こちらの作品は、実際に鹿野が体験した事実をもとに制作されており、“笑って泣ける感動実話”として大きな話題となりました。 本作の主人公・鹿野を演じたのは、俳優の大泉洋。わがままで自分勝手だけど、なぜか憎めない性格の持ち主です。彼が必死に生きている姿は微笑ましくもあり、感動を与えてくれることもあります。 大泉洋の演技と笑って泣けるストーリーに注目の作品です!

映画『清須会議』のフル動画は配信サービスを活用して視聴しよう

本記事では、映画『清須会議』のあらすじや見どころ、フル動画を無料視聴できるサービスを紹介しました。これらのサービスを利用すれば、デイリーモーションやパンドラよりも安全に確実に映画を視聴することができます。 三谷幸喜監督の話題作、映画『清須会議』は、ぜひ今回紹介した動画配信サービスを利用してお得に視聴しましょう。