2019年11月25日更新

映画『トイ・ストーリー2』を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介

『トイ・ストーリー2』
© Disney/Pixar

ピクサー・アニメーション・スタジオ制作の大ヒットCGアニメ映画『トイ・ストーリー2』。本記事では、本作を観ることができる動画配信サービス、あらすじやキャスト、見どころとオススメの関連作品を紹介します。

目次

映画『トイ・ストーリー2』は動画配信サービスで視聴しよう【無料】

映画『トイ・ストーリー2』は、1999年にアメリカで公開された、ピクサー制作のアニメ作品です。本作は、シリーズの第2作目の長編作品で、元々はビデオソフト用として作られていましたが、あまりの出来の良さに劇場公開されました。 本記事では、本作を観ることができる動画配信サービス、あらすじ、キャスト、見どころとオススメの関連作品を紹介します。

映画『トイ・ストーリー2』の動画をフルで配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
TSUTAYA TV/DISCAS
amazonプライムビデオ
dTV
ビデオパス
hulu × ×
FODプレミアム × ×

映画『トイ・ストーリー2』は、6つのサービスで配信されています。U-NEXT、ビデオマーケット、TSUTAYA TV/DISCASは、本作を実質無料で視聴可能。amazonプライムビデオ、dTV、ビデオパスでは、有料レンタルでの配信です。 次からは、その中でもおすすめの動画配信サービスを紹介していきます。

U-NEXTで動画を無料でフル視聴する【日本語字幕・吹き替え】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTは、映画『トイ・ストーリー2』の日本字幕版と吹き替え版の両方を配信しています。初回登録時に付与されるポイントを使う事で、無料視聴が可能です。

ビデオマーケットで動画を無料でフル視聴する【日本語字幕・吹き替え】

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットは、映画『トイ・ストーリー2』の日本字幕版と吹き替え版の両方を配信中です。初回入会時にもらえるポイントを使用して、無料で観る事ができます。

映画『トイ・ストーリー2』のあらすじ

前作の映画『トイ・ストーリー』で親友となったおもちゃのウッディとバズは、持ち主のアンディに遊んでもらい幸せな日々を送っていました。 ある日アンディのママは、不用品を売るガレージセールを家の庭で開催。そこで、ウィージーというペンギンのおもちゃが売られそうになってしまいます。ウッディは、ウィージーを助けるために、ガレージセールに潜入しますが、手違いで売り物の中に取り残されてしまうことに。 ガレージセールを見に来ていたおもちゃマニアのアルは、ウッディを買いたいと申し出ますが、アンディのママは断ります。しかし、アルは隙を見てウッディを勝手に持ち帰ってしまいました。 アルの部屋には、ウッディと同じテレビ番組に出演していた人形のおもちゃ・ジェシーがいて、ウッディは自分が往年の人気番組のレアなおもちゃであることを知るのでした……。

メインキャラと声優の紹介!

ウッディ/唐沢寿明

ウッディはアンディのお気に入りのカウボーイ人形。仲間を絶対に見捨てないというポリシーの持ち主で、アンディのおもちゃ達のリーダーです。本作では、アルの部屋に連れ去られた際に、いつかは大人になってしまうアンディの元へ戻るか、日本の博物館に飾られるかという2択で決断を迫られます。 ウッディの日本語吹き替えを担当しているのは、俳優の唐沢寿明。「トイ・ストーリー」シリーズを通して、彼を演じています。

バズ・ライトイヤー/所ジョージ

バズは、アンディがウッディとともに大切にしているスペースレンジャーの人形です。前作で、自分が「おもちゃ」である事を知り、それを受け入れてウッディとともにアンディのおもちゃ達をまとめています。本作では、アルにさらわれたウッディを救出する作戦で大活躍。 バズの日本語吹き替えを担当しているのは、タレントの所ジョージです。「トイ・ストーリー」シリーズを通してバズを演じています。

ジェシー/日下由美(くさかゆみ)

ジェシーは、ウッディのテレビ番組「ウッディのラウンドアップ」に登場していたカウガール。陽気でお転婆な性格の持ち主で、ヨーデルが得意です。 以前は、エミリーという女の子のおもちゃでしたが、彼女の成長に伴って遊ばれなくなり、捨てられてしまいました。そして、その事をコンプレックスとして抱えています。 ジェシーの声を担当しているのは、声優の日下由美(くさかゆみ)です。本作以降も、シリーズを通してジェシーを演じています。

見どころは?

ウッディの葛藤、アンディもいつかは大人になる

『トイ・ストーリー3』
©️Photofest/Walt Disney Pictures

ウッディが出会ったカウガール人形のジェシーには、大人になった持ち主に不用品として寄付されてしまった過去がありました。そしてまたいつか捨てられるくらいなら、“博物館に飾られた方がマシ”とジェシーは主張します。 今は無邪気にウッディと遊んでいるアンディも、いつかは大人に。その時が訪れたらどうするのかと問われたウッディは、すぐに答えることができません。 ウッディはどんな決断を下すのか。そしてこの葛藤は、続編の映画『トイ・ストーリー3』にも繋がっていくのです……。

個性豊かな悪役おもちゃ達!

本作にはスペースレンジャーであるバズの宿敵・ザーグや、「ウッディのラウンドアップ」に登場する金鉱堀りのプロスペクターなど、おもちゃの悪役が登場します。 ザーグは、バズの父親を殺したという設定を持つキャラでした。しかし、おもちゃ屋のニュー・バズ(本作の新キャラクターでアクションベルト付きのバズ人形)に「お前が父を殺した」と言われた際には、「私がお前の父親だ」と返答しています。 このシーンは、映画「スターウォーズ」シリーズ3作目「帝国の逆襲」の有名な場面のパロディになっており、短いシーンながら必見です。 プロスペクターは、長い間おもちゃ屋で埃をかぶって売れ残っていたことから、博物館に飾られることを何より望む悲しい悪役として登場しています。 前作には登場しなかった、ヴィランのおもちゃ達にもぜひ注目してみてください。

おすすめ関連作品の紹介

ウッディとバズの出会いを描く 映画『トイ・ストーリー』

映画『トイ・ストーリー』は「トイ・ストーリー」シリーズの第1作目であり、ピクサー初の長編フルCGアニメ作品です。 おもちゃのウッディはアンディのお気に入りで、他のおもちゃ達と楽しく暮らしていました。ある日、アンディは誕生日プレゼントにスペース・レンジャー人形のバズ・ライトイヤーをもらいます。 これまでウッディは、アンディの1番のお気に入りで、毎晩一緒にベッドで寝ていました。しかし、バズにお気に入りの座を奪われてしまい落ち込みます。 ウッディは鬱憤を晴らすため、バズにイタズラしてやろうとしますが、誤ってバズを窓の外に落としてしまい……。

大人になったアンディとおもちゃ達 映画『トイ・ストーリー3』

映画『トイ・ストーリー3』は、2010年に公開された「トイ・ストーリー」シリーズの第3作目です。 映画『トイ・ストーリー2』でウッディは、アンディもいつかは大人になると悟りました。本作では、アンディは17歳に。ついに恐れていた事態は起こり、大学へ行くためにアンディは荷物の整理を始めます。 アンディはもう、おもちゃで遊ぶ年齢ではありません。そのため、彼は屋根裏へおもちゃを運ぼうとしますが、ママの勘違いでごみ捨て場に運ばれてしまいます。捨てられると思い絶望したおもちゃ達は、近くにあった保育園への寄付のための段ボール箱に入るのですが……。

動画配信サービスで映画『トイ・ストーリー2』を視聴しよう【無料】

本記事では、映画『トイ・ストーリー2』を観ることができる動画配信サービス、あらすじやキャスト、見どころとオススメの類似作品を紹介しました。 興行収入で前作を超え、世界中で愛された『トイ・ストーリー2』を、今回紹介したサービスでぜひ楽しんでください。