2021年12月27日更新

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の動画を配信中のサブスクはここ!無料で観よう

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は2019年に公開された作品です。2018年に放送されたドラマ版の続編として制作され、2020年には映画第2作目が公開されました。また、2022年には映画第3作目が公開予定となっています。 本記事では、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』を無料で配信中のサブスクと共に、作品概要や見どころを紹介します。

公開年2019年
ジャンルコメディ , ミステリー・サスペンス
再生時間116分
キャストダー子役/長澤まさみ
ボクちゃん役/東出昌大
リチャード役/小日向文世
五十嵐役/小手伸也
モナコ役/織田梨沙
ラン・リウ役/竹内結子
ジェシー役/三浦春馬
赤星英介役/江口洋介

予告動画

「コンフィデンスマンJP」シリーズの配信情報

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』を配信中のサービス一覧

2022年1月21日に新作映画「英雄編」が公開予定!

映画第3作目となる「英雄編」が、2022年の1月21日に公開予定であることが発表されました。キャストについては、前作までに出演していた三浦春馬と竹内結子が亡くなったため、一部変更されています。 「英雄編」の舞台となるのは、マルタ共和国のマルタ島です。英雄と謳われた詐欺師・三代目ツチノコの死。最も優れた「コンフィデンスマン」が受け継ぐ「ツチノコ」の称号を巡り、「コンフィデンスマン」たちの争いが始まります。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のあらすじ・キャスト

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のあらすじ

ダー子とボクちゃん、リチャードの3人は、悪徳な金持ちを相手に詐欺を働く「コンフィデンスマン」という信用詐欺師です。香港にある財閥の会長、ラン・リウのニュースを目にしたダー子は、次のターゲットを彼女にすることに決めます。 香港へと渡ったダー子らは、ラン・リウについての情報を耳にします。ラン・リウが香港の裏社会を牛耳る強大な存在であること、パープル・アイという高価な宝石を持っていること。そして、お抱えの占い師が亡くなったため、占い師を探していることです。 占い師としてラン・リウに取り入ることを企てたダー子は、ラン・リウの近くに知った顔を見つけます。それは同じ詐欺師であり、ダー子がかつて恋心を抱いていたジェシーでした。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の主な登場人物&キャスト

ダー子役/長澤まさみ

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

「コンフィデンスマン」の1人であるダー子。 過去や経歴は一切不明ですが、非常に物覚えが早く、様々な分野の様々な立場の人間に成りすますことができます。普段の言動は子供のように天真爛漫であり、周囲の人間は度々振り回されています。本作で再会するジェシーに対し、かつては恋心を抱いていました。 ダー子役を演じたのは、女優の長澤まさみです。「コンフィデンスマンJP」シリーズにおいても数々の賞を受賞し、第44回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞も獲得しています。

モナコ役/織田梨沙

モナコは詐欺師の女性で、珍種のペットを高額で売りつけようとしていたところをダー子に見つかります。 詐欺を見抜いたダー子に弟子入りし、「子猫ちゃん」と呼ばれる「コンフィデンスマン」のアシスタントの一員となりました。霊能者の姉妹として、ダー子と共にラン・リウの元へ向かいます。 モナコ役を演じたのは、モデルであり女優の織田梨沙です。2013年から女優としての活動を開始し、2017年公開の映画『STAR SAND -星砂物語-』では初主演を務めました。

ラン・リウ役/竹内結子

コンフィデンスマンJP
(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

ラン・リウは香港の財閥「射手座集団(サジタリウスグループ)」の会長を務める女性です。 香港の闇社会を牛耳るマフィアのトップでもあり、「氷姫」と呼ばれ恐れられています。人前に姿を現すことを避けており、謎が多い存在です。ダー子らは、彼女がかつて孔海東という男性と結婚し、すぐに離婚してしまったことを耳にします。 ラン・リウ役を演じたのは、女優の竹内結子です。1996年のドラマ『新・木曜の怪談 Cyborg』で女優デビュー。その後数々のドラマや映画に出演しますが、2020年にこの世を去ってしまいました。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の見どころ

見どころ①:小栗旬の贅沢すぎる使い方!

詐欺師たちがお互いを騙し合い、驚きの展開が連続する本作。ストーリーの展開には「騙された」という声が多く上がっていました。そして、ストーリーと同じくらい驚いたという感想が数多く見られたのが、小栗旬の登場です。 小栗旬は偽物の宝石を作る職人として本作に登場します。しかし、登場時間は合わせて10秒にも満たないほどの短さ!名俳優である小栗旬をこんな形でキャスティングするのは「もったいない!」という感想も見られました。 あなたもぜひ、チョイ役の小栗旬を探してみてくださいね。

見どころ②:必ずあなたも騙される!どんでん返しのミステリー

本作は「大どんでん返し」と事前に聞かされていても、絶対に驚いてしまうような演出となっていました。詐欺師と詐欺師による騙し合いでは誰が敵で誰が味方か分からず、観ている側もヒヤヒヤします。 「コンフィデンスマン」たちは相手と共に視聴者までも綺麗に騙してしまうのです。 物語の最期、視聴者である自分までも騙されていたと気づいた際には、「やられた!」という想いと共に清々しさすら感じられます。完膚なきまで騙される爽快感、是非味わってみてください!

「コンフィデンスマンJP」シリーズの過去作品を紹介【ドラマ・映画】

ドラマ『コンフィデンスマンJP』

ドラマ『コンフィデンスマンJP』は、フジテレビの「月9」枠で2018年に放送されました。ドラマ『相棒』シリーズなどを手掛ける古沢良太が脚本を務めています。ドラマ版では、映画シリーズの前編となる物語が描かれました。キャストに関しては映画シリーズとの違いはありません。

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は本作「ロマンス編」の続編として制作され、2020年に公開されました。主にマレーシアのランカウイ島で撮影され、大富豪であるフウ一族の遺産を巡った詐欺師たちの争いが描かれています。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の気になる疑問とQ&A

映画コンフィデンスマンJP ロマンス編』を配信しているサービスは?

2021年12月現在、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』を配信しているサービスは「U-NEXT」です。その他にもAmazonプライム・ビデオ、Netflixなどで配信中です。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』はどんな人におすすめ?

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』では、視聴者すら騙してしまうような「コンフィデンスマン」による鮮やかなトリックが描かれています。ドラマ版のファンはもちろん、騙される爽快感を味わいたい人におすすめの映画です。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の動画は配信中のサブスクで無料視聴しよう!