2019年11月19日更新

『ドラゴンボール超』ゴクウブラックの正体や強さを徹底解説!作中の活躍から魅力ひも解く

ゴクウブラック ドラゴンボール

アニメ『ドラゴンボール超』に登場し、その強さや姿形、正体の謎など多くの話題を振りまいたゴクウブラック。今回の記事では、そんなゴクウブラックの強さや活躍ぶりを振り返りつつ、彼の魅力を解説していきます。

目次

ゴクウブラックとは!?『ドラゴンボール超』に登場する孫悟空の姿をした悪役

ゴクウブラックは、アニメ『ドラゴンボール超』の「未来トランクス編」で登場したキャラクターです。トランクスの手によって人造人間やセルが倒され平和が戻っていた未来の世界に突如として現れ、未来の都市を瞬く間に壊滅させていきました。 見た目は悟空とそっくりであるものの、性格は真逆。彼は残忍そのもので、それを見た未来のブルマが「ゴクウブラック」と呼んだことで名前が定着しました。 戦闘力はきわめて高く、素の状態でも超サイヤ人2のトランクスを圧倒するほどの力を見せました。その強さを実際に目の当たりにしたトランクスは「超サイヤ人3状態の悟空と同等かそれ以上」の強さと話しているほどです。 この記事では、ゴクウブラックについて、活躍ぶりを紹介しながら、彼の正体や強さを解説していきます!

超サイヤ人ロゼが強すぎる!ブラックの活躍を紹介

ゴクウブラックは未来の世界を襲撃したのちに現代世界へタイムワープします。そのときは時空の歪みによって未来に戻されますが、タイムマシンを使って追ってきた悟空たちと戦うことになりました。 その戦いでゴクウブラックが変身した姿が、新たな超サイヤ人の形態である「超サイヤ人ロゼ」でした。「超サイヤ人ロゼ」は髪や瞳の色が変色するところは超サイヤ人と同じであるものの、髪の毛がその名の由来となったピンク色をしており、身体から放たれるオーラは赤紫の禍々しい色という印象的な姿をしています。 戦闘力もすさまじく、超サイヤ人ブルーとなりパワーアップしていた悟空やべジータを軽々とあしらっていました。

ゴクウブラックの正体は?

突然未来の世界に現れて、悟空とそっくりな見た目を持ち圧倒的な戦闘力を持っているなど、多くの謎に包まれていたゴクウブラック。作中でもその正体についてはいろいろな推測がされていました。その正体はアニメ第60話で明かされることとなります。 ゴクウブラックの正体は、作中でも予想されていたザマスでした。しかしザマスはザマスでも、悟空たちのいる現代世界のザマスとは異なります。ビルスに破壊されずにゴワスを倒すという今の歴史と違う道を辿った、別の並行世界のザマスという複雑なものでした。 そしてザマスは、並行世界で超ドラゴンボールの力を使って自分と悟空の体を入れかえます。それによって、悟空と見た目がそっくりなゴクウブラックが誕生したのでした。つまり、並行世界のザマス=ゴクウブラックということになります。

「人間0計画」とは 時渡りの過程など完全解説

「人間0計画」は、未来世界のザマスが立てた計画です。その内容は名前の通り、争うばかりの愚かな人間を宇宙すべてから消し去ってしまうというものでした。さらに人間を見守る神々たちもすべて抹殺し、ザマス自身が唯一神となって世界を治めようということまで考えていたようです。 この計画には並行世界のザマス(ゴクウブラック)も大きく関わっていました。並行世界のザマスはゴワスを倒したときに、界王神のアイテムであるポタラと時の指輪を奪っています。 そのアイテムの力で並行世界のザマスは時を渡り、未来世界のザマスのもとを訪れて入れ知恵したことで、未来世界のザマスが「人間0計画」を企てることになりました。 そしてその計画は全宇宙の神々を抹殺するところまで進んでいたものの、最終的には悟空たちや未来の全王により潰えることとなってしまいます。

ゴクウラックの悲惨な最期

ゴクウブラックは悟空一行との戦いの中で、ポタラを使って未来世界のザマスと合体します。それに対して、悟空とベジータも合体し超サイヤ人ブルーベジットとなり最後の戦いに臨むことになりました。 ベジット渾身のファイナルかめはめ波、さらに未来の人たちの希望によって超パワーアップしたトランクスの攻撃によりダメージを与えるものの、合体したザマスを倒しきるまでには至りません。 力を使い果たし打つ手なしかと思ったところに、合体が解けていた悟空が「全王呼び出しボタン」で全王を召喚します。悟空たちが合体したザマスを消してほしいと頼むと、なんと全王は未来世界の宇宙ごとザマスを消し去ってしまったのでした。 圧倒的な力で登場し、人間0計画も推し進めさらには未来世界のザマスと合体までして死闘を繰り広げたゴクウブラック。しかし最後は、全王の圧倒的な力で全て無に帰されてしまうという悲惨な最期を迎えることとなりました。

実は中二病!?ブラックの名言

実はこのゴクウブラック、意外にもナルシストで厨二的な性格を持っていたりします。ここではそんなゴクウブラックの名言(迷言?)をまとめてみました。 「お前は、俺によって美しさの頂点に至るのだ。」 「オレの志も美しさもただひたすらに孤高……」 「オレが奏でる言葉の気高さを理解できるはずもないのだ。」 「前菜だべジータ、お前はいい味の前菜だったぞ。」 「愚かな人間には、死こそが恵み……」 ちょっと痛い感じのセリフが目立ちますね……。ちなみに同じ顔を持つ悟空には「何を言っているのかわからない」「気持ち悪い」などとひどい言われようでした。

超サイヤ人の新たな形態を見せ、ファンをわくわくさせたゴクウブラック!

悟空そっくりの見た目に圧倒的な力、そしてちょっと独特な性格で反響を呼んだゴクウブラック。また超サイヤ人ブルーに次ぐ新しい超サイヤ人の形態「超サイヤ人ロゼ」は、視聴者をワクワクさせたのではないでしょうか。 ゴクウブラックはテレビアニメの『ドラゴンボール超』ではじめて登場するキャラクターなので、以前のドラゴンボールしか見ていないと知らない方もいるかもしれません。 『ドラゴンボール超』ではゴクウブラック含め他にも魅力的な新キャラクターが多数登場していますので、まだの方はチェックしてみるのをおススメです。