2020年2月27日更新

映画『大脱走』の動画を配信中のサービスを紹介!【全編無料あり】

大脱走

実話をもとに、ドイツ軍の収容所から集団で脱走する連合国軍兵士を描いた1963年公開の映画『大脱走』。本作は今なお語り継がれる名作として愛され続けています。この記事では、そんな本作が安全に無料で視聴できるサービスや、あらすじ、見どころを紹介していきます!

目次

『大脱走』のフル動画を無料視聴する方法

ドイツの収容所から連合国兵士たちが不屈の精神で脱走する様子を描いた映画『大脱走』は、心が熱くなるような素晴らしいストーリーと、感動的なラストが印象的な名作となりました。さらに、スティーブ・マックイーンがバイクで草原を駆け回るシーンなど、惚れ惚れしてしまうような名場面もたくさんあります。 この記事では、そんな本作が安全に無料で視聴できる配信サービスや、あらすじ、見どころ、オススメの関連作品を紹介します。

『大脱走』のフル動画を配信中のサービス一覧

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT -
hulu × ×
ビデオマーケット -
amazonプライムビデオ × ×
dTV × ×
FODプレミアム × ×
TSUTAYA TV/DISCAS × ×
ビデオパス × ×

映画『大脱走』を配信しているサービスは、ビデオマーケットとU-NEXTの2つ。 U-NEXTの場合、登録後のトライアルを利用することで無料資料することができます。またビデオマーケットは登録時に付与されるポイントを利用することで無料視聴が可能となっています。

U-NEXTで映画を無料視聴する方法

U-NEXTは新規登録から31日間の無料トライアルを実施しています。 また映画『大脱走』は、見放題作品として配信中となっています。したがって、登録後のトライアル期間に視聴することで実質無料となるでしょう。またその他見放題作品が多々配信されているので、無料で様々な作品を楽しめること間違いなしです。

ビデオマーケットでも映画『大脱走』のフル動画を無料視聴できる

ビデオマーケットの場合、新規登録した初月が無料トライアル期間となります。 また映画『大脱走』は、330ポイントで配信されています。したがって、登録時に付与される540ポイントと引き換えて視聴することにより、実質無料で視聴することが可能でしょう。

映画『大脱走』のあらすじ

第二次世界大戦中、ナチスドイツ軍は新設で警備を厳重にした収容所を作り、連合国の捕虜の中でも脱走の常習者たちが集められて収監されました。 しかし、収容された連合国の兵士たちはめげません。イギリス軍のロジャー・バートレット少佐(リチャード・アッテンボロー)や、アンソニー・ヘンドリー(ジェームズ・ガーナー)を中心に、地下にトンネルを掘って250人で脱走する計画を立てました。 一方、単独で脱走を試みた米軍のバージル・ヒルツ(スティーブ・マックイーン)は、あえなく捕まり独房へ。 ロジャーの全体を統括する指揮と、ヘンドリーの物資調達により、地下トンネルは着々と掘られていきます。そんな中、ロジャーは計画を盤石なものにするため、ヒルツに驚きの提案をするのでしたーー。

登場人物&キャストを紹介

バージル・ヒルツ/スティーブ・マックイーン

スティーブ・マックイーン
©Paramount Pictures

バージル・ヒルツはアメリカ陸軍の航空隊大尉。新設された収容所に来るまでに、17回も脱走を試みています。独房に入れられることが多く、通り名は「独房王」。野球が好きで、独房にもグローブとボールを持ち込み、壁に向かってボールを投げています。 また米軍に所属する以前は、大学へ行きながらバイクレースに出場していました。 バージル・ヒルツを演じるのは名優、スティーブ・マックイーン。『パピヨン』や『荒野の七人』など多くの名作に出演し、ハリウッドで大スターとして地位を築きました。端正な顔立ちとワイルドな演技で絶大な人気を誇り、今日まで語り継がれている俳優です。 ちなみにバイクレースが趣味で、本作のオートバイチェイスのシーンもほとんど彼自身が運転しています。

ロジャー・バートレット/リチャード・アッテンボロー

ロジャー・バートレットは英国空軍少佐で、脱走計画の中心人物。第二次世界大戦下においてナチスドイツ軍を撹乱させようと、250名の脱出計画を思いつきました。頭脳明晰で指揮能力も高く、捕虜となった兵士たちをまとめ上げて計画を着実に進めていきます。 ロジャー・バートレットを演じるのは、イギリスの俳優・監督のリチャード・アッテンボロー。1982年に公開された『ガンジー』では監督を務め、第55回アカデミー賞作品賞と監督賞を受賞しました。 俳優としては『大脱走』が代表作となり、胸に熱い想いを秘めて脱走計画を進めていくロジャーを好演しています。

アンソニー・ヘンドリー/ジェームズ・ガーナー

アンソニー・ヘンドリーは、英空軍の義勇飛行隊に所属するアメリカ人。「仕入屋」と呼ばれ、隙を見てドイツ軍の物資からトンネルを掘る道具や身分証明証までなんでも手に入れます。ドイツ軍の兵士ともすぐ仲良くなれる人たらしです。 アンソニー・ヘンドリーを演じたのは名優、ジェームズ・ガーナー。1950年代から2000年代まで多数の映画やTVドラマで活躍し、代表作には主演を務めた1966年公開の映画『グラン・プリ』などが挙げられます。2004年には映画『きみに読む物語』で物語を読む老人・デュークを演じました。 『大脱走』では自信に満ち溢れ、とても仲間想いなヘンドリー役を熱演しています!

『大脱走』の見どころをチェック!

実話を基にしたトンネルでの脱出方法!

本作は、連合国兵士250名を収容所から脱出させるためにトンネルを掘るという、非常にスケールが大きなストーリーが魅力です。 どうやってトンネルを掘り進めるか?どのように脱出するのか?というアイデアが明確に描かれており、特にトロッコ台車を使うシーンは観る人の冒険心を刺激します。 さらに、本作は実話がもとになっているというのだから驚きです!映画では収容所が明るい雰囲気で描かれているなど脚色はいくつかありますが、トンネルを掘っての脱出劇は実際にあったことなので、史実として観るとより楽しめます。

死と隣り合わせで光り輝く希望

本作は、敵のドイツ軍に捕らわれた連合国軍の捕虜たちの物語ですが、暗い雰囲気は微塵もありません。一歩間違えば即銃殺されてしまう環境で、捕虜たちが一丸となって250人の脱走という目標に邁進していくのです。 死と隣り合わせの状況で、希望を持ち目標に向かって必死に作業する彼らの姿に励まされます。軽快なテーマソング・「大脱走マーチ」をバックに、何があっても決して諦めない男たちの生き様を観て感動すること必至です。

映画史に残るラスト!

『大脱走』が歴史に残る名作といわれる理由は、凛々しいラストにあると思います。脱出計画を遂行したあとの展開はネタバレになるので詳しく書きませんが、メンバーたちはそれぞれどういう結末を辿るのか?彼らはどのような表情を浮かべているのか?というところが大きな見どころです。 特にヒルツのラストシーンについては、映画史上に残る味わい深いものだといってよいでしょう。どんな状況下でも諦めない兵士たちの姿が、きっとあなたの心に刺さるはずです。

この作品も無料で観れる!おすすめの類似作品

黒澤明監督の名作をリメイク『荒野の七人』

『大脱走』の監督・ジョン・スタージェスが手がけた作品をもっと観たい人にオススメなのが1960年に公開された映画『荒野の七人』。スティーブ・マックイーンもユル・ブリンナーというガンマン役で出演しています。 1人たったの20ドルという報酬で雇われたならず者7人が、ある村の平和を守るという物語で、ガンアクションやダンディズムが高く評価され、西部劇の中でも傑作と呼ばれています。 本作は、黒澤明監督の『七人の侍』の舞台を西部開拓時代のメキシコに移してリメイクしたもので、さらにこの映画のリメイクとして、2016年にデンゼル・ワシントンやイーサン・ホークが出演する『マグニフィセント・セブン』が作られました。

スティーヴ・マックィーンの歴史に残る名演技が光る『パピヨン』

『大脱走』で主人公・ヒルツを演じたスティーヴ・マックィーンの演技をもっと観たい人にオススメなのが1973年公開の映画『パピヨン』です。名優・ダスティン・ホフマンも出演しています。 金庫破りで捕まったパピヨン(スティーブ・マックイーン)が、殺人罪をなすりつけられ終身刑となり、南米ギアナのデビルズ島に送られてしまいます。そこで偽札造りの名人・ドガ(ダスティン・ホフマン)と出会い、脱獄を企てるという物語です。 本作も『大脱走』と同じく、実際にあった出来事がもとになっています。スティーブ・マックイーン演じるパピヨンの自由への渇望が滲み出るような演技は一見の価値あり!

映画『大脱走』のフル動画は配信サービスを活用して視聴しよう

映画『大脱走』のあらすじや見どころ、無料で安全に視聴できる動画配信サービスを紹介してきました。 どんな状況でも前向きに行動する美しさを伝えてくれるこの名作を、ぜひ視聴してみましょう!