2020年1月31日更新

おすすめ名作バディ・ムービー5選 相性抜群の凸凹コンビが活躍する傑作を厳選!【2020最新】

『バッド・ボーイズ フォー・ライフ』

仲間との特別な絆とアクション、バディ・ムービーはこれまでにも数多く作られてきました。そんな数ある作品のなかでも、今回はおすすめの作品を紹介します!あなたはどれくらい観たことがありますか?

目次

友情とアクション!おすすめの傑作バディ・ムービーを紹介

『バッド・ボーイズ フォー・ライフ』

仲間との熱い友情と迫力のアクション。はじめは反発しあいながらも、少しずつお互いを信頼し、命をあずける相棒になっていく……。そんな魅力が満載のバディ・ムービーはお好きですか? 国や時代を問わず、これまで数多くのバディ・ムービーが作られてきましたが、今回は厳選したおすすめ作品を紹介します。

1.『マイアミ・バイス』

1984年から1989年まで米NBCで放映されて大ヒットを記録し、マイアミの名前を世界に知らしめた刑事ドラマを映画化した『マイアミ・バイス』。マイケル・マン監督による2006年公開の作品です。 TVドラマでドン・ジョンソンが演じたソニー役をコリン・ファレル、フィリップ・マイケル・トーマスが演じた相棒のリコ役をジェイミー・フォックスが演じました。 2人がアルマーニやヴェルサーチのスーツを着こなしてフェラーリに乗る姿が、かつてないスタイリッシュな刑事ドラマとして人気を集め、このドラマが『バッドボーイズ』に影響を与えたのは明らかです。 当時はヤン・ハマー作曲のテーマソングも大ヒットし、観光地としてのマイアミ人気に一役買いました。

2.『マネー・トレイン』

乳兄弟として育った人種の異なる2人の鉄道警察官が主人公の1995年公開作品『マネー・トレイン』。 地下鉄を舞台にしたスピード感のあるアクション映画で、ジョン役のウェズリー・スナイプスとチャーリー役のウディ・ハレルソンが息の合った演技を披露しています。 バディもの定番の勧善懲悪な犯罪捜査ものと思いきや、この作品はストーリー展開が従来のバディ・ムービーと大きく異なっており、上司にクビを言い渡されて自暴自棄になったチャーリーが、完全武装の現金輸送列車“マネー・トレイン”を襲う計画を立てるというもの。 ストーリー自体はテンポよく進むものの、なぜかスッキリしない異色のバディ・ムービーに仕上がっています。

3.「リーサル・ウェポン」シリーズ

妻を事故で失い自殺願望の強い型破りな刑事マーティン・リッグス(メル・ギブソン)と、家族思いの実直なロジャー・マータフ刑事(ダニー・グローヴァー)のコンビが活躍する1987年公開の大ヒットアクション映画。 続編『リーサル・ウェポン2 炎の約束』(1989年)、『リーサル・ウェポン3』(1992年)、『リーサル・ウェポン4』(1998年)が製作されました。また、2016年に米FOXでドラマ化もされた人情派の人気アクションシリーズです。 『バッドボーイズ』でウィル・スミスがブレイクしたのと同じように、メル・ギブソンはこの映画をきっかけにスターへの階段を駆け上っていきました。 またシリーズ第5弾の製作も発表され、オリジナルキャストと監督が帰ってくるとのこと。2020年1月現在のところ、公開日は未定ですが、22年ぶりの続編、そしてシリーズのフィナーレとなるという同作に期待したいですね!

4.「ラッシュアワー」シリーズ

ジャッキー・チェンがハリウッド映画進出後、初めて米国内での興行収入が1億ドルを突破した1998年公開の『ラッシュアワー』。 スタンダップ・コメディアン出身のクリス・タッカーのマシンガントークと、言葉少なに派手なアクションを披露するジャッキー・チェンのコンビのバランスが絶妙で、翌年に公開された日本でも大ヒットし、同じコンビで3作目まで製作されました。 香港警察のリー警部(チェン)とロサンゼルス市警察で停職処分を受けていたカーター刑事(タッカー)が、最初はそりが合わないものの捜査を進めていくうちにお互いを認め合うようになり、事件を解決していく姿はバディ・ムービーお決まりの流れ。しかし、ジャッキーの素晴らしいアクションによってパワーアップして楽しめる作品になっています。 こちらのシリーズも、米CNSで2014年にテレビドラマ化されました。

5.「バッドボーイズ」シリーズ

1995年、製作ジェリー・ブラッカイマー&監督マイケル・ベイのハリウッド映画史上最高のヒットメーカー・チームが放った『バッドボーイズ』。 マイアミを舞台に、ウィル・スミス×マーティン・ローレンスの2人の刑事が挑んだ本作は、カーアクションと銃撃戦をたっぷりと盛り込み、身体をフルに使った体当たりの映像でアクション映画の真髄を伝え、ブラッカイマー×ベイコンビの金字塔を打ち立てました。 さらにその8年後、続編『バッドボーイズ 2バッド』(2003年)が公開され、コンビの人気は不動のものに。 大雑把な性格ではあるものの、争いを好まず家族思いのマーカス(マーティン・ローレンス)と親の遺産で悠々自適に暮らす、キレやすい性格のマイク(ウィル・スミス)の凸凹コンビが繰り広げる、クールなアクションと笑いが満載のシリーズです。

バディムービー最新作が2020年1月31日全国ロードショー

そして2020年、ウィル・スミスとマーティン・ローレンスの凸凹コンビがスクリーンに帰ってきます! 最新作『バッドボーイズ フォー・ライフ』では、生涯現役を望むマイク(スミス)と引退を希望しているマーカス(ローレンス)が、コンビ解消の危機に。しかし、マイクが命を狙われていることが発覚し、マーカスは「家族同然のマイクを見殺しにはできない」と最後に相棒として捜査に加わることにします。 待望のシリーズ3作目『バッドボーイズ フォー・ライフ』は、2020年1月31日全国公開です!

=========================== 『バッドボーイズ フォー・ライフ』 1月31日(金)全国ロードショー 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ===========================