ウィル・スミス出演のおすすめ映画14選!

2017年7月6日更新

SFアクションからシリアスな人間ドラマ、抱腹絶倒のコメディまで何をやらせても最高!なウィル・スミスこそ「ミスター・ハリウッド」と言ってもよいのではないでしょうか。そんなヒットメーカーな彼の映画を厳選しておすすめします。

ハリウッドを代表する人気俳優ウィル・スミス

ウィル・スミス

ウィル・スミスは1968年9月25日生まれのアメリカ俳優。映画プロデューサーとしても活動しています。

2015年現在でこそハリウッドを代表するドル箱俳優として知られているウィル・スミスですが、芸能界入りは俳優としてではなくラッパーとしてでした。ザ・フレッシュ・プリンスとして1987年にデビュー、翌1988年にはグラミー賞最優秀パフォーマンス賞を受賞しています。

1990年からは俳優としても活動を開始、テレビで放送されていたシチュエーションコメディ『ベルエアのフレッシュ・プリンス』で人気を博します。1992年には『ハートブレイク・タウン』でスクリーンデビュー、1995年の『バッドボーイズ』で一気にブレイクします。

その後も、1996年『インデペンデンス・デイ』、1997年『メン・イン・ブラック』と大ヒット映画でメインキャストを連続してつとめ、数字の取れる俳優としてハリウッドで認知されるに至ります。

今回は数多くのウィル・スミスの出演作の中からおすすめ映画を厳選して紹介します。

1.20代前半のウィル・スミスが観れる貴重な映画【1993年】

ウィル・スミス、メイド・イン・アメリカ

asarni 人工授精で生まれた女子高生とその両親の物語です。

ウィル・スミスが高校生役で出てます。若いです。

[出演]リチャード・ベンジャミン、ウーピー・ゴールドバーグ、テッド・ダンソン、ウィル・スミス

アフリカ雑貨の店で働くサラ・マシューズ(ウーピー・ゴールドバーグ)は精子バンクの精子を買い、娘ゾーラ(ニア・ロング)を産んだ。ゾーラが血液型検査で真相を知り、父親を探し出しますが_。住民を巻き込んだドタバタが巻き起こります。

ウーピー・ゴールドバーグ主演のロマンチック・コメディ。ウィル・スミスは娘ゾーラの友達ティー・ケーキ役となかなかのちょい役ですが、映画自体もとても面白いのでファンならずともおさえたい映画といえるでしょう。

2.ウィルスミスの出世作!2003年にはシリーズ2作目が公開!【1995年】

ウィル・スミス バッド・ボーイズ

curopotokin ウィルスミスとマーティンのコンビが最高!
Apple 最高にかっこいい、おもしろい相棒映画

二人の黒人刑事の活躍を描いたアクションで、90年代に流行したいわゆる「バディもの」の流れを汲んだ作品です(他の有名バディもの映画は、『リーサル・ウェポン』、『ビバリー・ヒルズコップ』など)。

ウィル・スミスは刑事の一人マイク・ラーリーを演じています。天性のアクション俳優としての才能を既に発揮しており、映画自体もヒット。2003年には、続編として『バッドボーイズ2バッド』も上映されました。

銃撃戦やカーチェイスなどの、アクションシーンはキレキレのカメラワークも相まって今見ても十分イけてます!

3.迫力ある映像は一見の価値あり!宇宙から侵略してきた敵を倒すために立ち上がる!This isアメリカ!!【1996年】

インデペンデンス・デイ

Gaiaku_Ikiru 単純で楽しい、ザ・アメリカ!な映画。展開は熱いしエイリアンは怖い。ミサイルおやじはみんなのヒーロー
traumereiii 結構酷評されているし、大統領が宇宙船に乗り込むとかありえないけど、なんだか泣いちゃったんだなぁ。ウィル・スミスかっこいいなぁ。

アメリカ独立記念日を控えた7月2日、円盤型の巨大宇宙船(シティ・デストロイヤー)がニューヨーク、ロスアンゼルスをはじめ世界中に飛来します。なす術なく宇宙人侵略のXデー(独立記念日)が迫る中、人類の存亡をかけて宇宙人と戦うために立ち上がる奴らがいた_。

マザーシップに潜入する戦闘機パイロット、スティーブン・ヒラー大尉をウィル・スミスが熱演。シリアスなSF映画ですが彼独特のコミカルな軽口や、俗物的な演出が固くなりがちな本作に清涼剤として機能しています。「タコ野郎、帰ってきたぜ!」、文句無しの名作といえます。

ちなみに『インデペンデンス・デイ』の続編『インデペンデンス・デイ・リサージェンス』にウィルの出演はありません。ファンは本作を愛でていきましょう...。

4.ハリウッドらしいSF爽快アクション映画!大ヒットし、シリーズ化もされた彼の代表作のひとつ【1997年】

Apple 世界観が好き、ウィルスミスが好きなら見るべき、好きじゃなくても見るべき
amano_yui 父親が観ていたので観た。宇宙人とのへんてこやり取りが笑える!!ウィル・スミス、コミカルも合ってる。

大ヒットし、グラサン、ダークスーツでペンライトをポチッとやる仕草もお茶の間に浸透している本作。プロデューサーにスティーブン・スピルバーグも一枚かんでいて折紙付の面白さを誇っています。

ウィル・スミス

ひょんなことから宇宙人の存在を知ってしまったニューヨーク市警のジェームズ・エドワーズ刑事(ウィル・スミス)。そのせいで黒ずくめの男K(トミー・リー・ジョーンズ)にMIB(メン・イン・ブラック)という組織にスカウトされます。

エイリアンが犯罪や侵略行為をしないよう監視し、彼らの存在を世間から隠すこと。それがMIBの任務なのでした。

MIBのエージェントになることを決めたジェームズは自らの過去を全て消去し新しくJという名前を与えられます。そしてKとコンビを組み数々の任務を遂行していきます。

ウィル・スミス メン・イン・ブラック

『メン・イン・ブラック』は『バッドボーイズ』同様、ウィル・スミスと相棒トミー・リー・ジョーンズのJ&Kコンビの掛け合いが楽しいバディ映画でもあります。エイリアンもあまりこわくなく思わず笑えるキャラクターが多いので、SFを敬遠している人にもオススメです。

本作はシリーズ化もされました(『メン・イン・ブラッ2』、『メン・イン・ブラック3』)。ウィル・スミスは全作品に出演しています。

5.上映時間があっという間に感じるほど入り込めるサスペンス映画の決定版!ホントにアメリカはこんな社会ではないのかと疑わしくなる【1998年】

momoko1126 おもしろかった! ウィルスミス好きです
Naoya__Yokota ウィルスミス作品で1番好き! ジャンルはサスペンスアクション?? とりあえず名作です。

ある日、殺人事件の証拠を偶然に入手してしまった弁護士・ディーン。そこで知ったのは事件の黒幕がNSA(国家安全保障局)の行政官・レイノルズだということでした。NSAは最新の国家テクノロジーを駆使してディーンを抹殺し、証拠を隠蔽しようとします。濡れ衣まで着せられたディーンは強大な組織に反撃を開始しますが...。

エネミー・オブ・アメリカ

権力×個人を描いたサスペンス・アクション映画です。ウィル・スミスは主人公ディーンを好演。

6.ウィルスミス主演の格闘技映画の傑作!【2001年】

ALI アリ、ウィル・スミス

Maaaaaaboou ボクサーのモハメド・アリという人の話。こんなに偉大な人がいたことを知らなかった。マイケル・マンの映画はやっぱり渋い、かっこいい。
Naohisa_Ishimura マイケルマンの映画はあつい!

「蝶のように舞い、蜂のように刺す」で有名なボクシングヘビー級チャンピオン、モハメド・アリの半生を描いた映画です。ウィルはアリ役で主演しています。

彼は本作でのシリアスな演技が高く評価されアカデミー主演男優賞にノミネートされました。

7.もう関係ない話じゃない?ロボット文化での倫理観が問われる、ウィルスミス主演のSF映画【2004年】

kemurin4869 2004年公開ということに驚き。。。 まだスマートフォンも普及していない、ルンバもお家のお掃除もしていない頃に、ロボットの自我やロボット工学三原則について描いた作品。 今ではよくあるテーマだが、当時は新鮮で目新しいテーマだった。最近では「トランセンデンス」も電脳という、自我について描かれた作品であるが、こちらの作品のほうがリアリティはあるのかな?と思う。 サスペンス的要素、ロボット工学三原則に対する矛盾を解き明かしていく流れは面白かったが、最後の収束がなんとも煮えきらない感じだった。 サニーのウィンクはいいね!
Hirofumi_Nakajima ロボットは虐待していいのか?人間よりもロボットが支配した方が地球のためなのではないだろうか。決して完全なるフィクションではなく、近い将来の世界のイメージであり、考えさせられる。

舞台は2035年のアイオワ州シカゴ。ロボットが生活の必需品となった世界です。巨大企業社のロボット工学の第一人者アルフレッド・ラニング博士が何者かに殺害されてしまいます。捜査を進める刑事ロブ・スプーナー(ウィル・スミス)は博士が開発したNS-5型ロボットの「サニー」に疑いの目を向けるが、ロボット心理学者はロボットが人間へ危害を加えることは絶対にあり得ないと主張し_。

ウィルはロボット嫌いの刑事役で主演しています。

8.ウィル・スミスがロマンティックコメディに初挑戦した作品!しかも凄くハマっている!恋がしたくなる映画【2005年】

ウィル・スミス、最後の恋のはじめ方

aic022 これはいい! 映画に興味がないって言ってた男の人でも面白いって言ってた。 ぽっちゃりの彼がまたいいキャラクターで。 恋なんてって思ってる人にも観てほしい。
gallivant55 世界を救うウィル・スミスも良いけど、恋愛に臆病になってる人達を助けるウィルの姿はもっと素敵だ。

男性に向けたコンサルタントがいるなら、女性に対してもいて欲しいと思う。是非ともお力添えをいただきたいね。

「デートのことなら僕におまかせ!」な非モテ男の指南役デート・ドクターのアレックス・ヒッチ(ウィル・スミス)は、ゴシップ・コラムニストのサラ(エヴァ・メンデス)に恋してしまい_?

ウィル・スミスがエヴァ・メンデスと共演したラブコメ映画です。

9.ホームレスから億万長者にまでのし上がった、まさにアメリカンドリームを実現させた実話を映画化!実の息子とも共演【2006年】

ウィル・スミス、幸せのちから

Ryota_Horinouchi ウィル・スミスの最後の表情が本当に素晴らしかった。
dachi023 家族の為に一生懸命働く旦那と去って行く妻。 残された息子を必死に食わせてあげようとする父の感動ストーリー。 ウィルスミスは今までコメディというイメージだったが、 この作品でその考えで切り替わった。 中盤で悔しい気持ちにさせられるが最後で泣いてしまった。 記憶に残る作品。

事業に失敗しホームレスとなったが、這い上がり成功を掴み取った実在の人物クリス・ガードナーの半生を描いた作品。

ウィルはクリス・ガードナー役で主演を演じました。ウィルの息子ジェイデン・スミスと初めて共演した作品でもあります。しかも親子役で。ウィルは本作でもアカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

実は本作のあるシーンにクリス・ガードナーがカメオ出演していると言われています。探しながら見るのも楽しそうですね。

左からクリス・ガードナー、ジェイデン・スミス、ウィル・スミス。

10.ウィル・スミス十八番のSFアクションドラマ!人類が絶滅した地球で1人戦い続ける男がいた【2007年】

micii ハラハラあり、少し感動もあり。 話が進んでいくのではなく レジェンドの部分だけが ぎゅっと凝縮されている

ボブ・マーリーが聞きたくなる

Naoko_Kanehira ウィル スミスの主演映画で一番好きな作品。ゾンビのシーンも迫力があって◎ 愛犬との絆が泣ける。

人類が絶滅した近未来世界が舞台の、SFアクション巨編です。本作でのウィルは、がん治療の特効薬として開発されたK.V(クルピン・ウイルス)によって全人類の94パーセントが死滅し、残りの4パーセントの生き残った人類はK.Vによって突然変異し、ダーク・シーカーという怪物に変貌してしまいます。

本作でウィルは、K.Vの免疫を持っていたためにニューヨークでたった一人生き残った主人公、ロバート・ネビルを演じています。過去に『インデペンデンス・デイ』、『メン・イン・ブラック』シリーズなどSFの名作に出演してきたウィルだけに、今回も期待を裏切らない熱演を見せてくれています。

今作はアクションシーンが多いので、『バッド・ボーイズ』ファンの人にもオススメです。

11.熱い友情が胸を打つ!感涙必至のヒューマンドラマ!命の尊さを考えさせられる名作【2008年】

Rumi_Kamochi 重い内容だけど、ラストにつれて段々とすっきりしていった?
tophelos 2013/05/08 BS おちゃらけ無しの真面目な方のウィル・スミスが主演の作品。「メン・イン・ブラック」のような娯楽作もよいが、こういったちょっと考えさせられるタイプの映画でも見事にハマるのは彼の演技力の高さを示していると思う。それにしても邦題からは、なにやら優しさすら感じさせるイメージがするのだが、実は観る人によって賛否が分かれそうなシリアスなテーマを描いている。何かに思い悩む主人公の行動は何の説明もないままに語られるのだが、その真意に気がついた時に共感できるかどうかが大きな別れ目になるだろう。出番は余り多くないが、盲目のピアニストを演じたウディ・ハレルソンがとても素晴らしかった。

ウィル・スミス演じるベン・トーマスは心にある傷を負っていました。彼は親友であるダン(バリー・ペッパー)に、7人の全くの他人に人生を揺るがすプレゼントをするという、計画を明かします。よく分からないその計画には、実はある真意があったのでした。

『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びタッグを組んだ感動作です。ウィルは悲しみを背負っていたり、影のある役もとても上手いんです。