2020年3月17日更新

兄弟姉妹の活躍に注目のアニメおすすめ10選【固すぎる絆で結ばれたパートナー】

兄弟・姉妹 アニメ サムネイル

この記事では、兄弟や姉妹が活躍するおすすめのアニメを10作品紹介します。各作品の兄弟・姉妹たちは個性豊かなだけでなく、その関係性も多種多様です。お気に入りの兄弟・姉妹キャラを探してみましょう。

目次

近しい関係性が視聴者の心を惹きつける!兄弟・姉妹が活躍するおすすめのアニメ10選

兄弟や姉妹といえば、通常の友人関係とは異なる強い結びつきを持っています。彼らは幼い頃からずっと一緒に育ってきたからこそ、協力関係を築いて心強いパートナーとなったり、時には能力を競い合ってライバル関係になることもありますよね。 近しい関係だからこそ生まれる独特の距離感は、視聴者の心を鷲掴みにして離しません。そんな魅力を備えた兄弟・姉妹たちが活躍するおすすめのアニメを10作品、紹介していきます!

1.『宇宙兄弟』

兄:南波六太/弟:南波日々人

『宇宙兄弟』は、モーニングで2007年12月より連載されている小山宙哉の漫画作品。2012年4月~2014年3月には、全99話というビッグボリュームでアニメが放送されました。漫画版は第56回小学館漫画賞一般向け部門、第35回講談社漫画賞一般部門を受賞した大ヒット作品です。 兄の南波六太(なんばむった)と弟の南波日々人(なんばひびと)は、幼い頃に“2人で宇宙飛行士になる”という約束を交わします。時は過ぎ2025年、弟の日々人は夢を実現して本当に宇宙飛行士になっていました。一方で自動車会社に勤務する六太は、上司と喧嘩して頭突きし、会社をクビになってしまうことに……。そんな兄の元に、日々人から1通のメールが届きます。 先に成功した弟に対抗意識を持つ兄、という兄弟関係の描写はなかなかリアルです。しかし対照的な立場でありながら、お互いを思いやり時には友人のように助け合う兄弟の姿は、観ていて熱くなるものがあります。

2.『鋼の錬金術師』

兄:エドワード・エルリック/弟:アルフォンス・エルリック

荒川弘原作の『鋼の錬金術師』は2回アニメ化されており、1回目は水島精二監督によって2003年10月~2004年10月に放送されています。 その後、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』というタイトルで入江泰浩監督のもと2009年4月~2010年7月にアニメ化されました。原作漫画の連載が2010年まで続いた事もあり、2作品のラストは異なる内容となっています。 錬金術とは、等価交換の原則のもとで物質を理解・分解・再構築する科学技術です。兄のエドワード・エルリック(エド)と弟のアルフォンス・エルリック(アル)は、亡き母親を救うため錬金術の「禁忌」を犯し、全てを失ってしまいました。彼らは失った物を取り戻すため「賢者の石」を探し求めますが、真実を知るにつれて陰謀の渦中に巻き込まれていきます……。 粗暴でやんちゃな兄・エドと、いつでも冷静沈着な弟・アルは正反対な性格。ですが特にぶつかり合い、時に互いを思いやりながら、兄弟は難題に立ち向かっていくのです。 アニメ版『鋼の錬金術師』と『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』では兄弟が迎える結末が異なるため、両作品を観る事で2パターンのラストを楽しむことが出来ます。

3.『おそ松さん』

松野6兄弟

えいがのおそ松さん

『おそ松さん』は、赤塚不二夫原作の『おそ松くん』のその後をアニメ化した作品。第1期が2015年10月~2016年3月、第2期が2017年10月~2018年3月に放送し、秀逸なブラックコメディが一大ブームを巻き起こしました。 長男の松野おそ松(まつのおそまつ)、次男のカラ松、三男チョロ松、四男の一松(いちまつ)、五男の十四松(じゅうしまつ)、そして末っ子のトド松。6つ子たちは成長し大人になりましたが、定職につかずニートとなっていました。そんな彼らの周りには、相変わらず胡散臭い男・イヤミやおでん屋のチビ太、そしてヒロインの弱井トト子(よわいトトこ)も登場。パロディや下ネタ、ブラックユーモアなど何でもアリなギャグコメディを展開していきます。 顔がそっくりな6つ子たちですが性格はてんでバラバラで、1人1人が強烈な個性の持ち主。兄弟同士でくだらない事を大真面目にやったり、時に足を引っ張り合うなど、大勢の兄弟ならではの面白エピソードが満載です。

4.『MIX』

義兄:立花走一郎/義弟:立花投馬/義妹:立花音美

『MIX』は、あだち充原作の野球漫画です。週刊少年サンデーで2012年より連載されており、2019年4月~9月には全24話がテレビアニメ化されています。 立花投馬(たちばなとうま)は、親同士の再婚によって義兄の立花走一郎(たちばなそういちろう)、義妹の立花音美(たちばなおとみ)と家族になりました。 明青学園(めいせいがくえん)中等部の野球部では走一郎が捕手・打者として活躍する一方で、投馬は三塁手を務めています。彼らは、実力が劣る二階堂大輔(にかいどうだいすけ)がエース投手として活躍するチームの現状に、もやもやした思いを抱えていました……。 義兄弟が野球でバッテリーを組み、甲子園を目指す物語です。兄2人は妹の音美を大切にしているのですが、投馬と音美は血の繋がりが無くても相性バッチリ。2人の関係がどう移り変わっていくのかも注目ポイントです。

5.『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

兄:高坂京介/妹:高坂桐乃

平凡な高校生・高坂京介(こうさかきょうすけ)は、スポーツ万能で雑誌モデルもこなす超リア充な妹・高坂桐乃(こうさかきりの)と数年前から冷え切った関係。普段からほとんど会話しない2人でしたが、京介は玄関に置かれた萌えアニメのDVDケースを発見します。 さらにDVDケースの中にはアダルトゲーム『妹と恋しよっ♪』が入っていました。京介が持ち主を探すも、落とし主はまさかの妹・桐乃で……?! 原作は伏見つかさのライトノベル。2010年10月~12月の期間にアニメ版が放送され、 神戸洋行が監督を務めました。 兄の京介は出来の良い妹・桐乃に複雑な感情を抱いてきましたが、アダルトゲームを通じて急接近?!本作には魅力的な美少女ヒロインたちが登場しますが、高坂兄妹の絆も見どころの1つです。

6.『けいおん!』

姉:平沢唯/妹:平沢憂

『けいおん!』は軽音部をテーマにした、かきふらいの4コマ漫画作品。京都アニメーションによってアニメ化され、第1期は2009年4月~6月、第2期は『けいおん!!』というタイトルで2010年4月~9月に放送されています。 天然ドジっ子で楽器初心者の平沢唯(ひらさわゆい)は、高校1年生の春に軽音部へ入部しました。唯は部長の田井中律(たいなかりつ)、人見知りの秋山澪(あきやまみお)、おっとりした琴吹紬(ことぶきつむぎ)らとともに、ゆるい日常を過ごしつつバンド活動に打ち込んでいきます。 唯には平沢憂(ひらさわうい)という妹がいますが、だらだらと過ごす姉に比べて妹は真面目なしっかり者です。普段の憂はポニーテール姿ですが、髪をおろすと姉の唯にそっくり!

7.『NARUTO』

兄:うちはイタチ/弟:うちはサスケ

『NARUTO』は、言わずと知れた岸本斉史の忍者バトル漫画。原作の漫画は全72巻で完結しており、アニメ版は2002年10月~2007年2月という長期にわたって全220話が放送されました。 木ノ葉隠れの里の忍者学校に通ううずまきナルトは、里一番の忍者「火影(ほかげ)」になることを夢見ていました。下忍となったナルトは、うちはサスケや春野サクラといった仲間たちと共に、一人前の忍者となるため様々な任務をこなしていきます。 うちは一族の末裔であるうちはサスケは、兄・うちはイタチへの復讐を誓う忍者です。サスケが幼い頃、イタチはサスケ以外のうちは一族を抹殺し、里を抜けて暁(あかつき)の一員となりました。兄弟が対峙した末に、サスケはイタチの真意を知ることとなります。

8.『ニセコイ』

姉:小野寺小咲/妹:小野寺春

一見ごく普通の高校生・一条楽(いちじょうらく)は、実は極道一家「集英組」組長のひとり息子。楽は10年前に、ある少女から鍵穴のついたペンダントを貰い、“再会したら結婚しよう”という約束を交わしていました。 高校生になってもペンダントを肌身離さず持っている楽は、クラスメイトの小野寺小咲(おのでらこさき)に片想い。そんな中、彼らの前にアメリカからの転校生・桐崎千棘(きりさきちとげ)が現れます。 アニメ版は第1期が2014年1月~5月に放送されたあと、2015年4月~6月に第2期が放送されました。原作は週刊少年ジャンプで2011年~2016年に連載された古味直志の少年漫画です。 ヒロインの1人・小咲には、1歳下の妹・小野寺春(おのでらはる)がいます。春はかなりのお姉ちゃん大好きっ子で、“楽は彼女持ちでありながら姉を狙っている”と勘違いしたために、楽に対して猛反発。気の強い春はおっとりとした小咲と対照的な性格ですが、顔立ちは姉妹なだけあってそっくりです。

9.『犬夜叉』

兄:殺生丸/弟:犬夜叉

高橋留美子が手掛ける少年漫画『犬夜叉』。第47回小学館漫画賞を受賞した本作は、2000年10月~2004年、2009年~2010年にアニメ版が放送されました。 中学生の日暮かごめ(ひぐらしかごめ)は、神社内にある骨喰いの井戸を通じて、500年前の戦国時代にタイムスリップしてしまいます。そこで封印されていた半妖の少年・犬夜叉(いぬやしゃ)が、かごめと出会った事で蘇りました。2人は、無数のかけらに飛び散った四魂の玉(しこんのたま)を集めるため旅に出ます。 完全な妖怪である殺生丸(せっしょうまる)は、犬夜叉の異母兄です。父から受け継いだ大妖怪の血に誇りを持つ彼は、半妖である犬夜叉の存在を疎ましく思っています。父親の天生牙(てんせいが)を巡って弟と争うなど、冷酷無慈悲な性格でしたが、人間の少女・りんとの出会いをきっかけにその精神性は大きく変わっていきました。

10.「SAO」シリーズ

従兄:桐ヶ谷和人/従妹:桐ヶ谷直葉

2022年に実現した仮想空間を舞台とした、MMORPGの「ソードアート・オンライン(SAO)」。桐ヶ谷和人(きりがやかずと)はプレイヤー・キリトとして、SAOの世界を満喫していました。しかし、ゲームマスターから“ゲームをクリアしないとこの世界から脱出できない。ゲーム内でゲームオーバーは、現実世界での「死」を意味する”と宣告されてしまいます。 『ソードアート・オンライン』は、川原礫のライトノベルです。2012年7月に第1期がアニメ化されたあと、第3期第2部まで続編が続いています。2020年4月からは、第3期第3部が放送予定です。 キリトには、桐ヶ谷直葉(きりがやすぐは)という従兄妹がいます。幼い頃は仲が良かった2人ですが、キリトがネットゲームにのめり込んでからは、疎遠になってしまう事に……。しかし、和人がSAOに閉じ込められてしまった事がきっかけで、直葉自身もネットゲームの世界へ足を踏み入れるようになりました。

こんな兄弟・姉妹が欲しい?!多種多様な関係性がアニメで躍動する

今回は、個性豊かな兄弟姉妹が活躍するアニメ10作品を紹介しました。紹介した作品の中でも、ずば抜けて兄弟の人数が多いのは『おそ松さん』です。現実には6つ子なんてなかなかいないので、興味を引く内容ですよね。 実際には血が繋がっていない義兄弟が活躍する『MIX』や、兄妹同士でほとんど会話しない所から始まる『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』など、兄弟姉妹の関係性は様々です。記事の中で気になるキャラクターがいたら、是非ともチェックしてみましょう。