2020年3月17日更新

自転車を題材としたおすすめアニメ5選【ロードバイクの疾走感を感じろ!】

自転車 アニメ サムネイル

近年、自転車を扱った作品が人気となっています。今回はロードバイク好きなら1度は見ておくべき、また自転車に詳しくない人でも楽しめるおすすめアニメを紹介。サイクリングからロードレースまで、今まで知らなかった新しい魅力に出会えること間違いなしです!

目次

自転車が題材のおすすめアニメを5作品に厳選して紹介!【ロードバイクで風になる】

「自転車」それは私達の身近にある乗り物です。しかし同時に、あまり詳しくないという方や、そこまで関心が無いという方も多いのではないでしょうか。最近の自転車アニメでは、実在する企業の商品が登場したり、自転車の選び方やそのコツを教えてくれたりと初心者から玄人まで楽しめるような作品が多くあります。 サッカーや野球などのスポーツだと実際に始めようとしても、道具を揃えて、仲間を集めて、プレーする場所を探すなど、簡単にはいきませんよね。自転車は1人でも気軽に満喫出来るので、アニメの影響を受けてロードバイクに乗り始めたという人も少なくありません。 本記事では各作品の特徴や魅力に触れながら、見ているだけで思わず自転車に乗りたくなる!そんなアニメを5作品に厳選して紹介します。

1.『弱虫ペダル』

まさに自転車ブームの火付け役となった「弱虫ペダル」。原作は2008年から週刊少年チャンピオンにて連載中の渡辺航(わたなべわたる)よる同名漫画です。2013年10月に初めてアニメ化され、2020年3月時点において第4期までが放送されています。 小野田坂道(おのださかみち)は、千葉県の総北(そうほく)高校の1年生。ひょんなことから自転車競技部に入部することになった坂道が、様々な人物と出会い、自転車競技の世界で才能を開花させていく物語です。 インターハイを夢見る高校生達の手に汗握るレース展開は、予備知識がない人にも「1度はロードレースを見に行きたいかも」と思わせてしまうほどのもの。実に内容にマッチしたBGMの中、坂道たちがロードバイクで懸命に走行したときの爽快感はたまらないものがあります。登場するキャラクター達が顔面と体中を汗水だらだらにして泥臭く走る姿に、つい熱くなる作品です。

2.『Over Drive-オーバードライブ』

『Over Drive-オーバードライブ』は2005年から2008年まで週刊少年マガジンで連載されていた安田剛士(やすだつよし)よる漫画作品です。アニメ版は2007年の4月から9月まで全26話が放送されました。 主人公・篠崎(しのざき)ミコトは、とある過去が理由で自転車に乗れない男子高校生。しかしそんなある日、彼は長年片思いをしていた深澤ゆきに「自転車部」に入らないかと誘いを受けます。自転車部が何かも分からないまま夢中でミコトは自転車の練習を始めますが——。 ヘタレな主人公が自転車競技で奮闘していく姿を描く……。まさに王道の流れですね。ロードレースの激闘だけでなく、少しおバカな高校生達の妄想や恋愛劇が度々登場するので笑いも盛りだくさん。また、キャラクター達の深い人間関係にも焦点を当てており熱い人間ドラマが好きな人にもおすすめできるアニメになっています。

3.『ろんぐらいだぁす!』

三宅大志(みやけたいし)による漫画『ろんぐらいだぁす!』は2020年3月時点において連載中であり、2016年の10月から12月にかけてアニメ版が放送されました。 物語は運動音痴な女子大生・倉田亜美(くらたあみ)が一目惚れした自転車を購入してサイクリングを始めることから始まります。その後サイクリングの楽しさに気づいた亜美は、大学の仲間と共に、長距離を走るロングライドの道へ進むのでした。 本作品の見所はなんといっても、作中で実在するサイクリングスポットが紹介されること。アニメ公式サイトでは、キャラクター達が旅したサイクリングロードのマップやロードバイクの選び方、キャストやスタッフによるサイクリングレポートなどが公開されています。 元々、自転車好きが集まった同人サークルの作品が原案なためか、綿密な取材がなされており、自転車の魅力がこれでもかという位詰まっています。本格的な競技描写はありませんが「趣味として自転車を楽しむのも良いかもしれない」と思わせてくれる作品です。

4.『南鎌倉高校女子自転車部』

『南鎌倉高校女子自転車部』は松本規之(まつもとのりゆき)による「女子×自転車」をテーマにした漫画作品です。アニメ版が2017年に放送されています。 主人公は高校入学をきっかけに長崎から鎌倉へ引っ越してきた舞春(まいはる)ひろみ。彼女は全く自転車に乗れないという今ドキ珍しい女の子です。しかし、高校で出会った仲間を通じて自転車に興味をもったひろみは彼女達と共に部活動として自転車部を作ることを決めるのでした。 自転車ものというと「スポ根」になりがちなイメージですが、本作品では可愛らしいキャラクターが多数登場し、初心者でものんびり楽しめる日常系アニメになっています。また、舞台となる鎌倉の景色やその他有名観光地などをアニメを通して巡れるのもこの作品の魅力の1つです。

5.『HILL CLIMB GIRL』

『HILL CLIMB GIRL』は2つのアニメ会社が共同で企画した「日本アニメーター見本市」の第2弾として2014年に公開された短編動画アニメーションです。フル3DCGで制作され、web限定公開かつ約6分間という短い作品ながらも実在するロードレースチーム・イオネスがSNSでシェアするなど大きな話題を集めました。 主人公のひなこは自転車大好き女子高生。毎朝、坂の上に建つ学校まで同級生の男子と自転車で競い合うという日常での青春を描いたストーリーです。連敗中のひなこは憧れの選手のレース映像からヒントを得て翌朝の勝負に臨んでいきます。 車輪のスポークホイールからネジひとつひとつまで精巧に作られた3Dモデリングや、完全に再現された自転車の走る音など、ロードバイクの躍動感をたっぷり味わうことが出来ます。特に、坂道での競走シーンにおけるキャラクター達やロードバイクのリアルな動きは玄人をも唸らせること間違いなしです。

自転車アニメの楽しみ方は無限大!ロードバイクに乗った気分で風になろう

今回は自転車を題材としたアニメ5作品を紹介しました。ロードバイクやマウンテンバイクなど、その道に精通している人や、乗ったことがない人でも楽しく見れる!熱くなれる!それが自転車アニメの良さでしょう。 最近ではゲームやアニメなどとのコラボ商品が多数販売されるなど、その人気はますます高まっています。「自転車アニメ」は最早マイナージャンルとは言えませんね! しかし、ひとくちに自転車アニメといっても、王道スポ根ものからほのぼの日常系など、その内容は様々です。どんなアニメを見たら良いかか迷った際は、ぜひ本記事を参考に選んでみてください。

一緒に読みたいおすすめ記事はこちら!