2021年10月25日更新

映画『紅の豚』の動画を無料で配信中のサブスクはここ!フルで安全に

紅の豚

映画『紅の豚』の動画を無料で配信中のサブスクはここ!フルで安全に

映画『紅の豚』の作品概要

公開年 1992年
監督 宮崎駿
主な声優 森山周一郎
加藤登紀子
岡村明美

映画『紅の豚』のあらすじ

かつてイタリア空軍のエースパイロットだったポルコ・ロッソ。彼は自らに呪いをかけ、豚の姿になっていました。今は空賊たちを撃退し、賞金を稼いで生活しています。 ある日ポルコが幼馴染の美しい女性・ジーナの店に行くと、そこにはアメリカの名パイロット・カーチスがいました。カーチスは空賊に雇われて、この地に来ていたのです。 その後ポルコは自分の飛行機に不具合を発見し、ミラノにいる昔馴染みの整備士・ピッコロの元に飛び立ちますが、運悪くカーチスに狙われ撃墜されてしまいます。なんとかピッコロの元にたどり着き、ポルコはそこでピッコロの孫で整備士のフィオという少女に出会いました。 反体制派として秘密警察にも狙われているポルコ。彼は無事に隠れ家に帰ることができるのでしょうか?

登場人物&キャストを紹介

ポルコ・ロッソ(マルコ・パゴット)役/森山周一郎

紅の豚

ポルコ・ロッソは、元イタリア空軍大尉で現賞金稼ぎの飛行機乗り。彼は豚の姿をしていて、サボイアと名付けた紅の飛行機を乗り回します。ポルコ・ロッソはイタリア語で赤い豚という意味で、彼の本名はマルコ・パゴットです。 ポルコ・ロッソの声を務めたのは、俳優・声優の森山周一郎。彼は日本で1975年から放送されたアメリカの大ヒットドラマ『刑事コジャック』で、コジャック警部補役の吹き替えを務めたことで名前が知られています。 ポルコの風貌はコジャック警部補を見て考案されたということで、その関連も見逃せません。また森山は、ジャン・ギャバンやチャールズ・ブロンソンの吹き替えでも有名な声優です。

マダム・ジーナ役/加藤登紀子

紅の豚

マダム・ジーナはホテル「アドリアーノ」を経営する絶世の美女。彼女は3度パイロットと結婚し、その3名とも死別してしまったという過去を持つ未亡人です。ポルコの幼馴染で、彼を本名のマルコと呼び恋心を抱いていますが、昼間庭に彼が訪ねてくるまで恋は待つと言い張ります。 マダム・ジーナの声を務めたのは、歌手・女優の加藤登紀子。彼女はシャンソンや歌謡曲を歌い、1971年リリースの「知床旅情」などの大ヒットで知られています。1983年の公開の映画『居酒屋兆治』では、高倉健演じる藤野英治の妻・神谷さよ役を務めて話題になりました。

フィオ・ピッコロ役/岡村明美

紅の豚

フィオ・ピッコロは、ピッコロのおやじの孫で彼から飛行機設計の技術を受け継いだ17歳の少女。責任感と度胸があります。彼女はポルコの愛機・サボイアの再設計を務め、施工後も飛行テストのために無理矢理ポルコの飛行機に乗り込みました。 フィオ・ピッコロの声を務めたのは、声優の岡村明美。彼女は本作でフィオ役を演じ、華々しい声優デビューを飾りました。1999年から放送されているアニメ『ONE PIECE』のナミ役で有名です。

『紅の豚』の見どころをチェック!

見どころ①:なぜポルコは豚になったのか?

『紅の豚』の最も興味深いところは、なぜポルコが豚になってしまったのか理由がはっきりと明かされていない点です。豚の容姿の彼が周囲から浮いている様子もありません。 監督と脚本を務めた宮崎駿は、その答えを視聴者に問いかけているのでしょう。戦争を経験したポルコの心の傷によるものなのか?散った者たちへの贖罪の気持ちからなのか?世界への失望と、関わりたくないという思いからなのか? ポルコとジーナとの恋が、ずっと一定の距離を保ち続けていることも関連していると思います。思い当たることはいくつかありますが、ぜひ視聴してご自身で答えを出してみてください。『紅の豚』はそのときにあなたの思い出の作品となるはずです。

見どころ②:名言の宝庫!

『紅の豚』と聞いて、さまざまな名言を思い浮かべた人も多いのではないでしょうか?本作には映画自体を観ていない人でも知っているような有名なセリフがたくさん出てきます。 1番有名なのはポルコの「飛ばねえ豚は、ただの豚だ」でしょう。ハードボイルドの極地ともいえるセリフで、シンプルさと奥深さの間で揺れているような表現です。 他にもジーナがポルコに向けた「あなたもう1人女の子を不幸にする気なの?」というセリフなど、心に響く表現がたくさん登場します。

『紅の豚』の見逃し動画は配信中のサブスクで無料視聴しよう!

以上、映画『紅の豚』をyoutube以外で無料視聴する方法や動画配信サービスでの配信状況を紹介してきました。