2020年3月27日更新

『きのう何食べた?』が映画化!「何食べ」キャスト総出演で2021年に公開

フリー素材、魚 米 ご飯 料理 和食 定食

人気漫画を実写化したドラマ『きのう何食べた?』。原作と変わらぬ魅力で好評を博した「何食べ」が今度は映画になります!この記事では最新情報やドラマのおさらいをしていきましょう。

目次

劇場版「何食べ」が公開決定!シロさんとケンジにまた会える

2021年公開予定

人気漫画を原作とし、2019年に放送されたドラマ『きのう何食べた?』。漫画の実写化はすでにファンのイメージが固まっているため、賛否両論分かれやすいものです。 しかし本作は漫画の自然な空気を再現しており、原作のファンからも好評を得ました。その人気はドラマ終了を惜しまれ、2020年1月1日には正月スペシャルが放送されるほど。 そんな『きのう何食べた?』が2021年に映画化決定!またスクリーンで「何食べ」キャストと再会できます。 この記事では映画に備え、ドラマのあらすじやキャストをおさらいしましょう。

ドラマ『きのう何食べた?』のあらすじ

2020年3月現在、映画については公開が決まったのみであらすじはまだ不明。そのためここではドラマ版のあらすじを紹介します。 筧史朗は43歳の弁護士。仕事帰りにはスーパーで買い物をし、自分で料理をしています。そんな史朗が料理を振舞う相手は矢吹賢二。41歳の美容師で、史朗の恋人です。二人は同棲しており、一緒に史朗の作った夕食を食べるのがいつもの日常なのでした。 作中では、ささいなことですれ違いが生じたり、両親との問題があったりと、様々な出来事が起こります。それでも、二人で食卓を囲めば元通り。そんな何気ない日常が描かれました。

ドラマ版キャスト総出演!山本耕史や磯村勇斗らも参加決定

映画にはドラマに登場した個性豊かなキャラクターたちが総出演します。 まず外せないのが主演の二人。「シロさん」こと筧史朗を西島秀俊、「ケンジ」こと矢吹賢二を内野聖陽が演じます。 西島は「スクリーンでより丁寧に、2人の温かく優しい生活をお届けしたいと思います。劇場版でも変わらぬ2人の姿をご覧頂けるよう、心を込めて演じたいと思います。」とテレビ東京の公式ホームページにてコメント。映画もドラマ同様に“癒される”作品になりそうですね。 内野は「ケンジの愛が銀幕の中で暑苦しくならないように、男性同士の愛の生活をより自然体で表現できたらいいなと思っております!」とケンジさながらのコメントを寄せました。 その他にも、ゲイカップルを演じた山本耕史と磯村勇斗や、ケンジの働く美容師の店長役のマキタスポーツが出演。史朗の料理友達を演じた田中美佐子、史朗の母親役の梶芽衣子の参加も決まっています。 まさに総出演の触れ込みにふさわしい顔ぶれで、映画でも変わらぬ世界観を楽しむことができそうですね。

映画『きのう何食べた?』は2021年全国ロードショー

男二人の生活の機微を描き、男女問わず人気を獲得したドラマ『きのう何食べた?』。心温まるシロさんとケンジの関係性に多くの人が癒されていたため、放送終了後は「何食べロス」が続出していました。 そんな「何食べ」が劇場版で帰ってくるとなれば、見逃すわけにはいきませんね! 映画『きのう何食べた?』は2021年公開予定です。