2023年1月27日更新

2023年公開の映画おすすめ63選!日本アニメも洋画もホラーも注目作が目白押し

『THE LEGEND & BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)』場面写真
©2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会

公開延期や映画館営業休止などに振り回された映画業界が、ようやく落ち着きを取り戻してきた2022年。そして2023年も、注目映画が続々公開を控えています。 本記事では2023年に公開予定の注目映画を「話題作TOP10」「マーベル・DC」「洋画」「邦画」「アニメ」「ホラー」のジャンルごとに紹介します。 公開日順でならんでいるので、本記事を読んで映画館に行く予定を立てましょう!

AD

2023年新作映画の公開日カレンダー

公開日 タイトル
1月6日 【邦】『ファミリア』
20日 【洋】『ノースマン 導かれし復讐者』
27日 【洋】『イニシェリン島の精霊』
27日 【邦】『レジェンド&バタフライ』
27日 【アニメ】『金の国 水の国』
2月10日 【洋】『バビロン』
10日 【邦】『エゴイスト』
17日 【洋】『アントマン&ワスプ:クアントマニア』
17日 【アニメ】『BLUE GIANT』
23日 【邦】『少女は卒業しない』
23日 【邦】『湯道』
23日 【邦】『ちひろさん』
公開日 タイトル
3月 【邦】『シン・仮面ライダー』
3日 【洋】『フェイブルマンズ』
3日 【アニメ】『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』
17日 【邦】『わたしの幸せな結婚』
17日 【洋】『シャザム!〜神々の怒り〜』
17日(全米) 【洋】『ウォンカ (原題)』
24日 【邦】『ロストケア』
24日(全米) 【洋】『ジョン・ウィック:チャプター4』
25日 【洋】『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
31日 【洋】『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』
31日 【邦】『映画ネメシス 黄金螺旋の謎』
31日 【アニメ】『ブラッククローバー 魔法帝の剣』
4月 【洋】『ハロウィン THE END』
14日 【アニメ】劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』
4月21日
6月30日
【邦】「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編」2作
28日 【アニメ】『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』
28日 【邦】『劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~』
5月3日 【洋】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』
5日 【邦】『銀河鉄道の父』
26日(全米) 【洋】『リトル・マーメイド』
公開日 タイトル
6月2日 【邦】『怪物』
2日 【洋】『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1)』
9日 【洋】『M3GAN/ミーガン』
9日(全米) 【洋】『トランスフォーマー/ビースト覚醒』
23日(全米) 【洋】『ザ・フラッシュ (原題)』
30日 【洋】『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』
7月14日 【アニメ】『君たちはどう生きるか』
14日(全米) 【洋】『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』
28日 【邦】『キングダム 運命の炎』
28日 【洋】『ザ・マーベルズ (原題)』
【邦】『1秒先の彼』
【邦】『Gメン』
公開日 タイトル
11月3日 【邦】「ゴジラ最新作」(タイトル未定)
3日(全米) 【洋】『デューン パート2 (原題)』
22日 【アニメ】『ウィッシュ』
23日(全米) 【洋】『ハンガー・ゲーム:ザ・バラッド・オブ・ソングバード・アンド・スネイクス (原題)』
25日(全米) 【洋】『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』
タイトル
【邦】『翔んで埼玉Ⅱ』
【邦】『忌怪島/きかいじま』
【邦】『禁じられた遊び』
【邦】『マッチング』
【邦】『正欲』
【邦】『ヴィレッジ』
【邦】『カラオケ行こ!』
【アニメ】『ハイキュー!! FINAL』第一部
【アニメ】劇場版『美少女戦士セーラームーンCosmos』
【洋】『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック(聖闘士星矢)』
【洋】『クリード3 (仮題)』
【洋】『スイート・マイホーム』

1月公開のおすすめ映画は?

洋画なら2023年1月20日公開予定の映画『イニシェリン島の精霊』がおすすめ。予想外の結末が待つ、ブラックユーモアの効いたドラマ映画です。 邦画なら、おすすめは1月27日公開の映画『レジェンド&バタフライ。木村拓哉が織田信長役を演じる歴史超大作です!

【TOP10】特におすすめな2023年注目映画

3月 【邦】シン・仮面ライダー 庵野秀明監督の特撮シリーズ最新作
3/17 (全米) 【洋】ウォンカ ティモシー主演、『チャーリーとチョコレート工場』の前日譚
4/14 【アニメ】劇場版名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン) 「コナン」シリーズ最新作!灰原哀がメイン?
4/21 6/30 【邦】東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 2作 2021年大ヒットした「東リベ」の続編が2部作連続公開!
5/3 【洋】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3 MCUフェーズ5で最注目の一作。ロケットのルーツが明らかに?
5/26 (全米) 【洋】リトル・マーメイド 人気プリンセスが実写化!グラミー賞新人賞の歌手が主演に大抜擢
6/2 【邦】怪物 是枝裕和×坂本裕二の贅沢なタッグ!
7/14 【アニメ】君たちはどう生きるか スタジオジブリ最新作!宮崎駿監督が語り継がれる名作小説を映画化
7/14 (全米) 【洋】ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE 「M:I」シリーズ最新作が2部作で!トム・クルーズがまたも危険すぎるアクションに挑む
不明 【邦】翔んで埼玉Ⅱ GACKT活動再開で“埼玉ディス”・コメディが帰ってくる!

『シン・仮面ライダー』(3月)

『シン・仮面ライダー』
©石森プロ・東映/2023「シン・仮面ライダー」製作委員会
監督 庵野秀明
キャスト 池松壮亮 , 浜辺美波 , 柄本佑

石ノ森章太郎原作・東映制作による特撮「仮面ライダー」シリーズの生誕50周年企画作品として制作される映画『シン・仮面ライダー』は、2023年3月公開予定。仮面ライダーの本郷猛役を池松壮亮、仮面ライダー第2号の一文字隼人役を柄本佑、そしてヒロイン・緑川ルリ子役を浜辺美波が演じます。 監督・脚本を手がけるのは、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズや映画『シン・ゴジラ』(2016年)で世界から注目を集める庵野秀明。監督の手腕により仮面ライダーがどう進化するのか楽しみです。

『ウォンカ (原題)』(3月17日全米公開)

ティモシー・シャラメ
©WENN.com
監督 ポール・キング
キャスト ティモシー・シャラメ , ローワン・アトキンソン

ロアルド・ダールの小説『チョコレート工場の秘密』の前日譚となるミュージカル映画『ウォンカ (原題)』は、2023年3月17日全米予定。2022年12月現在のところ日本公開日は未定です。 同書をティム・バートン監督により映画化した『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)ではジョニー・デップが演じたウィリー・ウォンカの若き日を、「プリンス・オブ・ハリウッド」の異名を持つティモシー・シャラメが演じます。ティモシー・シャラメがスクリーンで初めて披露する歌とダンスに期待!

AD

劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』(4月14日)

監督 立川譲
キャスト 高山みなみ , 山崎和佳奈 , 林原めぐみ

2022年4月に公開された『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の大ヒットも記憶に新しいなか、2023年のゴールデンウィークにも、劇場版「名探偵コナン」シリーズ第26作目となる最新作が公開予定です。 当初タイトルは頭文字が「黒」であることしか明かされておらず、多くのヴェールに包まれていた本作。「シェリー」こと灰原哀がメインキャラクターとして描かれることや、黒の組織が登場することがわかっています。続報に注目しましょう。

『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編』(4月21日&6月30日)

東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編
©和久井健/講談社 ©2023 映画「東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編」製作委員会
監督 英勉
キャスト 北村匠海 , 山田裕貴 , 杉野遥亮

原作漫画とテレビアニメが大ヒットし、2021年公開の実写化映画も大成功をおさめた『東京リベンジャーズ』。続編が2部作で制作されており、2023年のゴールデンウィークに『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-』、夏には『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』が公開予定です。 花垣武道役で北村匠海が続投し、前作に引き続き英勉がメガホンをとります。新キャストも参戦予定で、パワーアップした実写版「東リベ」が見られるかもしれません!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』(5月3日公開)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
©︎Supplied by LMK
監督 ジェームズ・ガン
キャスト クリス・プラット , ゾーイ・サルダナ, デイヴ・バウティスタ

アメコミ映画は2023年も続々公開。なかでも見逃せないのは、ついに2023年にフェーズ5に突入するMCU作品の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』です! はみ出し者たちの新たな冒険を描く本作は、前2作よりも長く壮大な大作になるとのことで、期待が高まります。2023年5月3日に日本公開されます。アメリカの公開日は5月5日なので先行公開ということになります。

AD

『リトル・マーメイド』(5月26日全米公開)

監督 ロブ・マーシャル
キャスト ハリー・ベイリー , メリッサ・マッカーシー , ジョナ・ハウアー=キング

ディズニーの不朽の名作アニメーション映画『リトル・マーメイド』(1989年)の実写化映画は、2023年5月26日全米公開。2022年12月現在のところ日本公開日は未定ですが、初夏に公開予定です。 ミュージカル映画である本作の主人公アリエル役を務めるのは、ビヨンセも認める歌唱力を持つアメリカ人シンガーのハリー・ベイリー2018年にはグラミー賞で新人賞に選ばれた実力者である彼女の歌声に注目です。

『怪物』(6月2日)

『怪物』
©2023「怪物」製作委員会
監督 是枝裕和
キャスト 安藤サクラ , 永山瑛太

『万引き家族』(2018年)でカンヌ国際映画祭・最高賞を受賞した是枝裕和監督と、ドラマ『カルテット』や映画『花束みたいな恋をした』(2021年)などの話題作を手がけてきた脚本家・坂元裕二が初タッグを組む映画『怪物』は、2023年6月2日より公開です。 内容は坂元裕二が書き下ろしたオリジナルストーリー。詳しい内容は明かされていませんが、日本が誇る2大クリエイターのコラボに期待が高まります。

『君たちはどう生きるか』(7月14日)

監督 宮崎駿
キャスト -

宮崎駿が監督・脚本を務める『君たちはどう生きるか』が2023年7月14日に公開予定。『風立ちぬ』(2013)から10年ぶりの宮崎駿作品はファンタジー作品と発表されました。 監督が少年時代に読んでいた吉野源三郎の作品からタイトルを取っていますが、内容は異なっているとのこと。2017年に長編アニメ製作復帰を発表してから5年、ついに宮崎駿作品がスクリーンに帰ってきます。

AD

『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』(7月14日全米公開)

監督 クリストファー・マッカリー
キャスト トム・クルーズ , ヘイリー・アトウェル , レベッカ・ファーガソン

1996年公開の『ミッション:インポッシブル』からスタートした伝説的シリーズの第7作『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』は、2023年7月14日公開予定。2022年12月現在、日本公開日は未定で2023年内予定となっています。 2024年には続編の『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART TWO』も公開。主演トム・クルーズが「俳優人生で最も危険なスタントだった」と語るバイクジャンプシーンは必見です。

『翔んで埼玉Ⅱ』(2023年)

『翔んで埼玉Ⅱ』
©2022映画「翔んで埼玉」製作委員会
監督 武内英樹
キャスト GACKT , 二階堂ふみ

2023年には、映画『翔んで埼玉』(2019年)の続編も公開予定。累計発行部数62万部を超える人気ギャグ漫画を実写化した前作は、第43回日本アカデミー賞で優秀作品賞や最優秀監督賞などを受賞しています。くだらないけど笑える、愛のこもった絶妙な“埼玉ディス”・コメディが帰ってくるのが楽しみです!

【マーベル・DC】2023年公開予定の注目映画

2月17日 アントマン&ワスプ:クアントマニア MCUフェーズ5の開幕作!大型ヴィラン・征服者カーンも登場
3月17日 シャザム!〜神々の怒り〜 見た目はオトナ、中身はコドモのDCヒーローが帰ってくる
6月2日 (全米) スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1) 様々なユニバースからユニークなスパイダーマン達が集結
6月23日 (全米) ザ・フラッシュ (原題) 原作の人気エピソード「フラッシュポイント」でDCもマルチバース化?
7月28日 ザ・マーベルズ (原題) キャプテン・マーベルをはじめとしたMCUの女性ヒーローが大活躍!
12月25日 (全米) アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム ベン・アフレック演じるバットマンも登場

『アントマン&ワスプ:クアントマニア』(2月17日)

監督 ペイトン・リード
キャスト ポール・ラッド , エヴァンジェリン・リリー , マイケル・ダグラス

MCUのフェーズ5幕開けを飾るのは、2023年2月17日に日米同時公開予定の『アントマン&ワスプ:クアントマニア』。2023年最初のMCU劇場公開作品でもあり、MCUの新たな物語の始まりは見逃せません!監督は過去の「アントマン」シリーズ2作を手がけてきたペイトン・リードが務めます。

AD

『シャザム!〜神々の怒り〜』(3月17日)

『シャザム 神々の怒り』
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC
監督 デイビット・F・サンドバーグ
キャスト ザッカリー・リーヴァイ , アッシャー・エンジェル , ジャック・ディラン・グレイザー

DCEUの2023年最初の公開作品は、2023年3月17日より日米同時公開予定の映画『シャザム!~神々の怒り~』。「シャザム!」と唱えるとムキムキヒーローに変身する力をゲットした10代の少年の活躍を描いた前作『シャザム!』(2019年)は、DCEUで最もコメディ色の強い痛快アクションでした。 続編では大人なユーモアや「大人の事情」も描かれるとのことで、ちょっと成長したシャザムが見られそうです。

『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1)』(6月2日全米公開)

『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)
(c) 2018 Sony Pictures Animation Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: (c) & TM 2019 MARVEL.
監督 ホアキン・ドス・サントス , ケンプ・パワーズ , ジャスティン・K・トンプソン
キャスト(声) シャメイク・ムーア , ヘイリー・スタインフェルド , ジェイク・ジョンソン

第91回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞したCGアニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編が、2023年6月2日より全米公開予定。日本公開は2023年予定で、詳しい公開日は未定です。 「アース1610」でピーター・パーカーの後を継いでスパイダーマンになるマイルス・モラレスを主人公とした本シリーズには、さまざまな次元のスパイダーマンが登場します。『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース (原題)』には「スパイダーマン2099」ことミゲル・オハラが登場! さらにシリーズ第3作『スパイダーマン:ビヨンド・ザ・スパイダーバース (原題)』も2024年公開予定です。

『ザ・フラッシュ (原題)』(6月23日全米公開)

ジャスティス・リーグ
Supplied by LMK
監督 アンディ・ムスキエティ
キャスト エズラ・ミラー , ベン・アフレック , マイケル・キートン

DCEUの2023年2作目は、地上最速ヒーローを描く映画『ザ・フラッシュ (原題)』。2023年6月23日全米公開予定で、日本公開日は未定です。 『ジャスティス・リーグ』などで活躍したエズラ・ミラー演じるフラッシュ初の単独映画である本作は、2014年に企画が発表されてから何度も監督変更や公開延期を重ねていました。ようやく公開を迎える待望の映画です。

AD

『ザ・マーベルズ (原題)』(7月28日)

『キャプテン・マーベル』(2019年)
© MARVEL STUDIOS\DISNEY/All Star Picture Library/Zeta Image
監督 ニア・ダコスタ
キャスト ブリー・ラーソン , テヨナ・パリス , イマン・ヴェラーニ

『アントマン&ワスプ:クアントマニア』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』に続く2023年の劇場公開作品・第3作は、2023年7月28日より全米公開予定の『ザ・マーベルズ』です。 キャプテン・マーベルことキャロル・ダンヴァース、ドラマ『ワンダヴィジョン』で活躍しており原作コミックで2代目キャプテン・マーベルになるモニカ・ランボー、MCUドラマ『ミズ・マーベル』の主人公であるカマラ・カーンという3人の「マーベル」が集結します!

『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』(12月25日全米公開)

アクアマン
© Warner Bros.
監督 ジェームズ・ワン
キャスト ジェイソン・モモア , アンバー・ハード , テムエラ・モリソン

アメコミ映画でもうひとつ注目の作品が、2023年12月25日公開の『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』。前作『アクアマン』(2018年)はDCEU歴代最高の大ヒットを記録しました。海中バトルを描く大迫力の映像体験を、映画館のスクリーンでもう一度味わえます!

【洋画】2023年公開予定の注目映画

1月20日 ノースマン 導かれし復讐者 ハムレットのモデル・アムレートを描いた作品
1月27日 イニシェリン島の精霊 マーティン・マクドナー監督らしさ全開、男の友情を巡る物語
2月10日 バビロン ブラット・ピット×マーゴット・ロビーのド派手な群像劇
3月3日 フェイブルマンズ 巨匠スティーブン・スピルバーグの自伝的作品
3月24日 (全米) ジョン・ウィック:チャプター4 真田広之も参戦!「ガンフー」アクションが帰ってくる
3月25日 エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス A24スタジオが贈るSFアクションコメディー映画
3月31日 ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り 世界で最も人気なRPGが映画化
2023年春 マッシブ・タレント ニコラス・ケイジ好き必見のコメディー映画
6月9日 (全米) トランスフォーマー/ビースト覚醒 最新作は車だけでなく動物にもトランスフォーム
6月30日 インディ・ジョーンズと運命のダイヤル 15年ぶりの最新作、ハリソン・フォード最後のインディ・ジョーンズ
11月3日 (全米) デューン パート2 (原題) アカデミー賞6部門を受賞したSF超大作の後編
11月23日 (全米) ハンガー・ゲーム:ザ・バラッド・オブ・ソングバード・アンド・スネイクス (原題) 「ハンガー・ゲーム」シリーズの前日譚を新たに描く
2023年 ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック(聖闘士星矢) 「聖闘士星矢」がハリウッドで実写化!主演は新田真剣佑
2023年 クリード3 (仮題) アドニス・クリードの栄光の裏に隠された過去が明かされる

『ノースマン 導かれし復讐者』(1月20日)

『ノースマン 導かれし復讐者』 アレクサンダー・スカルスガルド , アニャ・テイラー=ジョイ
© Focus Features/Photofest/Zeta Image
監督 ロバート・エガース
キャスト アレクサンダー・スカルスガルド , ニコール・キッドマン

2023年1月20日には、歴史映画『ノースマン 導かれし復讐者』が日本公開を迎えます。 10世紀のアイスランドを舞台に、ウィリアム・シェイクスピアの悲劇『ハムレット』の主人公ハムレットのモデルと言われる伝説上の人物アムレートを描く作品。豪華キャスト陣が圧巻の演技でおくる、心震わす復讐の物語です。

AD

『イニシェリン島の精霊』(1月27日)

『イニシェリン島の精霊』, コリン・ファレル, ブレンダン・グリーソン
©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.
監督 マーティン・マクドナー
キャスト コリン・ファレル , ブレンダン・グリーソン

9月のヴェネチア国際映画祭のワールドプレミアにて、15分間のスタンディングオベーションが起こった話題作『イニシェリン島の精霊』は、2023年1月23日に日本公開を迎えます。 監督・脚本は、アカデミー賞作品賞にノミネートされた映画『スリー・ビルボード』(2017年)を手がけたマーティン・マクドナー。衝撃的な結末が待つ、ブラックユーモアたっぷりの作品です。

『バビロン』(2月10日)

『バビロン』
(C) 2022 Paramount Pictures. All Rights Reserved
監督 デイミアン・チャゼル
キャスト ブラッド・ピット , マーゴット・ロビー

映画『ラ・ラ・ランド』(2016年)で史上最年少でアカデミー監督賞を受賞したデイミアン・チャゼル監督最新作。映画『バビロン』は、2023年2月10日に日本公開を迎えます。 1920年代のハリウッドでトップを夢見る主人公たちを、アカデミー常連キャストの豪華共演により情熱的に描く注目映画です。

『フェイブルマンズ』(3月3日)

『ザ・フェイブルマンズ』 ポール・ダノ , ミシェル・ウィリアムズ , マテオ・ゾリオン・フランシス=デフォード
© Universal Pictures/Photofest/Zeta Image
監督 スティーヴン・スピルバーグ
キャスト ミシェル・ウィリアムズ , ポール・ダノ, ガブリエル・ラブレ

2023年オスカー最有力候補の呼び声も高い映画『フェイブルマンズ』は、2023年3月3日に日本公開される予定です。 スティーヴン・スピルバーグが自身の子ども時代のエピソードをもとに、監督・脚本を手がけて描く自伝的映画。「映画の持つ力」を追求し表現した作品となっています。

『ジョン・ウィック:チャプター4』(3月24日全米公開)

ジョン・ウィック
©THUNDER ROAD PICTURES
監督 チャド・スタエルスキ
キャスト キアヌ・リーヴス , シャミアー・アンダーソン , ビル・スカルスガルド

「ガンフー」とも呼ばれる銃アクション映画に新風を巻き起こした「ジョン・ウィック」シリーズ第4作は、2023年3月24日全米公開。日本公開日は未定です。 パリやニューヨーク、そして日本でも撮影された本作には真田広之ら日本人キャストも登場するほか、香港カンフー映画のアクションスター、ドニー・イェンの出演も決まっています!

AD

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』(3月25日)

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』 ミシェル・ヨー
© A24/Photofest/Zeta Image
監督 ダニエル・クワン , ダニエル・シャイナート
キャスト ミシェル・ヨー , ステファニー・スー

「アベンジャーズ」のルッソ兄弟がプロデューサーを務め「A24」が配給する映画『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』は、多次元宇宙(マルチバース)を題材にしたSFアクション・コメディ。2023年3月3日より日本劇場公開を迎えます。 マルチバースに飲み込まれた女性が、カンフーで世界を救う……?奇想天外でカオスな作品ながら、オスカー候補との声も多いです。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』(3月31日)

監督 ジョン・フランシス・デイリー, ジョナサン・ゴールドスタイン
キャスト クリス・パイン , ミシェル・ロドリゲス , ジャスティス・スミス

2001年からスタートした映画「ダンジョン&ドラゴン」シリーズをリブートしたファンタジー冒険映画『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』は、2023年公開予定です。 ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で注目を集めたロールプレイングゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」を原作とした、壮大な物語と映像体験が待っています!

『マッシブ・タレント』(2023年春)

監督 トム・ゴーミカン
キャスト ニコラス・ケイジ , ペドロ・パスカル , シャロン・ホーガン

2023年春に日本公開を迎える映画『マッシブ・タレント』は、ニコラス・ケイジがニコラス・ケイジ役で主演を務める、ニコラス・ケイジ好きのためのアクション・コメディです。 海外で先に公開されており、67カ国で公開初週TOP10入りのヒットを記録。近年のハリウッド映画では稀に見る遊び心満載のエンタメ作品です。

AD

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』(6月9日全米公開)

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』
監督 スティーヴン・ケイプル・Jr.
キャスト アンソニー・ラモス , ドミニク・フィッシュバック

SFアクション実写映画「トランスフォーマー」シリーズ第7作は、2023年6月9日より全米公開予定です。今作から「トランスフォーマー」シリーズのひとつである「ビーストウォーズ」の世界観が加わり、乗り物ではなく動物に変身するキャラクターが登場します。

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』(6月30日)

『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』(1989年)
© PARAMOUNT PICTURES\LUCASFILM/All Star Picture Library/Zeta Image
監督 ジェームズ・マンゴールド
キャスト ハリソン・フォード , マッツ・ミケルセン , フィービー・ウォーラー=ブリッジ

考古学者インディ・ジョーンズの冒険を描く大人気「インディ・ジョーンズ」シリーズの第5作『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』は、2023年6月30日より全米公開。日本公開も同じく6月30日です。 2008年公開のシリーズ4作目『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』以来の約15年ぶりの新作!2022年に80歳を迎えたハリソン・フォードが、再びインディ・ジョーンズを演じます。

『デューン パート2 (原題)』(11月3日全米公開)

DUNE デューン
©2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
キャスト ティモシー・シャラメ , レベッカ・ファーガソン , ジョシュ・ブローリン

2021年に公開されアカデミー賞で10部門にノミネートされた大ヒット映画『DUNE/デューン 砂の惑星』。2部作の後編となる『デューン パート2 (原題)』は、嬉しいことに公開が前倒しになり、2023年11月3日に全米公開されます。日本では2023年内に公開予定です。 ティモシー・シャラメがポール・アトレイデス役を続投するほか、前作は出番の少なかったゼンデイヤ演じるチャニも主役級の活躍を見せるとのことで、公開が待ちきれません!

AD

『ハンガー・ゲーム:ザ・バラッド・オブ・ソングバード・アンド・スネイクス (原題)』(11月23日全米公開)

監督 フランシス・ローレンス
キャスト トム・ブライス , レイチェル・ゼグラー

大ヒット映画「ハンガー・ゲーム」シリーズの前日譚『ハンガー・ゲーム:ザ・バラッド・オブ・ソングバード・アンド・スネイクス (原題)』は、2023年11月23日全米公開予定。シリーズに登場した独裁者スノー大統領の若き日を描きます。

『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック(聖闘士星矢)』(2023年)

監督 トメック・バギンスキー
キャスト 新田真剣佑 , マディソン・アイズマン , ディエゴ・ティノコ

新田真剣佑のハリウッド初主演作!少年ジャンプ連載漫画『聖闘士星矢』を原作とした実写映画『ナイツ オブ ザ ゾディアック (原題)』が、2023年に全世界公開されます!スタッフは超一流揃いで、脇を固めるキャスト陣も豪華。鍛え上げた肉体でのアクションに期待が高まります!

『クリード3 (仮題)』(2023年)

クリード2
©2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
監督 マイケル・B・ジョーダン
キャスト マイケル・B・ジョーダン , ジョナサン・メイジャーズ , テッサ・トンプソン

シルベスター・スタローン主演のボクシング映画「ロッキー」シリーズのスピンオフ「クリード」シリーズ第3作『クリード3 (仮題)』は、2023年に日本公開が決定しています。ロッキー・バルボアの魂を受け継いだ主人公アドニス・クリードの新たな対決を描く感動作です。

【邦画】2023年公開予定の注目映画

1月6日 ファミリア 「家族のあり方」を考えさせられる社会派映画
1月27日 レジェンド&バタフライ 織田信長の生き様をキムタクが熱演!
2月10日 エゴイスト 鈴木亮平&宮沢氷魚がカップルを演じた話題作
2月23日 少女は卒業しない 卒業間近、高校生たちの心の葛藤を描く青春群像劇
2月23日 湯道 銭湯好きは必見!豪華キャスト集結の「お風呂」エンタメ
2月23日 ちひろさん 海辺の弁当屋で働く元風俗嬢ちひろさんを有村架純が演じる
3月17日 わたしの幸せな結婚 目黒蓮×今田美桜が主演、政略結婚から始まる純愛映画
3月24日 ロストケア 介護施設で42人を殺害した犯人と検事の正義がぶつかり合う
3月31日 映画ネメシス 黄金螺旋の謎 ドラマ版『ネメシス』から2年後の物語
4月28日 劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~ 劇場版は横浜が舞台、精鋭チームYOKOHAM MERも登場
5月5日 銀河鉄道の父 宮沢賢治一家の物語を父・政次郎の目線から描く
7月28日 キングダム 運命の炎 信と王騎がついに同じ戦場に立つ!人気シリーズの3作目
2023年夏 1秒先の彼 台湾アカデミー賞受賞作を日本版にリメイク
2023年夏 Gメン キンプリの岸優太が主演!モテない男子の奮闘コメディー
2023年 正欲 朝井リョウ原作、稲垣吾郎×新垣結衣の豪華ダブル主演
11月3日 ゴジラ最新作 (タイトル未定) 記念すべきゴジラ映画30作目!監督は山崎貴
2023年 ヴィレッジ 横花流星が「村」に閉じ込められた青年役を演じる
2023年 カラオケ行こ! 歌から繋がるヤクザと中学生の奇妙な友情
2023年 スイート・マイホーム 斎藤工が監督を務める、窪田正孝主演のホラーミステリー

『ファミリア』(1月6日)

『ファミリア』
©2022「ファミリア」製作委員会
監督 成島出
キャスト 役所広司 , 吉沢亮 , 松重豊

役所広司と吉沢亮が親子役で共演する映画『ファミリア』は、2023年1月6日に公開を迎えます。あるテロ事件をヒントに脚本家・いながききよたかが書き下ろしたオリジナルストーリーで、国籍や文化、境遇を超えて「家族」になろうともがく人々を描く感動作です。

AD

『レジェンド&バタフライ』(1月27日)

『THE LEGEND & BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)』場面写真
©2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会
監督 大友啓史
キャスト 木村拓哉 , 綾瀬はるか , 宮沢氷魚

実写映画「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督による映画『レジェンド&バタフライ』は、2023年1月27日公開。織田信長を木村拓哉、信長の暗殺を目論む濃姫を綾瀬はるかが演じ、2人が生きた激動の30年を描く超大作です。

『エゴイスト』(2月10日)

監督 松永大司
キャスト 鈴木亮平 , 宮沢氷魚

同名小説を原作とした映画『エゴイスト』は、2023年2月10日公開のロマンス・ヒューマンドラマ。鈴木亮平と宮沢氷魚が惹かれ合う2人を演じます。 2022年10月の東京国際映画祭でのワールドプレミアでは、「主演2人の演技が凄すぎる」と絶賛の声が集まりました。人間や愛の本質について繊細に描くストーリーには思わず涙が溢れます。

『少女は卒業しない』(2月23日)

監督 中川駿
キャスト 河合優実 , 小野莉奈 , 小宮山莉 , 渚中井友望

朝井リョウの短編小説を原作とした『少女は卒業しない』は、恋する4人の女子高生の高校卒業までの2日間を描く青春群像劇。2023年2月23日公開です。別れの切なさとノスタルジックな映像が、青春の記憶を呼び起こします。

『湯道』(2月23日)

監督 鈴木雅之
キャスト 生田斗真 , 濱田岳 , 橋本環奈

2023年2月23日公開の映画『湯道』は、日本の伝統文化とも言える「入浴」を描くお風呂エンタメ作品!三浦家の銭湯「まるきん温泉」を舞台に、長男役を生田斗真、犬猿の仲の弟を濱田岳が演じます。

『ちひろさん』(2月23日)

Netflix映画『ちひろさん』有村架純
©2023 Asmik Ace, Inc. ©安田弘之(秋田書店)2014
監督 今泉力哉
キャスト 有村架純 , 豊嶋花 , 嶋田鉄太

安田弘之の同名漫画を、『愛がなんだ』(2019年)の今泉力哉監督により映画化。元・風俗嬢で今は弁当屋で働く主人公ちひろが、人々に寄り添い影響を与えていく物語で、ちひろ役を有村架純が演じます。2023年2月23日公開で、同時にNetflixにて全世界配信される予定です。

『わたしの幸せな結婚』(3月17日)

監督 塚原あゆ子
キャスト 目黒蓮 , 今田美桜

原作小説とコミックで累計400万部超えの大人気ストーリーを、「Snow Man」の目黒蓮×今田美桜で実写化する映画『わたしの幸せな結婚』は、2023年3月17日公開です。 明治・大正期を舞台に、親の愛を知らずに育ったヒロインと心を閉ざしたエリート軍人の、政略結婚から始まる異色のロマンス。ドラマ『アンナチュラル』や『MIU404』のヒットメーカー、塚原あゆ子が監督を務めています。

『ロストケア』(3月24日)

ロストケア 松山ケンイチ 長澤まさみ
C) 2023「ロストケア」製作委員会
監督 前田哲
キャスト 松山ケンイチ , 長澤まさみ

第16回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した葉真中顕の同名小説を原作とした、社会派サスペンス映画『ロストケア』は、2023年3月公開です。松山ケンイチが連続殺人犯の介護士役を、長澤まさみが彼に対峙する検事役を演じます。2人の競演に注目です。

『映画ネメシス 黄金螺旋の謎』(3月31日)

『ネメシス 黄金螺旋の謎』
監督 入江悠
キャスト 広瀬すず , 櫻井翔 , 江口洋介

広瀬すず&櫻井翔のW主演でヒットしたドラマ『ネメシス』の劇場版『映画ネメシス 黄金螺旋の謎』は、2023年3月31日公開です。ドラマから2年後に舞台を移し、スケールアップしたミステリーをお届け。主要ドラマキャストが続投し、佐藤浩市ら新キャストも登場します!

『劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~』(4月28日)

監督 松木彩
キャスト 鈴木亮平 , 賀来賢人 , 中条あやみ

第109回ドラマアカデミー賞で最優秀作品賞を受賞した、鈴木亮平主演の救命医療ドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』が映画化。『劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~』は2023年4月28日公開です。 横浜みなとみらいで起きた大規模災害現場を舞台に、「待ってるだけじゃ救えない命がある」をモットーとするTOKYO MERと「危険を冒しては救えない命がある」をモットーとするYOKOHAMA MER、異なる信念を持つ医療チームが命を救うため闘います。

『銀河鉄道の父』(5月5日)

監督 成島出
キャスト 役所広司 , 菅田将暉 , 森七菜

第158回直木三十五賞を受賞した門井慶喜の同名小説を原作とした映画『銀河鉄道の父』。宮沢賢治の父・宮沢政次郎の目を通した家族の物語を描く本作は、2023年ゴールデンウィーク公開です。 厳格な父親であろうとしても「賢治のためなら」とつい甘やかしてしまう父・政次郎を役所広司、我が道をゆくダメ息子・賢治を菅田将暉、賢治の妹・トシを森七菜が演じます。

『キングダム 運命の炎』(7月28日) 

実写映画『キングダム』
(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会
監督 佐藤信介
キャスト 山崎賢人 , 吉沢亮 , 橋本環奈 , 清野菜名 , 玉木宏 , 佐藤浩市 , 大沢たかお

圧倒的スケールと豪華キャストが話題の「キングダム」シリーズ3作目が2023年7月23日にいよいよ公開。本作の監督は前2作から引続き佐藤信介です。中華統一のため仲間とともに信が再び強大な敵に挑みます。 本作では秦が隣国の韓に侵攻している隙を狙って、趙が攻めてきたことで始まる「馬陽の戦い」そして原作ファンの間でも屈指の感動エピソードとして知られる「紫夏編」を描くと発表されています。

『1秒先の彼』(2023年夏)

『1秒先の彼女』
監督 山下敦弘
キャスト 岡田将生 , 清原果耶

2020年公開の台湾映画『1秒先の彼女』を、男女の設定を入れ替えて日本リメイクした『1秒先の彼』は2023年夏に公開予定。何をするにもワンテンポ早い彼と、ワンテンポ遅い彼女の、消えた1日を巡る物語です。 オリジナル版は、「台湾アカデミー賞」と呼ばれる金馬奨で作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、視覚効果賞を受賞した作品。宮藤官九郎が脚本を手がけています。

『Gメン』(2023年夏)

監督 瑠東東一郎
キャスト 岸優太

小沢としおの学園ギャグ漫画を、「King & Prince」の岸優太を主演に迎え、映画『バイオレンスアクション』(2022年)の瑠東東一郎監督により実写映画化した『Gメン』は、2023年夏公開予定です。 彼女を作るために「童貞喪失率120%」のモテモテ男子高に転校した主人公!しかし彼のクラスはモテない奴らが集まる最下層G組で……?

『正欲』(2023年)

映画『正欲』組画像
監督 岸善幸
キャスト 稲垣吾郎 , 新垣結衣

第34回柴田錬三郎賞を受賞した朝井リョウの同名小説を原作とした映画『正欲』は、2023年内公開予定です。映画化にあたり原作を再構築し、ある種のラブストーリーとして描かれます。 小学校不登校の息子が世間から断絶されてしまうのを恐れる寺井啓喜を稲垣吾郎、特殊性癖を持つことを隠し世間との断絶を望む桐生夏月を新垣結衣が演じます。

『ゴジラ最新作 (タイトル未定)』(11月3日)

監督 山崎貴
キャスト -

2023年11月3日には、日本の怪獣映画の元祖であるゴジラ映画の最新作が公開されます。1954年に第1作『ゴジラ』が公開されたゴジラ映画は、ハリウッド版『GODZILLA』(1998年)やモンスターバースシリーズ映画『ゴジラvsコング』(2021年)が公開されるなど、今や世界で愛される存在です。 邦画のゴジラ映画としては記念すべき第30作目。『永遠の0』(2013年)の山崎貴が監督・脚本・VFXを手がけます。2022年現在、タイトルやストーリーなどは明かされていません。続報を待ちましょう。

『ヴィレッジ』(2023年)

ヴィレッジ 横浜流星
©︎2023「ヴィレッジ」製作委員会
監督 藤井道人
キャスト 横浜流星 , 黒木華 , 一ノ瀬ワタル

横浜流星を主演に迎え、『余命10年』(2022年)の藤井道人が監督・オリジナル脚本を手がけた映画『ヴィレッジ』は、2023年内公開予定。 閉ざされた「村」で生きることを余儀なくされた青年・片山優を主人公としたヒューマン・サスペンスです。現代日本の縮図のような「村」が、若者が抱える闇を炙り出す、異色のエンターテインメント!

『カラオケ行こ!』(2023年)

監督 山下敦弘
キャスト 綾野剛 , 齋藤潤

SNSで話題沸騰した和山やまの同名漫画を綾野剛主演で実写化。映画『カラオケ行こ!』は、2023年内公開予定です。 ストーリーは、なんとしてでもカラオケ大会での罰ゲームを回避したいヤクザと、合唱部部長の男子中学生の、奇妙な友情を描いた異色コメディ。中学生・岡聡実役は、オーディションで齋藤潤に決定しました。

『スイート・マイホーム』(2023年)

スイート・マイホーム
©神津凛子/講談社
監督 斉藤工(斎藤工)
キャスト 窪田正孝

監督・齊藤工、主演・窪田正孝によるホラー・ミステリー映画『スイート・マイホーム』は、2023年公開を予定されています。原作は第13回小説現代長編新人賞を受賞した神津凛子の同名小説です。マイホームを手に入れた幸せな家族を襲う「家」を取り巻く恐怖。この家には「何か」がいる……。

【アニメ】2023年公開予定の注目映画

1月27日 【邦】金の国 水の国 「このマンガがすごい!」で1位を獲得した人気漫画が原作
2月17日 【邦】BLUE GIANT ジャズに魅せられた少年の物語、こだわりの音楽にも注目
3月3日 【邦】映画ドラえもん のび太と空の理想郷 パーフェクトネコ型ロボット・ソーニャ役を永瀬廉が担当
3月31日 【邦】ブラッククローバー 魔法帝の剣 田畠裕基先生が監修!原作でも描かれていない「魔法帝」を映画化
4月28日 【洋】ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー 人気ゲームをイルミネーションスタジオと任天堂が映画化!
11月22日 【洋】ウィッシュ ディズニー100周年の記念作、ヒロインは17歳の少女アーシャ
2023年 【邦】劇場版美少女戦士セーラームーンCosmos 「シャドウ・ギャラクティカ編」が描かれる!2部作の1作目
2023年 【邦】ハイキュー!! FINAL第一部 烏野高校バレー部が帰ってくる!アニメ版の続編

『金の国 水の国』(1月27日)

金の国 水の国 岩本ナオ
©「金の国 水の国」製作委員会
監督 渡邉こと乃
キャスト(声優) 賀来賢人 , 浜辺美波

岩本ナオの大ヒット同名ファンタジー漫画を原作としたアニメ映画『金の国 水の国』は、2023年1月27日公開予定です。 むかしむかし、敵対する2つの国がありました。アルハミト国のおっとり王女サーラと、バイカリ国の建築士ナランバヤルは、国のために夫婦役を演じることになり……。不器用な2人のやさしさに包まれる、おとぎ嫁婿ものがたりです。

『BLUE GIANT』(2月17日)

監督 立川譲
キャスト(声優) -

シリーズ累計880万部突破の大ヒットした同名ジャズ漫画をアニメ映画化。映画『BLUE GIANT』は、2023年2月17日に公開されます。ジャズに魅せられた少年が世界一のジャズプレイヤーを目指す、情熱と感動に満ちた物語です。 音楽を、世界で活躍するジャズ・ピアニストの上原ひろみが担当します。

『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』(3月3日)

監督 堂山卓見
キャスト 水田わさび , 大原めぐみ , 永瀬廉

藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』を原作とした映画「ドラえもん」シリーズ第42作、『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』は2023年3月3日に公開決定しました。 恐竜のいる白亜紀、宇宙、海底など、ワクワクする冒険をたくさん繰り広げてきた映画「ドラえもん」シリーズ。今度の冒険の舞台は、空に浮かぶ“誰もがパーフェクトになれる”理想郷「パラダピア」です!

『ブラッククローバー 魔法帝の剣』(3月31日)

ブラッククローバー
©田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
監督 種村綾隆
キャスト(声優) 梶原岳人 , 島﨑信長 , 諏訪部順一

少年ジャンプ連載中で、テレビアニメ版も世界中でヒットしている大人気ファンタジー漫画『ブラッククローバー』。2023年3月31日にアニメ映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』が日本で劇場公開され、同時にNetflixで全世界配信予定です。 原作者・田畠裕基が監修し、原作では語られていない「魔法帝」の物語が描かれます。

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』(4月28日)

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』
(C)2022 Nintendo and Universal Studios
監督 アーロン・ホーヴァス , マイケル・ジェレニック
キャスト(声優) クリス・プラット , アニャ・テイラー=ジョイ , ジャック・ブラック

任天堂が販売し世界中で愛されるゲーム『スーパーマリオブラザーズ』の世界を、「怪盗グルー」シリーズで知られるアメリカのアニメーション会社イルミネーションと任天堂のコラボで映像化。『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』は2023年4月28日より日本公開予定です。 マリオやルイージ、ピーチ姫、クッパ、キノピオなど、おなじみのキャラクターが勢揃い。イルミネーション作品らしい賑やかな冒険が待っているはずです。

『ウィッシュ』(11月22日)

監督 クリス・バック , ファウン・ヴィーラスンソーン
キャスト アリアナ・デボーズ

ディズニー100周年記念作品として制作が発表された、ミュージカル・アニメーション映画『ウィッシュ』。2023年11月22日に全米公開され、日本でも冬に公開予定です。 どんな願いも叶うと言われている「ロサス王国」を舞台に、前向きなヒロインが敵と対峙し、立ち上がる物語。ディズニー・アニメーション・スタジオのオリジナルストーリーです。

劇場版『美少女戦士セーラームーンCosmos』(2023年)

美少女戦士セーラームーンCosmos
©武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンCosmos」製作委員会
監督 高橋知也
キャスト 三石琴乃 , 金本寿子 , 佐藤利奈

2023年初夏、劇場版『美少女戦士セーラームーンCosmos』が前後2部作で連続公開されます。 描かれるのは、セーラー戦士たちの最後の物語武内直子の原作漫画「美少女戦士セーラームーン」シリーズ最終章の「シャドウ・ギャラクティカ編」を原作に、セーラー戦士VSシャドウ・ギャラクティカの闘いが描かれます。

『ハイキュー!! FINAL』第一部(2023年)

監督 -
キャスト 村瀬歩

高校バレーボールを描く青春漫画『ハイキュー!!』を原作に、テレビアニメ版の続編となる劇場版『ハイキュー!! FINAL』が2部作で公開されます。詳細は未発表ですが、第一部は2023年公開予定。続報を待ちましょう。

【ホラー】2023年公開予定の注目映画

4月 【洋】ハロウィン THE END 「ハロウィン」新シリーズ3部作の最終章
6月9日 【洋】M3GAN/ミーガン 怖かわいい人形・ミーガンが次々と人間に襲いかかる
2023年 【邦】忌怪島/きかいじま 「呪怨」シリーズを手掛けた清水崇監督の最新作
2023年 【邦】禁じられた遊び 「リング」の中田秀夫監督作、世界からも注目されるジャパニーズホラー
2023年 【邦】マッチング アプリでマッチングした男が危険な人物だったら……

『ハロウィン THE END』(4月)

『ハロウィン THE END』 ジェイミー・リー・カーティス, ジェームズ・ジュード・コートニー
© Universal Pictures/Photofest/Zeta Image
監督 デヴィッド・ゴードン・グリーン
キャスト ジェイミー・リー・カーティス , ニック・キャッスル , ジェームズ・ジュード・コートニー

ホラー映画『ハロウィン THE END』は、2023年4月に日本公開。スプラッター映画の金字塔「ハロウィン」シリーズの最終章です。何度殺しても蘇るブギーマンの恐怖は、どのようなラストを迎えるのでしょうか。

『M3GAN/ミーガン』(6月9日)

監督 ジェームズ・ワン
キャスト アリソン・ウィリアムズ , ヴァイオレット・マッグロウ

「アナベル」シリーズのジェームス・ワン監督×ブラムハウス製作の映画『M3GAN/ミーガン』は、AI人形の恐怖を描くホラー映画。2023年6月9日より日本公開です。「子どもを守れ」とプログラムされた人形の、制御不能な愛情と狂気が引き起こす惨劇とは……?

『忌怪島/きかいじま』(2023年)

監督 清水崇
キャスト 池松壮亮 , 浜辺美波 , 柄本佑

「呪怨」シリーズの清水崇監督によるホラー映画『忌怪島/きかいじま』は、2023年内公開予定。『犬鳴村』(2020年)、『樹海村』(2021年)、そして『牛首村』(2022年)と「恐怖の村」シリーズを世に送り出した清水崇が次に描くのは、「島」の恐怖です。さらに仮想世界の「メタバース」もテーマとなります。

『禁じられた遊び』(2023年)

清水カルマ『禁じられた遊び』
監督 中田秀夫
キャスト -

映画『リング』(1998年)で海外のジャパニーズホラーブームに火をつけた中田秀夫監督による『禁じられた遊び』は、注目のホラー作家・清水カルマのデビュー作を原作としたホラー映画。2023年内に公開予定です。すでに英語タイトルも決定しており、世界的な話題作になると期待されます!

『マッチング』(2023年)

『マッチング』土屋太鳳
©2023『マッチング』製作委員会
監督 内田英治
キャスト 土屋太鳳

マッチングアプリから始まる想像を絶する恐怖を描くホラー・スリラー映画『マッチング』は、2023年内公開です。アプリでマッチング成立して出会った男が、やがて裏の顔を見せ始めて……。二転三転する予想できない展開も見どころ。主人公を土屋太鳳が演じます。

2023年も映画が豊作!公開日を把握して話題作を見逃すな!

2023年は映画『ザ・フラッシュ』や『インディ・ジョーンズ5(仮題)』などのように、製作延期や公開延期を重ねてきた作品が待ちに待った公開を迎えることも多いので、注目映画が盛りだくさんです。 気がつけば「あの映画の劇場上映もう終わってる!」なんてことがないように、気になった映画の公開日を把握しておきましょう!