2020年5月1日更新

映画『お名前はアドルフ?』ドイツを笑いの渦に巻き込んだ家族バトルを見逃すな!

『お名前はアドルフ?』
© 2018 Constantin Film Produktion GmbH

ヨーロッパを席巻した舞台を原作にしたドイツ映画『お名前はアドルフ?』。楽しいはずのディナーは、子供の名付けをきっかけに大論争へと発展していきます。90分ノンストップでくり広げられる会話劇に引き込まれること必至!

目次

ドイツ中が抱腹絶倒!『お名前はアドルフ?』ついに日本公開

ドイツで150万人を抱腹絶倒させたコメディ『お名前はアドルフ?』が、いよいよ日本公開されます! 本作の原作は、2010年にフランスで上演された舞台「名前」。この舞台はイギリスをはじめとする各国で大成功を収め、ヨーロッパを席巻しました。フランスやイタリアでは映画化もされ、ヒットを記録しています。 そして、第二次世界大戦後「アドルフ」という名前が皆無になったドイツでまさかの映画化!実力派キャストを揃え、150万人動員というヒットを記録しました。 そんな注目作が2020年6月、いよいよ日本上陸!そのあらすじ、見どころを紹介しましょう。

子供にヒトラーと同じ名前を!?『お名前はアドルフ?』あらすじ

お名前はアドルフ?

ライン川のほとりに佇む優雅な一軒家。大学教授のシュテファンと妻のエリザベトは、彼女の弟と出産間近の彼の恋人、そして友人のレネをディナーに招待していました。 楽しい一夜になるはずが、トーマスが生まれてくる子供の名前を“アドルフ”にすると発表したことから、大激論に発展。「子供にヒトラーと同じ名前をつけるのか!?」と驚き激怒するシュテファンたちでしたが、トーマスは考えを変える気はないようで……。 口論は次々とあらぬ方向に飛び火し、収拾のつかない事態に陥っていきます。

『お名前はアドルフ?』のここが見どころ!

原作舞台そのままのリアルタイム劇!

本作は原作の舞台そのままに、ワンシチュエーションの会話劇となっています。演技派のキャストによる家族の口喧嘩は、90分リアルタイムでノンストップに展開。しかし、そのテンポの良さとユーモアで全く飽きさせません。 言い合っているうちに「今その話するの!?」という経験は誰にでもあるのではないでしょうか。本作でも、子供の名付けをきっかけに歴史的人物の話題から些細な痴話喧嘩にまで発展し、やがて家族の最大の秘密も暴露され……。 勢いあまって飛び出した、シュテファンたち家族の真実とはなんなのでしょうか? 臨場感たっぷりの息をもつかせぬ展開に、引き込まれること間違いなしです!

『お名前はアドルフ?』は2020年6月6日よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開!

『お名前はアドルフ?』ポスター
© 2018 Constantin Film Produktion GmbH

ヨーロッパを席巻した舞台を原作に、ドイツで映画化された『お名前はアドルフ?』。第二次世界大戦での苦い経験から、現在では誰もつけなくなった“アドルフ”という名前を、子供につけようというトーマスの意図はいったいなんなのでしょうか。 そして、彼ら家族の隠された真実とは――? 『お名前はアドルフ?』は、2020年6月6日(土)からシネスイッチ銀座ほかで全国順次公開です!