2020年7月27日更新

ダイエットを描いたおすすめドラマ4選!【痩せたら本当にしあわせになれる?】

ダイエットドラマ_サムネ

多くの人が夢中になるダイエット。でも、ダイエットで痩せたら、本当にしあわせになれるのでしょうか。その答えを探すためにおすすめのドラマを紹介しましょう。

目次

ダイエットを描いたおすすめドラマを厳選!

「理想の体型を手に入れて、しあわせになりたい」というのは、いつの時代も、どこの国でも、多くの人の願いです。それを証明するかのように、テレビもネットも雑誌も、ダイエット関連のコンテンツであふれかえっています。 でも、ダイエットで痩せたら、本当に幸せになれるのでしょうか。ダイエットをテーマにしたドラマで、その答えを見出すことができるかもしれません。本記事では、日本、アメリカ、韓国のダイエットを描いたおすすめドラマを4つ厳選し、紹介します。

ダイエットに成功して運命が激変!

ダイエットに成功して、人生を変える——。昔から語られる王道サクセスストーリーのひとつです。 芸能人や一般人がダイエットのビフォー・アフターを披露する番組は根強い人気がありますし、最近では、ダイエットの過程を配信するYoutuberも支持を集めています。 ドラマや映画、小説などでも、ダイエットで運命を激変させた主人公の人生は、多くの人にとって夢のような話なのではないでしょうか。またダイエットに苦戦している方にとっては、モチベーションを上昇させる効果も期待できますね。 まずは、特にドラマチックなダイエットに関するサスペンスとラブロマンスの2本を紹介します。

『恋の奇跡』(1999年・日本)

葉月里緒奈、菅野美穂共演のサスペンス!ダイエット成功後の対決と衝撃のラストに注目

もりたゆうこの漫画を原作としたサスペンスドラマです。人気絶頂期の葉月里緒奈と菅野美穂が共演。美しくもおぞましい愛憎劇は見ごたえ十分です。 主人公は、巨漢の醜い容姿にコンプレックスを抱く高校3年生の妙子。父が美しい少女・雪乃を寄宿させたのを機に日常は一変し、平凡だった家庭は崩壊に追い込まれます。雪乃に母を奪われたうえに激しく侮辱された妙子は、渡仏してダイエットに成功。復讐を誓い、因縁の雪乃と再び対峙しますが……。 葉月里緒奈演じる妙子は、美しい容姿を手に入れ、華やかな芸能界を舞台に菅野美穂演じる雪乃と対決。物語は衝撃的なラストに向かって加速します。菅野美穂の闇に染まった演技は一見の価値あり。2人の愛憎に巻き込まれる田辺誠一、萩原聖人といった俳優陣にも注目です。

『オー・マイ・ビーナス』(2015年・韓国)

2大スター共演の韓国ドラマ!ダイエットがつなげた恋の行方は必見

ダイエットがつないだ男女2人の恋模様を描いた韓流ドラマ。人気スターのソ・ジソブ、シン・ミナが描き出す濃厚なラブロマンスは必見です。 高校時代は「ビーナス」とうたわれる美貌を誇っていたジュウン。弁護士となった15年後の今では、ストレスでぽっちゃり体型となってしまい、彼氏にも振られる始末。過度なダイエットが原因で倒れたジュウンは、運命的に出会った世界的トレーナー・ヨンホのサポートで、健康的に体を鍛えるダイエット法に励みます。 ちょっと嫌味だけれど、困った人を放っておけないヨンホのキャラが魅力的で、つい「こんなトレーナーいないかな」と妄想してしまう本作。ハードなダイエットが2人の距離を縮めていく過程が微笑ましい一方、ダイエットによる健康被害や不妊など、負の側面も盛り込まれています。

ダイエットは必要?本当のしあわせとは

成功しても、しなくても、ダイエットは「自分と向き合う作業」にほかなりません。さらに、“理想の”体型を強いる社会の問題をも浮かび上がらせることがあります。 ダイエットは、もしかすると、人の心や社会の「ゆがみ」を映し出す鏡なのかもしれません。 ここから紹介する2作品は、テイストはまったく異なりますが、どちらもダイエットを通して人生や社会を見つめ直す内容になっています。

『リバウンド』(2011年・日本)

相武紗季が「ケーキ依存症」の女子をキュートに好演!

ダイエットとリバウンドを繰り返す「ケーキ依存症」の女性の恋を描いたラブコメディ。相武紗季が主演し、太ったり痩せたりしながら恋に仕事に頑張る主人公をキュートに演じています。 ケーキをこよなく愛し、78キロまで太ってしまった22歳の信子は、彼氏に振られたのを機にダイエットを成功させ、ファッション誌の編集者として、就職も決めます。ところが、取材で取り上げた人気パティシエの太一のケーキ作りを手伝ううちに大きくリバウンド。視力の悪い太一から別人と勘違いされ、アルバイトとして雇われることになり……。 現実離れと言っていいほど、ジェットコースターのように体型をめまぐるしく変える信子。激動のダイエット生活を通じて、自分らしい生き方を見つけていく姿には好感をもてます。相手役の速水もこみち、勝地涼といった俳優陣も魅力的です。

『ダイエットランド』(2018年・アメリカ)

ダークな世界観で放つ、外見偏重の社会への風刺ドラマ

肥満に悩む女性が過激派組織と行動を共にする過程を描くブラックコメディ。ダークな世界観で、外見偏重の社会に対する風刺を強烈に打ち出した問題作です。 主人子は、ニューヨークに暮らす大柄な女性プラム。ダイエットにはことごとく失敗、男性からの冷酷な態度に傷つく日々を送っていましたが、女性を虐げた男たちへの復讐を繰り返すフェミニストの過激派組織「ジェニファー」に目をつけられたことで、くすぶった人生は激変します。 社会への不満と、組織活動で一線を越えることへの罪悪感との間で揺れ動く主人公をジョイ・ナッシュが好演。ゴールデングローブ賞テレビ主演女優賞のジュリアナ・マルグリーズらが脇を固めています。 虐げられた人間たちの怒りは、社会にどのような影響を及ぼすのか。テロリズムにも通じる問題提起に深く考えさせられる一作です。

ダイエットも生き方もさまざま!良作ドラマを楽しもう!

この記事では、ダイエットが描かれたドラマを紹介しました。同じダイエットがテーマでも、軽快なコメディもあればシリアスなサスペンスもあり、主人公の生き方も様々。どの作品にも共有する教訓としては、あまり夢中になりすぎず、ありのままの自分を愛することが大切といえるのではないでしょうか。 とはいえ、『オー・マイ・ビーナス』や『リバウンド』あたりは、ダイエット中の方にも励みになりそう。ダイエット経験の有無を問わず楽しめる良作ばかりですので、気になった作品をぜひ鑑賞してみてください。