韓国ドラマおすすめランキング35選【韓流】

2017年6月13日更新 6486990view

日本でも大人気の韓国ドラマ。地上波テレビや衛星放送など、今や簡単に韓国のドラマを視聴することができますが、数が多くてどこから手をつけたらという方も多いのでは。そこで今回は、おすすめの韓国ドラマ35作品を視聴率順にご紹介します。

韓国ドラマを見たいけれど、どれを見たらいいか悩んでいるあなたへ!

トンイ

韓国ドラマは日本でも高い人気を得ており、レンタルビデオショップや有料動画配信サービスなどで近年は手軽に見ることができるようになりました。

しかし!韓国ドラマは色々な種類があり、どの作品を見ればいいかわからない!という方も多いのではないでしょうか。今回ciatrでは、日本・韓国で人気の韓国ドラマ35選をピックアップし、視聴率順にランキング形式でご紹介します。

時代劇から恋愛ドラマまで、幅広い名作の数々からあなたのお気に入りの映画が見つかりますように!

第35位:構想3年の高品質タイムスリップドラマ

ナイン:9回の時間旅行

ナイン~9回の時間旅行~(2013)

お香を焚くと30分だけ20年まえに戻ることができるという設定のタイムスリップストーリー。構想3年という練りに練られた脚本によって一気に必至のストーリーになっています。本作に主演したイ・ジヌクは2016年1月に公開され韓国映画ファンの心をつかんだ『ビューティ・インサイド』にも出演しています。

第34位:ピのファンは必見の韓国ドラマ

サンドゥ、学校へ行こう!

サンドゥ、学校へ行こう!(2003)

『フルハウス』で日本での人気を一気に上昇させたピが初出演したドラマ。韓国では「サンドゥ中毒」という言葉ができるほどの一大旋風を巻き起こしました。『フルハウス』にハマった方は本作もチェック!

第33位:二世代にわたる恋愛を描いた韓国ドラマ。感動しかありません

ラブレイン

ラブレイン(2012)

チャン・グンソクと少女時代のユナによる恋愛ドラマ。70年代と2012年の二世代にわたる恋愛を描き、チャン・グンソクとユナはそれぞれひとり二役を演じました。ストレートに感動できる韓国ドラマです。

第32位:「四季シリーズ」の最終作。クレメンタインのメロディが印象的です

春のワルツ

春のワルツ(2006)

韓国ドラマブームの初期に人気を博したユン・ソクホ監督による「夏の香り」「秋の童話」「冬のソナタ」に並ぶ「四季シリーズ」の一作で、その最終作となっています。四人の男女が織り成す複雑な恋愛模様を描いたドラマです。のちに韓国を代表する女優となるハン・ヒョジュは本作で注目を集めました。

第31位:ハン・ソッキュ主演のミステリー時代劇

秘密の扉

秘密の扉(2014)

ハン・ヒョジュが演じたトンイの息子英祖を映画『シュリ』などで知られるハン・ソッキュが演じたミステリー時代劇。英祖の息子イ・ソンを映画『建築学概論』で主人公の大学生時代を演じたイ・ジェフンが演じています。

第30位:ヒョンビンファンは必見の韓国ドラマ

ジキルとハイドに恋した私(2015)

超性格の悪いソジンと超善良なロビンの二つの人格を持つ男と恋に落ちた女の三角関係を描いたラブロマンス。『私の名前はキム・サムスン』などで人気を博したヒョンビンが2010年~2011年にかけて放送されたドラマ『シークレット・ガーデン』以来4年ぶりに主演を飾る本作は、ヒョンビンファン必見といえるでしょう。序盤を少し我慢すれば尻上がり的に面白くなってきます。

第29位:ヒロインのソン・イェジンがかわい過ぎる!ソン・スンホンはカッコよすぎる!

夏の香り

夏の香り(2003)

ユン・ソクホ監督が描く「四季シリーズ」の第3作目にあたる本作。メインとなるカップルはソン・スンホンとソン・イェジンというこれ以上ない組み合わせでした。他の四季シリーズ同様、ザ・韓国ドラマというべき王道の展開ですが、『夏の香り』は臓器移植による記憶転移というものがモチーフになっているのが特徴です。観たら最後、男性はソン・イェジンの、女性はソン・スンホンのファンになること確実です。

第28位:パク・ミニョンの出世作!パク・ユチョンもカッコいい!

トキメキ☆成均館スキャンダル

トキメキ☆成均館スキャンダル(2010)

家族を養うために、男装をして科挙試験を受けたキム・ユニ(パク・ミニョン)。聡明であったため、成均館に入学し寄宿舎で暮らすことになりますが、女であることがばれると厳罰に処されてしまう可能性があり……。

第27位:中毒性の高い韓国ドラマ。ハマったら最後です

アクシデント・カップル

アクシデント・カップル(2009)

ヒロインのハン・ジスを、傑作韓国映画『カンナさん大成功です!』のキム・アジュンが好演。ラブコメディの良さはヒロインによるものが大きいですが、本作はその点に関してはまったく問題ないでしょう。韓国ドラマが生んだ最高のヒロインのひとりです。

第26位:チャン・グンソクがカッコよすぎて男でも惚れるレベル

美男ですね

美男ですね(2009)

整形手術に失敗した双子の兄の身代わりとして、性別を偽ってアイドルグループ「A.N.JELL」に参加したヒロイン、コ・ミニョの1ヶ月間にわたる奮闘と成長を描くドラマです。2011年には滝本美織の主演で舞台を日本に置き換えたリメイクドラマも放送されました。

第25位:チソンと元東方神起のジェジュンがめちゃくちゃカッコいい

ボスを守れ

ボスを守れ(2011)

元女番長ノ・ウン(チェ・ガンヒ)は、財閥一族の息子チャ・ジホン(チソン)の秘書として働くことになり……。