韓国ドラマおすすめランキング50選【韓流】

2018年3月9日更新

日本でも大人気の韓国ドラマ。地上波テレビや衛星放送など、今や簡単に韓国のドラマを視聴することができますが、数が多くてどこから手をつけたらという方も多いのでは。そこで今回は、おすすめの韓国ドラ50作品を視聴率順にご紹介します。

韓国ドラマを見たいけれど、どれを見たらいいか悩んでいるあなたへ!

韓国ドラマは日本でも高い人気を得ており、レンタルビデオショップや有料動画配信サービスなどで近年は手軽に見ることができるようになりました。 しかし!韓国ドラマは色々な種類があり、どの作品を見ればいいかわからない!という方も多いのではないでしょうか。今回ciatrでは、日本・韓国で人気の韓国ドラマ50選をピックアップし、ランキング形式でご紹介します。 時代劇から恋愛ドラマまで、幅広い名作の数々からあなたのお気に入りの映画が見つかりますように!

第50位:構想3年の高品質タイムスリップドラマ『ナイン~9回の時間旅行~』(2013)

ナイン:9回の時間旅行

お香を焚くと30分だけ20年まえに戻ることができるという設定のタイムスリップストーリー。構想3年という練りに練られた脚本によって一気見必至のストーリーになっています。本作に主演したイ・ジヌクは2016年1月に公開され韓国映画ファンの心をつかんだ『ビューティ・インサイド』にも出演しています。

第49位:たくましい現代のシンデレラとツンデレ王子たち『シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉』(2016)

継母と義姉からのいじめにもめげず、学費を稼ぐためのアルバイトに精を出す女子高生ハウォン。大財閥ハヌルグループの会長からそのたくましさを買われ、「孫たちをまともな人間にしてほしい」と頼まれます。 こうして邸宅「ハヌルの家」でハウォンと3人の御曹司、ボディガードとのハプニングだらけの5人共同生活が始まりました。互いに仲が悪くそれぞれ問題を抱えた御曹司たちを、果たして彼女は「改造」できるのでしょうか? パク・ソダム演じるヒロインのたくましさと男前ぶりにも要注目です!

第48位:時空を超えた異質韓流ファンタジー!『オレンジ・マーマレード』(2015)

韓国のウェブ漫画が原作。ヴァンパイアと人間の種族を超えた純愛を、400年前と現代の時空を超えた二つの時代で描いたファンタジードラマです。 16世紀王朝時代、人間への支配を企てる吸血鬼族と人間との共存を望む吸血族は対立していました。人間のジェミンと吸血族のマリが禁断の恋に落ちたことから、戦いが勃発します。 一方、現代に転生したマリはジェミンと同じ高校に通いバンドを組むことになります。しかしクラスメイトにヴァンパイアであることがバレてしまい……。 時代劇、ファンタジー、ラブロマンスと様々な要素が絡み合った新感覚の異色の話題作です。

第47位:二世代にわたる恋愛を描いた韓国ドラマ。感動しかありません『ラブレイン』(2012)

ラブレイン

チャン・グンソクと少女時代のユナによる恋愛ドラマ。70年代と2012年の二世代にわたる恋愛を描き、チャン・グンソクとユナはそれぞれひとり二役を演じました。ストレートに感動できる韓国ドラマです。

第46位:ヒョンビンファンは必見の韓国ドラマ『ジキルとハイドに恋した私』(2015)

超性格の悪いソジンと超善良なロビンの二つの人格を持つ男と恋に落ちた女の三角関係を描いたラブロマンス。ヒョンビンが大人気ドラマ『シークレット・ガーデン』以来4年ぶりに主演を飾った本作は、ファン必見の作品です。尻上がりに面白くなっていくので、序盤は我慢が必要かもしれません。

第45位:ハン・ソッキュ主演のミステリー時代劇『秘密の扉』(2014)

秘密の扉

本作は18世紀、朝鮮の王・英祖が実子を米びつに入れて餓死させたという悲劇に新たな解釈を盛り込んだミステリー時代劇です。本作は、映画『シュリ』などで知られるハン・ソッキュが英祖、英祖の息子イ・ソンを『建築学概論』の主人公の大学時代役などで知られるイ・ジェフンが演じています。

第44位:「四季シリーズ」の最終作。クレメンタインのメロディが印象的です『春のワルツ』(2006)

春のワルツ

韓国ドラマブームの初期に人気を博したユン・ソクホ監督による「夏の香り」「秋の童話」「冬のソナタ」に並ぶ「四季シリーズ」の一作で、その最終作となっています。四人の男女が織り成す複雑な恋愛模様を描いたドラマです。のちに韓国を代表する女優となるハン・ヒョジュは本作で注目を集めました。

第43位:記憶喪失の御曹司と田舎娘の恋『ショッピング王ルイ』(2016)

買い物だけが生きがいの孤独な御曹司と田舎娘のラブコメディー。 ゴールドライン社の御曹司であり幼いころに家族を失った孤独なジソン。唯一の心の拠り所はショッピングでした。ある日交通事故で記憶を失い無一文となったジソンでしたが、家出した弟を探すため山奥からソウルへ出てきたボクシルと出会います。 ボクシルは、自分が何者か思い出せないジソンを放っておけず、二人は共同生活することに。持ち物に書かれた名前からルイと呼ばれ、新生活を始めたジソンでした。一方ゴールドライン社では、死んだはずの後継者ジソンが生きているという噂が、会長の座を狙う者たちの耳に入ります。

第42位:パク・ミニョンの出世作!パク・ユチョンもカッコいい!『トキメキ☆成均館スキャンダル(2010)』

トキメキ☆成均館スキャンダル

家族を養うために、男装をして科挙試験を受けたキム・ユニ(パク・ミニョン)。聡明であったため、成均館に入学し寄宿舎で暮らすことになりますが、女であることがばれると厳罰に処されてしまう可能性があり……。

第41位:キュートで切ない三角関係を描いた『嫉妬の化身』(2016)

アナウンサーになる夢を諦められずにいる、明るくけなげなお天気キャスターのヒロイン・ナリ。そんな彼女を巡って、イケメン記者ファシンとファシンの親友でありアパレルの財閥御曹司ジョンウォンが嫉妬の火花を散らします。 ラブコメの女王とも呼ばれる女性人気ナンバーワン女優コン・ヒョジンのキュートさから目が離せません。最後に彼女のハートを掴むのはどちらのイケメンでしょうか?

第40位:2大スターが贈るピュアな韓流ラブストーリー『ピノキオ』(2014)

嘘をつくとしゃっくりが出る「ピノキオ症候群」を患うヒロイン・イナ(パク・シネ)と、青年ダルポ(イ・ジョンソク)の、純愛を感動的に描き出したピュアラブストーリー。 家族を失った少年ハミョンはある老人に拾われ、彼の息子として生きることに。老人の孫娘イナと兄弟のようにともに育てられます。13年間密かにイナを思い続けたダルポは、イナとともに報道記者を目指すことになりますが……。 今をときめく2大スターの相性抜群のロマンス演技は、二人の頭文字から「ダーリンカップル」と呼ばれ、多くの視聴者から愛されました。