2018年3月5日更新

ゲイリー・オールドマン出演のおすすめ映画18選!

WENN.com

クセのある悪役から、シリアスな役まで幅広くこなす名優ゲイリー・オールドマン。今回は数多くの俳優からリスペクトを受ける彼のおすすめ映画を紹介します。

この記事の目次 [閉じる]

多くの俳優に影響を与えた名優ゲイリー・オールドマンおすすめ映画18選!

ブラッド・ピット、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、ダニエル・ラドクリフ、シャイア・ラブーフ、クリス・パイン…皆、映画好きでなくとも名前くらいは聞いたことがあるであろう今を代表する名優ばかりですが、共通点があるのです。 それはゲイリー・オールドマンに影響を受けたと言う事。悪役を演じたらあまりにも凄い演技でリアルすぎる為、我が子に見せることができない程の役者魂溢れる演技は観る者を虜にします。あのブラッド・ピットがゲイリーは神と言うだけの演技を思う存分堪能できるおすすめ映画をご紹介いたします。

1.ゲイリーオールドマンを世間が一気に知るきっかけとなった出世作!若いころから演技が上手いと分かる!【1986年】

pikkapikkarun27 シド演じるゲイリー・オールドマンがかっこよくて胸キュン♪ 破滅的な愛なんだけどその刹那的とこが好きでした
ririri511 ゲイリー・オールドマンはカッコいい。 シドとナンシーはノーマルな愛し方、愛され方じゃ満たされない、狂った愛ってこういう事か(笑) 愛が大きすぎてお互いに破滅してしまったと思おう。

ゲイリー・オールドマンは本作でセックス・ピストルズのベーシスト、シド・ヴィシャスを演じ、セックス・ピストルズの人気を再熱させました。本作をきっかけに彼は個性派俳優として広く認知されるようになります。

2.ケネディ暗殺事件の犯人、オズワルド役を演じる【1991年】

「アメリカ戦後史最大のミステリー」とされるジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件。事件の顛末に違和感を覚えた地方検事ジム・ギャルソンは、独自に捜査を開始。調べれば調べるほどに疑問点が浮かび上がってくるのです。 主人公ジム・ギャルソンを演じるのは『マン・オブ・スティール』でクラークの養父ジョナサン・ケント役を務めたケビン・コストナー。ゲイリー・オールドマンはケネディ事件の犯人として逮捕、2日後に射殺されるオズワルド役を演じました。

3.伝説の怪人ドラキュラ伯爵を怪演!【1992年】

ブラム・ストーカーによる同名ホラー小説を名匠フランシス・フォード・コッポラが映画化。最愛の妻を失い400年もの間嘆き悲しんできたドラキュラ伯爵の前に、妻と瓜二つの女性ミナが現れるのです。 ミナには婚約者がいましたが、しだいに伯爵に惹かれ始め……。妻を愛する余り神をも恨み吸血鬼と化したドラキュラ伯爵をゲイリー・オールドマンが怪演。 2人の男性の間で揺れ動くヒロイン・ミナ役を当時アイドル的人気を博したウィノーナ・ライダーが演じます。ミナの婚約者ジョナサン役にはキアヌ・リーブス。切なくも美しいホラーファンタジーです。

4.ドレッドヘアのイカれたヒモ男を好演!【1993年】

恋に落ちた若い男女が些細なことから警察やマフィアから追われる身となり逃避行を繰り広げるロードムービー。脚本を『キル・ビル』のクエンティン・タランティーノ、監督をトニー・スコットが務めます。 主人公の恋人たち、クラレンスとアラバマ役をクリスチャン・スレーターとパトリシア・アークエット、ゲイリー・オールドマンはアラバマのポン引きドレクスル・スパイビー役を演じます。 アラバマが客を取った金で暮らすドレクスルは狂気を秘めた恐ろしい男。物語序盤で殺されるちょい役ですが、ドレッドヘアのイカれた男、存在感はさすがです!

5.ゲイリーが本物のベートーヴェンかと思うような役者魂にスタンディングオベーションを送らざるを得ない!【1994年】

igagurichan ベートーベンの死後に発見されたラブレターを巡って、弟子のシンドラーが彼の人生に関わった女性たちを訪ね、真相に迫るというミステリー仕立ての物語。 ゲイリー・オールドマンの怪演が光ります。天才ならではの狂気、繊細さ、弱くて脆い心…を全身で演じきっています。 聞こえない耳をピアノに押しあて「月光」を弾く姿は、彼の狂気の中の静けさが分かる素晴らしいシーンです。恋に対しても純粋さえゆえに上手く表現出来ず、音楽を奏でるしかない…。随時にちりばめられた名曲と共に、音楽は永遠に不滅である。と言うことを頭に叩きつけられるような映画です。
sleep___sheep なんで?いつの間に? ってところを もう少し入れてほしかったなぁ。 もやもやする。 でも、全体的にはいい映画。 純粋すぎて、孤独で、天才って大変。 ゲイリーオールドマン、名演ですね!

「自身の楽譜、財産全てを不滅の恋人に捧ぐ」と書き残し、死んでいったベートーヴェンを演じました。彼の謎の恋人に迫る、ミステリーとしても楽しめる作品です。

6.悪役が良いと作品が締まる!ゲスく、腹立たしいほどゲイリーの悪役が決まっている!【1994年】

marchen_tanaka 少女の組み合わせなんて。最初からハッピーエンドが見えなすぎて幸せな時間でも泣いてしまう。 ナタリーが可愛い。ドレス(ワンピース?)着るシーンが大好き。 ゲイリー・オールドマンがとてもいいです。ゲスいけどセクシーで惹かれました。
ShogoIoku ナタリーポートマンが若い。この映画はジャンレノより、ヤク中警官ゲイリーオールドマンが素晴らしい。

麻薬を取り締まる警察官という表の顔の裏で、マフィア組織を支配する冷酷で狂気に満ちたノーマン・スタンスフィールドを演じています。鼻歌を歌いながら虐殺するなど、悪役として非常に強い印象を残しています。

7.リュック・ベッソン監督作!冷酷非道な敵役を演じる【1997年】

時は2014年。しがないタクシードライバー、コーベン・ダラスは、ビルから落ちてきた美しい少女リールーとの出会いをきっかけに、宇宙規模の争いへと巻き込まれていくことになるのです。 主人公コーベンをブルース・ウィリス、地球滅亡のカギを握る少女リールーをミラ・ジョヴォヴィッチが演じます。本作でゲイリー・オールドマンが演じるのは武器商人ゾーク。地球滅亡を企てる邪悪な存在「ミスター・シャドウ」の手足となり、コーベンたちの行く先々に現れるのです。 『レオン』のリュックベッソン監督作。「バイオハザード」シリーズでお馴染みミラ・ジョヴォヴィッチ、衝撃のデビュー作です。

8.ハリソン・フォードと手に汗握る攻防戦を繰り広げる!【1997年】

アメリカ大統領専用機「エアフォースワン」がロシアのテロリスト等によって占拠されます。テロの目的は拘束中の指導者テデクを解放させること。 大統領は機外に緊急脱出したかのように見せかけ、テロリストと命懸けの攻防戦を繰り広げるのです。アメリカ大統領ジェームズ・マーシャル役を演じるは「スター・ウォーズ」、「ブレードランナー」シリーズのハリソン・フォード。 ゲイリー・オールドマンはテロリストのリーダー、イワン・コルシュノフ役を演じました。目的のためなら人質殺害すら厭わない冷酷なハイジャック犯コルシュノフ。マーシャルとの火花散る攻防戦が見物です。

9.毎日メイクに6時間かけて、レクター博士の宿敵を熱演。ゲイリー・オールドマンだと分からない程凄い演技は鳥肌モノ【2001年】

nanaichi12 やっぱレクター博士かっこいいですねぇ! 博士のキャラクターはもちろん、出てくるキャスト全員濃い印象を残してくるので見てて飽きません。めちゃくちゃこわいけどさ!!
murasakiman 何度観ても、レクター博士はアンソニーホプキンスじゃなきゃできないなと思う

ジョディフォスターは同じ役をやらないからクラリスがジュリアンムーアになったけど、違和感無く見やすいのも◎

アンソニー・ホプキンス演じる殺人鬼ハンニバル・レクターを追う、政界にも大きな影響力を持つ大富豪、メイスン・ヴァージャーを演じました。

10.超有名ファンタジーシリーズの人気キャラクターシリウス・ブラックを熱演【2004年】

Yuusuke_Yamanaka シリーズで一番好き。ゲイリーオールドマンは輝いている。タイムパラドックス的な作品は大好き。
hon0711chi ハーマイオニー大活躍! いきなり、大人になった気がしました。 魔法より木や、動物、ディメンターの表現が良かったです。ただ、ディメンターって何者?? アズカバンの看守なのに、襲われるし敵みたいだし、そこが謎でした。

1から見始めたハリーポッターシリーズ。 少しずつ、両親のことがわかってきましたが、まだ謎多しです。

アズカバンを脱獄したシリウス・ブラックは、第一作目で事件に巻き込まれていく最重要人物として活躍しています。

11.珍しく悪役ではなく善良な役を熱演!たまには悪役以外も良いものです!【2008年】

Maboroshichan_Bakeneko 俳優陣申し分ないです 溜息漏らすくらい格好良い 中でもゲイリーオールドマンの哀愁たまらん あとマシンの類いが間違いなく格好良い
thewavecatch31 重厚感に溢れる作品 ほぼ暗いトーンの描写 抑えた雰囲気の暴力的なシーン バットマンよりも ややジョーカーに重点を置かれたストーリー展開

ヒースレジャーのジョーカーは 正に 基地外 ジャックニコルソンの時のような コミカルさもなくはないが そのコミカルささえも 全てが 一線を越えてしまって 気が触れているようにみえる

クリストファーノーランの 暗めのタッチと 内省的な 作風、キャスティング、ストーリー展開が ヒースの事件 などがハマり 三部作の中盤が クライマックス という異例な存在になっていると思う

バットマンでは なく ダークナイト という作品になっているという 奇妙な作品です

エンディングの ゲイリーの語りで 幕を閉じるが そこで いつも鳥肌が立つ

クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール主演のダークナイトシリーズ二作目。ゲイリー・オールドマンはゴッサム市警の刑事を見事に演じています。

12.ゲイリーオールドマン以外にもジム・キャリー、ボブ・ホスキンスなどハリウッドを代表する俳優が声で出演!声だけでも演技◎【2009年】

Kana_movie_1109 幸せになれるね ハッピーメリークリスマス(*^ω^*)
tuxupo0627 チャールズ・ディケンズの言わずと知れた有名作品。

演者をモーションキャプチャーしてCGに加工しなおした、アニメなのか実写なのかな作品。 でも、そのおかげで1人の役者が複数の役を演じてるし、そしておそらくそれにも大事な意味がある作品。

1人の悪人を一夜にして善人に変えてしまう。いわゆる善悪とは何か、人としてあるべき姿をとう作品なのでメッセージ性は強いし、特に現在の精霊の最後は小さい子は泣いちゃうんじゃと思う。

何度も映画化されてる作品だけど、今作が一番原作を再現出来てるらしい。 なので過去の作品も観てみたくなった。

ボブ・クラチット、ジェイコブ・マーレイ、タイニー・ティムと三役を演じました。日本語吹き替え版では洋画吹き替えで活躍する安原義人が担当していますが、是非ゲイリーのオリジナル音声で鑑賞したいです。

13.オスカー俳優、デンゼル・ワシントンとの化学反応がたまらない!【2010年】

舞台は最終戦争によって世界が崩壊したのちの近未来。この世に一冊だけ残った本を運ぶため、イーライは西を目指して旅します。文明が滅びてもなお在り続けた本とは?イーランはなぜ本を運び続けるのでしょうか? 主人公・イーライ役を演じるのは、『マルコムX』、『トレーニング デイ』のデンゼル・ワシントン。ゲイリー・オールドマンはイーランの本をつけ狙う独裁者カーネギー役を演じます。 オスカーを二度受賞したデンゼル・ワシントンとハリウッドきっての演技派俳優ゲイリー・オールドマンの共演に注目です。

14.英国ミステリーの歴史に燦然と輝く傑作がゲイリー・オールドマン主演で映画化し世界の賞レースを制した傑作!【2011年】

yuuka 渋くてクラシカルなスパイ映画。とにかくゲイリーオールドマンが格好いい!会話のシーンが少なく途中眠くなるけど、後半ぐいぐい引き込まれた。全体に流れている静寂感が逆に観てる側に臨場感を持たせているように感じた。俳優の一つ一つの表情から色々な感情が伝わってきて、表情が与える感情や印象について考えさせられた。。
Futosi__Saito ジョン・ル・カレの最高傑作と言われ、難解との評判だが、最後まで緊張感のある作品だった。 インテリジェンスの頂点とも称される イギリスのMI6を舞台に、諜報戦が描かれる。 ゲイリー・オールドマンが一世一代の演技で魅せる。苦悩が絶品。 あるバーティーシーンの衝撃は忘れられない。暗い画面のトーンも渋い。

イギリスの秘密情報部、通称サーカスに潜むスパイ「もぐら」は一体誰なのか。主人公サーカス元幹部のジョージ・スマイリーを演じたゲイリー・オールドマンは本作でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

15.禁酒法時代のマフィアのボス役を演じる【2012年】

舞台は1931年、禁酒法時代のアメリカ・バージニア州。密造酒ビジネスで名を轟かせた実在の3兄弟と悪徳取締官との熾烈な抗争を描きます。 ボンデュラント兄弟、リーダー格の次男・フォレスト役を演じるは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディ、末っ子・ジャック役を「トランスフォーマー」シリーズのシャイア・ラブーフが演じます。 今回、ゲイリー・オールドマンが演じるのはマフィアのボス、フロイド・バナー役。出演シーンは僅かながらしっかり存在感を示しているのでチェックしてみてください。

16.ダークナイトシリーズ最終作でもベテランとしての脇を固めたゲイリー・オールドマン

kuri9Qtan とても面白かった! マイケル・ケインの執事っぷり、 ゲイリー・オールドマンの刑事っぷり、 アン・ハサウェイの猫っぷり、 どれも素晴らしい。 ストーリーもテンポ良く進んで中だるみ無し。 少々強引さを感じたけど、ラストへの持って行き方も良かった。 インセプションを観た後は不安だったけど、 クリストファー・ノーランは、 見事な作品に仕上げてくれたと思う。
taichimachima ノーラン版バッドマン三部作が本作品でようやく完結。一作目ビギンズの内容をしっかり取り込んでくれており、ファンとしては「ビギンズ忘れてなかったんだね」と、嬉しい気持ちになった(笑) ただ予習でダークナイトだけ観て劇場に向かった人は実に惜しい。これから観る人は是非ともビギンズとダークナイトをどちらも観てから行くことをお勧めする。 そして本作で最も素晴らしかったのが悪役ベインを演じるトム・ハーディ!あのジョーカーの後にバッドマンの宿敵を演じるプレッシャーはハンパなかったと思うが、見事な演技であった。それゆえにベインの最期はもっと何とかならなかったのか(´・ω・`) 前作よりもやや明るく、アメコミ色が若干濃くファンにはたまらない要素もあり。まあ今作もなかなかに暗いけど(笑) そして改めて思うのがマイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、3人のベテラン俳優の安定感さすがです。

完結編の本作でも、善良でまっすぐな刑事ゴードンをゲイリー・オールドマンが演じました。

17.共存か戦争か?知性をもつ猿と生き残った人間たちの選択とは【2014年】

2010年公開『猿の惑星:創世記』の続編。ウイルスによって人類の90パーセントが死に絶えた2020年代のサンフランシスコが舞台です。ゴールデンゲートブリッジの麓では、猿、人間それぞれが集落を築き生活を営んでいました。 人間の存在を認めるシーザーと憎しみをもつコバ。猿を信用するマルコムと猿の存在を認めることができないドレイファス。同じ種族の中で生じた軋轢はやがては大きな争いへと発展していくのです。 本作でゲイリー・オールドマンが演じるのは、猿との全面戦争を主張するドレイファスの役。

18.ゲイリー・オールドマンがまるで別人!?第二次世界大戦下、チャーチル首相の苦悩を描く【2017年】

第二次世界大戦下における、イギリスの首相ウィンストン・チャーチルの苦悩を描く『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』。まずは解禁されたヴィジュアルをご覧ください。 でっぷりとお腹の突き出た中年体型に薄くなった頭頂部。丸メガネをかけた老人を見て誰がゲイリー・オールドマンだと思うでしょう?キャスティングを知っていてもなお、わが目を疑った人が多かったのではないでしょうか。 まるで別人となった実力派俳優の演技に期待が高まります。映画は2018年3月公開の予定。