2020年9月19日更新

『悪魔だった君たちへ』ネタバレありであらすじを紹介!許さない、いじめ加害者に復讐だ!【エログロ注意】

悪魔だった君たちへ

『悪魔だった君たちへ』は学生時代にひどいいじめをしてきた悪魔たちへの復讐劇を描くエログロサイコホラー。壮絶な復讐劇と復讐者にまつわる謎が絡み合い、読み応えある漫画として話題の本作のあらすじをネタバレありで全話紹介します。

目次

『悪魔だった君たちへ』全巻あらすじネタバレ!いじめの加害者への復讐劇

『悪魔だった君たちへ』は原作を中津功介(なかつこうすけ)が、作画を古場(こば)みすみが手掛ける復讐をテーマとしたサイコホラー漫画です。2020年9月現在「コミックシーモア」で連載中。 かつていじめを受けていた復讐者が、いまや勝ち組社会人になった加害者に復讐を果たす作品かと思いきや、本作はそれだけではありません。復讐者の正体や加害者との関係性など、話が進む中で新たな謎が生まれていき、サイコサスペンス的な要素も展開していきます。 描かれる復讐内容は生半可なものではなく、エログロ要素も。だからこそ強烈に作品の世界観に惹き込まれていきます。この記事ではそんな話題の復讐劇『悪魔だった君たちへ』のあらすじをネタバレありで紹介します。 ※本記事では『悪魔だった君たちへ』のネタバレが含まれます。読み進める際は注意してください。

1巻のあらすじネタバレ

絵に描いたような青春時代を送った仲良し6人組の信(まこと)、美穂、雄介、俊夫、花奈、倫太郎。その6人組のことを「悪魔にも勝る存在」だと語る復讐者は、学生時代彼らに凄惨ないじめを受けていました。6人のうちのひとり・倫太郎を監禁し、彼は6人への復讐劇を開始します。 信と美穂は結婚を間近に控えていました。誰もが羨む勝ち組カップルな2人のもとに、ある日お互いの不貞を告発するメールが届きます。ケンカをする2人の胸には、自分たちに恨みを持つ人間として学生時代にいじめた「アイツ」の存在が浮かび上がるのでした。 仲直りできずにいるある日、信の同僚・宮本が持つ暴露写真が社内で騒動に。その中には信や美穂に送りつけられた写真もありましたが、肝心の宮本は会社から姿を消していました。

2巻のあらすじネタバレ

会社を巻き込む大騒動となった宮本の一件でしたが、信は写真を送ってきたのが「アイツ」ではないことに安堵します。美穂とも仲直りをして、2人は晴れやかな気持ちで結婚披露宴を迎えました。 式には6人組のうち倫太郎を除くメンバーも参列。式の途中、サプライズで「新郎新婦の歴史」のメッセージビデオが流れ始めます。ビデオには信が同級生に虫を食べさせるいじめ映像が収められていました。 さらに突然式場に宮本が現れます。宮本は信の会社での不正の証拠を突きつけ、美穂のパパ活の様子を映した映像を上映。信は参列していた上司らからの信頼を完全に失い、美穂もまたその相手が式に参列している両親の取引相手だったことで、会場は修羅場の様相を見せます。

3巻のあらすじネタバレ

激高した信が宮本を殴りつけ、一連の暴露の裏には正体不明の誰かの存在があることが判明。帰路につく3人は、当時いじめていた「下田」が怪しいと話し合い、俊夫は彼を見つけ出そうと息巻きます。 そんな俊夫の前に現れたのは、やつれきった倫太郎です。倫太郎は最初の被害者になったことや復讐者の計画について明かし、俊夫に下田の居所に関するメモを渡し去っていきます。しかし倫太郎の戻った先は復讐者の元で、すっかり彼に飼いならされていたのです。 一方あるコンビニに気の弱そうな下田という男と、彼に好意を抱く元ワルだという綾瀬という女性がいました。俊夫はメモを頼りにコンビニに行き下田と接触しますが綾瀬に追い返されてしまい、彼らへの「お仕置き」を画策し始めます。

4巻のあらすじネタバレ

バイトの帰り道、下田は自分と似た風貌の男と出会います。その男こそ復讐の首謀者です。復讐者は下田に自分たちは一心同体だと告げ、6人組への恨みつらみを語ります。しかし下田は彼に見覚えがなく困惑するのでした。 復讐者の助言で綾瀬の身に危険が迫っていると察した下田はコンビニに戻ります。そこでは「お仕置き」のために俊夫に捕えられた綾瀬の姿が。俊夫は泣き叫ぶ下田の前で綾瀬を犯していきますが、そこに屈強な男が現れます。 彼らは綾瀬の部下で、彼女は裏の組織の人間だったのです。俊夫は内臓なら使えるかもと男たちに連れられていきます。一方破滅の道まっしぐらな信は、ひとり下田への殺意を決意するのでした。

5巻のあらすじネタバレ

冒頭は下田の回想シーンです。6人組と最初は仲が良かった下田。そんな下田に興味を持って声をかけてくる学生がいます。 彼は下田のことを「初めてできた友達」だと言い、下田にひどいことをした彼らには罰が必要だと言うのでした。記憶を辿っていった下田は、その人物が先日話しかけてきた人物であり、彼こそが6人組に復讐をしている人物だと想い至ります。 一方復讐者の次のターゲットは人気モデル花奈と弁護士の雄介に。雄介の子供を身ごもったという花奈でしたが、雄介は家族を守るため花奈を殺害。しかしすぐに殺害は露見します。これも復讐者のシナリオ通りでした。 下田は偶然信に再会し、復讐者に関する推測を語ります。そして信もそれを信じることに。そこに雄介と花奈の一件を知らせるメールが届き、信は面白そうに顔を歪めーー。

6巻のあらすじネタバレ

信と一緒に雄介の動画を見た下田は自責の念に駆られ、ついに机に頭を打ち付け始めます。信は彼を止めながら、当時みんな下田のことを怖いと思っていたことを伝えますが、下田には心当たりがありません。一方取り調べを受ける雄介は、警察に花奈殺害がドッキリだと言われ困惑することに。 綾瀬から俊夫の現状に関するURLをもらった下田がサイトにアクセスすると、俊夫の罪を断罪する様子が映し出されます。淫行をしてきた俊夫は罰として同性に犯されることになり、その相手は昔から彼が好きだったという倫太郎でした。 さらに復讐者の指示で素人熟女もののAVの映像が流れ始めます。それは14年前に俊夫が下田におすすめされたDVDでした。中身がそうとは知らず、当時の俊夫がDVDを再生しようとするところで6巻は終わります。

グロいけどスカッとする!話題作『悪魔だった君たちへ』を読もう

復讐劇にスカッとしつつも、ゾクッと背筋が寒くなる気味の悪さも楽しめる『悪魔だった君たちへ』のあらすじを紹介しました。復讐者の正体や下田の怖さなど、2020年9月現在の最新話となる第6話で新たな謎が登場しています。 テンポや話の引きも巧妙に作り込まれており、次々と読み進めたくなる本作。今後どんな復讐がいじめ加害者たちに待ち受けているのか、また下田と復讐者はどんな結末を迎えるのか気になるところです。これを機にいま話題の『悪魔だった君たちへ』を読んでみてはいかがでしょうか。