2021年11月2日更新

「すべらない話」の動画を配信中のサブスクはここ!【無料あり】

すべらない話
©︎フジテレビジョン

「すべらない話」の動画を無料で配信中のサブスクはある?

「すべらない話」の番組概要

放送期間2004年〜
放送局フジテレビ系列
レギュラー出演者松本人志
千原ジュニア
宮川大輔

「すべらない話」ってどんな番組?

公式サイトより引用 人は誰も1つはすべらない話を持っており、そしてそれは誰が何度聞いても面白いものである。 プレーヤーの名前が書かれているサイコロをふり、出た目の人が面白い話をするだけでお送りするシンプルな番組。

常連はやっぱりすべらない!主な出演者

松本人志(ダウンタウン)

すべらない話
©︎フジテレビジョン

お笑いタレント・松本人志は、「すべらない話」の企画者であり、MC。出場者の話の終わりには、彼が「すべらんなぁ」とコメントして締めるのが恒例となっています。彼が語った話の中では、「山崎邦正」、「松本が見た夢」など、後輩芸人や相方の浜田雅功をネタにした話が印象的です。 松本人志は、浜田雅功と組むお笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。「ガキ使」や『水曜日のダウンタウン』など、数多くのバラエティ番組の司会をコンビで務めています。

千原ジュニア(千原兄弟)

すべらない話
©︎フジテレビジョン

お笑いタレント・千原ジュニアは、「すべらない話」への出演をきっかけに注目を浴びた芸人の1人です。「ピュア」や「寿司屋にて…」などで、番組中で最も面白い話に贈られるMVS(最優秀すべらない話)を受賞しています。 千原ジュニアは、兄のせいじと組むお笑いコンビ・千原兄弟のボケ担当。クイズ番組「トリニクって何の肉!?」や、バラエティ番組『プレバト!!』など、多くの番組に出演しています。

宮川大輔

お笑いタレント・宮川大輔は、千原ジュニアと同じく「すべらない話」に初回から出場し、知名度を上げました。擬音を巧みに使ってトークを盛り上げることを得意とし、「コンパでの出来事」、「痛いの痛いの飛んで行け」でMVSを受賞。 宮川大輔はお笑いタレントだけでなく、俳優や声優としても活動しています。バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』のコーナーに登場する、「お祭り男」としてのキャラクターが特に有名です。

小籔千豊(こやぶかずとよ)

お笑いタレント・小籔千豊は、2007年から本番組にほぼ毎回出場しています。2011年12月放送回のMVSに選ばれた「スノーボード」の話は11分を超え、番組最長を記録しました。 小籔千豊は吉本興業に所属するお笑いタレント・俳優であり、吉本新喜劇の座長。スポーツ情報番組『こやぶるSPORTS』、バラエティ番組「よしもと新喜劇NEXT」など、多数の冠番組をもっています。

田村裕の『ホームレス中学生』は「すべらない話」が発端?

田村祐

お笑いコンビ・麒麟の田村裕が自身の貧乏な中学生時代を記し、大ヒットした書籍『ホームレス中学生』。テレビドラマ化や映画化もされ、記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。そんな本書が出版されたきっかけが、「すべらない話」にあったことはご存じでしたか? 2006年12月の放送回で、彼は中学2年生のときに自宅が差し押さえられて一家離散した体験談を、ユーモアたっぷりに話しました。その後も出番が回ってくるたびに不幸な身の上話を披露し、「白いご飯」でMVSを獲得。 そして、面白おかしく語られたこれらの貧乏エピソードにワニブックス編集部が注目し、彼の自叙伝が出版されることになったのです。 「すべらない話」がなければあのベストセラーが生まれていなかった可能性があると思うと、不思議な縁を感じますね。

スペシャルゲストにも注目!豪華ゲストも魅力の「すべらない話」

中居正広

マルチタレント・中居正広は、2016年1月に放送された本番組の第29弾に出場し、「ジャニーさんの誕生会」でMVSを受賞。 2020年5月の「すべらない話 ザ・ベスト」では、彼のエピソードが再放送されています。この回は傑作選という形ではあるものの、同じ元SMAPメンバーの香取慎吾、稲垣吾郎と共に出演し、話題になりました。 中居正広は、男性アイドルグループ・SMAPの元リーダー。グループ解散後も司会者やラジオパーソナリティとして活躍し、2020年4月からは自身が経営する芸能事務所に所属しています。

古舘伊知郎

フリーアナウンサー・古舘伊知郎(画像左)は、2016年7月の第30弾と2020年1月の第35弾「すべらない話」に出場。初出場時に語った「中継先 女性記者」でMVSに輝きました。 1977年に、テレビ朝日アナウンサーとしてデビューした古舘伊知郎。フリーへの転身後はキャスター・俳優などに挑戦し、活動の場を広げました。年末恒例のNHK歌番組「紅白歌合戦」で、初の民放出身アナウンサーとして司会を務めた経験があります。

GACKT(ガクト)

GACKTは古舘伊知郎らと共に本番組第35弾にゲスト参加。初出場ながら、中学時代の先輩について語った「恐怖のイノグチ先輩」でMVSを受賞しました。 GACKTはもともとバンドのボーカルを担当しており、1999年からソロアーティストとしての活動を開始。近年では音楽業の傍ら、俳優や実業家、YouTuberなど多彩なジャンルで活躍しています。

動画配信サービスで「すべらない話」を見逃し視聴しよう!

以上、トークバラエティ番組『人志松本のすべらない話』を視聴できる配信サービスについて、番組の逸話や豪華出演陣と共に紹介しました。 数々の名エピソードを生み出し、観ると笑いが止まらなくなる「すべらない話」。そんな本番組を、合法的かつお得に視聴できる配信サービスを利用して、存分に楽しんでください!