2020年10月30日更新

韓ドラ『知ってるワイフ』を日本版にリメイク!大倉忠義主演で2021年1月に放送【あらすじ・キャスト】

知ってるワイフ記事サムネイル

関ジャニ∞の大倉忠義が主演を務めるドラマ『知ってるワイフ』が、2021年1月から放送開始!同名韓国ドラマのリメイクである本作は、日本版としてどのように生まれ変わるのでしょうか。あらすじやキャストと合わせて、韓国版についてもチェックしましょう!

目次

日本版『知ってるワイフ』で大倉忠義×広瀬アリスが共演!【あらすじ・キャスト】

2021年1月からフジテレビ系にて放送開始!

2021年1月から、関ジャニ∞の大倉忠義主演『知ってるワイフ』が放送されます!大倉は悩める夫を演じ、その妻役には広瀬アリスがキャスティングされました。「既婚男女あるある」を描くという本作は、同名韓国ドラマのリメイクです。 この記事では、本作のあらすじ・キャストと合わせて、韓国版についても紹介します!

『知ってるワイフ』のあらすじ タイムスリップで妻を入れ替える?

銀行に勤め、結婚5年で2児の父である剣崎元春(けんざき もとはる)。彼は職場では上司から業績を上げろと叱責され、家に帰れば妻の澪(みお)に怒鳴られる、肩身の狭い毎日を送っていました。 あるとき彼は、大学時代に「女神」と呼ばれ、男子学生のあこがれの的だった後輩と偶然再会。当時彼女が元春に好意を寄せていたことを打ち明けられ、「彼女を選んでいれば……」と後悔します。 そんなとき、街中で見知らぬ男からもらった500円硬貨がきっかけで、突然大学時代にタイムスリップしてしまいました。「過去に戻って選択を変えれば、妻が替わって人生も変わるのでは!?」と彼は考えますが……。

関ジャニ∞・大倉忠義が悩める夫を演じる

本作の主人公・剣崎元春を演じるのは、関ジャニ∞の大倉忠義です。彼がゴールデン・プライムタイムに放送されるドラマで主演を務めるのは今回が初めてとなります。 台本を読む前に原作となった韓国ドラマを観て、世界観に引き込まれたという大倉は、「主人公に“なにやってんねん!”とツッコミながら見ていたので、今回は僕自身がそう演じられるように意識しています。」とコメント。 また本作について「このようなご時世の中で、周りの大切な存在を改めて感じた方も多いのではと思います」としたうえで、「ドラマを見て下さる方にとって、身近の愛している人だからこそもっと大事にしようと再認識できるようなきっかけになれればうれしいです。」と語っています。

広瀬アリスが家事や育児、仕事に追われる"モンスター妻"に?

高校時代に大学生の元春にひとめぼれし、やっとの思いで結婚までこぎつけた妻の澪。しかし結婚も5年目となった今は、ワンオペ育児にストレスを溜め、夫に当たり散らすように。 そんな彼女を演じるのは、こちらもプライムタイムドラマで初めてヒロインを務める広瀬アリスです。子持ちの主婦を演じるのは初めてという彼女は、澪という役柄について次のように語っています。「澪は真っすぐで、すごくエネルギッシュな人だなと思います。何事にも一生懸命な人だからこそ、多忙な毎日で余裕をなくし、元春に当たり散らしてしまいます。」 「過去にやり残したこと、やり直したいと思う人の葛藤、そして夫婦や親子、仕事などさまざまな人間模様をリアルに描いている作品です。」と本作の魅力を語り、視聴者には「自分の身の回りにいる人たちへ思いやりを持って接することができているのか、改めて考えていただけたらと思います。」とメッセージを送りました。

もとになっているのはtvNが手がけた同名韓国ドラマ!

原作となっている韓国ドラマ『知ってるワイフ』は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネルtvNで2018年に放送され、同時間帯の視聴率1位を獲得した人気作品です。 同作を制作したSTUDIO DRAGONは、日本でも大ブームとなった作品を多数制作している制作会社。有料放送にも関わらず『愛の不時着』(2019年)や『トッケビ』(2016年)は、大ヒットとなりました。

「なんでこの人と結婚してしまったのだろう」

韓国版と日本版に共通しているのは、「結婚生活、こんなはずじゃなかった!あの頃に戻って人生をやり直したい!」と嘆く夫婦の願いが叶ってしまい、全く別の人生を歩むことになるファンタジーラブストーリーであるということ。 描かれるのは、“自分にとって大切な人とはどんな人なのか?”、“誰かと人生を生きていくとはどういうことなのか?”という夫婦の普遍的なテーマです。 世界共通ともいえる「既婚男女あるある」は、多くの人が自身に引き合わせて考えさせられる物語となっています。

韓国版『知ってるワイフ』のあらすじ・キャストもあわせてチェック!

あらすじ【ネタバレ注意】

韓国版のストーリーも今回のリメイク版と大筋は同じです。 銀行員の夫ジュヒョクとエステティシャンの妻ウジン。ジュヒョクは会社では上司からの叱責に、家では妻からの罵声に耐える日々を送っていました。 そんなある日、ジュヒョクは高速道路で見慣れない料金所を通過。気づけば過去にタイムスリップしていました。運命の分かれ道となった日に戻った彼は、今回は違う選択をします。目を覚ますとそこには“妻”のヘウォンがいたのです。

タイムスリップで過去を変えたジュヒョクはヘウォンと結婚。彼女の実家は財閥で、ジュヒョクはその婿として豪邸に住んでいました。一方、ウジンは独身のキャリアウーマンに。 何不自由ない生活に満足していたはずのジュヒョクでしたが、結局ヘウォンとの結婚もうまく行きませんでした。仕事をテキパキとこなすウジンに惹かれていった彼は、これまでの反省を活かしつつあらためて彼女と夫婦として歩いていくことになります。

チャ・ジュヒョク/チソン

韓国版『知ってるワイフ』で主人公チャ・ジュヒョクを演じたのは、人気俳優のチソン。『キルミーヒールミー』(2015年)や『被告人』(2017年)などへの出演で知られています。

ソ・ウジン/ハン・ジミン

『屋根裏部屋のプリンス』(2012年)や『ジキルとハイドに恋した私~Hyde, Jekyll, Me~』(2015年)などで知られるハン・ジミンがジュヒョクの妻ウジンを演じました。

日本版『知ってるワイフ』あらすじ・キャスト情報を随時更新!

大人気韓国ドラマを原作とした『知ってるワイフ』。「もしもあの時に戻れたら……」という誰もが1度は考えることをファンタジーとして映画いたラブストーリーです。 大倉忠義と広瀬アリスという豪華キャストを迎え、期待が高まる本作。 ciatrでは今後発表される続報もお届けしていきますので、ぜひチェックしてくださいね!