2019年7月23日更新

月9ドラマ『監察医 朝顔』最終回までの全話あらすじ・ネタバレ一覧 「ラジハ」に続き高視聴率維持!

朝顔、花、フリー素材

2019年夏の月9ドラマは『監察医 朝顔』。上野樹里が主演を務め、遺体に隠された真実を解き明かす法医学ミステリーが描かれます。この記事ではドラマの各話あらすじをネタバレありで紹介していきます。

月9ドラマ『監察医 朝顔』のあらすじ&ネタバレを最終回まで紹介【上野樹里主演】

2019年7月8日(月)より放送が開始された、夏の月9ドラマ『監察医 朝顔』。上野樹里が『のだめカンタービレ』以来13年ぶりに、フジテレビの月9枠で主演キャストを務める本作。時任三郎、風間俊介、山口智子、石田ひかりら実力派俳優が脇を固めます。 木村直巳・香川まさひとによる法医学ミステリー漫画を原作に、法医学者として遺体と真摯に向き合う万木朝顔(まきあさがお)が主人公の本作。 この記事では各話のあらすじをネタバレありで、気になる視聴率とともに毎週更新で紹介します!

月9ドラマ『監察医 朝顔』のあらすじ・キャスト一覧をチェック!

第1話あらすじ・ネタバレ:視聴率13.7%

倉庫内で女性の遺体を発見!しかし死因は溺死だった!

興雲大学に勤務する新米法医学者の万木朝顔(上野樹里)は、母親を亡くして父親の平(時任三郎)と二人暮らし。刑事をしている平はある日、野毛山署の強行犯係への異動を命じられます。 そんな折、野毛山署管内の倉庫で女性の遺体が見つかり、平と新米刑事の桑原真也(風間俊介)が現場へ向かうことに。 検視官から「頭部に外傷があるが、死因は解剖をしないとわからない」と聞き、興雲大学の法医学教室に解剖依頼をすることにしました。解剖を担当することになった朝顔は、恋人の桑原と共にやって来た父を見て驚きます。さらに桑原も朝顔と平が親子だと知って驚くのでした。

朝顔が解剖を行うと、死因が溺死である可能性が浮上。倉庫内で亡くなっていたのに、溺死が死因であることに困惑する朝顔たち。そんな中、女性が桜井恵子と言う名前で、夫婦で工場を営んでいることが判明します。 さらに亡くなる前に、百貨店で買い物をしていたこともわかりました。その百貨店の紙袋が発見され、さらにその紙袋に指紋が付着していたことから犯人が逮捕されました。 恵子は買い物をした後にひったくりに遭い、犯人ともみ合いになった末に亡くなったのでした。湖畔で一度は意識を失った恵子でしたが、最後の力を振り絞って家へと向かいました。しかし、途中で力尽きて倉庫で亡くなってしまったのです。 事件が解決し、朝顔と平は東北にある祖父の家を訪ねることに。しかし、東北に着いた朝顔は気分が悪くなって一人で自宅へと帰ることにしました。実は母親の里子(石田ひかり)は東日本大震災で亡くなっていたのです。

第2話あらすじ・ネタバレ:視聴率12.3%

桑原からプロポーズされた朝顔!しかし、平は二人の結婚に大反対!

興雲大学の法医学教室に、アルバイト希望の医学部生・安岡光子(志田未来)がやって来ました。周りの空気を読めない光子に、戸惑いを隠せない朝顔(上野樹里)たち。しかし、茶子(山口智子)だけはそんな光子を気に入って採用することに。 ある日、繁華街の路地裏でスーツ姿の男性の死体が発見され、平(時任三郎)と桑原(風間俊介)が現場へ向かいます。身元不明のため、興雲大学の法医学教室に解剖を依頼することにしました。

朝顔らが解剖を行うと、30℃以上の暑さの中で凍死していたことが判明。さらに検査の結果、男性の体内からフグの毒であるテトロドトキシンが大量に検出されました。 平と桑原が捜査を進めると、男性は河川敷で生活するホームレスだったことが明らかになりました。さらに、自ら釣って来たフグを鍋にして食べていたことも分かります。毒の量やホームレス仲間の証言から、男性は自殺をするためにフグを食べていたことが分かったのでした。 事件が落ち着き、桑原は朝顔に正式にプロポーズをすることに。朝顔もそのプロポーズを受け入れました。しかし、それを聞いた平は桑原からの挨拶も紹介もされていないと激怒します。二人は結婚を反対されてしまうのでした。

月9ドラマ『監察医 朝顔』第3話あらすじ・ネタバレはドラマ放送後に更新

放送日:7月29日(月)よる9時~

ネタバレはドラマ放送終了後に更新されます。 ※7月22日の放送は京アニ放火事件を連想とさせる事件を扱った回だったため、第1話と2話の振り返りダイジェストが放送されました。(視聴率7.9%)