2022年5月10日更新

『恋なんて、本気でやってどうするの?』あらすじを最終回までネタバレありで毎週更新!難アリ男女の恋の行方は?

4月スタートのカンテレ/フジテレビ系「月10」ドラマに、広瀬アリス主演の『恋なんて、本気でやってどうするの?』が決定しました。共演はSixTONESの松村北斗で、恋愛不要女子×刹那恋愛主義男子が本気の恋に落ちていく本格ラブストーリー。 2012年のTBS系ドラマ『黒の女教師』以来、広瀬アリスと松村北斗の約9年ぶりの共演も話題に。この記事ではあらすじ・キャストなど、最新情報をお届けします。

ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』あらすじ

洋食器メーカー「相良製陶」でチーフ・デザイナーを務めている桜沢純は、仕事もプライベートも充実した27歳のキャリア女子。そんな彼女の信条は「恋なんて、人生のムダ!」で、恋愛経験も男性経験もゼロのこじらせ女子でもあります。実はそのスタンスには、ある理由が隠されていて……。 一方、フレンチビストロ「サリュー」のギャルソン兼見習い料理人の長峰柊磨は、女性の扱いに慣れた恋愛刹那主義の危険な男。求められれば応えますが、本気になることなく、クールなスタンスを貫いています。 そんな「本気の恋なんていらない」と思っている2人が出会い、純に興味を持った柊磨がアプローチしたことで、お互いに変化をもたらしていきます。

【毎週更新】1話から最終回までのネタバレ

第1話:恋愛に興味なし!アラサー女子とイケメンギャルソンの出会い!

純(広瀬アリス)は、洋食器デザイナーとして働いています。アラサーですが恋愛経験はなし。結婚にも興味がなく、彼氏もいたことがありません。そんな純は、街中で目に留まった「サリュー」というレストランで1人ランチをします。 そこにはイケメンのギャルソン・柊磨(松村北斗)がいましたが、純は全く興味なし。後日、親友の主婦・響子(西野七瀬)とアパレル店員のアリサ(飯豊まりえ)と再びサリューを訪れ、そこで「私の人生に恋愛みたいな不確定要素はいらない」と断言します。 響子は初彼氏と結婚した主婦で、アリサはパパ活をしていました。2人は恋愛観で揉めてしまいますが、純が間に入って止めます。そしてマスクを外した柊磨を見た響子とアリサは、「イケメン」と目を輝かせました。 しかし純は見ようともせず、そのまま高校時代の話に。実は純は高校時代、ラクロス部の先輩・拓人(古川雄大)を推していました。試合のあと「頑張ったな」と抱きしめられ、そんな拓人は偶然純と同じ会社に勤めています。しかし拓人はシンガポールに転勤となり、ほとんど会っていませんでした。

そして帰りに、店の階段で躓きそうになった純に柊磨が手を差し出します。純はチェックしていたお店の食器の話をし、柊磨は突然「大変ですね。部長さんは。ずっとひとりで。僕でよかったらお役に立ちますよ」と意味深な発言をしました。純は驚いて「結構です」と走り去りました。 その頃、響子が家に帰ると夫の敏彦(味方良介)はゲームに夢中。アリサはパパ活の相手・田辺(アキラ100%)と車に乗り、その様子をコンビニ店員の克巳(岡山天音)が見つめていました。 純は会社の元先輩の岬希(香椎由宇)のネイルサロンで、拓人が戻ってくることを知ります。そして会社のプレゼン中に拓人と再会し、思い切って話すことに。すると拓人から「明日の夜時間あるかな」と言われたのです。一方柊磨は店の客・ひな子(小野花梨)に誘われ一夜を共にしました。 後日、純が拓人とレストランに行くと「結婚することにしたんだ」と打ち明けられたのです。相手は、純の後輩のめぐみ(安藤ニコ)。拓人は純に二次会の幹事を頼まれますが、動揺し保留にしてしまったのです。 純は、男に逃げられ泣き崩れる母を思い出していました。そして結婚式の二次会の幹事を引き受け、当日場を盛り上げます。帰りにサリューに寄った純は、柊磨に母親のことを話しました。柊磨は泣いていいと純を抱きしめ、純にキスしようとしますが純は拒絶しお金を置いて帰ります。 純が道で転んでしまうと、柊磨が「これじゃ足りないんだけど」と純がお店に置いて行ったお金を握りしめて追いかけてきます。純は柊磨に抱きつき、涙を流しました。そしてひとしきり泣いたあと、「泣いていいって言ったから」とその場を後にしたのでした。

2話:沼男子VS安心安全男子! 三角関係勃発!?

純(広瀬アリス)は柊磨(松村北斗)の胸で泣いたことを後悔し、サリューが通勤途中にあることを嘆きます。新婚のめぐみ(安藤ニコ)は機嫌もよく、拓人(古川雄大)と仲睦まじいところを見てしまい純はさらに落ち込みました。 しかも純は同僚とサリューに行くことに。帰り際、柊磨は昨夜の代金が200円足りないと手を出します。モヤモヤした純は響子(西野七瀬)とアリサ(飯豊まりえ)に愚痴をこぼしていると、そこに大津(戸塚純貴)から電話が……。 大津も元ラクロス部で、4人で飲むことに。純と大津は昔から気が合い、2人はラクロス部の同窓会幹事をすることになったのです。 アリサは田辺(アキラ100%)に約束を断られ、コンビニで大量にお菓子を買います。すると店員の内村(岡山天音)に「今夜付き合って」と、田辺からもらった1万円を渡しました。内村はアリサの家に行き、一緒に映画を観ます。 一方純は展示会のデザインをめぐみに任せることに。工場長の島(星田英利)を説得すると、めぐみの熱意を知った島はデザインにOKを出しました。しかもめぐみは妊娠していて、純は自分が高齢処女であることに真剣に悩み始めたのです。

純はサリューで同窓会をすることにし、柊磨と話します。純は「恋なんてするつもりはない」と言うと、柊磨は「本気にならなければいい。形だけのお試しの恋をしよう」と純を誘いました。アリサと響子はなぜ乗らなかったのかと純を責め、「なら、大津君がいい」と大津を押され純は迷い始めます。 一方響子は同窓会に着る服を敏彦(味方良介)に「若作り」と言われ、落ち込みました。迎えた同窓会では春のハロウィンで仮装をしながら、盛り上がります。 響子はドレスにワインをこぼしてしまい、外で煙草を吸っていました。するとシェフの要(藤木直人)がシミを取ってくれ、「ドレス、似合ってますよ」と伝えたのです。 純は大津と2人だけで打ち上げをすることになり、家でお酒を飲みます。純は勇気を出して「大人としてすませておきたい」と大津を誘い、1人コンビニに走りました。戻った純の前に、大津の姿はなく……。置手紙に「友達としてひとこと言っておく。好きじゃない男とこういうことをするな」と書かれていました。 純は柊磨の元へ。大津に逃げられたことを明かし、「やってやろうじゃない。お試しの恋」と、2人は恋愛を始めることにしました。

第3話:純にライバル登場!?母との過去と3人それぞれの恋愛事情!

柊磨(松村北斗)とお試しの恋を始めた純(広瀬アリス)は、柊磨の部屋で緊張しています。シャワーを浴びた柊磨でしたが、「やっぱやめた。今したらもったいないから」と言い、2人は何もなく朝を迎えました。 翌朝柊磨がコンソメを作っていると、そこには拓人(古川雄大)が。実は拓人と柊磨は異母兄弟。純は拓人に、「柊磨とは付き合っていない」と本当のことを伝えたのです。 純は新作のお皿を考えますが、なかなかいい案が思い浮かびません。そんな時柊磨からデートの誘いがあり、アリサ(飯豊まりえ)と内村(岡山天音)と4人でWデートをすることに。その頃要(藤木直人)は息子に会い、息子にオムライスを振舞っていました。 そして純たちはギャラリーで食器を見ますが、つまらなくなったアリサと内村は先に出ます。内村はアリサを連れてマジックハウスで手品を披露しました。内村は本当は手品師になりたかったのですが、会社員生活もうまくいかず今はコンビニでアルバイト中。 帰り道、アリサは田辺(アキラ100%)と別の女性と鉢合わせしてしまいます。「私だけって言ってたのに」と怒るアリサに、内村は「あの人のことが好きなんですね」とこぼしました。

その頃純と柊磨はガラス工房で、ガラスのコップを作ります。純はこれがきっかけで、お皿のデザインを思いつきました。 一方響子(西野七瀬)は、ゲームばかりする夫・敏彦(味方良介)に呆れます。翌週結婚記念日にサリューに行った響子ですが、残業だからと敏彦はやってきません。しかも敏彦は、残業ではなく新作ゲーム発売に並んでいたことが発覚。 響子は慌てて店を出たためスカーフを忘れてしまい、取りに戻って料理を用意してくれていたことを要に謝罪します。2人は一緒にチーズスフレを食べ、要は響子に「またいらしてください。1人で」と伝えたのでした。 純は新作のお皿がうまくいき、柊磨に「ありがとう」と思わず抱きつきます。恋って悪くないかもと純は思ったのですが、偶然純はひな子(小野花梨)のSNSを発見。ひな子は柊磨の部屋での写真をアップしていて、純は落ち込みました。 そして純は誕生日を迎え、母と久しぶりに再会。しかしまた男と一緒にいる母を見て、男に振り回される母の姿を思い返します。母は「男に夢中になると周りが見えなくなる」と純に謝罪し、「あんた、恋したことないの……」と純に告げてしまったのです。 純が家に戻ると、アリサに住所を聞いた柊磨がブレスレットをプレゼントします。しかし純は「いらない!」と、ブレスレットを投げ捨ててしまったのです。

第4話:SNSは偽造!?純の止められない思いと三角関係が激化!

純(広瀬アリス)は、ひな子(小野花梨)が柊磨(松村北斗)の部屋で撮ったSNSの写真を見つめます。それを見たアリサ(飯豊まりえ)と響子(西野七瀬)は、それは匂わせ写真だと忠告。アリサは二股をしている柊磨に不信感を感じ、「だからイケメンは嫌だ」と一蹴。 さらにアリサは、内村(岡山天音)のこともレンタル彼氏だと言い切ったのです。 響子は再びサリューを訪れ、1人ランチを楽しみます。要(藤木直人)は響子に気付いたものの出てこず、食後のコーヒーにサービスでチョコレートを添えました。 夜、純は大津(戸塚純貴)と会います。大津は先日帰ってしまったことを謝り、こんなことで関係を壊したくないと言いました。大津は元気のない純の話を聞き、友達として純に寄り添います。 その頃田辺(アキラ100%)は、アリサの店に。田辺はお詫びに高級バッグをプレゼントし、前一緒にいたのは娘だと弁解。内村のことを田辺は気にしますが、内村に勝つためにはプレゼントしかないと20万もするバッグを渡したのでした。 純が夜遅くまで仕事をしていると、差し入れを持って柊磨がやってきます。息詰まっている純を見て、柊磨は食器市に行くことを提案。帰りに「うち寄ってく?」と言われるも、純はひな子の存在が頭から離れず断りました。

純は岬希(香椎由宇)からインスタの偽造の可能性を聞き、率直に柊磨に聞くことにします。自分が泊まった後誰か女の人が泊まったかと聞くと、柊磨は否定。しかし、「例え泊めたとしてもお試し期間中だし問題はない」と純に言い切ったのです。 アリサは、内村に本物のデートをしようと誘います。内村はアリサにプレゼントを渡すも、中身はなにもなし。実はそれは手品で、アリサは驚きます。内村は、「今日アリサの家に行ってから1ヶ月」と記念日を覚えていて、アリサと内村はキスをしたのでした。 一方響子は、敏彦(味方良介)にサリューのランチ代2800円のレシートを見られてしまいます。敏彦は「いいよ」と言ったものの、自分は500円のお昼だと心では許していない様子。 そこで響子は敏彦のためにチーズスフレを作るも、うまく作れず要に連絡。要は詳しく作り方を教えてくれ、最後に「またいらしてください」と声をかけたのです。 その頃サリューにはひな子が来て、忘れ物をしたと柊磨の部屋へ。純もひな子の偽造に気付き、柊磨の部屋に向かいます。ひな子は柊磨の部屋で写真を撮り、柊磨は純がそれを気にしていることを告げました。ひな子は柊磨の負担を軽くするために他に男を作っていて、1番好きなのは柊磨だと告白。 すると純がやってきてしまい、ひな子は柊磨に抱きつきます。しかし純は「彼女じゃないのに彼女のフリをしないで」と怒り、ひな子も「彼女だんて勘違いしないで、私は何度も泊まってる」とけんか腰に。 純は「好きになるのを辞められないの!大嫌い!」と言うと、柊磨は突然純にキス。ひな子は部屋を出て行ってしまい、柊磨と純はベッドに倒れ込んだのでした。

第5話:5月16日放送

あらすじはドラマ放送後に更新します。

ドラマ「恋マジ」キャスト情報!広瀬アリスがプライム帯ドラマ初主演

桜沢純役/広瀬アリス

主人公の桜沢純(さくらざわじゅん)を演じるのは、本作がプライム帯ドラマ初主演となる広瀬アリス。「恋なんていらない!」と豪語する、27歳で恋愛・男性経験ゼロの「難アリ」女子に挑戦します。 フジテレビ系ドラマでは「ラジエーションハウス」シリーズの広瀬裕乃役を務め、2022年4月公開の劇場版にも出演。2021年のドラマ『知ってるワイフ』ではヒロインの剣崎澪を演じました。 「がっつりしたラブストーリーはあまり経験がなくて」とコメントしているように、本格ラブストーリーでの主演はレア。広瀬アリスの新たな一面に期待大です。

長峰柊磨役/松村北斗(SixTONES)

SixTONESの松村北斗が演じるのは、「来る者拒まず去る者追わず」という刹那恋愛主義の長峰柊磨(ながみねしゅうま)。フレンチビストロのギャルソン兼見習い料理人で、女性の扱いに慣れた危険なイケメンです。 2021年はNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の雉真稔役で注目を集め、『劇場版 きのう何食べた?』のイケメン美容師・田渕剛役で真逆な一面も見せました。2022年4月には百目鬼静役を務める映画『ホリック xxxHOLiC』の公開が控えています。

清宮響子役/西野七瀬

「安定が一番」と考える清宮響子。主人公・桜沢純とは高校時代からの親友で、初めての彼氏と20代前半に結婚しました。何不自由なく専業主婦として過ごしていますが、夫は響子に興味を持たずセックスレス夫婦に。しだいに生活に物足りなさを感じるようになり……。 「レス妻」を演じるのは乃木坂46卒業後、女優として活躍している西野七瀬です。第45回日本アカデミー賞では、映画『孤狼の血 LEVEL2』の演技が評価され優秀助演女優賞・新人俳優賞を受賞しました。

岩橋要役/藤木直人

岩橋要はフレンチビストロのシェフで、長峰柊磨と共に店を切り盛りしています。イケメンかつ、料理の腕前も超一流であるのに厨房から出ることはありません。誰かに追われるようすを見せることもあり、プライベートも謎に包まれています。 響子が心惹かれる相手・岩橋要を演じるのは、俳優の藤木直人です。ドラマ「ホタルノヒカリ」シリーズでは、綾瀬はるか演じる干物女・雨宮の上司・高野誠一役を演じました。そのほか『ラスト・シンデレラ』をはじめ数多くのドラマや映画に出演しています。

真山アリサ役/飯豊まりえ

主人公・純や響子と高校時代からの親友・真山アリサは、明るくポジティブな性格でイマドキ女子。恋愛に関しては「コスパ主義」なため、お金もあり心も満たしてくれるパパ活をしています。しかし「専属パパ」に甘える生活から抜け出したいと思ってはいてーー。 そんなある日、考えていることが読めない内村克巳に出会い惹かれていきます。 真山アリサを演じるのは、モデルや女優として活躍している飯豊まりえです。2020年に公開された映画『シライサン』では初めて主演を務めました。

内村克巳役/岡山天音

アリサの恋の相手役となる内村克巳。言葉数も少ないうえコミュニケーション能力も低く不思議キャラですが、徐々に本当は優しくて包容力があることが分かります。そんな正反対の二人の恋はどうなるのでしょうか? 内村克巳は、ドラマ『同期のサクラ』で土井蓮太郎役を演じた岡山天音が演じます。映画『愛の病』で15th ASIAN FILM FESTIVAL 2018の最優秀男優賞を受賞した実力派の俳優です。

中川岬希役/香椎由宇

ネイルサロン「Ambarvalia(アンバルワリア)」を経営している中川岬希。純が務める洋食器メーカー「相良製陶」の元先輩でもあり、女子3人に適切な恋愛アドバイスをしてくれ頼れるアネゴ的存在です。しかし彼女自身の恋愛は謎も多く、ミステリアスな部分も持ち合わせています。 サバサバしたキャラクターを演じるのは、連続ドラマに8年半ぶりにレギュラー出演する香椎唯です。今までは来なかったような役に苦戦するも、久しぶりのドラマ出演でゼロから向き合えることに嬉しさを感じているそう。

難アリ男女6名が“本気の”恋に挑む

本作は純と柊磨だけでなく、彼らを取り巻く「難アリ」な4人の男女が加わる男女6人の群像ラブストーリーである点が大きな見どころ。 安定を求める「早婚レス妻」の清宮響子やミステリアスな「訳アリ」シェフの岩橋要、「パパ活女子」の真山アリサ、不思議系陰キャ男子の内村克巳といった個性的なキャラクターが登場します。

主題歌はあいみょんの「初恋が泣いている」

主役の広瀬アリスや主人公の桜沢純と同い年でもある歌手のあいみょんが主題歌を手掛けることに!同世代の恋愛の代弁者ともいうべき彼女にプロデューサーが熱烈にオファーをしたそうです。 あいみょんは「この曲は、初恋、または恋に取り憑かれている主人公の話になっています。恋というものを私の中で擬人化させてみながら作りました。」とコメントしています。

ドラマ「ラストフレンズ」や映画『ファーストラヴ』浅野妙子のオリジナル脚本

映画『ファーストラヴ』
©2021「ファーストラヴ」製作委員会

本作の脚本を手がけるのは、『ラブジェネレーション』(1997年)や『ラスト・フレンズ』(2008年)で知られる脚本家・浅野妙子。2006年にはNHK連続テレビ小説『純情きらり』の脚本を担当し、第15回橋田賞を受賞しています。 映画作品でも、『大奥』(2006年)や『最高の人生の見つけ方』(2019年)、『ファーストラヴ』(2021年)と幅広いジャンルで脚本を執筆。*『恋なんて、本気でやってどうするの?』は原作なしのオリジナル脚**となっています。

ドラマ「恋マジ」各話あらすじをネタバレありで毎週更新!

広瀬アリスと松村北斗が共演する『恋なんて、本気でやってどうするの?』は、カンテレ/フジテレビ系で2022年4月から毎週月曜夜10時に放送されます。略称は「#恋マジ」で、展開によってはSNS上でも注目を集めそうですね! ciatrでは本作のあらすじ・キャストなど、最新情報を随時更新していきます