2021年12月20日更新

ドラマ『教場』(2020年)の動画を配信中のサブスクはここ!【前編・後編】

『教場』(2020年)の動画を配信中のサブスクはここ!前編・後編どちらもお得に観る方法を紹介

2020年1月4日と5日に「フジテレビ開局60周年特別企画」として、2夜連続で放送されたドラマ『教場』。本作は長岡弘樹の人気小説を木村拓哉主演で実写化したスペシャルドラマで、警察学校の厳しさや内情が描かれて話題になりました。 この記事では、pandoraやdailymotionよりも安全で確実に本作を観ることができるサービスを紹介していきます。

ドラマ『教場』(2020年)のあらすじ・キャスト

放送年2020年
ジャンルヒューマンドラマ
再生時間前編:106分
後編:117分
キャスト風間公親役/木村拓哉
宮坂定役/工藤阿須加
菱沼羽津希役/川口春奈
平田和道役/林遣都
岸川沙織役/葵わかな
南原哲久役/井之脇海
樫村卓実役/西畑大吾
枝元佑奈役/富田望生
都築耀太役/味方良介
石山広平役/村井良大
服部京子役/佐藤仁美
須賀太一役/和田正人
尾崎賢治役/石田明
小野春江役/高橋ひとみ
植松貞行役/筧利夫

前編あらすじ【視聴率15.3%】

警察学校初任科第198期短期課程の教場の担当教官・植松が急病を患ったことで、風間公親が臨時で教官を務めることに。白髪で虚ろな目をする冷徹そうな見た目とは裏腹に、常に物腰は柔らかい風間。彼はその優れた観察力で、一瞬にして30人いるクラス全員の顔と名前を覚えます。 風間が臨時教官となったある日、元小学校教師の生徒である宮坂が風間に目を付けられます。初日に風間は宮坂に警察官を志した理由を尋ねますが、その答えを聞いて少しがっかりした様子の風間。 彼は宮坂に職務質問のシュミレーションをするように告げ、その姿を見た直後に宮坂に「退校届」を突き出すのでした。一方で宮坂はクラスの中でも落ちこぼれの平田の姿を気にしていて……。

後編あらすじ【視聴率15.0%】

生徒たちは風間の授業で、有事の際に近隣の住民たちから情報を引き出す技を教わります。その際にデモンストレーションとして宮坂と都筑が他の生徒たちの前で聞き取りを行いますが、明らかに挙動不審な様子の宮坂。 そのことを不審に思った風間は授業の後に宮坂を呼び出し、彼に警察手帳を提示するよう求めます。しかし警察官の命とも言える警察手帳を宮坂が所持していなかったことから、風間は宮坂と都筑の間で何かが起きていることを察するのでした。 その後生徒たちが射撃訓練をしている隙に、男子寮の捜索にあたる風間。何事もなく終わるかと思いきや、彼は南原の部屋であるものを見つけます。そこで風間が見つけたものとは、拳銃らしきもので……。

ドラマ『教場』(2020年)の登場人物とキャスト

風間公親役/木村拓哉

風間公親は神奈川県警察学校の初任科短期課程第198期に、代理教官としてやってきた警部補。元捜査一課の刑事です。彼は生徒達の警察官としての適性を常に見定め、適性なしと見たものにはすかさず退校届けを差し出します。 そんな彼を演じているのは歌手で俳優の木村拓哉。ドラマ『華麗なる一族』の万俵鉄平役やドラマ『HERO』の久利生公平役など多くの作品に主演している、日本を代表する俳優の1人です。

宮坂定役/工藤阿須加

宮坂定は神奈川県警察学校の風間教場訓練生。元教員で警察官に憧れて志願しました。彼は風間に初めに退校届けを突きつけられた人物でもあります。また彼は本作のもう1人の主人公とも呼べる重要人物で、物語の終盤には大きな成長を遂げていくのです。 そんな宮坂定を演じているのは俳優の工藤阿須加。NHK大河ドラマ『八重の桜』山本三郎役やドラマ「家売るオンナ」の庭野聖司役など、多くのドラマで印象深い役を演じています。

楠本しのぶ役/大島優子

(画像左) 楠本しのぶは風間教場の訓練生。彼女はなぜ警察官を志したのかを問われた際に、子供の頃からの憧れで警察官を志したと答えました。しかし彼女の本意は、ある事件の犯人を自分の手で捕まえることにあり、そのために警察官を志していたのです。 そんな彼女を演じているのは元AKB48のメンバーで女優の大島優子。彼女はNHK連続テレビ小説「スカーレット」の熊谷照子役や、映画『テケテケ』の大橋可奈役などで知られています。

ドラマ「教場」の見どころ

警察学校を舞台に、木村拓哉が鬼教官を演じる!

本作では警察学校を舞台に、木村拓哉が厳しい鬼教官を演じます。 神奈川警察学校に病に倒れた教官の代理としてやってきた風間公親。彼は冷静で厳しい教官として、生徒達に接していくのでした。その厳しさを寸分の乱れもない白髪のヘアスタイル、ピシッと決まった制服姿、そして低く落ち着いた声色が表現しています。 これまでの木村拓哉とは異なる、新たに老成された彼の魅力をぜひ観てみてくださいね。

過酷な課題に臨む訓練生役には、多くの若手俳優が出演!

本作の警察学校の訓練生には多くの若手俳優が出演しました。 風間教場で初めて退学届を突きつけられる宮坂定を、工藤阿須加。宮坂が同情している平田和道(ひらた かずみち)を林遣都が演じています。また私怨から警察官を志す楠本しのぶを大島優子、楠本と仲の良い気弱な訓練生の岸川沙織(きしかわさおり)を葵わかなが演じました。 厳しい教場の中でふるいにかけられる訓練生達を、多くの若手俳優が熱演!ぜひ個々の訓練生に注目してみてください。

おすすめの関連作品!

木村拓哉が型破りの検事を演じた大ヒットドラマ『HERO』

HERO 木村拓哉 ドラマ

2011年放送のドラマ『HERO』は木村拓哉が型破りの検事を演じ、大ヒットした作品です。2014年には第2期が作られ、2007年と2015年に映画化されました。 ある日東京地検城西支部に、久利生公平という検事が転勤してきます。彼は中卒から大検を取って司法試験に合格し検事となった、異色の人物でした。さらに彼は転勤初日からスーツではなくダウンジャケットで現れ、周囲に呆れられます。 しかし彼は事務官の雨宮塔子とともに型破りな捜査や鋭い洞察力を駆使して、多くの事件を解決に導いていくのでした。

教員から総理大臣に?!木村拓哉主演のドラマ『CHANGE』

2008年放送のドラマ『CHANGE』は、小学校の教員だった木村拓哉演じる主人公が総理大臣を目指すという物語。 長野の小学校で教員をしている朝倉啓太は、少しとぼけたキャラクターで生徒に人気がありました。ある日啓太の元へ、与党総務会長・神林正一と秘書の美山理香がやってきます。 実は与党議員だった啓太の父・朝倉誠とその後継者である兄が事故で亡くなったため、啓太に父の後継者として白羽の矢が立ったのでした。断る啓太ですが、傷心の母を守るために立候補を決意します。

アイスホッケーに懸ける若き日の木村拓哉が観られるドラマ『プライド』

2004年放送のドラマ『プライド』はアイスホッケーをテーマにした恋愛ドラマで、木村拓哉が主演を務めました。本作のためにホッケーを何時間も訓練した木村拓哉やチームメイト達の熱演や、竹内結子が演じるヒロインとのラブシーンに注目です。 実業団アイスホッケーチーム・ブルースコーピオンズのキャプテン・里中ハルは、ホッケーのためには恋愛もゲームと豪語していました。そんなある日彼は試合観戦に来ていた村瀬亜樹と出会い、2人はデートします。 しかし亜樹には2年間音沙汰もなく待ち続けている恋人がいました。やがて2人は亜樹の恋人が戻るまで、という条件付きで付き合うことになるのですが……。

『教場』の気になる疑問とQ&A

『教場』を配信しているサービスは?

2021年12月現在、『教場』を配信しているサービスは「FODプレミアム」です。

『教場』はどんな人におすすめ?

ドラマ『教場』は、木村拓哉の新たな一面を見たい場合におすすめの作品!これまで様々な役に挑戦してきた彼ですが、本作ではこれまでの役柄にはなかった渋みと重厚感のある演技を堪能することができますよ。

動画配信サービスで『教場』を無料視聴しよう!

本記事ではドラマ『教場』を観ることができる動画配信サービス、あらすじ、キャスト、見どころ、おすすめの関連作品を紹介しました。 警察学校という特殊な環境に身を置く訓練生達と、厳しくも冷静な教官の物語は見応えがあります。ぜひFODプレミアムで観てみてくださいね。