2020年12月17日更新

『鬼滅の刃』って、ぶっちゃけ業界人からどう評価されてるの?アニメ/映画監督・漫画家の声をまとめてみた

鬼滅の刃
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

単行本最終巻も発売され、快進撃をつづける「鬼滅の刃」。映画「無限列車編」は歴代興行収入1位に迫る勢いです。そんな「鬼滅の刃」を、“同業者”である漫画家や映画監督はどう見ているのでしょうか。

目次

快進撃をつづける『鬼滅の刃』業界人の反応は?

鬼滅の刃
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

破竹の勢いで快進撃をつづける『鬼滅の刃』。劇場版「無限列車編」は2020年12月7日時点で288億円を突破しました。また原作コミックスの最終巻が12月4日に発売され、累計発行部数は1億2000万部(電子版含む)にのぼります。 映画、アニメ、コミックスともに大ヒットとなった『鬼滅の刃』について、“同業者”である漫画家や映画監督はどう思っているのでしょうか。さまざまな反応・評価をまとめてみました。

「千と千尋」に迫る「鬼滅」にジブリ・宮崎駿監督のコメントは……?

宮崎駿
©︎Orban Thierry/MCT/Newscom/Zeta Image

映画「鬼滅の刃」の興行収入が歴代1位の『千と千尋の神隠し』(2001年)の308億円に迫っていることを受け、スタジオジブリの宮崎駿は週刊誌の取材に応じました。 「鬼滅」の興行収入が「千と千尋」に迫っていることについて聞かれた彼は、「まあ、僕には関係ないことだと思います。興行成績がどうのこうのということには、あまり関係しないほうが、現場は平和でいいんです。一生懸命作っていりゃあいいんで」と語っています。 2020年現在は、長編アニメーション映画作品『君たちはどう生きるか』の制作を進めているとも話しており、完成・公開に期待がかかります。

『君の名は。』の新海誠監督は映画「鬼滅」の快進撃にびっくり!

WEB用_君の名は。_メイン(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)【7月5日差替】
(C)2016「君の名は。」製作委員会

アニメーション映画監督の新海誠は、11月24日に発表された劇場版「鬼滅」の興行収入が自身の『君の名は。』(2016年)が保持していた興行収入(250億円)を抜いて、歴代3位におどり出たことについて自身のTwitterで胸中を明かしました。 新海は「鬼滅」の興行収入が259億円突破の記事を引用しながら、「ええっもう!?(笑)」と驚きをあらわに。そのうえで「悔しいなあと思いつつも、記録が常に上書きされていくのもエンタメの持つ健全さですね。僕も良い映画が作れるよう、せめて日々がんばります。」と今後の作品への意欲をつづりました。

劇場版『鬼滅の刃』に、映画界からはこんな声も。

一方『淵に立つ』(2016年)や『よこがお』(2019年)などで海外でも高い評価を受けている映画監督・深田晃司(ふかだ こうじ)は、映画業界の仕組みに対する懸念を語っています。 彼は「作品の持つ力は疑いようがなく自分も早く見たいと思っています」としつつも、「大規模で公開できるのはTOHOシネマズを持つ東宝の配給だからです」と指摘。 海外では大手映画会社が映画館チェーンを持つことが禁止されており、映画の多様性を守ることにつながっていると語っています。 また、映画製作などに対する公的な助成金が少ない日本では、制作費は企業からの出資に頼るほかないということも問題と感じているとのこと。 企業からの出資は、収益が見込める娯楽大作に偏りがちです。映画の作り手にとっても観客にとっても、改善しなければならない状況なのではないでしょうか。

『メイドインアビス』の原作者・つくしあきひとは鬼滅ブームを予言?

メイドインアビス
© 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

テレビアニメ化され、劇場版の公開も決定した人気マンガ『メイドインアビス』の作者・つくしあきひとは、2018年に自身のTwitterで「鬼滅」を絶賛していました。 彼は「昨日、鬼滅おもしろすぎて新幹線降り過ごすとこだった(れんごくさんとこ)」と投稿しており、夢中になって読んでいたことがわかりますね。

『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博や「こち亀」の秋本治はもっと前から絶賛?

こち亀 こちら葛飾区亀有公園前 派出所
©秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK

2016年12月に発売された漫画『鬼滅の刃』第4巻の帯には、漫画『HUNTER×HUNTER』などの原作者として知られる冨樫義博(とがし よしひろ)がコメントを寄せ、話題になりました。冨樫は「(希望:絶望)≒(憎悪:愛情) 私が好きになる作品の黄金比率です。これは…大好きです」と絶賛。 また、2017年3月には第5巻が発売となり漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で知られる漫画家・秋本治が帯に「炭治郎! 頑張れよ!! と応援したくなる日本的美学のある作品です! 敵も仲間も全員怖すぎる!」とコメントを寄せました。 さらに「こち亀」の両津勘吉が「禰豆子~早くなんとかしてくれよ~ 心配で心配で」と言っているイラストも。『週刊少年ジャンプ』のレジェンド漫画家たちの絶賛コメントで、「鬼滅」に興味を持った人も多かったことでしょう。

『鬼滅の刃』以降のエンタメ新時代が楽しみ!

鬼滅の刃 無限列車 煉獄
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

今回ciatr[シアター]編集部では、著名なアニメ・映画監督たちの劇場版「鬼滅の刃」に対する反応、また漫画家たちの原作に対するリアクションをまとめてみました。エンタメという同じ土俵でコンテンツを創造する“同業者”たちの意見は興味深いものがありますね。 彼らの間でも「鬼滅」の面白さを絶賛する人から自分は自分と考えている人、映画業界の課題に向き合う人など、さまざまな反応がありました。『鬼滅の刃』の大ヒットに触発され、追随するようにエンタメ全体も盛り上がっていくのではないでしょうか? 興行収入も歴代1位に迫り、間違いなくエンタメの歴史に名を残すことになるであろう『鬼滅の刃』。エンタメ業界これからの時代が楽しみですね。