2021年1月12日更新

『Dr.STONE』あさぎりゲンについて徹底解説!頭の切れる男と言われる所以とは?

あさぎりゲン さむね

『Dr.STONE』における重要キャラクター・あさぎりゲンの魅力について解説!主人公・石神千空や対立している獅子王司との関係性やエピソードについても紹介します!彼の強さや魅力は一体何なのか?頭の切れる男と言われる所以は……?

目次

「ドクターストーン」メンタリストあさぎりゲンってどんな人物!?【ネタバレ注意】

名前 浅霧幻(本名かどうかは不明)
性別 男性
年齢 19歳(復活当初)
身長 不明
石化前 芸能人(マジシャン/メンタリスト)
好きなもの コーラ

特徴的な言葉遣いなのはなぜ?

アニメ『Dr.STONE』9話で初登場を果たしたキャラクター、あさぎりゲン。怪しい口ぶりと振る舞いに主人公・石神千空は翻弄されますが、実は頼りがいがあり、人気投票では3位にランクインする人気者です。 登場当初は「自分の利益になる方に付く」と公言するなど不信感を漂わせますが、次第に冷徹になりきれない優しい面なども見せるようになります。 千空達と行動を共にするようになってからは、うまい口八丁手八丁で何度も仲間をピンチから救っているようです。 ※この記事は2021年1月現在までのネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

千空達と話をする際、「ジーマー」「ドイヒー」「バイヤー」など、度々特徴的な話し方をするあさぎりゲン。旧現代社会では芸能人であり、千空も石化以前、彼の著書「マジック心理学」の表紙で顔は知っていたようです。 語尾が間延びする独特な喋り方は、芸能界で活躍していた名残りと考えられ、仲間のことは誰でも「ちゃん付け」で呼んでいます。 石化が解除された瞬間は番組のドッキリだと思い込んでいた様子。あさぎりゲンという名前も、芸名なのか本名なのか未だにはっきりしていません。 登場当初はゲス顔で千空達を警戒させたゲンでしたが、話が進むにつれ、いわゆる「顔芸担当」として様々な表情を見せてくれます。

メンタリズム、モノマネ……器用なあさぎりゲンの特技や能力とは?

あさぎりゲンの特技はマジックと声帯模写。石化後の世界でも特技を活かし、器用にピンチを掻い潜る場面が多々あります。 最初に登場した回では、千空たちに攻撃を加えようとする人々に対し、手品を見せて「妖術師」を名乗り、雷を収めようとしている最中だと言って追い払っています。戦闘にならずに済んだのは間違いなくゲンのおかげです。 また、手先が器用であることに加え、頭が良いことも人気の理由と言えるでしょう。 敵との交戦中、形勢が敵側に傾く中、ゲンが「一歩でも動くと心臓が破裂する妖術をかけた」と嘘をつき、時間を稼ぐことで勝利を収めているエピソードからは、咄嗟に嘘を思いつく頭の回転の早さが伺えます。

司によって復活!頭が切れる男あさぎりゲン

「全人類を救う」ということを目標にしている千空達と決別し、「粋な若者だけを蘇らせる」という目的のもと単独で行動を開始した霊長類最強の高校生・獅子王司。 司は「優先して復活させるべき人間の石像」を山のように集めており、その中にゲンもいたようです。ゲンと司は旧現代社会の番組で共演しており、面識があった模様。復活してすぐに「司ちゃん!」と呼んでいます。 この時、司が千空のことを「世界一頭の切れる男」と評していることも同時に判明します。 千空の生死を確認し、千空が生きていた場合、心理を読んでもらいたいとの依頼を受けたゲン。ここまでが、ゲンが千空達の前に現れる10日前の出来事でした。

あさぎりゲンの裏切り、決め手はコーラ!?

千空達の前に現れたあさぎりゲンでしたが、「科学王国」の科学力の高さを前にして、自分が司から送り込まれたスパイであることをあっさりと公言します。 「自分の利益になる方に付く」と発言し、周囲を困惑させるゲン。科学王国の一員・コハクからは「軽薄なコウモリ男」とまで言われてしまいますが、全く気にしていない様子。 千空は、偽の情報を司に流してもらうため、「科学王国」に引き入れました。 ゲンが何者かの襲撃に遭いケガを負った際、ゲンは千空に、この世界でコーラは作れるかと聞き、千空は作れると自信ありげに答えます。 こうしてゲンと千空は“コーラを1本作る”という契約の元「薄っぺらの同盟」を結び、司に千空が既に死亡しているとの嘘の情報を流すのでした。

千空と間違われた……?あさぎりゲン絶体絶命!

ゲンは千空達が見ていない間に何者かに襲撃を受けています。全身を殴られて絶体絶命のピンチでしたが、さすがは元マジシャン。予め仕込んでおいたという血糊袋で死んだふりをし、助かります。 司に寝返ったことがバレたときの対策かもしれませんが、ここでもあさぎりゲンという人物の頭の良さが分かりますよね。 襲撃した人物はシルエットが載っており、犯人は後に登場する、千空と対立する元村長・マグマであることが判明します。 ゲンが襲撃されたのは寝返ったことが知られたからではなく、単なるゲンと千空を間違えただけの、人違いだったのです。 マグマの目的は村の長になること。「妖術師(科学者の事)」である千空がずっと邪魔だったのでしょう。

巧妙な作戦で獅子王司を出しぬく!

あさぎりゲンの特技、「声帯模写」。この特技を活かし、司帝国に戦いを挑みます。 作戦は、旧現代社会における人気歌姫・リリアンの声をゲンが真似、司帝国民に他にも人類が生存しているとの「希望」を見出させることでした。 司の支持率を下げることができれば、攻め込みやすくなるからです。さらに、うまくいけば一滴も血を流さずに開城させることが可能になるかもしれません。 この作戦を考えたのはゲンでした。この頃になると千空とゲンは強い信頼関係を築いており、相棒とも呼べる存在になっています。無血開城作戦は3人だけの秘密にしていることからも、絶対に秘密が流れることはないという強い信頼が感じられますよね。

アニメ『Dr.STONE(ドクターストーン)』あさぎりゲン役の声優は河西健吾

アニメ『Dr.STONE』のあさぎりゲン役は河西健吾です。 河西健吾は他にも、『鬼滅の刃』で時透無一郎役や『フルーツバスケット』の草摩利津役、『機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ』の三日月・オーガス役など、キャラクター問わず様々な役を演じています。 柔らかくてハイトーンでいて、どこか大人な感じを受けるその声は、ミステリアスなキャラクター・あさぎりゲンと非常にマッチしていると言えるでしょう。実際、あさぎりゲンはこの人でなければいけなかったと思うとの声もちらほら聞こえます。

『Dr. STONE(ドクターストーン)』あさぎりゲンは器用で作戦の要となる人物

大きな携帯電話が作られたところで終了したアニメ1期に続き、2期の放送が決定しました。2021年1月14日より放送が開始されるようです。 2020年12月7日に公式Twitterにてキービジュアルも公開され、世間の期待値も高まっているでしょう。 武力の司帝国と、科学の科学王国の決戦の行方が放送されると思われ、キービジュアルでは両国が衝突している様子が伺えます。 果たして千空達は霊長類最強と言われている獅子王司に勝利することはできるのでしょうか。 無血開城作戦ではあさぎりゲンが大活躍するので見逃せません。気になっている方はぜひご覧ください!