2021年2月3日更新

『終末のハーレム』のあらすじをネタバレありで解説!禁断のエロティック漫画が遂にアニメ化!?

終末のハーレム
(c)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会

数々の過激な描写で映像化不可能と言われた『終末のハーレム』が2021年ついにアニメ化決定!漫画原作の魅力やあらすじを1巻から最終巻までネタバレありで紹介します。魅惑のハーレム世界、主人公が羨ましすぎる……。

『終末のハーレム』全巻ネタバレあらすじ解説!エロすぎて話題に

男5人:50億人の超ハーレム世界で子作りせよ!?

2016年からジャンプ+にて連載中の青年向けSF漫画『終末のハーレム』。男性が99.9%死滅した近未来の日本を舞台に繰り広げられる生存競争を、エロやミステリー要素を交えて描いた作品です。 アプリでの公開当初から幾度もの表現規制や公開停止をかけられるほど、過激な表現が多い『終末のハーレム』ですが、2021年についにアニメ化が決定しました。映像化不可能と言われた作品がどのように放送されるのか、今から期待が高まっています。 この記事では、漫画『終末のハーレム』の登場人物や1巻~最終12巻までのあらすじを詳しく紹介します。ネタバレも含まれるので、未読の人は注意してください。

『終末のハーレム』1巻ネタバレあらすじ紹介

西暦2040年。細胞硬化症にかかった水原怜人は、兄の龍と妹のまひる、幼なじみの絵理沙に見守られながら、治療薬の完成を待ってコールドスリープに入ることに。 目が覚めた怜人を待っていたのは、絵理沙によく似た別人・周防美来でした。彼女は怜人に今は2045年であることや、4年前にMK(Male Killer)ウイルスが蔓延して男性の99.9%が死滅し、この世界には細胞硬化症から回復したコールドスリープ状態の5人しか男性がいないことを告げます。 人類滅亡を防ぐために女性とメイティング(性交渉)して子供を作るようにと言われた怜人でしたが、コールドスリープに入る前に告白した絵理沙のことが忘れられず、美来からの夜のお誘いを拒否。しかし、恵里砂の生存は確認できるものの居場所は分かりませんでした。 子作りをするなら絵理沙しかいないと思いを固めた怜人は、自分以外のコールドスリープに入っている男性を救うため、MKウイルスの特効薬を作ることを決意します。

『終末のハーレム』2巻ネタバレあらすじ紹介

怜人より先に目覚めていたMKウイルスに耐性を持つ男性・火野恭司、通称ナンバー1は、超ハーレム状態のこの世界を楽しみ、日々メイティングに励んでいました。 一方、子供を作る気配のない怜人に対して、UW(United Women)日本支部は焦りを抱き、彼を拘束して無理矢理性交渉をさせようと企みます。 ボディガードの翠に助け出された怜人は、国務長官の鬼原にMKウイルスの特効薬を作る「世界宣言」をするように求められますが、外出許可と研究施設の利用を対価として要求。さらに、絵理沙が残した「MKウイルスは人の手で作られた」という新情報を得ます。 物語はここから3番目に目覚めたナンバー3の土井翔太の話に突入します。2040年、いじめられっ子だった翔太は細胞硬化症に罹患し、コールドスリープに入っていました。UW日本支部は目覚めた彼に対し「高校生活のやり直し」を提案。 翔太には専属担当官の神谷花蓮が付き、かつて通っていた高校に誘導されます。そこは美少女だらけのクラスでいじめっ子の姿もなく、憧れの音楽教師・羽生柚希の姿もありました。

『終末のハーレム』3巻ネタバレあらすじ紹介

柚希の手ほどきで童貞を失った翔太は、それ以降も彼女とのメイティングに励むように。また、クラスの美少女達が自分のために集められたメイティングの相手だと知り、クラスメイトの一条奈都とも関係を結びます。 花蓮の担当官としての仕事ぶりはめざましく、彼女と比べられた美来は怜人の担当官から外されてしまうことに。MKウイルスの研究に励んでいた怜人には、専属担当官として研究者の黒田マリアと美来の旧友の片桐麗亜が新しく配属されました。 麗亜から酷評されつつも、怜人はマリアに引率されて、日本で最初にMKウイルスの犠牲者が出た場所「慶門市」に向かいます。

『終末のハーレム』4巻ネタバレあらすじ紹介

怜人達はMKウイルスの最初の罹患者を夫に持つ谷口と面会。頑なに口を開こうとしない谷口は、実は密かに絵理沙と連絡を取っていました。 それを知らない怜人は、温泉で女性と混浴したり、逃げ込んだ先のサウナで留学生のクロエとキスをしてしまったりと、女性達に翻弄されます。その後、谷口がようやく情報を明かすと怜人に約束しますが、約束の日の直前に何者かが谷口の点滴に毒物を混入させたため、彼女は昏睡状態に陥ってしまいます。 谷口から絵理沙が言っていたMKウイルスの論文を入手することに成功した怜人は、谷口の夫が入院していた病院跡に訪れることに。しかし、朱音は麗亜が谷口の点滴に毒物を混入させたのではないかと不信感を抱いていました。 一方、1週間ごとに別の女性とメイティングをすることになった翔太は、クラスメイトの柊春歌や東堂晶と積極的に関係を結んでいました。

『終末のハーレム』5巻ネタバレあらすじ紹介

柚希がなぜか高校を去ってしまったことで自暴自棄になり、クラスメイトの美少女達と日々メイティングを行っていた翔太。そこへ転校生としてやってきたのは、かつて翔太が虐められていたところを傍観していた元同級生の星野汐音でした。 元アイドルの汐音は男性が居なくなったことで芸能活動が難しくなったことから、翔太と関係を結ぶことで芸能界の再復帰を狙っていたのです。そんな身勝手な彼女に対して恨みを募らせていた翔太は、衆人環視の中メイティングを行って報復を行います。 その頃怜人はマリアと朱音から麗亜の不信な動きを聞いていました。しかし、その後訪れた難民地区で襲われそうになった際は、麗亜の部下が怜人の命を救います。 また、ナンバー2の恭司から強引に誘われていた怜人の妹まひるでしたが、直接会ってメイティングを拒否。 マリア達と研究者の足取りを追っていた怜人は、彼らの消息が慶門市の病院以降途絶えていることに気がつき、そこがMKウイルス製造所だったのではないかと疑い始めました。

『終末のハーレム』6巻ネタバレあらすじ紹介

慶門市の病院に赴いた怜人達は、UW日本支部の技術長官達に襲われてしまいますが、そこに以前サウナで出会ったクロエが登場し事なきを得ます。日本支部の5人の長官の動向を探っていたという彼女は、補佐官のポープに指示して国務長官の鬼原や他の長官達も拘束していました。 クロエはUW世界本部からの使者であり、怜人が探している絵理沙が現在テロ集団に身を置いていることを明かします。日本支部が活動可能な男性を独占しているため、世界ではUWに対する不満が溜まり、テロ集団の活動が活発化してきているようです。 一方、自暴自棄にメイティングを行い続けていた翔太は、昔自分を虐めていたエリカの調達を花蓮に頼んでいました。 難民地区で薬物中毒となっていたエリカに対し、翔太は精神的に彼女を痛めつけ、復讐を果たします。また、花蓮の指示でクラスメイトによる「翔太争奪戦」は激化。メイティングの内容は更に過激になっていきます。

『終末のハーレム』7巻ネタバレあらすじ紹介

いつものように学校のあらゆる場所で美少女達とメイティングして酒池肉林にふける翔太。そんな彼の居る学校が、突然テロリストの襲撃を受けてしまいます。 なんとか助かった翔太は担当官の花蓮から「世界で1番偉くなりたい」という野望を聞かされ、それに賛同。しかし、テロリスト達は4番目に目覚めるはずだったナンバー4の木根渕善を拉致していました。 2040年、上司にこき使われて頭を下げる毎日を送っていた営業マンの善は、恋人の妊娠を知って結婚式を挙げるも、細胞硬化症にかかってしまいコールドスリープを余儀なくされます。そして目覚めたとき、彼の前にはかつての上司・出芽輝奈がいたのです。 輝奈は絵理沙がまとめるイザナミ村のリーダーであり、彼女は善に村の女性全員を妊娠させる「聖奴隷」になることを強要。無理矢理身体を繋げます。 一方、テレビではテロリストの代表として絵理沙がUWの秘密を暴いていました。彼女によると、MKウイルスをばらまいた犯人は現UW世界本部の首脳陣であり、彼らは完全なる女性だけの世界を作ろうとしていると言うのです。

『終末のハーレム』8巻ネタバレあらすじ紹介

翔太は成長促進装置によって大人の姿を手に入れていました。心の中ではまだ柚希への思いを募らせつつも、花蓮がクロエと取引したことで彼はメイティングを再開させます。 一方、絵理沙の暴露を聞いた怜人は施設から逃亡することを決意。元担当官の美来にも同行するように求めますが、そこへやってきたポープに拘束されそうになってしまいます。しかし麗亜やマリア達に救出され、まひるとも合流。 どうしても行けないと主張する美来や麗亜に見送られながら、怜人達は輝奈のグループ「イザナミ」の一員の協力も得て日本を出国し、台湾へと向かいます。船上ではナンバー2の恭司からも連絡が来ますが、彼はUWの完全監視から逃れるよりも、これから生まれてくる子供と共にいることを選んだようです。 台湾では、ついに怜人と絵理沙が再会。そこで彼女はUWの反対派テロリスト集団「イザナミ」の中でも2つの派閥があることを伝え、香港経由でヨーロッパに逃れて特効薬を作ろうと提案します。

『終末のハーレム』9巻ネタバレあらすじ紹介

ナンバー4の善が囚われているイザナミの村では祭りの日が近づいていました。薬物や強制禁欲を強いられた善は次第に精神状態を狂わせ始め、祭りの夜に「イザナギ」として性格を豹変。狂ったように女性達との乱交を始めます。 一方、翔太を利用して民政長官となった花蓮は、さらに現状を攪乱するために計画を始動させていました。恭司のメイティング相手だった玲奈を翔太にあてがい、恭司と翔太の関係を悪化させます。 絵理沙と怜人はMKウイルス特効薬の製造に不可欠なウイルスの結晶を求め、中国に入っていました。町中を歩いていると軍服姿の武装集団に囲まれてしまった怜人達でしたが、突如現われた謎の女性・冰冰(ビンビン)によって救出されます。 性欲に囚われた男性ではないことを彼女に認められた怜人は、中国全土に影響力を持つ人物を紹介してもらうことになりました。

『終末のハーレム』10巻ネタバレあらすじ紹介

クラスメイトの晶から改めてメイティングを申し込まれた翔太。2人は体育館で激しい行為に及びますが、その後彼は再登場したエリカからもメイティングを申し込まれます。 一方、影響力のある中国の占い師・呂(ルー)に紹介された怜人は、彼女から恭司の息子が重要人物になることや、クロエ達UW世界本部の狙いは女性だけの世界を作り出そうとしていること、しかしウイルスを作ったのは日本支部ではないことを教えられます。 そしてMKウイルスの結晶を託された怜人達はロスアニア公国へと旅立ちました。現われた王女・アナスタシアは、怜人に研究施設の利用と引き替えに自分と結婚するように迫りますが、彼はなんとか彼女を説得。 その後研究施設に精通している研究者・ラギーニ・シンに会いに行くと、彼女は特効薬を作るためには怜人の身体に高濃度のウイルスを打つ必要があることや、誰かとメイティングしなければいけないことを伝えます。

『終末のハーレム』11巻ネタバレあらすじ紹介

特効薬のためにメイティングをする必要があることを知り、朱音やマリアなどは怜人に対して猛アピール。順番に1人1人とデートをしていく怜人でしたが、冰冰から絵理沙の不審な行動について言及されます。 絵理沙に噂の真相を問いただしたところ、彼女は病気で妊娠できない身体であり、症状を抑えるために注射を自分に打っていたことが明らかに。怜人の子供を産めないことを泣いて謝る彼女に対し、やはり思いを募らせていた怜人は子作りを目的としないメイティングを行いました。 その後、熱を出してしまった絵理沙を残して怜人はラギーニの協力のもと、実験を開始。高濃度のウイルスを打たれたことで、彼は瀕死の状態に陥ります。 一方日本に残っていた美来は大がかりな「調整」を受けていました。なんと彼女は子供が産めない絵理沙に代わって子供を産むために作られた、絵理沙のクローンだったのです。 彼女が怜人を思っていながらも一緒に逃亡できなかった理由も、クローンである彼女の身体の負担を緩和させる装置が日本にしかないからでした。

【最終巻】『終末のハーレム』12巻ネタバレあらすじ紹介

これまで出会った女性達、特に絵理沙や美来への強い思いから、怜人が死の淵から帰還。このデータによって、ついにMKウイルスのワクチンが完成します。 ヨーロッパはアナスタシアが、インドはラギーニがといった具合に、怜人の仲間が各地へワクチンを届けることに。日本を担当する怜人達は、ワクチンを広めるのと同時にクロエとの戦いの決着を付けるために帰国します。 日本では恭司やその子供を妊娠している女性、さらには美来がUW日本支部から逃亡していました。そこに合流した怜人は美来がクローンであることを知り、絵理沙の願いもあって彼女とのメイティングを果たします。 恭司の息子が誕生するも、そこへクロエ率いるUW世界本部が襲撃を開始。混乱の中恭司は殺されてしまいますが、善のいるイザナミと結託した花蓮と翔太が到着し、一同の窮地を救います。 この出来事を利用して花蓮はクロエ達UW世界本部を日本から撤退させることに成功。さらに彼女は「日本を救ったのは土井翔太である」との宣伝をすることで地位を確立し、日本を自分の支配下に置くのでした。

『終末のハーレム』魅惑的なキャラ&声優キャスト紹介

水原怜人/市川太一

水原怜人 終末のハーレム
(c)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会

主人公の水原怜人(みずはられいと)を演じるのは、声優の市川太一。将来を期待されていた医学生だった彼は、男性が死滅した世界で2番目に目を覚ました男性です。 性格はとにかく一途で、意中の女性以外との性交渉には消極的。精神的にはそれほど強靱ではありませんが、他の人を救おうとする彼の真摯な態度に感化される人も少なくありません。

周防美来/白石晴香

周防美来 終末のハーレム
(c)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会

メインヒロインである周防美来(すおうみら)を演じるのは、声優の白石晴香。目覚めた怜人の身辺の世話や外界との接触など、彼の全てをサポートする専属担当官です。 豊満な体型と白い睫毛が特徴的な、怜人の幼なじみ・絵理沙とよく似た風貌。感情を露わにしないクールビューティーですが、意外と食欲旺盛な一面もあります。

龍造寺朱音/大地葉

終末のハーレム 龍造寺朱音
(c)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)を演じるのは、声優の大地葉。怜人が目覚めたUW日本支部の職員である彼女は、美来によって怜人の健康管理を任されたナースです。 赤紫色の髪と青い瞳が特徴的で、豊満な体型ながら屈強な肉体を持つ女性。怜人に対して好意を隠さず、隙あらばメイティングに励もうとしています。無類の酒好きですが、頼りになる姐御肌の一面も。

山田翠/山根綺

山田翠 終末のハーレム
(c)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会

山田翠(やまだすい)を演じるのは、声優の山根綺。UW日本支部の職員で、怜人のボディガードとして選ばれた小柄な少女です。 緑色の髪と赤い瞳が特徴的。特殊な訓練を受けているため、小柄な体型ながら有事の際には常人を超越した身体能力を発揮します。

第2部『終末のハーレム ファンタジア』のあらすじは?

『終末のハーレム ファンタジア』とは、『終末のハーレム』とはディストピア的世界観を共有するものの、実際の世界観や設定は無関係のダークファンタジー作品です。 「ファンタジア」の主人公は小国ナーガラの次期当主、アルクという少年。彼にはお互いに想い合っている幼なじみのアウレリアがいましたが、彼女は意に染まぬ政略結婚を命じられてしまいます。アルクは彼女と逃避行を試みるもののあえなく失敗し、投獄されることに。 アルクは投獄中に出会ったダークエルフから鍛錬を付けられて、自分の体液があらゆる女性を発情させることが出来る闇の力「マハト」を獲得。 魔法や剣などが登場する異世界を舞台にした「ファンタジア」は、闇の力を手にした主人公の変貌と彼を取り巻く美女達を描いた内容となっています。

世界に残った5人の男達……エロ×SF『終末のハーレム』を読破せよ!

『終末のハーレム』は、男性が5人しかいなくなった超ハーレムの世界を舞台に描かれる男性達の物語。 主人公はウイルスの特効薬を作りましたが、1人は女性とのメイティングに明け暮れるも父親としての自覚を得たり、もう1人は女性によって祭り上げられたりと、男性ごとに違う物語が語られています。 数々の過激な描写によって映像化不可能と言われていた本作ですが、2021年にはアニメ化が発表されました。漫画原作ではワクチンが広まるも不穏な動きを見せているUW世界本部など、まだまだ気になる要素が沢山残っています。 『終末のハーレム』の続編やアニメの新情報など、今後の展開から目が離せません!