2020年5月28日更新

エロい、そして面白い!おすすめエッチ漫画15選【ほんのりピンクから激しめセクシーまで】

エロい漫画 エッチ漫画 サムネイル

“お色気”では飽き足りない人のために、エッチな漫画作品を紹介します。様々なジャンルから、エロい描写はもちろんのこと、物語やテーマが面白い作品をピックアップ!少年誌のラブコメから、青年誌の不倫ものまで、厳選した漫画たちをお楽しみください!

目次

エロくて面白い!エッチ要素に注目のおすすめ漫画を紹介

本記事では、少年誌や青年誌で連載されている、エッチな表現が強めの作品を紹介していきます。ほんのりお色気を感じる作品から、ストレートにエロい作品まで……。 エッチな要素というのは、あらゆる漫画作品において見られる、ありふれたものです。しかし、今回の作品は、パンチラのような間接的なフェティシズムだけではありません。 性行為が描かれていたり、男女の“性”自体をテーマとして描いた作品を多くピックアップ。あるいは、男女の営みがあって当然の、ディープな男女関係に焦点を当てています。 ラブコメ作品にしては過激なものから、大人の色恋を描いたアダルトな作品まで、エロくて面白い作品を解説していきたいと思います。

1.『終末のハーレム』

『終末のハーレム』は、原作のLINKと作画の宵野コタローによる漫画作品。本作のスピンオフという位置付けながら、全く世界観の異なる『終末のハーレム ファンタジア』も連載中です。2021年には、まさかのテレビアニメ化が決定しています。 2040年、「細胞硬化症」にかかった水原怜人(みずはられいと)は、コールドスリープに入りました。5年後、目が覚めた彼の前に周防美来(すおうみら)が現れます。 彼女は「この世界は男性の99.9%が死滅しており、殺人ウイルスの免疫は水原をふくめ5人の男性しか持っていない」と説明。そしてウイルスに負けない子孫を残すため、彼に複数の女性との子作りを要請します。 女性50億人を相手に男5人でセックスせざるを得ないという、ディストピア世界を描いた作品。状況ゆえに乱交が日常茶飯事に行われ、獣のように快感におぼれる姿がはっきりと描かれています。

2.『To LOVEる-とらぶる-』

『To LOVEる-とらぶる-』は、長谷見沙貴(はせみさき)の原作と矢吹健太朗の作画による漫画作品。続編の「ダークネス」は過激度が増したため、ジャンプスクエアで連載されています。アニメ版は「ダークネス」も含めて第4期まで作られてきました。 結城梨斗(リト)、宇宙から来たララ、そして西連寺春菜との三角関係。ララがやって来て以来ドタバタの結城家には、いつの間にか彼女の妹たちも住みついていました。 リトのことが好きな末の妹のモモは、彼のことを好きな女子が全員幸せになる方法を考え始めます。そして彼女は、彼を中心とした美少女ハーレムを作る計画を立て始めました――。 少年誌時代から表現規制ギリギリを通していましたが、「ダークネス」になると一気に過激に。一部の自治体から有害図書に指定されるほどのエロコメ作品となっています。

3.『ふたりエッチ』

『ふたりエッチ』は、克・亜樹(かつ・あき)による漫画作品。1997年から「ヤングアニマル」誌で連載されており、2020年4月末時点で80巻まで刊行されています。テレビドラマ化のほか、実写映画が2011年と2019年に計2本作られました。 小野田真(まこと)は、デキるサラリーマンで女性にもモテるものの、25歳にしていまだ童貞。一方、河田優良(ゆら)は、女子校出身で奥手だったため、25歳で処女を捨てられないでいました。 そんな2人はお見合いをすることとなり、めでたく結婚。共にセックス初心者の2人は、「本当の夫婦」を目指して様々なことにチャレンジしていくのでした――。 本作はただのアダルト作品ではなく、セックスを考えるための“教科書”的な側面を持っています。激しいシーンもありますが、男性器をバナナで表現するなど、あくまでも一般作品の範囲内です。

4.『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』

『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』は、本名(ほんな)ワコウが描く漫画作品。本作を原作としたOVAと実写映画が作られていますが、OVAはR18、実写映画はR15指定を受けています。また、本作のスピンアウト作品として過激度を下げた『ノゾ×キミ』は、少年誌で連載されていました。 アパートで暮らす城戸龍彦(きどたつひこ)は、部屋の壁に穴が開いていることに気が付きます。穴の向こうをのぞいてみると、なんと隣の住人の女性が自慰にふけっていました。 彼が穴の存在を伝えると、隣人はなぜか互いの部屋の「のぞき合い」を提案。こうして2人は、1日交代で互いの部屋をのぞき合うという、禁断の関係を始めました。 本作は、“穴”をめぐって男女の思惑が交錯し、ただれた肉体関係が行われていきます。「のぞき」という性的倒錯から始まるも、不思議と純粋な恋愛作品です。

5.『魔都精兵のスレイブ』

『魔都精兵(まとせいへい)のスレイブ』は原作・タカヒロと作画・竹村洋平の漫画作品。数々の美少女PCゲームをヒットさせた原作者による、ファンタジーバトル作品となっています。2019年から、コミック配信アプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で配信中です。 突如現れた謎の門の先から現れる醜鬼(しゅうき)が、人間を襲い始めた時代。高校生の和倉優希は偶然にも門の向こうの「魔都」に足を踏み入れ、羽前京香に助けられます。 しかし2人は追い詰められていき、やむを得ず京香の能力によって彼は京香の奴隷に。強大な力を得てピンチを切り抜けた和倉は、彼女の奴隷として能力を開花させ、戦いに身を投じていきます。 能力には代償が伴い、主人公が潜在的に欲するものを与えなければなりません。人間の男の場合は濃厚なキスや愛撫となり、主人たちは力を強く使うほど激しく乱れていきます。

6.『なんでここに先生が!?』

『なんでここに先生が!?』は、蘇募(そぼ)ロウが連載している漫画作品。「週刊ヤングマガジン」で連載しており、2018年には1クールで15分アニメ化されました。このアニメは、表現規制上の修正の程度別に、3つのバージョンが制作されています。 ごく平凡な高校生、佐藤一郎が男子トイレの個室に入ったときのこと。そこではなぜか「鬼の児嶋」と恐れられる国語教師・児嶋加奈が用を足していました。 このとき以来、彼は行く先々で彼女とのエッチなハプニングに巻き込まれるように。こうした女性教師と男子高校生のエロハプニングを、オムニバス形式で描いた作品です。 性行為こそありませんが、常に不可抗力で密着しては“本番”さながらのポーズを取っています。マニアックで際どいプレイも盛りだくさんなエロコメ作品です。

7.『エロスの種子』

『エロスの種子』は、もんでんあきこによる漫画作品。4人の女性をそれぞれ主人公とした短編作品4編をまとめた、合計4巻の作品集です。かつて発行されていたグランドジャンプPREMIUMに掲載されていました。 「エロス」、それは理屈や理性ではとても説明できない、人間のみがその身に宿す“性”の源泉。大学教授の夫には決して抱かれない妻・珠子に、男に抱かれるためだけに生まれたような女・鞠子。花のように美しく成長する少女・凛と、一途な男に愛され尽くしたマリ―。4人の女性それぞれの内から湧き出でる“エロス”を、ありありと描いた作品。 本作はエロスを題材にしながらも、女たちの切なくも美しい生き様を描いています。

8.『性食鬼』

『性食鬼(せいしょくき)』は、稲光伸二の漫画作品。2010年から2020年現在まで、「ヤングチャンピオン烈」誌で掲載されています。2019年からは、スピンオフ漫画である『性食鬼 Aliens Meet Girls』も系列誌で連載が始まりました。 野川いずみは、成績優秀でクラス委員長を務める真面目な人間。しかし彼女は、強い性欲を抑えることが出来ないという悩みを抱えていました。 ある日、彼女は着ぐるみを着た姿のような異星人に襲われ、バニーガールに助けられます。それ以来、彼女は着ぐるみ異星人との戦いに巻き込まれ、マイクロビキニを着て戦うことになってしまうのでした。 戦闘が、セックスや過激なサービスシーンで埋め尽くされる本作は、特撮風SFエロコメディ。それでいて時折見せる登場人物のシュールな表情に、つい笑ってしまいます。

9.『不倫食堂』

『不倫食堂』は、山口譲司(まさかず)が描く漫画作品。「グランドジャンプ」誌にて連載が続いています。2018年に配信でドラマ化されたほか、2019年にはキャストを変えてドラマ第2期が配信されました。 妻と子供を持つ営業マン・山寺隆一は、日本中を出張で飛び回っていました。料理の知識が豊富な彼の唯一の趣味は、出張先でおいしいものをたらふく食べることのみ。 彼は行く先々でおいしい料理を楽しんでは、ベッドの中で人妻との不倫に及んでいました。どうしていつもこんなことになってしまうのか、それは誰にも分かりません。 料理を食べているシーンから、いきなりベッドシーンへと切り替わる演出が特徴的。抱くまでの経緯が省かれるため、不倫というインモラルな題材ながらもドロドロした感じがありません。食×性という欲求の組み合わせが巧みです。

10.『金魚妻』

『金魚妻』は、黒澤Rが連載中の漫画作品。グランドジャンプむちゃに掲載されているほか、漫画を原作とした小説版も発表されています。不倫に走ってしまった人妻たちを1話完結で描く、オムニバス形式の作品です。 さくらは、浮気をしている夫から常に高圧的な態度でののしられていました。そんな中、金魚を買いにきた彼女は、金魚屋の店長の優しさに触れます。 金魚を店内で飼うようになった彼女は、店の手伝いをしながら、次第に彼と体を重ねる仲に。彼女は家庭のことを忘れ、すっかり元気になった様子でした。 本作も不倫ものですが、作中の人妻たちはみな肩身の狭い思いをしており、妻側に寄り添うように感情移入することができます。恋にもならないなぐさめ合いと言えばそれまでですが、美麗な作画による濡れ場は情熱的です。

11.『童貞噺』

『童貞噺(どうていばなし)』は、Gino0808による漫画作品。講談社のコミック配信サイトおよび漫画アプリ「コミックDAYS」にて連載されています。作者は本作のほかに、週刊ヤングマガジンで「エゴイストブルー」なども手掛けました。 平凡な高校生活を過ごしてきたタカヒロは、自分に飽き飽きしていました。県外の短大に進学した彼は心機一転、髪を染めて大学デビューを果たします。 大学生活やキャバクラでのバイトの中で様々な美女と出会い、刺激的な世界へと足を踏み入れることに。欲望を抑えきれない童貞のタカヒロは、数々の黒歴史を作ることとなるのでした。 盛りのついた童貞の物語ですが、肉食女子の方からアプローチしてそのまま至るという展開です。若さと性欲に任せたセックスにはリアリティがあり、主人公の青臭さが鮮明に描かれています。

12.『ぼくらのふしだら』

『ぼくらのふしだら』は、大見武士が描く漫画作品。「月刊ヤングキングアワーズGH」誌で連載され、単行本は全2巻で完結しています。なお、作者は同じ誌面で後に『わたしのふしだら』という作品を連載しましたが、本作との繋がりはありません。 優等生を演じる結城美菜実は、抑えきれないほど強い性欲に悩まされていました。しかしあるとき、彼女の前に悪魔のような者が現れ、望みをかなえると言い出します。 優等生でいるために努力する時間が欲しいと言った彼女はそれ以来、時間を操る能力を得るのです。ただし時間停止能力には代償があり、使った分だけ性欲が強まるのでした。 性欲によって理性のタガが吹き飛んだ主人公は、なりふり構わずみだらな行為に手を出します。成人向け作品を手掛けていた作者だけに、性的表現のエッチ度は抜群です。

13.『監獄学園』

『監獄学園(プリズンスクール)』は、平本アキラの漫画作品。2011年から2017年までの間、週刊ヤングマガジンで連載されていた完結作品です。2015年には、テレビアニメが放送されました。 私立八光(はちみつ)学園へと入学したキヨシたち。だが、つい最近女子高から共学となったこの学校は、女子1016人に対して男子は5人のみ。 入学して1週間後、5人は女子風呂をのぞいた罪で、懲罰棟(プリズン)に投獄されてしまいました。彼らは力を合わせて、脱獄のための作戦を次々と計画し始めます。 つい笑ってしまうエロコメディですが、出てくる女子たちの色気はなかなかのもの。モロ見えのようなストレートなお色気シーンから、汗や尿といったかなりマニアックな部分まで、こだわりが詰め込まれた作品でもあります。

14.『ガイシューイッショク!』

『ガイシューイッショク!』は、色白好(しきしろこのみ)による漫画作品。2017年より、「ビッグコミックスペリオール」誌で連載されています。本誌の発行ペースが月2回であるため、既刊単行本は2019年末時点で3巻です。 不動産屋に勤務する小森広海は、横柄な態度の客、境みちるをあしらいます。しかしその後、彼は電車でみちるに弱みを握られ、彼女を部屋に住まわせることに。 ワガモノ顔で居座るみちるにしびれを切らした小森に、彼女は提案を持ちかけます。それは、彼がみちるの体を10分間触り続け、感じさせたら勝ちで勃起したら負けというものでした。 なんともいっても、毎回白熱する触り合いのバトルはエッチさに加え、イチャコラ要素も十分。作者ならではの性的描写はもちろん、ラブコメ作品としても高い評価を得ています。

15.『ハレ婚。』

『ハレ婚。』はNONが連載していた漫画作品。2014年から約5年間、週刊ヤングマガジンで連載されていました。全19巻の単行本には、構成を担当した手塚だいによるおまけ小説が載っています。 東京から帰京してきた前園小春は、父が病に倒れたことをきっかけに、経営する喫茶店をたたむことに。そのとき、伊達龍之介と名乗る男性が現れ、借金の肩代わりを申し出てきました。 その代わりに自分と結婚してほしいと言う彼に対し、小春は店のために結婚を了承します。しかし、彼女の故郷は唯一「一夫多妻制」が認められた特区で、伊達には既に2人の妻がいたのでした――。 それぞれ異なるタイプの3人の妻と変態夫との情事は、彼女たちのスタイルがきっちりと描き分けられています。また、青年誌の作品とは思えないほど女性ウケの良い、繊細な作品です。

意外に繊細なテーマ多数?エッチでおもしろい漫画を読もう!

男性向けの一般少年誌や青年誌で掲載された作品を中心に、エッチな要素が盛りだくさんの漫画を紹介しました。 ただ単に性描写から得る快感を目的ではなく、しっかりとテーマに沿って描かれています。不倫がテーマの作品には、不倫に至ってしまう心理描写に整合性がなければ、エロく感じることはあっても面白くはないかもしれません。 その他、『性食鬼』や『監獄学園』のような、モロなのに笑ってしまうものまで。『金魚妻』や『ハレ婚。』といった、女性の共感を得やすい作品も存在します。 良いエロ漫画とは、ある程度興奮できるだけのエッチ成分と、作品自体の面白さを兼ね備えた作品でしょう。このジャンルを楽しむ際は、上記の2つのポイントに着目して楽しむことをおすすめします。