2021年2月2日更新

青年漫画ジャンル別おすすめ21選!ディープな世界観に触れよう【2021年版】

青年漫画 おすすめ

人間の目を背けたくなる醜い部分の描写や、グロい世界観などが特徴の青年漫画。青年漫画には、子供が大声で主人公を応援したくなるような爽やかさはありません。しかしそのディープな世界には、読者を虜にするただならぬ魅力があります。本記事ではそんな青年漫画のおすすめ21選を、ジャンル別で紹介していきます!

目次

格闘・戦争・裏社会......至高の青年漫画をカテゴリ別に紹介

ときには残酷に、そしてときにはグロテスクに、人の深い部分を丁寧に描く青年漫画。爽快感が売りの少年漫画とは異なり、様々な世界のディープな部分をリアルに描写するのが青年漫画の特徴です。 また青年漫画は少年漫画と比べ、対象年齢が高くなります。そのため性的表現や飲酒、喫煙など少年漫画ではタブーとされているシーンも、もちろん出てきます。 今回はそんな欲望渦巻く青年漫画を、ジャンル別に21作品紹介します!

2021年話題沸騰!今熱すぎる青年漫画6選

『キングダム』

吹き出し アイコン

主人公のサクセスストーリー!

■作者:原泰久 ■掲載誌:ヤングジャンプ ■題材:中国史 キングダムは2006年より連載を開始し、2021年現在で60巻を刊行するヤングジャンプの看板作品となっています。2019年には実写映画も公開され、大きな話題を呼びました。 キングダムは古代中国の春秋戦国時代末期を舞台としています。春秋戦国時代大国・秦には、戦争孤児として肩身の狭い思いをして暮らす2人の少年がいました。その2人の少年・信(しん)と漂(ひょう)の夢は、数々の武功を挙げ“天下の大将軍”になること。 日夜修行を積む2人ですが、ある日漂にのみ士官の指令がきます。快く送り出す信ですが、その日の夜、信の目の前にとんでもないものが現れるのでした。

『進撃の巨人』

吹き出し アイコン

ミステリー要素多め、難しい......。

■作者:諫山創 ■掲載誌:別冊少年マガジン ■題材:革命 2021年1月5日に、4月9日発売の別冊少年マガジン5月号にて最終話となることが発表された進撃の巨人。 舞台は一面を壁に囲まれた世界です。その世界では突如出現した「巨人」から身を隠すべく、人間は巨大な壁の中に文明を維持していました。 シガンシナ区という地域で生活する少年・エレン・イェーガーは、壁の外に興味があり家族からの猛反対を押し切り、壁の外に調査へ赴く調査兵団に入りたいと思っています。しかし突如としてその平穏な幸せは崩れ去ることとなりました。 そのダークな世界観と読者を引き込む謎の数々は、読者の途中離脱を許さない仕上がりになっています!

『ケンガンアシュラ』

吹き出し アイコン

異能系じゃないけど現実離れした描写!

■作者:原作サンドロビッチ・ヤバ子・作画だろめおん ■掲載誌:裏サンデー ■題材:格闘 2012年から2018年まで連載を続けた『ケンガンアシュラ』。2019年より新章『ケンガンオメガ』が連載しており、Netflixにてアニメも配信中です。 商人がお互いの利益や巨万の富を闘技者に賭けて戦う「拳願試合」。商人達の無益な争いを収める手段として用いられていた拳願試合は、現代にも脈々と受け継がれていました。 一般的なサラリーマンの山下一夫は、ある日乃木グループの会長・乃木英樹(のぎひでき)から拳願試合について聞かされます。そして唐突に闘技者・十鬼蛇王馬(ときたおうま)の世話役を命ぜられることに。

『ゴールデンカムイ』

吹き出し アイコン

アイヌ文化やグルメ要素もある

■作者:野田サトル ■掲載誌:ヤングジャンプ ■題材:サバイバル 2014年から連載を開始した『ゴールデンカムイ』は、明治末期の北海道・樺太を舞台にしたサバイバルバトル漫画です。 明治末期、日露戦争で武勲を挙げた軍人・杉元佐一(すぎもとさいち)は、幼馴染みの梅子の眼病治療費を稼ぐため、北海道で砂金を採取していました。そこで巨大なヒグマに襲われた杉本は、アイヌの少女・アシㇼパに助けられます。 そこでアシㇼパから、とんでもない儲け話を聞かされることになる杉本ですが......。 『ゴールデンカムイ』はサバイバルやバトルだけでなく、所々でアイヌ文化について詳しく触れられているのも大きな特徴です。

『終末のワルキューレ』

吹き出し アイコン

熱すぎるタイマンが魅力!

■作者:原作梅村真也・構成フクイタクミ・作画アジチカ ■掲載誌:コミックゼノン ■題材:歴史・宗教 『終末のワルキューレ』は2018年よりコミックゼノンで連載を開始した、人間vs神の戦いを描くバトル漫画です。 人類の誕生から数百万年が経ったこの世界。万物の創造主である神々は、同じ過ちを何度も繰り返し進歩しない人間を見限り、「人類存亡会議」にて人類の滅亡を決定します。 しかしその会議にて人類の滅亡に待ったをかけ、ある提案をするワルキューレの長姉・ブリュンヒルデ。そして神vs人類最強の13人による、13番勝負が幕を開けるのでした。

『夏目アラタの結婚』

吹き出し アイコン

謎解き要素もある?

■作者:乃木坂太郎 ■掲載誌:ビッグコミックスペリオール ■題材:結婚・殺人 数多くある“結婚”をテーマにした漫画の中でも、一際異彩を放つ作品がこちらの『夏目アラタの結婚』。 主人公・夏目アラタ(なつめあらた)は、自身も家庭に問題を抱えていた児童相談所職員です。ある日アラタは児童相談所の使用者である少年・卓人から、自分の代わりに拘置所に収監中の連続殺人鬼・品川真珠(しながわしんじゅ)の面会に行ってほしいと頼まれました。 真珠と面会をするも、相手にされないアラタ。そして相手の気を向けたいと考えたアラタは、真珠にとんでもない提案をしてしまいます。

メンタルがやられる......至高のダークファンタジー5選

『ベルセルク』

吹き出し アイコン

ファンタジーだけど感情描写が丁寧

■作者:三浦建太郎 ■掲載誌:ヤングアニマル ■題材:復讐 ファンタジー作品でありながらダークな色合いが強く、主人公が復讐者であるのがポイントの『ベルセルク』です。 身の丈を超える剣を携え、復讐の旅に出ている黒い剣士・ガッツ。旅の途中で出会った妖精・パックと共に、ガッツは各地で人を脅かす「使徒」と激戦を繰り広げていきます。 『ベルセルク』はバトルはもちろん登場人物の辛い過去などにも焦点を当てており、1度読み出せばその作り込まれた世界観にハマってしまうこと間違いなし!

『GANTZ』

吹き出し アイコン

終始奇妙な雰囲気でグロ要素多め?

■作者:奥浩哉 ■掲載誌:ヤングジャンプ ■題材:死 『GANTZ』は2000年から連載を開始し、2011年に放映された実写映画でも、週末観客動員数1位を獲得する大ヒットを記録した作品。 普通の男子高校生・玄野計(くろのけい)は、ある日駅のホームで昔の親友・加藤勝(かとうまさる)を見かけます。そして線路に落ちた酔っ払いを助け、ホームに戻り損ねてしまい電車にはねられて死んでしまう2人。死を覚悟する玄野でしたが、次の瞬間2人はマンションの一室にいました。 その部屋には謎の黒い球体と集められた人々が。玄野たちはその球体に超人的な力を持ったスーツと武器を与えられ、ミッションに挑むことになるのでした。こうして玄野と加藤は戦いに身を投じていくことになります。

『寄生獣』

吹き出し アイコン

メッセージ性が強い!

■作者:岩明均 ■掲載誌:月刊アフタヌーン ■題材:パラサイト 『寄生獣』は2014年に実写映画化も果たした、SF作品。 突如空から人間に寄生する謎の生命体・パラサイトがやってきます。パラサイトは鼻腔や耳腔から人間に体内に侵入し、人間の体を次々と乗っ取っていきました。 そんな中ごくごく一般的な高校生・泉新一(いずみしんいち)の右腕にも、パラサイトであるミギーが寄生してしまいます。そしてパラサイトに寄生されながらも自我を保つ新一は、徐々に自身の超人的な変化に気付いていくのでした。 本作はファンタジー要素の強いものでありながらも、人間の感情や在り方に注目した作品となっています。

『ドロヘドロ』

吹き出し アイコン

世界観がとにかくカオス!

■作者:林田球 ■掲載誌:ビッグコミックスピリッツ増刊イッキ〜ゲッサン ■題材:魔法使いと人間の対決 18年間に渡り連載を続け、2020年には待望のアニメ化まで果たした『ドロヘドロ』。 魔法使いと人間が存在する世界。そんな世界で生きる主人公・カイマンは、ある魔法使いに顔を爬虫類に変えられ、記憶を無くしてしまった男です。カイマンは自分の記憶と顔を取り戻すべく、手当たり次第に魔法使いを狩っていくのでした。 『ドロヘドロ』の持ち味はその混沌とした世界観、そして衝撃的な描写の数々です。好みは分かれる絵柄、内容かとは思いますが、ハマる人はすごくハマりますよ。

『20世紀少年』

吹き出し アイコン

SFとリアルが交錯する

■作者:浦沢直樹 ■掲載誌:ビッグコミックスピリッツ ■題材:友達 『20世紀少年』は唐沢寿明(からさわとしあき)主演で、2008年から2009年にかけて実写化もされた作品です。3部に渡る本作は、当時大きな話題を呼びました。 主人公・遠藤健児(えんどうけんじ)通称ケンヂは、小学生の頃友達数名と共に、「悪をヒーローがやっつける」内容の“よげんの書”を書いていました。しかしそんな物の存在はとっくに忘れてしまった大人になった健児。 そんな中健児の周りで不可解な事件が次々と起こります。そしてその事件が全て“よげんの書”になぞられていることに、ケンヂは気付くのでした。

身近に潜むアンダーグラウンドな世界!社会の闇を描く作品4選

『サンクチュアリ』

吹き出し アイコン

日本を表と裏から描く!

■作者:原作史村翔池・作画池上遼一 ■掲載誌:ビッグコミックスペリオール ■題材:変革 『サンクチュアリ』は日本を表と裏の2つの視点から描く良作です。少し子供には難しい内容や衝撃的な描写もありますが、社会に出る前に一度は読んでおきたい作品になっています。 戦乱の最中、少年時代をカンボジアで過ごした北条彰(ほうじょ あきら)と浅見千秋(あさみちあき)。2人は腐敗しきった日本を変えるため、1人は「ヤクザ」そして1人は「政治家」となり、各々の頂点を目指します。日本を変え想像に描く“サンクチュアリ”を手に入れるために。

『血の轍』

吹き出し アイコン

サイコパスすぎる......。

■作者:押見修造 ■掲載誌:ビッグコミックスペリオール ■題材:毒親 主人公・長部静一(おさべせいいち)は、一般的な中学2年生です。ただ1つ普通ではないことは、母親が異常に過保護であることでした。静一はある日そんな自身の母・静子が、従兄弟であるシゲルを崖から突き落とす場面を目撃してしまいます。 しかし母を庇う気持ちから、警察に嘘をついてしまう静一。そして静一は嘘をついてしまった罪の意識、そして過剰な母の愛に苛まれ、徐々に変わっていってしまうのでした。 母子の歪な愛を描いた作品『血の轍』。サイコサスペンスが好きな人であれば、一見の価値ありです。

『賭博黙示録カイジ』

吹き出し アイコン

ゲーム要素多め!

■作者:福本伸行 ■掲載誌:ヤングマガジン ■題材:ギャンブル ギャンブル漫画の金字塔『賭博黙示録カイジ』は、1996年に連載を開始した作品です。2009年には藤原竜也(ふじわらたつや)主演の実写版の第1弾が公開され、大きな話題を呼びました。 フリーターとしてコンビニでバイトをする主人公・伊藤開司(いとうかいじ)は、自堕落な生活を送っていました。ある日そんなカイジのもとに訪ねてくる、金融業者の遠藤と名乗る男。 そしてカイジは自身が保証人になっており押し付けられた借金を返すため、一発逆転のギャンブルクルーズに乗り込むのでした。 作り込まれた数々のオリジナルギャンブルや、ギャンブラーの巧みな心理戦は必見です。

『闇金ウシジマくん』

吹き出し アイコン

鬱展開が多い......。

■作者:真鍋昌平 ■掲載誌:ビッグコミックスピリッツ ■題材:闇金 『闇金ウシジマくん』は10日で5割(トゴ)の超暴利で金を貸し付ける闇金業者「カウカウファイナンス」の社長・丑嶋馨(うしじまかおる)と、その周りの人々を描いた作品。 主にカウカウファイナンスの利用者の顛末をメインに追っており、債務者の大半は悲惨な結末を迎えることとなります。 法外な闇金業者を主題とした作品であるため、裏社会や水商売について深く触れている話もあり、数多くある青年漫画の中でも特にアウトローな作品。

綺麗なだけじゃない?オトナな恋を描く恋愛漫画3選

『ハレ婚。』

吹き出し アイコン

エロ要素が多め

■作者:NON ■掲載誌:ヤングマガジン ■題材:一夫多妻制 主人公・前園小春(まえぞのこはる)は、付き合う男全員が既婚者であった男運最悪の女性。反対を押し切り上京していた小春ですが、都会での恋愛に疲れ帰京してきます。 そして突如現れたイケメン紳士・伊達龍之介(だてりゅうのすけ)に出会って早々プロポーズをされる小春。しかし龍之介にはすでに2人の妻がいました。実は小春の地元では、一夫多妻制「ハーレム婚(通称ハレ婚)」の条例が推し進められていたのです。 『ハレ婚。』は一夫多妻制だからこそ生まれる葛藤の表現が秀逸で、まさにこの作品のこの設定だからこそ楽しめる展開の目白押しとなっています。

『あげくの果てのカノン』

吹き出し アイコン

SFと恋愛のコントラストが絶妙!

■作者:米代恭 ■掲載誌:月刊!スピリッツ ■題材:不倫 “地球外生命体との戦闘員”がヒロインの想い人という、斬新すぎる設定の恋愛作品『あげくの果てのカノン』。登場人物の感情を丁寧に描く恋愛漫画でありながら、世界の危機などのSF要素も備えているのが特徴です。 本作の主人公・高月カノン(こうづきかのん)は、高校生の頃からの想い人がいました。彼の名前は境宗介(さかいそうすけ)。 宗介は地球外生命体「ゼリー」と戦う戦闘員で、妻とはすれ違いを感じているものの、すでに結婚もしています。高校生の頃に振られてしまったカノンですが、ある日自身の働くパティスリーで宗介と再会を果たすのでした。

『モテキ』

吹き出し アイコン

主人公の心情描写が秀逸

■作者:久保ミツロウ ■掲載誌:イブニング ■題材:モテ期 イブニングにて2008年に連載を開始した、突如モテ期が到来した主人公を中心に描く恋愛漫画『モテキ』。2010年に放送されたテレビドラマは、新語・流行語大賞で作品名がノミネートするなど、大ブームとなりました。 29歳派遣社員で冴えない毎日を送る主人公・藤本幸世(ふじもとゆきよ)は、突如届いた1通のメールを開きます。そしてそのメールを皮切りに次々と魅力的な女性が現れ、藤本に人生初の“モテキ”が到来するのでした。 本作は気弱な主人公の心理描写が秀逸で、女性キャラの心情もリアルに描いています。

現実でありえそう?明るめテーマの青年漫画3選

『もやしもん』

吹き出し アイコン

学園色も強め

■作者:石川雅之 ■掲載誌:イブニング ■題材:菌 『もやしもん』はリアルな農業を追求した農業系漫画とは、一味違う農業漫画です。 種麹屋の息子である沢木惣右衛門直保(さわきそうえもんただやす)は、普通肉眼では見ることのできないウィルスや菌を視認でき、意思の疎通も可能な能力を持っています。そして幼馴染みの結城蛍(ゆうきけい)と共に、祖父の古くからの友人が教授をしている「某農業大学」に入学する直保。 特殊能力があり某農業大学に入学した直保は、個性的なメンバーと共に菌やウィルスが関係した様々な事件へと巻き込まれていくのでした。

『宇宙兄弟』

吹き出し アイコン

今回のピックアップ作品の中では読みやすい!

■作者:小山宙哉 ■掲載誌:モーニング ■題材:宇宙 『宇宙兄弟』は2007年から連載を開始し、複数の賞を受賞した作品です。また2012年には実写映画化もされています。 幼い頃共に宇宙飛行士になることを誓った兄弟・六太(むった)と日々人(ひびと)。ときは経ち大人となった2人は、各々別々の道を歩むことに。 弟の日々人は夢を叶え日本人初の月面歩行者になるまであと一歩、そして兄の六太は一般企業をクビになってしまいます。しかしそんな六太に、JAXAから宇宙飛行士選抜の書類審査通過通知が送られてきました。まだ夢を諦めていなかった日々人が、応募していたのです。 こうして六太は、もう一度宇宙飛行士を志すのでした。

『美味しんぼ』

吹き出し アイコン

料理の描写がリアル!

■作者:原作雁屋哲・作画花咲アキラ ■掲載誌:ビッグコミックスピリッツ ■題材:料理 『美味しんぼ』は111巻を刊行し、まさにグルメ漫画の金字塔とも言える作品。 主人公・山岡士郎(やまおかしろう)と栗田ゆう子(くりたゆうこ)は、東西新聞文化部の社員です。そんな2人は会社創立100周年記念事業として企画された、“究極のメニュー作り”に取り組むことになりました。士郎には敏感な味覚と料理に対しての膨大な知識があります。 しかしそんな中出会ってしまう士郎と、絶縁した士郎の実の父・海原雄山。そして2人は顔を合わせる度に、料理対決をするようになるのでした。

子供には早い大人の嗜み?青年漫画にしかない魅力がそこにはある......!

様々なジャンルを深く、そしてときにはダークに描く青年漫画。今回はそんな青年漫画のおすすめ作品21選を紹介してきました。 規制が比較的緩く、作者が面白いと思ったものをダイレクトに受け取ることができるのが、青年漫画の何よりの魅力でしょう。 過激な描写、衝撃的な演出がありながらも、物語は秀逸で面白い。本記事で興味がある作品があった人は、そんな青年漫画の世界に飛び込んでみて下さい!