2021年10月7日更新

漫画『ミステリと言う勿れ(なかれ)』を全巻無料で読む方法!実写化決定の痛快ミステリー

漫画『ミステリと言う勿れ』は2016年に『月刊フラワーズ』で連載がスタートし、2021年11月時点で全9巻のコミックスが発売中です。主人公・整の独特な語りが特徴の本作は、2022年1月から月9枠でドラマ放送されることが決定しました。クルクルの天パーが特徴の主人公を演じるのは、人気俳優の菅田将暉です。

結論

複数のサービスを実際に利用し調査した結果、『ミステリと言う勿れ』を全巻無料で読めるアプリや方法はありませんでした。


しかし、コミックシーモアなら今すぐ1冊目を半額で読めることが分かりました!

今すぐ1冊目が50%オフに!

漫画『ミステリと言う勿れ』を全巻読めるサービス一覧

サービス 配信状況 試し読み
コミックシーモア 半額クーポンを
ゲットする

※配信状況は11月19日時点のものです。
※記事中の金額は全て税込表記となっています。

コミックシーモアなら『ミステリと言う勿れ』を今すぐ半額で読める!

迷ったらこれ!品揃え・お得感・機能性のバランスが最高

おすすめポイント

  • 無料で読める作品が多い
  • 安心のネームバリュー
  • 個別購入と読み放題を選べる

注意点

  • ビジネス書は少なめ

コミックシーモアでは『ミステリと言う勿れ』1冊分を今すぐ半額で読むことが出来ます。

コミックシーモアは作品ラインナップ・お得感・機能性など全てがバランスよく揃った電子書籍サービス。老舗で安心感もあるので、電子書籍を初めて使う場合や、迷ったときにはコミックシーモアを選んでまず間違いないでしょう。

無料で読める作品数は業界屈指の約1万4000冊。マイナー作品だけでなく、有名作品も一部無料で読むことができます。また通常購入だけでなく、月額制の読み放題プランやレンタルプランもあるので自分にあった方法で漫画ライフを楽しむことができます。

ただし、ビジネス書の取り扱いが少ない点には注意が必要です。

まんが王国ならポイント還元で『ミステリと言う勿れ』がお得に!

お得感No.1の電子書籍サービス

おすすめポイント

  • 最大50%のポイント還元がかなりお得!
  • 毎日参加できるキャンペーンが多い

注意点

  • マイナー作品は少なめ

まんが王国でも『ミステリと言う勿れ』を配信中です。

まんが王国はお得感の強い電子書籍サービス。最大50%のポイント還元機能が特に強みで、ポイントを購入・使用するたびにポイントバックを受けることができます。

サイトを訪れることで毎日貰えるポイントや、クーポンがもらえるおみくじなど小さなキャンペーンも多く、お得に漫画を読みたい人におすすめのサービスです。

ただし、マイナー作品のラインナップが少なめなのが難点。有名作品を中心に楽しみたい人にまんが王国はおすすめです。

U-NEXTでは『ミステリと言う勿れ』1巻目を無料で楽しめる

アニメも雑誌も見放題!総合エンタメサービス

おすすめポイント

  • アニメも雑誌も見放題で楽しめる
  • 初回登録で600円分のポイントがもらえる

注意点

  • 使わなかった月でも料金がかかる

U-NEXTでも『ミステリと言う勿れ』が配信中!初回登録でもらえるポイントを使えば、作品によっては1冊無料で読むことができます。

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメも雑誌も楽しめる電子書籍サービス。漫画購入だけでなく、動画見放題と雑誌読み放題もプランに含まれるため、まるっとエンタメを楽しめます。

初回登録から1ヶ月間はトライアル期間となり、見放題の映像作品が無料で観られるほか、電子書籍の購入に使える600円分のポイントをもらえるのも嬉しいポイント。

ただしあまり使わなかった月でも月額料金が発生するため、たまにしか漫画やアニメを楽しまない人には向かないサービスです。

ebookjapanは『ミステリと言う勿れ』を全巻まとめ買いする人におすすめ!

使いやすい!機能性が魅力の電子書籍サービス

おすすめポイント

  • 初回特典で50%オフクーポンが6枚貰える
  • 背表紙表示機能が魅力
  • PayPay還元が嬉しい

注意点

  • ビジネス書・雑誌は少なめ

ebookjapanでは『ミステリと言う勿れ』を最大6冊半額で読むことができます。

ebookjapanは機能性が高い電子書籍サービス。シンプルで使いやすいホーム画面や、制度が高い検索機能などが評価されています。また購入した作品を背表紙で並べられる「本棚機能」は唯一の魅力。

さらに、PayPayで支払うとボーナスポイントが返ってくるキャンペーンも曜日ごとに開催しているので、PayPay派の人にもおすすめのサービスです。

ただし、ビジネス書や雑誌の取り扱いは少ないので注意してくださいね。

漫画『ミステリと言う勿れ』の作品概要

ジャンル 女性漫画
作者 田村由美
巻数 9巻
作品タイプ サスペンス、ミステリー

漫画『ミステリと言う勿れ』のあらすじ

久能整は独特の価値観を持ち、物事をとことん考え抜くタイプの大学生です。ある日整が家で大好物のカレーを作っていると、警察がやってきて事情聴取を受けることに。彼と同じ大学の学生が殺され、その殺人容疑が整にかかっているというのです。 情報が少ない中でも整は、刑事たちのわずかな表情の変化も見逃さずに見事な推理を展開し、彼の推理のおかげで事件は解決に向かいました。そこから彼は数々の事件に巻き込まれて行ってーー。

主人公・久能整(くのうととのう)はこんな人!

本作の主人公で、ボリュームのある天然パーマヘアが特徴的な男子大学生。いつも無表情でとっつきにくい印象のため、友達も恋人もいません。カレーを作るのが趣味で、土日は家に引きこもってカレーばかり作っています。 豊富な知識と優れた洞察力、推理力を持っていますが、そのせいで何かと事件に巻き込まれる体質。相手の核心を突くようなことばかり言うので、度々相手を怒らせてしまいます。幼少期のトラウマを抱えているようですが、詳しくは明かされていません。

2022年に月9で実写化!主演は菅田将暉で期待大

原作のヒットを受け、2022年の1月より実写ドラマ化が決定している本作。フジテレビの公式サイトから月9枠であること、そして主演が菅田将暉ということが発表され注目を集めています。 ドラマの内容がどこまでになるのかも気になるポイントですが、原作はまだ完結していないので脚本についてはわかっていません。原作の最新刊となる10巻は2021年12月に発売予定なので、ドラマを見る前にチェックするのも良いですね!

謎解きだけで終わらない!単なるミステリと一味違う見どころを解説

ポイント①:主人公・整が人の悩みまで解決

無愛想なビジュアルとは裏腹に、謎を解く過程で驚くほどよくしゃべる主人公・整。実は本作において、この彼のトークこそが最大の見所であり魅力と言えます。 作中で披露されるトークは一見事件に関係のない時事ネタや普通の雑談など。整はまるで思いついたままに言葉を紡いでいるように見えるのですが、話が進むにつれ問題の核心に迫っていきます。 そしてなぜか最後には相手の悩みや問題を解決に導いてしまうのです。時に無礼に、時にやさしく、痛快でありながら相手に寄り添った優しさも兼ね備えた彼のトークは必見ですよ。

ポイント②:焼肉デートすらも事件になる「巻き込まれ体質」(6巻18話)

主人公の整は、いつも行く先々で奇妙な事件に巻き込まれてしまう引き寄せ体質。彼にかかればただ食事しようと訪れた場所も立派な事件現場になってしまいます。 単行本6巻に収録されているエピソードで、謎の女性・ライカと焼肉を食べに行くことになった整。しかし入店した店で思いもよらない事件に巻き込まれてしまうのでした。 ここで面白いのが整に全く事件解決への意志が無いということです。普通に食事をしていた彼は、知らぬ間に事件に巻き込まれ気付けば事件を解決してしまう。探偵役としては淡白すぎる整の特徴が非常によくわかるエピソードとなっています。

ポイント③:双子入れ替わりの話からわかるユニークさ(9巻27話)

単行本の9巻に収録されている双子入れ替わり事件は、双子というミステリーの定番をテーマにしていながら、一風変わった設定が光る名エピソードです。 物語は整が「入れ替わる双子を見分けてほしい」という依頼を受けることから始まります。そして話が進むにつれてミステリーの定石を覆すような真実が明らかに。 双子が登場したら入れ替わりを疑え、というのはミステリーものの常套句ですが、本エピソードのように前提条件として入れ替わりを宣言しているエピソードは稀です。この奇妙な設定にミステリー好きも興味をそそられること間違いなし!

【ネタバレあり】痛快すぎる!整のおすすめ名言集

痛快トーク①:「お子さんを奥さんの付属物だと考えてないですか」

このセリフのシーンは刑事の池本が整の家に押しかけてきて、「自分は育児しているのに嫁の機嫌が悪い」と愚痴を言い出すことをきっかけに始まります。 整は子どもの成長に立ち会うことをアメリカでは「権利」と考え、日本では「義務」と思われていることに言及。そこには天と地ほどの差があると続けます。 さらに奥さんだけが母親になり、池本自身が父親として変化していないことを指摘したのです。「ふたりでやって当たり前」のはずの育児を「手伝う」感覚でいた池本に対して放たれたこの言葉は、育児経験のある方なら共感せずにはいられない名言といえるでしょう。

痛快トーク②:「(バージンロードは)一番大事な人と歩いてください」

絵画の展示会のため京都に向かっていた整は、新幹線で隣に座る女性の読んでいた手紙にあるメッセージが隠されていることに気が付きます。その女性は幼少期に生き別れた父親に、結婚式のバージンロード歩いてほしいと思っているようでした。 それを知った整は女性に「どうしてバージンロードは父親と歩くんだろう」と語りだしたのです。整は結婚式の常識に疑問をもち、彼女にとって一番大切であろう母親とのバージンロードを勧めるのでした。

『ミステリと言う勿れ』の気になる疑問とQ&A

『ミステリと言う勿れ』を読むのに1番おすすめのサービスは?

『ミステリと言う勿れ』を読むなら「コミックシーモア」がおすすめです。初回登録でもらえる50%オフクーポンを利用して、どれでも1冊半額で読むことができます。

『ミステリと言う勿れ』はどんな人におすすめ?

『ミステリと言う勿れ』の最大の魅力は、ミステリー作品でありながら謎解きだけではないところ。謎解き好きはもちろん、時に社会問題に対してバッサリと切り捨てる整の発言でスッキリしたい人にはがおすすめです。

漫画『ミステリと言う勿れ』を全巻読むならコミックシーモアがおすすめ!【無料で1万冊以上が読める】

本記事では『ミステリと言う勿れ』をお得に読めるサービスを紹介しました。 複数のサービスを比較した中で最もおすすめのサービスはコミックシーモア。「とにかくたくさんの漫画を楽しみたい」という人にはダントツでおすすめのサービスです。 まずは、無料会員登録からもできるので是非チェックしてみてください。