2021年10月22日更新

ebookjapanの評判・口コミは悪い?本音レビューから無料で読む方法まで総まとめ

ebookjapan サムネイル
©︎ciatr/イラスト:ノミヤスズ

ebookjapanは、2000年から開始した電子書籍サービスです。漫画を中心に、文学作品やライトノベル、雑誌など、幅広いジャンルの作品が配信されています。 「公式サイトを読んでもどんなサービスなのかよくわからない……」 「実際の評判は良いの?」 「他の電子書籍サービスとどう違うの?」 このような疑問を持っている人に向けて今回の記事では、ebookjapanの評判や口コミを総まとめ。実際のユーザーのレビューを参考にebookjapanがどのようなサービスなのか、どんな人におすすめなのか見ていきましょう。 結論から言うと、ebookjapanは以下に当てはまる人におすすめです。

ebookjapanがおすすめな人

  • 漫画を中心に楽しみたい人
  • はじめて電子書籍を使う人
  • メインで使う電子書籍を探している人
  • PayPayユーザー

また記事後半ではebookjapanで無料で漫画を読む方法も解説します。是非参考にしてください。

半額クーポンが6枚もらえる!

ebookjapanとは?

ebookjapan ロゴ
初回特典 無料作品数 総合作品数
50%OFF
クーポン
5千冊以上 65万冊以上

ebookjapanは株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営する電子書籍サービスです。2021年現在はYahoo!のグループ会社となっています。 配信されている作品数は65万冊以上。その中でも5,000冊以上が無料で読むことが出来ます。 特に漫画の取り扱い数は業界トップクラス!ジャンル問わずあらゆる作品を楽しむことが出来ます。 無料作品は会員登録なしで読むことが出来るのも嬉しいポイント。会員登録(無料)を行うと、有料作品も購入できるようになる仕組みです。2021年10月現在、初回登録すると最大500円割引の50%OFFクーポンが6枚もらえるキャンペーンも実施中です。

半額クーポンが6枚もらえる!

ebookjapanの良い評判・口コミ

まずはebookjapanの良い評判・口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミをまとめたものが以下です。

ebookjapanの良い評判

  • 品揃えが良い
  • 背表紙機能が嬉しい
  • 割引が多くてお得
  • 画質が良い
  • PayPay還元が多い
  • アプリの使い勝手が良い

半額クーポンが6枚もらえる!

ebookjapanの悪い評判・口コミ

次にebookjapanの悪い評判・口コミをまとめました。

悪い評判・口コミをまとめたものが以下です。

ebookjapanの悪い評判

  • ビジネス書が少ない
  • ポップアップ広告が邪魔
  • アプリが改悪された
  • セールが少なくなっている

半額クーポンが6枚もらえる!

ebookjapanの評判から分かるメリット

ここからはユーザーの評判・口コミから見えてきたebookjapanのメリットを見ていきましょう。 以下の4点が挙げられます。

ebookjapanのメリット

  1. 漫画の取り扱いがかなり多い!
  2. 背表紙表示機能で充実感アップ
  3. PayPayでのポイント還元大
  4. アプリの使い勝手が良い

メリット1:漫画の取り扱いがかなり多い!

ebookjapan

ebookjapanの最大のメリットはその充実したラインナップにあります。合計65万冊以上という業界内トップクラスの品ぞろえを誇る電子書籍サービスです。 数多くの作品が配信されているので、「読みたい作品が全然なかった」とがっかりすることはまずないでしょう。 特に漫画の配信数が多く、少年漫画・少女漫画・青年漫画・BL・TL・オトナコミックまで、バランス良く揃っており、マイナー作品の多さも評価されていました。 ジャンル別の取り扱い数をまとめたものが以下の表です。

少年漫画青年漫画少女漫画女性漫画BL漫画TL漫画成人漫画ラノベ小説ビジネス書雑誌写真集
10,00020,00017,00010,00020,00017,0001,60014,00033,00030,00014,00010,000

※この情報は10月12日時点のものです。大まかな数のため実際と異なる可能性があります。
※単位:冊

メリット2:背表紙表示機能で充実感アップ

ebookjapanでは、漫画の背表紙も表示されるようになっています。電子書籍サービスの中では非常に珍しい機能で、多くの好意的な口コミが見られました。 長期連載の漫画などは、背表紙をずらりと並べるだけでも満足感が味わえる上に、「あの巻が読みたい!」となった時に直感的に選べるという実用面でのメリットも。 また、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』や『ドラゴンボール』、『七つの大罪』など、一連の背表紙が繋がっている漫画もあります。こうしたちょっとした要素まで電子書籍でも残さず楽しめるのはebookjapanならではですね。

メリット3:PayPayでのポイント還元大

ebooljapanでは商品の購入時にPayPayを使うと、お得なポイント還元を受けることができます。貯まったポイントは書籍以外の購入にも使えるので、PayPayユーザーは必見です! また、定期的にお得なキャンペーンやイベントが開催されるのも嬉しいポイント。 例えば、「コミックフライデー」は毎週金曜日に行われるイベントで、電子書籍を購入すると最大で購入金額の16%相当のPayPayボーナスをもらうことが出来ます。

メリット4:アプリの使い勝手が良い!

ダウンロードしおり背景色変更縦読みマーカー文字サイズ
変更
ホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
ありありなしありなしあり

※この情報は10月12日時点のものです。

ebookjapanの専用アプリは、漫画が読める電子書籍アプリとしての面と漫画ストアサイトとしての面を併せ持つ優れモノです。 ebookjapanで買った漫画を読めるのはもちろん、後述する漫画の試し読みや無料連載といった、サイトで読めるようになっている無料漫画をアプリ内からでも読むことができるようになっています。 もちろんストア機能で漫画の購入も可能なため、試し読みや無料連載を読んでみて気に入った漫画の続きをすぐに購入して続きを楽しむこともできますよ。 これらの機能は当たり前に感じるかもかもしれませんが、電子書籍サービスの中にはアプリとプラウザで読める作品が大きく異なっていたり、アプリではマンガを購入できないサービスも有るため、電子書籍に慣れている人ほど評価しているポイントとなっていました。

半額クーポンが6枚もらえる!

ebookjapanの評判から分かるデメリット

次にユーザーの評判・口コミから分かったebookjapanのデメリットを見ていきましょう。 以下の2点が挙げられます。

ebookjapanのデメリット

  1. ビジネス書や雑誌が少ない
  2. アプリが大きく仕様変更した

ビジネス書や雑誌が少ない

ebookjapanのラインナップは比較的どのジャンルもバランス良く揃っていますが、ビジネス書やファッション誌は少なくなっています。 ビジネス書や雑誌を中心に読みたい人はAmazonが運営する読み放題サービスのKindle Unlimitedがおすすめ!30,000冊以上のビジネス書や、10,000冊以上の雑誌が毎月980円(税込)で読み放題となります。

アプリが大きく仕様変更した

2つ目のデメリットはアプリの仕様変更に関するもの。ebookjapanは2019年春にYahoo!との共同運営が始まり、そのタイミングでサイトやアプリの仕様が大きく変更しました。 当時はその変更が「改悪」だとユーザーからさんざん非難されており、今でも昔の仕様に慣れ親しんでいた人は苦手意識を持っているようです。 しかしメリットでも紹介したとおり、現在ではアプリの評判は高まってきており、ciatr編集部が独自に行った調査でも最も使いやすいアプリとして評価されていたように、改善が進んでいます。 これから加入する人は特に問題ないデメリットかもしれません。

半額クーポンが6枚もらえる!

ebookjapanと他の電子書籍サービスの比較

ebookjapanと他の電子書籍サービスの比較
サービス名作品数無料で読める
作品数
おすすめポイント
ebookjapan65万冊以上5,000冊どんな漫画も見つかる
アプリが使いやすい
コミックシーモア70万冊以上13,000冊BL/TL作品に強み
まんが王国10万冊以上3,000冊最大50%ポイント還元
ブックライブ110万冊以上16,000冊作品数が多い
BOOK WALKER80万冊以上20,000冊KADOKAWA運営!
ラノベに強み

※ここまでの情報は10月22日時点のものです。

ebookjapanは作品数、無料で読める作品数ともに中間程度の位置にあります。しかし、こと漫画の蔵書数で言えば、コミックシーモアやブックライブ、BOOK WALKERとも大きな差はなく、ビジネス書や雑誌、写真集のジャンルで差を広げられているようでした。 他サービスと比べたとき、ebookjapanの最大の特徴はアプリの使いやすさにあります。基本的な機能は網羅されており、その上背表紙表示機能など漫画好きにはたまらない、かゆいところに手が届く使用が揃っています。 以下の記事では電子書籍サービスをより詳細に比較しています。是非参考にしてみてください。

半額クーポンが6枚もらえる!

ebookjapanがおすすめな人・おすすめでない人

ここまで見てきたメリット・デメリットをまとめると以下のようになリます。

メリット

  • 漫画の取り扱いがかなり多い!
  • 背表紙表示機能で充実感アップ
  • PayPayでのポイント還元大
  • アプリの使い勝手が良い

デメリット

  • ビジネス書や雑誌が少ない
  • アプリが大きく仕様変更した

以上をもとに、ここからはebookjapanがおすすめな人、おすすめでない人の特徴を解説します。

おすすめな人

ebookjapanがおすすめな人は以下のとおりです。

ebookjapanがおすすめな人

  • 漫画を中心に楽しみたい人
  • はじめて電子書籍を使う人
  • メインで使う電子書籍を探している人
  • PayPayユーザー

ebookjapanは漫画のラインナップに強みを持つサービス。背表紙機能など漫画好きに刺さる機能もあ理、使い勝手も良いので、漫画を読むメインの電子書籍サービスを探している人におすすめです。 また全体的に機能のバランスが良く、あまり癖もないので初めて電子書籍を使うという人にも使いやすいサービスと言えるでしょう。 PayPayユーザーの人はかなりお得な特典を多数受け取ることが出来ます。今はPayPayを使っていないという人でも、ebookjapanを使うなら、PayPayも合わせて登録するのがおすすめです。

半額クーポンが6枚もらえる!

おすすめでない人

以下に当てはまる人はebookjapanは合わないかもしれません。

ebookjapanがおすすめでない人

  • 小説やビジネス書を中心に読みたい人
  • 旧ebookjapanに慣れている人

漫画が中心のラインナップとなっており、小説やビジネス書は少ないため、漫画以外を中心に読みたい人にはあまりおすすめできません。そういった人にはAmazonが運営する読み放題サービスのKindle Unlimitedや、全ジャンルがバランス良く揃っているブックライブがおすすめです。 また改善されてきているとは言え、以前のebookjapanに慣れている人はやはり使いにくさを感じてしまうかもしれません。以下の記事で電子書籍サービス17社を比較しているので、自分に合ったサービスを探してみてください。

【Q&A】よくある疑問を解説!

Q1:支払い方法は?

ebookjapanで利用可能な支払い方法は以下の通りです。

ebookjapanの支払い方法

  • クレジットカード
  • Yahoo!ウォレット
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • auかんたん決済
  • ドコモ払い
  • PayPay
  • Tポイント
  • BitCash
  • WebMoney

このうち、ebookjapanで特におすすめの支払い方法はPayPayです。毎週金曜日に「金曜日はお得キャンペーン」を実施しており、エントリーしてからPayPayを使用して購入することでPayPayポイントという形で5%還元されます。 還元されるのは1日につき3,000円という上限はありますが、60,000円以上の買い物をしなければ上限には到達しないのでほぼ気にしなくても問題ありません。 ちなみに、Yahoo!プレミアム会員になると更に上限と還元率がアップします。既に会員になっている人には特に嬉しいですね。

Q2:手数料はかかる?

ebookjapanでは、会員になるにあたって会員登録料や月額料金、退会料金などは一切ありません。課金要素は書籍の購入に使用する分だけで、無料連載やチケット・タイマー制での無料サービスは無課金で問題なく見ることができます。 手続きに関してそのほかのデメリットもないので、興味があるならまずは気軽に登録して利用してみてくださいね。

Q3:購入した端末と別の端末でも読める?

一度ebookjapanで購入した書籍に関しては、購入した端末以外でも読むことができます。 こうした電子書籍サイトでは、漫画を購入したという情報はアカウントに紐づけられるようになっています。そのため、他の端末でも同じアカウントでログインすることで購入情報が同期され、別の端末で購入した漫画であってもダウンロードしたり読める仕組みになっているのです。 また、ebooksjapan専用アプリがなくとも、インターネットブラウザがあればそれを利用して読むこともできます。ブラウザからebookjapanのサイトにアクセスしてログインすることで、買った書籍をブラウザ上で読むこともできますよ。 以下は利用可能なデバイスの一覧です。

Windows8.1以上
Mac10.11 以上
iOS12 以上
AndroidOS 4.4 以上

Q4:オフラインでも読める?

ebookjapan専用アプリでダウンロードすれば、オフラインになった状態でも電子書籍を読むことができます。ブラウザで読む場合はオンラインでないと読めないうえ、開く度に通信料もかかってしまいますが、端末の容量をあまり使わないというメリットもあります。 オフラインにする必要がある場所でも読みたい、通信料が気になる、という人はダウンロードで、端末の容量がパンパンでダウンロードをあまりしたくないならブラウザで、と使い分けての利用がおすすめですよ。

半額クーポンが6枚もらえる!

【ebookjapanの使い方①】無料で作品を読む方法

ここからはebookjapanの使い方を解説していきます。 まずは無料で漫画を読む方法から。ebookjapanには様々な無料で楽しめるサービスがありますが、大きく分けると以下の5つにまとめられます。

無料で作品を読む方法

  • A. 1冊無料の作品を読む
  • B. 無料連載作品を読む
  • C. チケット無料を使って読む
  • D. タイマー無料を使って読む
  • E. 試し読みを読む

それぞれを詳しく見ていきましょう。

A. 1冊無料の作品を読む

1冊無料作品は、文字通り特定の漫画シリーズの中から単行本1巻分をすべて無料で読めるというサービスです。一切お金を払う必要がなく漫画を1冊まるまる楽しむことができるというのは破格のサービスだといえます。 期間限定で公開されているというケースが多いので、気になっている作品がこのサービスを行っているのを見かけたらひとまず読んでみるというのもいいかもしれません。 対象はマイナーな作品が選ばれることも多いですが、『呪術廻戦』や『名探偵コナン』などの有名作品でも行っていることがあるので、見逃さないようにしましょう。

B. 無料連載作品を読む

無料連載作品は、ebookjapan上で定期的に最新話がアップロードされている作品のことです。 最初の数話~数十話に加えて、現在連載している漫画の最新話をサイト上で無料で読めるシステム。無料で読めるのは次の話が更新されるまでとなりますが、現在も連載している作品をリアルタイムで楽しめるのは大きなメリットです。 もちろん最新話から入って気に入った作品があれば過去のコミックスを買うこともできるので、気になった無料連載作品があればまずはここから追いかけてみるのもおすすめ。往年の名作である『キン肉マン』も無料連載を行っており、作品ファンから人気を博しています。

C. チケット無料を使って読む

ebookjapanのアプリでは、毎日漫画を1話分読めるチケットを最大で8枚配布しています。毎日きちんともらった上で特定の作品に注ぎ込めば、無料分のチケットのみでかなりの量を読み進めることができますよ。 また作品にもよりますが、だいたいコミック1冊に収録されている話数は多くとも10話近くのものが多い為、2日もあれば1冊分は十分に読めるようになっています。 『賭博黙示録カイジ』などの人気作も対象になっており、話を聞いたことのあるあの作品をお得に読みたい、という人にはぴったり。 なお、一度に持てるチケットの上限は4枚のため、無駄なく楽しみたいのであれば取り逃しのないよう気を付けましょう。

D. タイマー無料を使って読む

ebookjapanには、タイマー無料というシステムが適用されている漫画もあります。これは23時間ごとに1話分だけ漫画が読める権利を手に入れられるというサービス。よりざっくりと言ってしまえば、対象の漫画が毎日1話ずつ読めるサービスとなっています。 チャージ自体は作品ごとに溜まっていくため、対象作品となっている『盾の勇者の成り上がり』と『家政夫のナギサさん』をともに毎日1話ずつ読む、というように複数の漫画作品を追うこともできます。1日の決まった時間に1話だけ読んでいくとあたかもリアルタイムで連載を追っているように楽しむことができ、毎日の楽しみとして日々を彩ってくれますね。 ただし、一度読んだ後は一定時間が経つとまた読めなくなり、再び読むには同じ権利をもう一度使わなくてはならない、という点には気を付けましょう。

E. 試し読みを読む

ebookjapanでは、サイトで取り扱っているほぼすべての作品について、無料での試し読みができるようになっています。試し読みできる範囲は漫画にもよりますがだいたい10ページほどで、その漫画の導入にあたる部分の閲覧が可能です。 なんとなく表紙やあらすじで気になったものの、どんな作品なのかほとんど分からずに手を出すのが不安な人は、まず試し読みで読んでみて作品の雰囲気が自分に合う内容かどうか確かめてみるといいですよ。

半額クーポンが6枚もらえる!

【ebookjapanの使い方②】お得に有料作品を読む方法

次に、有料作品を購入する手順と、お得に購入する方法を紹介します。

有料作品の購入方法

ebookjapanでの購入は非常に簡単に行えます。欲しい漫画のページを開き、表示されている「カゴに追加」をクリックします。 すべての欲しい漫画を追加し終えたらカゴのページを開き、「購入へ進む」のリンクをクリック。あとは支払方法を選択し、自分の情報と購入内容の確認が住んだら「購入する」を選ぶことで購入したことになり、以降は自由に漫画を楽しむことができるようになります。 それ以外にも、作品のページでカートには入れずにすぐ「購入へ進む」を選ぶことで、他の漫画ではなくその漫画だけをすぐに買うことも。こちらは支払方法を選択するだけでいいため、新刊が出たのでこれだけ買って読みたい、と思った時には非常にスピーディーに入手できます。 それではここからよりお得に有料作品を購入する方法を見ていきましょう。

初回登録で最大3,000円引き!

初回登録時には、合計で6回分使える50%OFFクーポンが配布されます。各クーポンは最大500円分の値引きに対応しているので、作品によっては3,000円分もお得に購入することが可能です。 クーポンは税込100円以上の商品に適用されるため、気軽に使うことができます。ちなみにクーポンの有効期限は60日間なので、早く使おうと焦る必要もナシです!

1日1回引けるクーポンくじ

ebookjapan

ebookjapanの「クーポンくじ」は毎日1回クーポンが貰える機能。 「500円クーポン」や「全巻マンガくじ」など、さまざまなタイプのものがあります。内容は定期的に変わりますが、当たれば作品を全巻読めたり、お得に購入できたりするので、こまめにチェックしておくのがおすすめです。 1日1回は引くことができるため、ぜひ運だめし感覚で楽しく毎日チャレンジしてみてください!

半額クーポンが6枚もらえる!

ebookjapanで配信中のおすすめ作品を紹介!

ここからは、ebookjapanで読めるおすすめ作品について、あらすじを紹介していきます。紙の書籍との価格比較もしていくので、購入の際はぜひ参考にしてみてください。

『鬼滅の刃』

鬼滅の刃
吹き出し アイコン

鬼によって家族を惨殺された少年・竈門炭治郎。彼は、唯一の生き残りで鬼になってしまった妹・禰豆子を元の身体に戻すため、長い旅を始めます。
やがて炭治郎は、鬼を狩る特殊な組織・鬼殺隊に入隊することになり……。

ebookjapanでは、漫画『鬼滅の刃』を1冊あたり310円で購入可能。紙媒体では418円で販売されているので、なんと
100円引き
で購入できることになります!


※初回登録時の50%オフクーポンを利用した場合

『新世紀エヴァンゲリオン』

新世紀エヴァンゲリオン
吹き出し アイコン

謎の生命体「使徒」の襲来という危機に直面した世界。14歳の少年・碇シンジは、ある日突然、巨大な人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなることを命じられます。
はじめは仕方なしに使命を果たしていたシンジですが、仲間との出会いや交流を通じて次第に成長していき……。

ebookjapanでは、漫画『新世紀エヴァンゲリオン』を1冊あたり424円で購入可能。紙媒体では638円で販売されているので、なんと
120円引き
で購入できることになります!


※初回登録時の50%オフクーポンを利用した場合

『かぐや様は告らせたい』

かぐや様は告らせたい
吹き出し アイコン

名門校・秀知院学園の会長・白銀御行と副会長・四宮かぐやは、相思相愛の仲であるにもかかわらず、プライドの高さのせいでお互いに想いを伝えられずにいました。
自分からの告白を「負け」と考える2人は、相手に告白させるためあらゆる手段を講じるようになり……。

ebookjapanでは、漫画『かぐや様は告らせたい』を1冊あたり501円で購入可能。紙媒体では564円で販売されているので、なんと
60円引き
で購入できることになります!


※初回登録時の50%オフクーポンを利用した場合

ebookjapanの評判・口コミまとめ!無料で人気作品を楽しもう

本記事では、電子書籍サービス・ebookjapanのお得情報や使い方などについて紹介してきました。数多くのクーポンや多種多様なキャンペーンがあるので、作品をお得に楽しむことができます。 新しく電子書籍サービスを使い始めようと考えている人は、ぜひebookjapanを利用してみてください!

半額クーポンが6枚もらえる!