2021年5月18日更新

『にぶんのいち夫婦』を最終回までネタバレあらすじ解説!妊活したいのに夫が浮気……?

にぶんのいち夫婦

『にぶんのいち夫婦』は理想的な夫婦に突然降って湧いた浮気疑惑から始まる恋愛ミステリー漫画。浮気の真相が夫婦それぞれの視点で描かれていきます。最後に待ち受ける衝撃的な結末とは……?ドラマ化も決定した本作のあらすじをネタバレありで解説します。

目次

優しい夫の様子がおかしい?『にぶんのいち夫婦』をネタバレありで解説

『にぶんのいち夫婦』は原作を夏川ゆきの、漫画を黒沢明世が手掛ける、浮気疑惑に翻弄される夫婦を描く恋愛ミステリー漫画です。2021年6月からテレビ東京にて比嘉愛未と竹財輝之助でドラマ化も決定した話題作。 この記事では、嘘と疑惑にまみれた本作のストーリーをネタバレありで紹介します。既に完結している原作小説の結末と併せて、平穏な夫婦に訪れた衝撃の展開を覗いてみましょう。

『にぶんのいち夫婦』相関図

二分の一夫婦

『にぶんのいち夫婦』1巻ネタバレあらすじ解説

結婚2年目の文(ふみ)には、優しくてイケメンな夫・和真(かずま)がいます。世間的には理想の夫婦ですが、半年前のクリスマスの頃から文は夫の浮気を疑っていました。半年前、偶然目にした彼のスマホ画面には、立川さとみという女からのハート付きメッセージが届いていたのです。 なにかの間違いだと思おうとする文でしたが、結婚記念日でもあるクリスマスイブにも、和真は仕事の付き合いを理由に朝帰り。浮気を確信した文の心は失望で埋め尽くされていきます。 後日、文は友人の香住・さやかと共に、優香の家の新築祝いに訪れます。文が夫の浮気疑惑を打ち明けると、友人が早速さとみのSNSアカウントを発見するのでした。 帰宅した優香の夫と優香との間の不穏な空気を怪訝に思いつつも、文はこの日どんな手を使ってもさとみと和真を別れさせることを決意。元カレの浮気を追求した経験のある香住を中心に、友人たちの協力や助言を得て、文はまずさとみのアカウントと向き合うことにします。

『にぶんのいち夫婦』2巻ネタバレあらすじ解説

さとみのアカウントを遡ってみると、彼氏が既婚者であることが判明。さらに友人のさやかから、そのアカウントと繋がっている和真らしきアカウント発見の報告があり、文の心はどん底に。 和真に触れられることにも嫌悪感を抱くようになった文でしたが、さとみに勝つために子供を作ろうと考えます。文との子供は欲しいと言ってくれた和真と共に妊活がスタート。ところが文のプレッシャーのせいで和真の心が折れてしまいうまくいきません。 子持ちの友人に愚痴を聞いてもらい、文は一度は信頼関係の回復を目指します。しかしどうしても疑念が拭えず、文はやはり浮気の証拠固めに動き始めることに。 そんな矢先、文が仕事先のイケメン大学生・樋口にカフェで浮気相談をしていると、偶然和真と遭遇。和真は樋口に本気で嫉妬している様子を見せます。 さらに音信不通になった優香を心配する文のために、深夜にも関わらず和真は車を出して付き添ってくれました。垣間見える彼の優しさに、文はますます混乱してしまいます。

『にぶんのいち夫婦』3巻ネタバレあらすじ解説

モラハラ夫に勝つことを決意した優香の姿に、文は自分も傷つくのを怖がらずに行動しようと決意します。 高校時代からの友人であるさやかとの電話では、王様ゲームで文の当時の彼氏とさやかがキスをして、それがきっかけで文が彼氏と別れた過去があることが判明。 さらに文のもとに和真の同僚で、和真と文が出会った合コンの場にいた高梨という男が現れます。彼はさとみと和真が浮気しているのは事実だと断言。さらに文にも強引に詰め寄ります。ピンチを助けてくれたのは樋口でした。 以降彼の協力で真相が明らかに。さとみの交際相手は妻子がいる高梨で、高梨はさやかに唆されてさやかと浮気をしているのが和真であると文に思い込ませようとしていたのです。また高梨いわく、和真の本当の不倫相手はさやかだというのです。 後日友人との飲み会で文が泥酔すると、さやかが家まで文を送り届けました。自宅で和真と鉢合わせると、さやかは意味深な微笑みを浮かべ明日会いたいと誘います。一方で和真は恐ろしい表情で帰れと一蹴。寝た振りをしていた文は、2人のやりとりを録音しながら涙を流します。

『にぶんのいち夫婦』4巻ネタバレあらすじ解説

1話冒頭の二日酔いのシーンは、文がさやかと和真の会話を録音した翌日のことでした。不倫を確信した文は、樋口の協力のもと2人の密会するホテルに乗り込みます。 不倫関係にあるというさやかに対し、和真は子供の慰謝料を支払うために会っていると言うのです。高梨と和真とさやかの3人で飲んだ際に、和真は薬を盛られてベッドに連れ込まれていました。写真や妊娠をネタに脅迫され、彼はさやかに会っていたのです。 既に中絶したというさやか。しかし怪しいと感じた文が問い詰めると、妊娠の事実も嘘だったことがわかります。協力者だった香住の元カレ・健の自白もあり、ようやく和真の身の潔白は証明されます。 さやかと健は男を騙し脅迫する常習犯でした。文たちが出会った合コンを主催したのはさやかで、当時はさやかも和真を狙っていたのです。文だけが幸せになるのが許せなかったのでしょう。 和真の浮気疑惑は晴れたものの、文の心は晴れません。文は別居を提案します。

『にぶんのいち夫婦』5巻ネタバレあらすじ解説

ここからは5年前にさかのぼり、和真視点で物語が描かれていきます。 2人の出会いは5年前のさやか主催の合コン。和真は文に一目惚れします。さやかからモーションを掛けられていた和真ですが彼女からの告白も断り、2年の交際を経て文と結婚。さやかは入籍直前まで、和真が文に愛想を尽かすようにちょっかいを出していたようです。 結婚から1年半が過ぎた頃、同僚との飲み会には高梨が呼んだせいでさやかが来ていて、ホテルでの一件が起きることに。プライベートではさやかに脅迫され、さらに仕事では退社した同僚のことで上司から仕事を増やされます。 そのタイミングで家庭では文が妊活を希望。和真はさやかのせいでEDとなっていましたが、さやかのことを文に言うわけにもいかず、夫婦仲はよりこじれていきます。 さやかが妊娠したという話も嘘だと分かっていた和真ですが、文との関係を壊したくない一心でさやかに慰謝料を払う約束をするのでした。

『にぶんのいち夫婦』6巻ネタバレあらすじ解説

仕事の休憩中、和真は若いイケメンの男(樋口)と一緒にいる文と遭遇します。自分もいつか愛想を尽かされてしまったらどうしようという焦りから、和真は帰宅すると久々に文を抱きました。 そのときうっかり漏れた「やっぱり文が一番だ」という言葉。文は浮気相手と比べられたと思って傷つきますが、このとき和真に他意はなかったことが描かれています。 数日後、文が実家に帰ったことで、ようやく和真は文に浮気を疑われているのだと気付きました。さやかが何か仕掛けたことにも勘付きますが、和真は文を傷つけず解決するために、慰謝料を支払って一刻も早くさやかとの関係を清算しようと動くのでした。 その後ホテルでの話し合いを経て浮気の誤解は解けますが、自分が文を最も傷つけたこと、そのとき傍にいたのは樋口だったという事実に和真はショックを覚えます。 文が別居を申し出て家を出てから1週間が経っていました。独りきりの家で、和真はため息をこぼします。

『にぶんのいち夫婦』7巻ネタバレあらすじ解説

和真篇が終わり、再び文視点へ。別居から3日後、優香の家にさやかを除く友人たちが集まり、自宅パーティーをします。友人たちにはそろそろ和真の元に帰ることを勧められますが、文はまだ決心がつかない様子です。 和真の元には文の友人の菜摘と、健と付き合っていた香住がやって来ました。健が計画に加担していることを知りながら言い出せなかったという香住の謝罪を、和真は受け入れます。 ここでさやかの過去が香住から語られることに。さやかには親に溺愛されている姉がいました。次第にひねくれたさやかは、姉の彼氏を寝取るようになり、喧嘩したまま姉は交通事故で死亡。この姉が文に、その彼氏が和真に似ていたと言います。それがさやかが2人に執着する理由だったようです。 別居から1週間が経った頃、和真の前に樋口が現れます。一緒に食事をしながら、樋口は夫婦だからこそ本音でぶつかるべきだと説き、その上で和真に宣戦布告するのでした。

『にぶんのいち夫婦』最終回はどうなる?

漫画版は2021年5月現在連載中ですが、原作小説はすでに完結しています。小説版の最終回を見ていきましょう。 別居から11日後、文は家に戻る決心をします。離婚した実母から話し合うことの大切さを説かれた直後、タイミング良くインターホンが鳴り、そこには迎えに来た和真の姿がありました。 久々の会話に緊張しながらも、2人は本心を打ち明けます。これからもずっと夫婦でいたいと伝える和真に、文はもう1人家族が増えてもいいなら今までのことを許すとひと言。文に妊娠の兆しがあると知って、和真は病院に行こうと慌てます。 これが小説版の最終回です。お互いに本音をぶつけ合える夫婦となり、念願の子供を授かるというハッピーエンドを迎えています。

衝撃展開にハラハラが止まらない!『にぶんのいち夫婦』ドラマ版にも期待

夫の浮気疑惑から始まり、同僚や友人を巻き込んだ衝撃の展開に読む手が止められない『にぶんのいち夫婦』。浮気疑惑を通じて夫婦の愛の在り方について考えさせられる作品です。 漫画版は基本的に原作と同じように展開していますが、結末はまだどうなるのか分かりません。ドラマと一緒に、文と和真の結末をドキドキハラハラしながら追ってみるのはどうでしょうか。