2021年6月16日更新

BIGLOBEの解約は注意点が多い?方法や違約金と合わせて解説!

BIGLOBE 解約

「公式サイトを見たけれど、BIGLOBEモバイルの解約方法がよくわからない!」「どれくらいのお金がかかるの?」この記事では、そんな疑問を持つ人に向けて、BIGLOBEモバイルの解約金や解約の手順、違約金などを解説してきます。

BIGLOBEの解約の方法から違約金などの注意点まで徹底解説!

SIMやスマートフォンを格安でお得に利用できるBIGLOBEモバイル。 しかし、「BIGLOBEモバイルを解約したいけど、どうしたらいいのかわからない…」という人は多いのではないでしょうか。 BIGLOBEモバイルを解約する場合はややこしい点が多いので、よく注意する必要があります。 本記事では、BIGLOBEモバイルの解約方法から違約金などの注意点まで徹底解説します。この記事を読んで、事前にポイントを把握したうえで解約しましょう。

BIGLOBEの解約方法はプランによって違う

解約の方法

  • データSIMの場合:インターネット上で解約手続き
  • 通話SIMの場合:電話で解約手続き

BIGLOBEの解約方法はプランによって異なります。この見出しでは、それぞれについて解説してきます。

データSIMはインターネットからのみ解約できる

データSIMの解約の流れ

  1. BIGLOBEモバイルのマイページからログイン
  2. BIGLOBEモバイルの解約に進む
  3. 解約申請をする

電話番号のないデータ通信SIMの場合、解約はインターネットからのみとなります。 以下の3ステップで解約できますので、確認しておきましょう。 ステップ1 BIGLOBEモバイルのマイページからログイン こちらのURLから、メールアドレスまたはユーザIDとパスワードでログインします。

メールアドレスまたはユーザIDやパスワードを忘れた場合は、問い合わせて再設定しましょう。 ステップ2 BIGLOBEモバイルの解約に進む ログインしたら、「サポート情報」→「各種・手続き」→「退会・インターネットの接続手続き」の順番でクリックして進めていきましょう。 解約を引き止めようと色々と説明されますが、意思が変わらなければ「手続き内容に進む」をクリックしましょう。 契約しているプランなど、現在の契約内容の一覧が表示されます。 スクロールして「モバイルオプションのみ解約する手続きへ」をクリックしましょう。 ステップ3 解約申請をする モバイルサービスの解約手続きに関するページが表示したら「BIGLOBEモバイルを解約する」をクリックします。 解約する内容を確認してから「解約する」をクリックします。 これでBIGLOBEモバイルのデータSIMの解約は完了となります。

通話SIMは電話でのみ解約できる

電話番号ありの音声通話SIMをお持ちの場合は、電話での解約のみとなります。 以下の表にそれぞれの連絡先を記載しています。電話番号をMNP転出(携帯電話番号ポータビリティ)する場合と、しない場合で問合せ先の電話番号が異なるので注意しましょう。

解約の連絡先

固定電話からかける場合と、携帯電話、PHS、IP電話からかける場合でも問い合せ先の電話番号が異なります。 MNPを転出するのかしないのか、どの電話からかけるのか確認して間違いのない問い合せ先に電話しましょう。

BIGLOBEの解約にかかるお金を徹底解説!

お金 格安SIMフリー素材 sim素材

BIGLOBEの解約にかかる費用について解説していきます。

違約金は、通話SIM×12ヶ月以内の解約の場合のみ発生する

電話番号ありの音声通話SIMは、最低12ヶ月の利用期間が設定されているため、その途中で解約するには「音声通話サービス解約解除料」として1,100円(税込)がかかります電話番号のないデータ通信SIMの場合は、最低利用期間の設定がないので、違約金は発生しません。 それぞれの違約金はマイページで確認できるので、必ず確認してから解約するかを判断すると良いでしょう。

MNP転出手数料は0円

ゼロ 格安SIM

MNP転出を行う場合は、BIGLOBEへのMNP転出手続きだけでなく、転出先のキャリアでのMNP転入手続きも行う必要があります。 この際、BIGLOBEへのMNP転出の手数料は0円です

解約する月の通信費は日割りされない

BIGLOBEが転出先でのMNP転入手続きを確認した日が、BIGLOBEモバイルの解約日となります。 解約する月の通信費は日割り計算されないので、解約しても月の通信費を全額払うことになります。 サービス開始月に解約しても日割りにはならずに当月の月額費用が発生します。 そのため、解約する場合は月末前あたりにするのがおすすめです。 解約してもその月末日まで使用できるので、容量の残りがある場合は月末まで使用しましょう。

注意点

BIGLOBEモバイルを解約する時の注意点

  • その月中に解約したいなら25日までに申し込もう
  • 一部のSIMカードは返却する必要あり

BIGLOBEを解約する際の注意点について紹介します。

その月中に解約したいなら25日までに申し込もう

BIGLOBEモバイルでは、25日が解約申込みの締め切り日となっているので、その月中に解約したい人は25日までに解約の申し込みをしましょう26日以降の受け付けになると翌月末日での解約となるので、翌月分の月額費用がかかってしまいます。その際、翌月末日まではサービスを利用できます。 解約したいと思ったら、早めに解約の手続きを進めるようにしましょう。

一部のSIMカードは返却する必要あり

simカード

BIGLOBEモバイルを解約して不要になったSIMカードは、タイプによって取り扱いが異なります。 自分のSIMカードのタイプがわからない場合は、マイページの「モバイル契約情報」で確認できます。 タイプAのSIMカードの場合は、返却が不要なので自分で破棄しましょうタイプDのSIMカードの場合は、貸与品のため、返却する必要があります。不要となったSIMカードは、以下の送付先まで普通郵便で返却しましょう。

SIMカードの返却先

  • 住所:〒277-0834 千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏501
  • 宛名:ビッグローブ株式会社「BIGLOBEモバイル」/「BIGLOBE 3G」SIMカード返却センター

接続コースの解約も忘れずに

BIGLOBEモバイルを利用するには、「BIGLOBEモバイル」の契約とともに「接続コース」の契約が必須となっています。 「BIGLOBEモバイル」の申し込みページで月額利用料金として表示している利用料は、「BIGLOBEモバイル」の料金プランと「接続コース」の料金を合算した金額です。 「接続コース」の料金として月額220円(税込)がかかっているので、こちらの解約も忘れないようにしましょう

次はどのブランドを使う?オススメの格安SIMブランドを3つ紹介!

次にオススメの格安SIMブランドを3つ紹介していきます。

新しい格安SIMを価格で選ぶなら楽天モバイル!

楽天モバイルcavnaロゴ

とにかく月額の使用料が安い格安SIMが良いという人には、楽天モバイルがオススメです。 音声通話SIMの最安プランは月額0円から利用できて、通話もかけ放題で無料です。 楽天モバイルが提供する「Rakuten UN-LIMIT VI」というプランは、月間のデータ使用量が1GBを超えなければ実質無料で利用できるので、最もお得な格安SIMといえるでしょう。 「Rakuten Link」という専用アプリ利用すれば、国内通話は無料でかけ放題。 初期費用や解約手数料もかからないので、手軽に契約・解約できることも魅力のひとつといえるでしょう。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

BIGLOBEと同じau系の格安SIMで選ぶならUQモバイル!

UQモバイル ロゴ

BIGLOBEと同じau系の格安SIMで選ぶなら、UQモバイルがオススメですUQモバイルは、BIGLOBEと同じau系でありながら、auの直接のサブブランドでauと同じ回線が利用できるので、通信が安定しています。 音声通話サービスと基本データ量3GBで使用する場合、UQモバイルは1,480円(税込)、BIGLOBEモバイルは2,310円(税込)なので、BIGLOBEよりもUQモバイルの方が安く利用できます。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

大手キャリアがいいならpovo!

povo 格安SIM

次は大手のキャリアがいいなら、povoがオススメですpovoは、BIGLOBEと同じau系でauの公式オンライン専用ブランドのため大手並みの品質で利用できます。 auのネットワーク回線を使用するので、エリアも品質も安定しています。 人口カバー率99.9%を実現、複数の周波数を同時活用して安定した通話品質を提供、地下鉄や大型商業施設でも通話品質が安定しています。

BIGLOBEの解約は事前に注意点をよく理解してから行おう

本記事では、「BIGLOBEモバイルを解約したいけど、どうしたらいいのかわからない…」という人に向けて、解約の方法から違約金などの注意点まで解説してきました。 BIGLOBEモバイルを解約する場合、少しややこしい点が多いので、事前に注意点などをよく把握したうえで解約に臨むことが重要です。 また、日割りはないので解約するタイミングにも気をつけるようにしましょう。