2021年6月9日更新

UQモバイルの通信速度は速い?他ブランドとの比較や遅いときの対処法まで徹底解説!

UQモバイル 速度 サムネ

UQモバイルは格安SIMの中では通信速度が速いという評判が多いですが、実際のところはどうなのでしょうか。この記事ではUQモバイルの通信速度が実際に速いのか検証するとともに、通信速度が遅い時の対処法などについても紹介していきます。

目次

UQモバイルの速度は速い?計測方法から遅いときの対処法まで徹底解説!

UQモバイル ロゴ

格安SIMの中では通信速度が速いという評判が多いUQモバイルですが、そうはいっても格安SIMではあるし大手キャリアと比べて通信が安定しているのかどうか、と気になっている人は多いはず。 今回は、実際の口コミや評判をもとにUQモバイルの通信速度について紹介するとともに、遅い時の対処法などについても解説していきます。

基本をおさらい!通信速度の測り方と快適に通信できる目安を紹介!

読みたい見出しをクリック

とりあえずUQモバイルの速度を知りたい人は

UQモバイルの速度の解説までスキップ!

格安SIMフリー素材 通信 回線 ネット 

実際にUQモバイルの速度について解説する前に、基本のおさらいとして速度の測り方や目安について紹介していきます。

通信速度はどうやって測る?

通信速度については、Speedtestというウェブサイトで簡単に計測することができます。 具体的な方法はSpeedtestのウェブページを開き、画面中央の「GO」ボタンを押すだけ。 ボタンを押してから20秒ほどで計測は完了し、現在の通信速度が表示されます。

快適に通信するための速度の目安は?

快適な通信をするための速度の目安

  • LINEやSNS・・・1Mbps
  • WEBサイトやYoutubeを見る・・・5Mbps

それでは通信速度について、どの程度の値が出れば快適に通信ができると言えるのでしょうか。 まず通信速度には下り(Download)速度と上り(Upload)速度の2つがあり、Webページや動画を閲覧するときは下り速度が用いられるので、主に下り速度の数値を見ていきましょう。 また通信速度は「bps」という単位で表されています。これは1秒間に何bit(ビット)のデータを転送できるかを表したものです。 ただし、多くの測定アプリでは「〇Mbps」という数値で通信速度が表示されます。1,000,000bps=1Mbpsであり、8bit=1Byteなので、例えば「8Mbps」なら1秒間に約1MBの通信が可能である、と考えてください。 では実際にどれくらいの速度が出ていればいいのでしょうか。 快適に通信が行える速度の目安としては、LINEなどの文字情報のやり取りが主なSNSなどは1Mbpsほど、WebサイトやYoutubeの動画を見るためには5Mbpsほどが目安になります。 では、実際にUQモバイルの通信速度はどれくらいなのか、以下で見ていきます。

公式値と口コミを紹介!実際に使った速度はどうなのか

SIM素材 速度

UQモバイルが発表している通信速度の公式値

UQモバイルで速度制限がかかった時の速度

  • くりこしプランS・・・300Kbps
  • くりこしプランM&L・・・1Mbps

UQモバイルが発表している通信速度の最大値としては、通常だと最大で150Mbps、機種によっては225Mbpsとなっています。 これは理論値のため実際にこの数値が出るという訳ではありませんが、公式の数値としてはこの値となっています。 また通信制限が行われた状態では、くりこしプランSが300Kbps以下、くりこしプランMとLが1Mbps以下での通信となります。 1Mbpsの通信速度であればWebページや動画閲覧もある程度快適に行えるので、通信制限の状態でもくりこしプランMとLであればあまり困らないかもしれません

UQモバイルの実際のユーザーの評判・口コミは?

吹き出し アイコン

UQWiMAXよりUQモバイルの方が早い!100Mbps超えてる!

吹き出し アイコン

UQモバイルは節約モードでも速いから本当にありがたい!

やはりUQモバイルは速い、という声が多く見られました。 他の格安SIMと比較した人やWi-Fiと比較した人もいましたが、それらと比べても速くて快適だという人が多いようです。

UQモバイルの速度は他の格安SIMと比べて速い!

格安SIM UQモバイル

auの公式サブブランドだから他の格安SIMより通信品質が高い

UQモバイルの通信速度は、回線を提供しているauと大差ないほど速いです。 多くの格安SIMは大手キャリアの設備や回線網を一部借りて通信を行っているため通信の枠に限りがあり、特に昼間や夜間には回線の混雑によって通信速度が低下することが多いです。 一方、UQモバイルはauのサブブランドのため、auの通信網をそのまま利用することができます。 そのためUQモバイルの通信速度は他の格安SIMに比べても非常に速く安定しており、大手キャリアと同様の快適さで通信が行えると考えていいでしょう

節約モードがあるからより長く高速通信ができる

UQモバイルでは多くの格安SIMには搭載していない「節約モード」があることも魅力的な点です。 節約モードとは、通信制限が行われるデータ容量に達していない場合でも通信制限後の速度でデータ通信が行われるモードのこと。 節約モードをオンにしている場合はいくらデータ通信を行ってもデータ容量が減らないので、月末にデータ容量を取っておきたい場合などにもデータ容量を長持ちできて非常に便利です。 さらにくりこしプランMとLでは節約モードでも約1Mbpsの速度で通信が行えるので、通信制限としてはかなり快適な速度であることも嬉しいポイントですね。

通信速度が遅い時の原因と対処法を解説!

通信速度が遅い時に考えられる3つの原因

  • 速度制限や節約モードなどの通信プランの原因
  • 山の中など通信環境の原因
  • 機種が古いなどスマホの原因

通信プランが原因の場合とその対処法

通信速度が遅い原因で考えられることの一つは、データ容量を使い切って通信制限がかかっていたり節約モードがオンになっている場合です。 その月に自分がどれだけの通信を行ったかはスマホの設定から「データ使用量」にアクセスすると見ることができるので、月のデータ容量を超えていた場合は追加でデータ容量をチャージするか来月にデータ容量が戻るまでは速度制限状態でガマンしましょう。 また意図せずに節約モードがオンになっている場合も考えられます。節約モードの状態はUQmobileポータルアプリで確認できるので、高速通信を行いたいのに節約モードがオンになっている場合はアプリから節約モードをオフにしましょう

通信環境が原因の場合とその対処法

UQモバイルは通信の速さや安定性には定評がありますが、それでも場所や時間帯によっては回線が混雑したり、そもそも電波が届きにくい場所にいることで通信が遅くなることもあります。 回線の混雑に関しては通信する時間帯や場所を大きく変えるなどの対策を取るしかありませんが、回線が混雑していなくても建物の奥や山の中などは電波が届きにくい環境なので、建物の外に出たり山を抜けることで急激に電波が改善することがあります。

スマホが原因の場合とその対処法

格安SIMフリー素材 スマホ 携帯 スマートホン スマートフォン iphone android

通信速度が遅いと感じても、実際に通信速度に問題はなくスマホ自体が原因でWebページの読み込みが遅くなることも考えられます。 こうした状況はスマホの処理性能が追い付いていないことが原因なので、処理を軽くするために不要なアプリやタブを切ったり、スマホを再起動することで快適に通信できることがあります。 また、もしこれらの動作を行ってもスマホがカクカクして使いずらい、と感じた場合はスマホを新しい機種に買い替えるのも手です。 スマホは決して安い買い物ではないので頻繁に買い替えとはなかなかいきませんが、Webページの読み込みやアプリの動作に要求される処理性能は日々高くなっているのも事実なので2~3年をめどにスマホの買い替えがおすすめです。

速度に強いUQモバイル!節約モードも活用しながら高速通信を楽しもう!

スマホを使う人 格安SIM

今回はUQモバイルの速度は実際に速いのかについて解説しました。 UQモバイルは格安SIMというくくりではあるものの、auの公式サブブランドという位置づけのため大手キャリアのような快適な通信が行えるのが大きな魅力です。また節約モードも搭載されており、計画的にデータ容量が使える点も嬉しいですね。 ただしそれでも通信速度が遅いと感じたら、記事に挙げているような対処法を試してみてください。 皆さんも安くて速いUQモバイルで、快適なデータ通信を楽しんでくださいね。