2021年7月28日更新

ドコモからahamoに乗り換えがオススメな人は?プランの変更方法も解説!

ahamo ドコモ 乗り換え

2021年3月から、ドコモの新料金プラン、ahamo(アハモ)の提供が始まりました。本記事では、ドコモからahamoに乗り換えるメリットやデメリット、おすすめな人、そしてプラン変更の手順まで解説します!

ドコモからahamoに乗り換えた方がいい人はどんな人?変更方法も解説!

ahamo アハモ

2021年3月から、ドコモの新料金プラン、ahamo(アハモ)の提供が始まりました。 現在ドコモを使っている人にとって、ahamoに乗り換えるべきかどうかは悩みどころですよね。 そこで本記事では、ドコモからahamoに乗り換えるメリットやデメリット、おすすめな人、そしてプラン変更の手順まで解説します! ※記事中の金額は全て税込表記となっています。

そもそもahamoとは?基本をおさらいしよう

ahamo キャプチャ プラン
https://ahamo.com/

ahamoとは、大手通信キャリアであるドコモが提供するオンライン手続き専用の新プランですドコモの安定した通信回線を使用しながら、月額料金は20GBで2,970円と非常に安価なプランとなっています。 これまでの大手通信キャリアの料金プランは通信料が高く、月額料金は平均6,000円前後となっていました。 しかし、ahamoは手続きをオンライン専用にすることで、高い回線品質を維持したまま価格を下げることが可能になったのです。 さらに、標準で5分以内の通話が無料となるので、ちょっとした連絡を取る場合にもお得です

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

ドコモからahamoに乗り換えるメリットを4つ紹介

ここではドコモからahamoに乗り換えるメリットを4つ紹介していきます。

ahamoに乗り換えるメリット

  1. 月々の通信料が安くなる
  2. 5分以内の通話が無料でかけ放題
  3. 月々の容量は20GBで十分なデータ通信ができる
  4. 違約金なしでいつでも解約できる

月々の通信料が安くなる

ドコモからahamoに乗り換える1つ目にして最大のメリットは、月々の通信料が安くなることです。 ドコモのギガライトでは7GBで基本料金が6,765円(税込)なのに対し、ahamoは20GBで2,970円(税込)という料金設定になっていますさらに、料金が3,795円も安くなるうえに、容量は13GBも増やすことができます。 一般的に、1GBで2時間の動画視聴ができると言われており、13GB増えれば26時間の動画視聴が可能になります。

ドコモ ahamo 比較グラフ

5分以内の通話が無料でかけ放題

5分かけ放題は標準でついており、誰にでもオススメですahamoでは、5分間の国内通話を何度かけても無料で利用できます。 5分は短いな、短時間で通話は終われない、と思いがちですが、病院の予約や簡単な約束をするための通話など、大抵の通話は実はそれほど時間がかかりません。 そのため一般的なユーザーの電話利用に対してはお得に利用できる仕組みです。 また5分かけ放題は別途で申し込みする必要がなく、基本料金のみで利用できます。ahamoの契約者なら誰でも利用できる手軽さもポイントです。

月々の容量は20GBで十分なデータ通信ができる

ドコモからahamoに乗り換えるメリットの3つ目は、月々の容量が20GBもあり、たっぷりデータ通信を楽しむことができることです。 一般的に20GBでできることは、LINE通話なら約1,100時間の使用、YouTube視聴なら約32時間の視聴、Webページ閲覧なら66,000ページの閲覧などと言われています。 また2020年12月時点でMM総研が行った調査によると、スマホ利用者が月々に使うモバイルデータ使用量の平均は約7.5GBということです。20GBあれば通常は十分な通信量ですので、安心して利用できますね

違約金なしでいつでも解約できる

ドコモからahamoに乗り換えるメリットの4つ目は、ahamoなら違約金なしでいつでも解約できることです。 ahamoでは、2年縛りといった最低利用期間がなく、また違約金がかかりません。 ドコモの場合は、一度契約すると最低2年間は利用しなければならず、2年以内に解約した場合は違約金がかかってしまいます。 ahamoなら、最低利用期間や違約金にとらわれず、やめたいタイミングですぐにやめられます

ドコモからahamoに乗り換えるデメリットを3つ紹介

ahamoに乗り換えるデメリット

  1. キャリアメールが使えない
  2. 手続きは全てオンラインでリアル店舗はなし
  3. ドコモの各種の割引が適用されなくなる

キャリアメールが使えない

ahamoはドコモの新料金プランという形にはなっているものの、キャリアメールの利用者が減少しているなどの理由でドコモのキャリアメールは利用できなくなってしまいました。 もちろんahamoで他のキャリアのキャリアメールを利用することはできませんし、ahamo独自のキャリアメールも用意されていません。 そのためドコモを含めて、今までキャリアメールを使っていた人は、他のメールアドレスに乗り換える必要が出てきてしまうのです。

手続きは全てオンラインでリアル店舗はなし

ドコモからahamoに乗り換えるデメリットの2つ目は、手続きが全てオンラインで、実店舗がなく対面でのサポートが受けられないことです。 ahamoでは、申し込みから契約完了までの手続きやお問い合わせ、サポートなど、全てオンラインでの対応が基本です。 ahamoはドコモ系列ですが、ドコモショップでも対応はしておらず、ahamoの実店舗はありません。 ただし、困ったことや不安なことはオンラインチャットでスタッフに相談できるので、安心して手続きを行うことができます

ドコモの各種の割引が適用されなくなる

ドコモからahamoに乗り換えるデメリットの3つ目は、各種割引が適用されなくなることです。 ドコモには家族割やドコモ光とのセット割、dカードお支払い割などたくさんの割引制度がありますが、ahamoにはそういった割引制度が基本的にありません。 ahamoには割引制度はありませんが、ドコモからahamoに乗り換えると月々の料金が安くなるので、使い方によってはahamoのほうが安くなるかもしれません

こんな人はドコモからahamoに乗り換えるのがオススメ!

ここからは、ahamoに乗り換えるをおすすめしたい人を紹介していきます。1つでも当てはまった人は検討してみては?

ahamoに乗り換えるのがオススメな人

  • 月々の通信料が低容量から中容量くらいの人
  • 家族の中で1人か2人で契約する人
  • 電話をかけることが多い人

月々の通信料が低容量から中容量くらいの人

月々の通信容量が20GB以下に収まるような中容量ユーザーには、ahamoがぴったりです。 ドコモの場合はギガホプレミアで7,205円(税込)かかりますが、ahamoなら2,970円(税込)で済みます。 ドコモのプランはギガホプレミアとギガライトの2種類あり、ギガホプレミアは最大60GBまで使えて7,205円(税込)、ギガライトの7GBまで使えるプランでも6,765円(税込)かかってしまいます。 そのため、月々の通信容量が20GB以下の中容量ユーザーには、月額2,970円(税込)のahamoをおすすめします

家族の中で1人か2人で契約する人

ドコモでは家族の中で1人や2人では家族割が最大でも1回線で550円しか適用されず割高ですが、ahamoならそもそも家族割なしで安いので、そのような場合はahamoの方がお得です。 現在、家族でドコモを契約していて家族割を適用している人でも、ahamoに乗り換えることで家族割は無くなってしまいますが基本料金が下がるおかげで合計料金が下がることもあります。 一度、シミュレーションしてみるのも良いでしょう。

電話をかけることが多い人

ahamoなら、5分以内の無料かけ放題がついているので、電話をよくする人にはオススメです。 ドコモのカケホーダイライトプラン(新規受付申し込みは2019年05月31日(金)をもって終了しています)の場合、5分以内の通話が無料になりますが、月額1,870円(税込)かかってしまいます。 ahamoのかけ放題も5分以内で、月額料金は無料なのでahamoのほうがお得に電話をかけられますね

ドコモからahamoに乗り換えるプラン変更の手順を解説!

  1. dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード番号登録を準備する
  2. 支払い方法を確認して手続きをする
  3. 事前に申込・変更・廃止が必要なサービスを確認し手続きをする
  4. 申し込む
  5. 商品が届いたら利用開始の手続きをする

①dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード番号登録を準備する

格安SIM ドコモ

ドコモからahamoに乗り換える際、まずは以下の3つを事前に準備する必要があります。

事前に準備するもの

  • dアカウント
  • dポイントクラブへの入会
  • オンライン発行dポイントカード番号登録

まだ発行・入会などをしていない場合でも、dアカウントは誰でも無料で利用可能なので、安心してください。 dアカウントは誰でも利用可能な無料の共通IDで、発行すると、dポイントクラブにも入会となります。 また、dポイントクラブアプリで「オンライン発行dポイントカード番号」を発行しdポイントカード利用者登録をすれば、上記の3つとも準備ができます。

②支払い方法を確認して手続きをする

dアカウントやdポイントクラブなどの発行・入会が終わったら、お支払い方法を確認して手続きに進みましょう。 ahamoのお支払い方法は、クレジットカードか銀行振替です。ドコモでクレジットカード払いか銀行振替の設定をしている場合は引き継がれますが、請求書払いになっている場合はクレジットカードか銀行振替に変更した上でahamoでプラン変更しなければなりません。 お支払い方法の変更は、My docomoにある、ドコモオンライン手続きから行うことができます。 ドコモオンライン手続きを行うには、My docomoにアクセスし「ログインする」ボタンを押します。dアカウントID、パスワードを入力後、ログインボタンをクリックします。画面上部の「お手続き」をクリックすると、お手続きができます。

③事前に申込・変更・廃止が必要なサービスを確認し手続きをする

ahamoのお申し込みに際して、事前にお申し込み・変更・廃止(解約)が必要なサービスがあるので確認して必要な手続きをしなければなりません。 事前にお申し込み・変更・廃止(解約)が必要なサービスとは、料金プラン・割引や契約者情報、各種設定などです。例えば料金プランであれば、翌月適用の予約を取り消したり、データ専用プランから別のプランに変更したりなどする必要があります。 なお、ahamoでご利用になれないサービスについては、ahamoのお申し込み手続き時に自動で廃止されます。

④申し込む

ここまで準備ができたら、いよいよ申し込みです。 申し込みは、ahamo手続きサイトから行えます。 ahamo手続きサイトの申し込み画面から「docomoを契約中の方」のうち、機種も同時に購入するかどうかを選択してください。 その後は、画面の指示に従って手続きを進めましょう。

⑤商品が届いたら利用開始の手続きをする

申し込みが完了し商品が到着したら、「商品到着後の設定・開通」のページで自分の条件に合うように画面の指示に従って初期設定を行います。 エラーコード「DR-AL05-C23-200-18」が表示される場合は、ドコモオンラインショップの「購入履歴」から開通手続きを試してみましょう。 初期設定が完了したら、ついにahamoの利用ができるようになります。

ドコモからahamoに乗り換えてより安いデータ通信体験を!

ahamo アハモ

本記事では、ドコモからahamoへの乗り換えがどんな人におすすめか、ahamoのメリットや乗り換え方法などを解説しました。 ahamoは十分な容量がありながらも月額料金が安く、違約金がかからないので解約のタイミングも自由に決められるなど、メリットが大きい料金プランです。 本記事を参考に、申し込み手順を確認しながらスムーズに手続きを進めましょう!