2021年10月21日更新

U-NEXTとNetflixの違いを比較!韓国ドラマの作品数などでおすすめ紹介

U-NEXT Netflix サムネ

U-NEXTとNetflixはどっちがおすすめ?徹底比較で違いを知ろう!

日本国内で独立してサービスを展開しており、見放題作品数No.1を誇るU-NEXT。様々なオリジナル作品をはじめとした、独自の作品ラインナップを揃えているNetflix。 どちらも見放題サービスとしてそれぞれの強みがありますが、見たい作品があるかないかはもちろん、細かい品揃えの違いも気になるところです。 ジャンルごとのラインナップや料金などを比較しているこの記事を読んで、自分に合ったサービスがどちらか考えてみましょう。

U-NEXTとNetflixの違いを一覧表で比較!

U-NEXT Netflix
月額(税込) 2,189円 990円〜
無料期間 31日間 なし
見放題作品数 22万本 非公開
強いジャンル 韓国ドラマ
アニメ
海外ドラマ
海外映画
オリジナル作品
月々ポイント 1,200円分 なし
同時再生 〜4台 〜4台
ダウンロード
倍速再生 0.6〜1.8倍 0.5〜1.5倍

※この情報は10月21日時点のものです。

2つのサービスの大きな違いの1つが、まずは料金です。 U-NEXTは一律で2,189円(税込)なのに対し、Netflixは画質等に応じて990円(税込)から料金を選ぶことができます。 機能性にそこまでのこだわりがないのであれば、月々1,000円安くなるNetflixは非常にお得です。 一方でU-NEXTの1番の強みは、業界最大級の作品ラインナップ。見放題作品数は22万本超とジャンル問わず作品が豊富で、どんなタイトルでも見つかると評判です。 またU-NEXTは月々1,200円のポイントが付与されるのも特徴で、配信されている有料動画以外にも漫画などのコンテンツを購入可能です。 有料コンテンツに利用したいものがあって、それらを月々購入するようであれば、Netflixと変わらないお得さだと言えるでしょう。

U-NEXTがおすすめなのはこんな人!

U-NEXTロゴ

U-NEXTの最大の特徴は、なんといっても圧倒的な作品数。 前述の通り22万作にも及ぶ作品が見放題となっているので、とにかく色んな作品を見たい人にはピッタリのサービスです。 特定の作品が見たい時にも配信されている可能性が高いので、見てみたい作品を手っ取り早く探したい人にも向いているでしょう。 新作の映画も見放題に追加されるのが早いため、映画館で観たあの作品を早く見返したいという人から、観たい作品があったが地方住みで上映館が近くになかった、という人にもオススメできます。 更に、漫画をはじめとした多くの電子書籍の読み放題もサービスに含まれています。映像作品だけでなく漫画・雑誌なども頻繁に読むようであれば、是非とも利用したいですね。

Netflixがおすすめなのはこんな人!

Netflix サービスロゴ

Netflixの最大の魅力は、国内外を問わず人気を誇るオリジナル作品の数々です。 『全裸監督』などのネットで話題になった作品から『火花』などの原作を独自にメディア化したものまで、制作陣にもこだわった独自のラインナップに惹かれる人も多いはず。 本社は米国にあり、海外の映画・ドラマ等の品揃えにも信頼がおけます。海外の作品をよく見るという人には見逃せません。 それ以外では、機能面の充実も地味ながら重要なポイントです。 英語字幕・日本語音声・英語音声が揃っているのは、大手VODサービスの中でもNetflixだけです。動画を楽しみながらリスニングの勉強もしたい、という人にはピッタリの機能となっています。

2つのサービスの違いを項目ごとに比較

ここからはU-NEXTとNetflixのそれぞれの違いを、項目ごとにより詳しく比較していきます。

料金

U-NEXTとNetflixの月額料金(税込)
U-NEXT Netflix
2,189円 ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円

※この情報は10月21日時点のものです。

U-NEXTは31日間の無料トライアルの後、月額2,189円で利用できるほか、毎月1,200円分のポイントが還元されます。 Netflixは、無料期間はなく、「画質」「同時再生ができる台数」に応じてプランを切り替えることができます。 最も安いベーシックプランでは、同時視聴台数が1台のみで画質もSD画質のみですが月額990円(税込)。スタンダードプランでは、同時再生台数は2台でHD画質まで見ることができて月額1,490円(税込)。 最高プランのプレミアムプランでは、同時視聴台数は4台、画質はなんと4K画質まで可能となっており、月額1,980円(税込)となっています。 U-NEXTは料金こそ高いですが、ポイントによる還元での割引がある上に、作品数が非常に多いので特に作品数とのコスパで見た時には非常に優秀です。 Netflixは使い方に合わせたプランの切り替えができるので、自分の視聴スタイルに合ったプランを選ぶことで出費を抑えることができるでしょう。

機能性

U-NEXTとNetflixの機能性
  U-NEXT Netflix
ダウンロード
同時再生 〜4台 〜4台
倍速再生 0.6〜1.8倍 0.5〜1.5倍

※この情報は10月21日時点のものです。

ダウンロード機能に関しては、U-NEXTとNetflixどちらのサービスでも利用することが可能で、Wi-fiが利用できる場所であらかじめダウンロードすることで通信料を節約できます。 倍速機能は、Netflixが0.5倍から1.5倍まで0.25倍刻みの五段階になっている一方で、U-NEXTは0.6倍から1.8倍まで0.4倍刻みの4段階となっています。最高速度ではU-NEXTの方が早いですが、細かい調節ではNetflixが勝る形になりますね。 また、同時再生端末数にも違いがあります。U-NEXTは同時にストリーミング再生できるのは1台のみで、同じアカウントでの複数同時試聴は事前のダウンロードが必要です。 Netflixでもベーシックプランでは1台のみですが、プレミアムプランにすると最大4台まで同時に再生することができます。 検索機能については、どちらのサービスもジャンルごとの分類やトピックごとのピックアップがあり使いやすいです。 Netflixでは検索したワードの関連ワードを予測してピックアップしてくれる、U-NEXTでは検索結果を並び変えることができるので、好みの方法で検索しましょう。

ジャンル別ラインナップを比較

動画配信サービスを利用する上で1番気になることの1つが、配信ラインナップ。 そこでここでは、ciatr編集部が独自に行った調査で、各ジャンル上位に入った人気作がhuluとNetflixでそれぞれ配信されているか比較しつつ、特徴を見ていきましょう。 ※作品タイトルは一部略称で表記しています。

映画

洋画作品名 U-NEXT Netflix
バック・トゥ・ザ・フューチャー
プラダを着た悪魔 ×
タイタニック ×
ハリーポッターと賢者の石 ×
ショーシャンクの空に
レオン
ボヘミアン・ラプソディ
ローマの休日 ×
ラ・ラ・ランド
きみに読む物語 ×
邦画作品名 U-NEXT Netflix
ALWAYS 三丁目の夕日 ×
桐島、部活やめるってよ ×
世界の中心で、愛をさけぶ
七人の侍 ×
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 ×
永遠の0 × ×
テルマエ・ロマエ
カメラを止めるな!
君の名は。 ×
おくりびと

※この情報は10月21日時点のものです。

映画の見放題サービスの中でも、作品数がダントツで多いのがU-NEXT。上記作品の他だと『ジョーカー』や『何者』などの近年の名作から『ジュラシック・パーク』『仁義なき戦い』など、国内外、年代、ジャンルの垣根を越えて幅広い作品が揃っています。 一方のNetflixも決して見劣りしない作品数を揃えている上に、オリジナルで展開している洋画作品を多く擁しているのが強みです。 特にホラー映画については『シャイニング』をはじめとした往年の名作から、『ドント・ブリーズ』といった新作、『来る』などのジャパニーズホラーまで充実しており、特にホラージャンルをよく見るという人には強くオススメできます。

国内・海外ドラマ

国内ドラマ作品名 U-NEXT Netflix
半沢直樹 × ×
JIN-仁- × ×
花より男子 × ×
トリック × ×
(劇場版はあり)
逃げるは恥だが役に立つ × ×
踊る大捜査線 × ×
(劇場版はあり)
のだめカンタービレ × ×
(劇場版はあり)
白い巨塔 × ×
ドクターX
コードブルー ×
(劇場版はあり)
×
(劇場版はあり)
海外ドラマ作品名 U-NEXT Netflix
ウォーキング・デッド
プリズン・ブレイク ×
セックス・アンド・ザ・シティ
SUITS/スーツ
Xファイル × ×
SHERLOCK (シャーロック) ×
フレンズ
CSI:科学捜査班 × ×
クリミナル・マインド
ER緊急救命室 × ×

※この情報は10月21日時点のものです。

U-NEXTの国内ドラマについてはやや偏りがありそうです。一部、放映局の垣根を越えた国内ドラマのラインナップがあるため、自分の観たい作品が配信されているか事前に確認することをおすすめします。 海外ドラマについては、数々の受賞作品や米国の人気チャンネル「HBO」から独占配信している作品など、珠玉の作品がずらり。 一方のNetflixは定番作品こそ国内外ともに少ないですが、ドラマはオリジナル作品が特に強いジャンルでもあります。 山田孝之主演で話題になった『全裸監督』など、有名俳優も出演した心惹かれる作品は一見の価値があるでしょう。

韓国ドラマ

 作品名 hulu Netflix
愛の不時着 ×
トッケビ
キム秘書はいったい、なぜ?
梨泰院クラス ×
美男ですね × ×
彼女はキレイだった
コーヒープリンス1号店
宮廷女官チャングムの誓い ×
私の名前はキム・サムスン ×
太陽を抱く月

※この情報は10月21日時点のものです。

U-NEXTが特に力を入れてているのが韓流ドラマ。なんと業界内でもNo.1の配信数を誇っており、『美男(イケメン)ですね』などの過去の名作から「トッケビ」などの最近の人気作、隠れた名作まで幅広く揃えた圧倒的なラインナップです。 また他のアジア作品にも手広く、近年話題沸騰のタイドラマなどが独占配信を続々と開始しているので流行にもしっかり追い付けます。 一方のNetflixも、定番作の配信はもちろん、『愛の不時着』などの人気作品を多数独占配信しています。新着エピソードを毎週配信しており、リアルタイムで最新作を追いかけることができるのも重要なポイントです。 ここでしか見れない韓流ドラマも多いので、気になる作品があるという人は品揃えを要チェックですね。

アニメ

 作品名 hulu Netflix
名探偵コナン ×
鬼滅の刃
新世紀ヱヴァンゲリヲン ×
(劇場版はあり)
ヴァイオレット・エヴァーガーデン ×
呪術廻戦
東京リベンジャーズ
ソードアート・オンライン
ジョジョの奇妙な冒険 ×
(劇場版はあり)
進撃の巨人
PSYCHO-PASS ×

※この情報は10月21日時点のものです。

「しまじろう」などのキッズアニメから最新作の見逃し配信、『鬼滅の刃』や「ヒロアカ」など近年の人気作まで、アニメ作品の取り揃えではトップクラスを誇るのがU-NEXT。 声優の方々の芝居やラジオ、いわゆる「2.5次元」と呼ばれるようなミュージカル作品のライブ配信を行うことがあるのもアニメファンには見逃せません。 Netflixでも「ポケモン」や『ハイキュー!!』などの人気・定番作が揃っているのはもちろん、『バキ』や『斉木楠雄のΨ難』などの人気漫画のアニメ化に携わっている関係で、それらの作品を独占配信していることも多いです。 『ドロヘドロ』『虫籠のカガステル』などの隠れた名作がアニメ化することも多く、こうしたマイナー作品が好きな人にはたまらないラインナップといえます。

U-NEXTとNetflixの違いを紹介!自分好みのサービスに登録しよう

とにかく作品数の幅広さが自慢のU-NEXTと、オリジナル作品や独占配信作品など独自のラインナップという個性を強みにしているNetflix。 どちらも魅力的ですが、機能性や料金、自分がサービスを使いこなせるか、といった点も含めて気になる作品を思う存分見れるように自分に合ったサービスを利用していきたいですね。