2021年10月21日更新

HuluとNetflixを徹底比較!違いや特徴からおすすめの人を紹介

Hulu Netflix サムネ

HuluとNetflixの違いは?料金や作品数などで徹底比較

見放題サービスの中でも、Youtubeの宣伝やTVドラマの見逃し配信の説明によく出てくることから特に知名度が高いHuluとNetflix。よく聞くこの二つから選んでみたいけどどちらが良いのか分からない、という人も多いのではないでしょうか。 そこでこの記事では、見放題サービスであるHuluとNetflixについて、それぞれの特色や配信している作品の特徴、機能性などを解説していきます!

HuluとNetflixの違いを一覧表で比較!

まずは下の一覧表で、HuluとNetflixの基本的な情報を比較してみましょう。 この一覧表の情報を踏まえ、それぞれのサービスがどんな人に向いているのか、次の見出しで解説していきます。

Hulu Netflix
月額(税込) 1,026円 990円〜
無料期間 2週間 なし
見放題作品数 7万本 非公開
強いジャンル 海外ドラマ
日テレ系ドラマ
海外ドラマ
海外映画
オリジナル作品
月々ポイント なし なし
同時再生 × 〜4台
ダウンロード
倍速再生 0.8〜1.8倍 0.5〜1.5倍

※この情報は10月19日時点のものです。

Huluがおすすめなのはこんな人!

hulu ロゴ

Huluの良いところは多くありますが、中でもまず注目したいのは、加入してから2週間の無料期間があることと作品数の多さです。無料期間のうちに特定の作品を見たい、まだ慣れないので試してみたいという人や、とにかく多くの作品を見たい、という人に向いています。 また、ラインナップの特色としては日テレ系の番組が多く並んでいることが特徴です。ドラマはもちろん、『はじめてのおつかい』『笑点』などの有名バラエティから音楽ライブ・スポーツまで手広く揃っているので、日テレ系をテレビでよく見る人には特に充実したラインナップだといえます。 「Huluプレミア」では日本発上陸の海外ドラマを数多く配信しており、最新の人気海外ドラマが気になる、という方にもオススメです。

Netflixがおすすめなのはこんな人!

netflixロゴ

Netflixの最もオススメできるところは、やはり独自の人気を誇るオリジナル作品の数々です。『全裸監督』や『火花』など、有名なキャストも多く出演する人気オリジナル作品や、有名な原作を独自に映像化した作品が気になるという人には文句なしのサービスです。 また、海外ドラマ・映画のラインナップも多く、これらの作品をたくさん見たいという人にもオススメできますね。 さらにダウンロードや倍速機能など、機能面でも特に充実しています。特に、英語字幕・日本語音声・英語音声が揃っている大手VODはNetflixだけなので、ネイティブの発音と吹替を聞き比べたい、それぞれの翻訳がどうなっているのか気になる、といったマニアックな趣味にも対応しています。

2つのサービスの違いを項目ごとに比較

ここからはHuluとNetflixのそれぞれの違いを項目ごとに、より詳しく比較していきます。

料金

HuluとNetflixの月額料金(税込)
Hulu Netflix
1,026円 ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円

※この情報は10月19日時点のものです。

Huluは月額1,026円(税込)で1プランのみと、非常にシンプルな料金体制です。 対してNetflixは、「画質」「同時再生ができる台数」に応じてプランが切り替わるようになっています。 1度に1台のみが視聴できて画質もSD画質のみのベーシックプランが月額990円(税込)、2台まで同時視聴可能でHD画質まで見れるスタンダードプランが1,490円(税込)。 同時に4台も視聴でき、4K画質で作品が楽しめるプレミアムプランが1,980円(税込)となっています。 ラインナップが公開されていて見放題数も多く、画質も切り替え可能なHuluの方がコスパは高いといえます。対するNetflixも、自分や家族も含めた視聴端末の数や画質に応じて、自分の環境にあったプランを切り替えて選べるのが強みでしょう。

画質

HuluとNetflixの最高画質
Hulu Netflix
フルHD(1,080p) 4K(2,160p)

※この情報は10月19日時点のものです。

Huluでは、料金に関わらずSD画質(480p)からフルHD画質(1,080p)までを選択することができます。 Netflixではプランに応じて再生できる画質の上限が変わり、安価がウリのベーシックプランではSD画質が上限ですが、もっとも高価なプレミアムプランだと4K画質(2,160p)にも対応しています。

機能性

HuluとNetflixの機能性
  Hulu Netflix
ダウンロード
同時再生 1台 〜4台
倍速再生 0.8〜1.8倍 0.5〜1.5倍
英語字幕

※この情報は10月19日時点のものです。

ダウンロードしてのオフライン再生はどちらのサービスでも利用できます。どちらもWifiの利用で通信料が節約できるのは嬉しいですね。 同時視聴台数について、Huluは同時に1台、オフライン再生では同時に3台までとなっています。Netflixは料金によって変わり、ベーシックプランで1台、スタンダードプランで2台、プレミアムプランで4台まで同時視聴が可能です。家族で同時に観る人数や料金との相談になりそうですね。 倍速機能については、Huluが0.8倍~1.8倍、Netflixが0.5~1.5倍となっています。早回しでサクサク見ていくならHuluが、あるカットをゆっくり見たいならNetflixとなるでしょう。 字幕・音声機能はどちらも多くの作品で充実していますが、Netflixは英語字幕が用意されている作品があり、英語の勉強向けに日本語を聞きながら英語字幕で見る、といったことも可能となっています。

ジャンル別ラインナップを比較

動画配信サービスを利用する上で1番気になることの1つが、配信ラインナップ。 そこでここでは、ciatr編集部が独自に行った調査で、各ジャンル上位に入った人気作がHuluとNetflixでそれぞれ配信されているか比較しつつ、特徴を見ていきましょう。 ※作品タイトルは一部略称で表記しています。

洋画

 作品名 Hulu Netflix
バック・トゥ・ザ・フューチャー ×
プラダを着た悪魔 × ×
タイタニック × ×
ハリーポッターと賢者の石 ×
ショーシャンクの空に ×
レオン
ボヘミアン・ラプソディ ×
ローマの休日 ×
ラ・ラ・ランド
きみに読む物語 × ×

※この情報は10月19日時点のものです。

有名な洋画はどちらも半々のラインナップで、そのほかを見ていくと、Huluでは「チャーリーとチョコレート工場」や「インディ・ジョーンズ」など、万人受けする人気の洋画を幅広く揃えているのが特徴です。 聞いたことはあるけど実際に見たことはあまりない、という作品を見たいなら見落とせないポイントですね。 一方で、純粋なラインナップについてはNetflixの方が多く取り揃えており、独占配信を行っているオリジナル作品も含め、幅広い作品を楽しめるようになっています。 また、ジャンルとしてはホラー作品が特に多く、「シャイニング」や「ミスト」、「It ~”それ”が見えたら、終わり~」などといった日本国内でも有名なものが揃っているので、ホラー好きなら一見の価値ありでしょう。

邦画

 作品名 Hulu Netflix
ALWAYS 三丁目の夕日 ×
桐島、部活やめるってよ ×
世界の中心で、愛をさけぶ
七人の侍 × ×
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 ×
永遠の0 × ×
テルマエ・ロマエ ×
カメラを止めるな!
君の名は。 × ×
おくりびと ×

※この情報は10月19日時点のものです。

Huluは邦画に関しては力を入れていて、過去の名作から最近の話題作に至るまで多くの作品を揃えています。 それに加えて、公開予定の新作映画に合わせて制作されたスピンオフや前日譚など、映画と関連したコンテンツも多く展開しているのが特徴。邦画目当てで公開されたらすぐ劇場に通うような人にも見逃せないものとなっています。 Netflixは邦画全体の数は比較的少ないですが、主要な作品は取り揃えている印象です。公開館数が限られていた映画を早期に配信することもあり、近くに公開している劇場がなかった作品を後から見返す時には頼りになりますね。

海外ドラマ

 作品名 Hulu Netflix
ウォーキング・デッド
プリズン・ブレイク ×
セックス・アンド・ザ・シティ
SUITS/スーツ
Xファイル × ×
SHERLOCK (シャーロック) ×
フレンズ
CSI:科学捜査班 × ×
クリミナル・マインド
ER緊急救命室 ×

※この情報は10月19日時点のものです。

Huluは、「Huluプレミア」という施策で日本初上陸となる海外の人気ドラマを独占して配信しているので、最新作を一早く視聴したい人には嬉しいものとなっています。 作品数に関しても有名な「24」シリーズや『ウォーキング・デッド』をはじめとした充実した品揃えとなっており、海外ドラマ目当てなら十分に満足できるのではないでしょうか。 Netflixは定番作品のほか、独自に制作し配信しているオリジナル作品は非常に多く、クオリティの面から見ても決して見逃せない粒ぞろいの作品が揃っています。 ラインナップの独自性では見放題サービス全体で見ても屈指のもので、まだ見ぬ面白い作品と出会える可能性が特に多いと言えますね。

韓国ドラマ

 作品名 Hulu Netflix
愛の不時着 ×
トッケビ
キム秘書はいったい、なぜ? ×
梨泰院クラス ×
美男ですね ×
彼女はキレイだった
コーヒープリンス1号店 ×
宮廷女官チャングムの誓い × ×
私の名前はキム・サムスン × ×
太陽を抱く月

※この情報は10月19日時点のものです。

Huluは韓国ドラマはアジアというジャンル全体でまとめられています。その中でもドラマは多くピックアップされており、人気作であればそれなりに視聴が可能です。 一方で、Netflixでは韓国ドラマが独自のジャンルとして区分けされており、人気・定番作などを手広く揃えている他、オリジナル作品に関しても多く展開し配信を行っています。新着エピソードなどにも対応が早く、最新作にも十分に手が伸びているといえます。

国内ドラマ

 作品名 Hulu Netflix
半沢直樹 × ×
JIN-仁- ×
花より男子 × ×
トリック ×
(劇場版はあり)
逃げるは恥だが役に立つ × ×
踊る大捜査線 × ×
(劇場版はあり)
のだめカンタービレ × ×
(劇場版はあり)
白い巨塔 × ×
ドクターX ×
コードブルー × ×
(劇場版はあり)

※この情報は10月19日時点のものです。

国内ドラマに関しては、上の表を見ると一見どちらも変わらないように見えますが、実はHuluの方が圧倒的に充実しています。 というのも国内ドラマの配信は、放送局と関わりの強い特定のサービスが独占配信していることが多く、Huluは日テレ系作品の独占配信が豊富です。 「ハコヅメ」のような最新作の見逃し配信から、『家政婦のミタ』や『おっさんずラブ』といった少し前の流行作品、更には『家なき子』や『ケイゾク』など歴史ある人気作まで手広く揃っており、国内ドラマ目当てなら非常にオススメです。 Netflixはラインナップについてはそこまで手広く揃ってはいないですが、『今際の国のアリス』をはじめとするオリジナル作品もあるので、それらが観たいという場合には選択肢に入るかもしれません

アニメ

 作品名 Hulu Netflix
名探偵コナン ×
鬼滅の刃
新世紀ヱヴァンゲリヲン ×
ヴァイオレット・エヴァーガーデン ×
呪術廻戦
東京リベンジャーズ
ソードアート・オンライン
ジョジョの奇妙な冒険
進撃の巨人
PSYCHO-PASS ×

※この情報は10月19日時点のものです。

Huluでは最新のアニメの見逃し配信に注力しているほか、日テレ系ならではの強みとして大人気作品「名探偵コナン」シリーズが揃っているのが目玉でしょう。 長寿シリーズでアニメ版も長く楽しめるのはもちろん、昔の「ベイカー街の亡霊」などの名作から赤井や安室などが出演する近年の人気作「純黒の悪夢」まで、歴代の劇場版が揃っているのもファンなら見逃せません。 対してNetflixでは人気・定番作品が揃っているほか、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』などをはじめとした独自に見放題配信している作品や、原作のあるアニメのメディア化にあたって制作に携わっている関係で独占配信を行っている作品も多いです。これらの作品目当てというのもありですね。

HuluとNetflixの比較!違いを知って自分に合う方に登録しよう

HuluとNetflixはどちらも優れたサービスとなっており、見放題サービスが多い中でもそれぞれの強みがあります。毎月の料金プランや視聴スタイル、そして見たい作品があるかどうかなど、個人の好みでも選択肢も変わってきます。 サービスの強みと自分の好みの二つが上手く合致するサービスを選び取って、快適に見放題サービスを活用してくださいね。